「そーま」の検索結果

今すぐ視聴する

第1話 果て無き荒野
食戟のソーマ 第1話 果て無き荒野 下町で人気の定食屋「ゆきひら」。店主の息子である中学3年生の幸平創真は、父を越える料理人になろうと店を手伝いながら修行に励んでいた。ある日、「ゆきひら」の土地を狙う地上げ屋たちに、創真は「客が求める料理を出せなかったら店をたたむ」と宣言してしまう。地上げ屋たちは卑劣な方法で冷蔵庫の肉をダメにし、その上で創真に「肉料理」をオーダーした……。
第2話 神の舌(ゴッドタン)
食戟のソーマ 第2話 神の舌(ゴッドタン) 父・城一郎に言われて創真が向かった先は、日本屈指の料理学園「遠月茶寮料理學園」。編入試験の審査員・薙切えりなは、内部進学の学園生。彼女は人類最高の味覚「神の舌(ゴッドタン)」を持ち、幼い頃から日本中の有名店の味見役を務めていた。えりなに「才能なし」と言われたら、料理業界では生きていけない。編入希望者は恐れるあまり、試験から逃げ出すのだが…!?
第3話 その料理人は笑わない
食戟のソーマ 第3話 その料理人は笑わない なんとか遠月学園の編入試験に合格した創真。だが始業式の編入生挨拶でいきなり豪胆な宣言をし、生徒達から嵐のようなブーイングを受けてしまう。創真のような悪目立ちはしまいと決心する女生徒・田所恵。あと1回でも不可もしくはE評価を取ったら即退学なのだった。ところが最初の授業で創真とペアを組むことに。さらに運悪く、この授業の講師・シャペルは評価が厳しいことで有名な「笑わない料理人」だった……!
第4話 極星のマリア
食戟のソーマ 第4話 極星のマリア 学生寮への入寮を希望していた創真は、期待に胸を膨らませて「極星寮」へ向かった。たどり着いたそこは、荒れ果てた外観の不気味な洋館。そして怒号とともに、寮母である大御堂ふみ緒が現れる。料理を作り、ふみ緒にその味を認められた者のみ入寮が許される――。創真は入寮をかけ、極星名物「入寮腕試し」に挑む!!
第5話 氷の女王と春の嵐
食戟のソーマ 第5話 氷の女王と春の嵐 極星寮に住む唯一の2年生・一色慧。彼は遠月十傑の1人だった。十傑入りを目指し、創真はさっそく料理勝負を挑むが、そこで初めて遠月学園伝統の料理対決「食戟」のルールを知る。一方その頃、えりなは自分専用の調理棟の建設のためちゃんこ鍋研究会の主将と「食戟」を繰り広げていた……。
第6話 肉の侵略者
食戟のソーマ 第6話 肉の侵略者 学園内の料理研究会に興味を持った創真は、恵を連れて「丼物研究会」へ見学に行く。出迎えたのは意気消沈した主将・小西ただ1人。丼研はもうじき、えりなの手で潰される運命にあると言う。丼研を潰すのが惜しいと感じた創真は、小西に代わって初めての「食戟」に挑む!!
第7話 静かなる丼、雄弁な丼
食戟のソーマ 第7話 静かなる丼、雄弁な丼 水戸郁魅VS幸平創真の「食戟」開戦!えりなを含め会場の誰もが、ミートマスターこと郁魅の勝利を確信していた。一方の創真は、登場しただけでブーイングの嵐……。「食戟」のテーマは丼、メイン食材は肉。果たして創真は丼研を守ることができるのか!?
第8話 発想と創造の協奏曲
食戟のソーマ 第8話 発想と創造の協奏曲 遠月学園高等部、最初の地獄と言われる「宿泊研修」。この合宿では連日何十人もの生徒が強制送還・退学となり、生徒数が半分以下まで減るという噂もある。研修場所は、「遠月リゾート」が経営する豪華ホテル。創真たちはそれぞれの想いを胸に、生き残りをかけた地獄の合宿へ!!
第9話 山を彩る衣
食戟のソーマ 第9話 山を彩る衣 遠月OG・乾日向子の課題は「ここにある食材で日本料理を作る」こと。調味料以外は建物の周囲で確保しなければならない。合鴨を見事に捌き、一発で合格したアルディーニ兄弟。創真をライバル視するタクミは、まだ調理に入らない創真たちを挑発する。創真は「ここにある食材」という言葉である秘策を思いつき、恵とともにフィールドへ駆け出す!!
第10話 至上のルセット
食戟のソーマ 第10話 至上のルセット なんとか合宿1日目を乗り切った極星寮メンバー。恵は創真のサポートをちゃんとできたことで手ごたえを感じ、少しだけ自信を持ち始めていた。迎えた合宿2日目。創真と恵は、昨日1日で30人以上を退学にしたと言われる、フランス料理の天才・四宮の課題に取り組む……。
第11話 東から来た魔術師
食戟のソーマ 第11話 東から来た魔術師 恵の退学を取り消すため、無謀にも四宮へ「食戟」を申し出た創真。四宮は創真との「食戟」を拒むが、堂島の命令で半ば強制的にこの勝負を受ける。四宮に挑む創真&恵、しかもメイン調理は恵という条件付き!創真たちが勝てば恵の退学は取り消し。だが負ければ、恵だけでなく創真も退学することに。地下の厨房で、密かに「非公式の食戟」が始まる――!
第12話 ひと皿の記憶
食戟のソーマ 第12話 ひと皿の記憶 四宮VS恵・創真の「非公式の食戟」開戦!懸けるのは、恵と創真の退学――。四宮の料理に続き、恵の料理の審査が始まる。初めて恵がメインシェフとなって作った料理。それは、四宮の課題「9種の野菜のテリーヌ」を意識した、7種の野菜の層による「虹のテリーヌ」だった!
第13話 夜明け前の卵たち
食戟のソーマ 第13話 夜明け前の卵たち 合宿3日目の夜。創真たち極星寮のメンバーは、過酷な課題をクリアして、何とか全員生き残っていた。研修のしおりには、今日の就寝時間が書かれていない。極星寮メンバーが不思議に思っていると、召集のアナウンスが入る。堂島が疲労でボロボロの生徒たちに与えた新しい課題、それは明日の朝までに「卵を使った朝食メニュー」を考えること――!
第14話 メタモルフォーゼ
食戟のソーマ 第14話 メタモルフォーゼ 課題合格の条件は、「卵を使った朝食メニュー」をビュッフェ形式で2時間以内に200食以上食してもらうこと。創真の「スフレオムレツ」はお客さんが手に取る前にしぼんでしまい、残り30分でまだ10食以下と絶望的な状況。創真は城一郎の言葉を思い出し、起死回生の一手に懸ける……!!
第15話 「修羅」と呼ばれた男
食戟のソーマ 第15話 「修羅」と呼ばれた男 宿泊研修が終了し、生き残った生徒たちは遠月学園に戻る。そんな中、創真は帰りのバスに乗りそこねて呆然と立ち尽くしていた。一方、えりなも部屋に忘れ物をして別の車で帰ることに。運良くえりなと出会えた創真は、同じ車に乗り……。気まずい車中でえりなが語る「秋の選抜」とは!?そして極星寮では意外な人物が待っていた――。
第16話 万里を駆ける料理人
食戟のソーマ 第16話 万里を駆ける料理人 極星寮にふらりと現れたのは、創真の父・城一郎。城一郎は遠月学園、そして極星寮のOBだった!「お前がどれだけ成長したか見せてほしい」城一郎は創真に料理勝負を持ちかける――。審査員はふみ緒・一色・恵の3人。創真VS城一郎、久しぶりの「親子対決」が始まる!!
第17話 官能の唐揚げ
食戟のソーマ 第17話 官能の唐揚げ 創真は連休を利用して、編入以来初めて実家へ帰る。店の風通しをするだけのつもりだったが、「お食事処ゆきひら」の復活を待っていた人が押しかけ、少しだけ再オープンすることに。店内は大盛況。だが、その片隅で「すみれ商店街」の若旦那衆が俯いている。どうやら商店街の客を『駅ナカ』に取られてしまい……!?
第18話 青春の唐揚げ
食戟のソーマ 第18話 青春の唐揚げ 「お食事処ゆきひら」がある「すみれ通り商店街」は、駅ナカに出来た唐揚げの専門店「もず屋」に客を奪われていた。流れてしまったお客さんを取り戻すべく、創真は倉瀬や助っ人の肉魅らと一緒に対抗策を考える。創真たちが辿り着いたキーワードは、「食べ歩きの唐揚げ」!すみれ通り商店街……唐揚げ夏の陣、開戦!!
第19話 選ばれし者
食戟のソーマ 第19話 選ばれし者 遠月学園、1学期の終業式。学園内の掲示板には、『秋の選抜』に出場する生徒の名前が張り出されていた。創真をはじめ、極星寮のメンバーやタクミ、肉魅など、実力のある1年生たちが名を連ねる。予選のお題は『カレー料理』。創真はカレーについて話を聞くために、城一郎から教えてもらったある“先輩”のもとへ向かう。
第20話 龍は臥し、空へ昇る
食戟のソーマ 第20話 龍は臥し、空へ昇る スパイスを知り尽くす葉山と出会い、カレー料理の奥深さを知った創真と恵。『秋の選抜』に出場する1年生たちは夏休みの期間を使い、それぞれ自らのカレー料理と向き合っていた。そして迎えた試合当日。『秋の選抜』本選出場をかけた予選が幕を上げる――!!
第21話 未知なる既知
食戟のソーマ 第21話 未知なる既知 ついに始まった『秋の選抜』の予選!生徒たちはA・Bの2ブロックに振り分けられ、調理を開始する。本選に出場できるのは各ブロック4名のみ。Aブロックの創真は、優勝候補の葉山らが注目を集める中、マイペースで自分の調理を進める。一方、Bブロックでは恵が地味に作業をしていた。それまで目立たなかった恵は、ある特殊な食材を取り出し……。
第22話 日常を越えるもの
食戟のソーマ 第22話 日常を越えるもの 『秋の選抜』予選、各ブロックの審査が始まる!Bブロックではすでに緋沙子らが高得点を出し、会場を沸かせていた。続いて北条やタクミ・イサミ兄弟、アリスも次々とオリジナルのカレー料理を披露していく。そして最後に、観客も審査員も期待していない恵のカレー料理。創真から勇気をもらって作り上げた、恵の料理とは――?
第23話 華開く個の競演
食戟のソーマ 第23話 華開く個の競演 激闘が続く『秋の選抜』予選大会。Bブロックからは、アリス、緋沙子、タクミ、そして恵が本選に出場!一方、Aブロックでは審査員の千俵なつめが0点を出し続け、いまだ高得点の選手が現れない。次に登場するのは、アリスの側近である黒木場リョウ。謎に包まれた黒木場の料理が、いよいよ姿を現す!
第24話 戦士たちの宴
食戟のソーマ 第24話 戦士たちの宴 ダークホースの黒木場がトップのAブロック。その審査もいよいよクライマックス!ついに登場する、スパイスの天才で優勝候補の葉山アキラ。「香りの爆弾」のようなフィッシュヘッドカレーに、会場中が圧倒される。葉山の審査を終えて、一気に沸き立つ場内。そして満を持して——創真のカレー料理が登場する!
第1話 十傑に挑む
食戟のソーマ 餐ノ皿 第1話 十傑に挑む 創真は、秋最後の一大イベントである学園祭「月饗祭」が近々開催されることを知る。十傑第八席・久我照紀から「何かひとつでも料理で勝てるものがあれば食戟を受けてもいい」と言われていた創真は、久我に勝負を挑むため「月饗祭」への参戦を決める! そこで、創真は久我の根城である中華研究会へ行ってみることにするが…!?
第2話 『麻』と『辣』
食戟のソーマ 餐ノ皿 第2話 『麻』と『辣』 中華研の目の前、しかも料理ジャンル「中華」で月饗祭への出店を決め、久我へ宣戦布告した創真! 一方、アリスと黒木場、葉山が組んで模擬店を出すことになったりと、ほかの仲間たちも月饗祭への準備を着々と進めていた。そんななか創真は、恵に手伝ってもらいながら模擬店で出す料理の試作を始めるものの、なかなかうまくいかず…?
第3話 月饗祭
食戟のソーマ 餐ノ皿 第3話 月饗祭 いよいよ開幕した月饗祭! 創真の模擬店メニューは、石窯で作る胡椒餅(フージャオピン)! しかしお客さんは、豪華な店構えの中華研のほうへ次々と流れていってしまう。結局、一日目は大赤字…! 赤字を出したら退学という条件がある学園祭で、創真は早々にピンチに! この状況を覆せるのか!?
第4話 若き獅子たちの群れ
食戟のソーマ 餐ノ皿 第4話 若き獅子たちの群れ 月饗祭・三日目! 新メニュー『なんちゃって担仔麺』の追加により売上を伸ばしてるものの、2日連続売上1位の中華研にはまだまだ及ばない。その状況を打開すべく、助っ人を呼びさらなる新メニューを売り始める! その料理とは、中華研と同じく麻婆豆腐! しかしそこには驚きな秘密が…!? 創真の作戦とは一体!?
第5話 翳りゆく食卓
食戟のソーマ 餐ノ皿 第5話 翳りゆく食卓 いよいよ迎えた月饗祭最終日。ついに創真と久我の勝負が決着! 果たしてその勝敗は…!? 中央エリアの営業時間終了後、創真と恵は、竜胆の誘いで山の手エリアにある第一席・司瑛士の店へ行くことに! 第一席が提供する料理とは!? 一方、えりなの店には、とある人物が来店し……?
第6話 囚われの女王
食戟のソーマ 餐ノ皿 第6話 囚われの女王 遠月十傑の半数以上が寝返り、えりなの父親・薙切薊が遠月の新総帥へ就任! その情報は遠月内外に衝撃走らせ、学園は不穏な空気が漂っていた……。そんななか、創真が部屋に戻ると、元総帥である仙左衛門が待ち構えていた…! そして、仙左衛門の口から、えりなの衝撃の過去が語られ……?