「ゆきぽよ 番組」の検索結果

今すぐ視聴する

ゆきぽよさん緊急搬送「本当に痛かった腹膜炎」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ゆきぽよさん緊急搬送「本当に痛かった腹膜炎」  腹膜炎で緊急搬送されていたモデルのゆきぽよさん(23)が当時の様子を語りました。  腹膜炎で緊急搬送されたゆきぽよさん:「救急車で運ばれて、本気で運ばれて、本気で痛かったですよ。嘘じゃなくて、本当に腹膜炎でやられて…。前日からテキーラをたくさん飲んで、その後に火鍋を食べたんですよ。それが原因で腹膜炎になってしまって」  都内で行われたファミリーマートの健康食に関するイベントに登場したモデルのゆきぽよさんは「今、気にしていることは」という質問に「余命」と答えるなど、健康的な食生活の大切さをかみしめていました。
新K-1伝説 #175
新K-1伝説 新K-1伝説 #175 K-1を愛する芸能人が集結。K-1平成最後のビッグマッチ「K'FESTA.2」を直前に控え、大会の見所を語り尽くす大座談会を開催。K-1レギュラー解説者の関根勤、久松郁実。度々会場で観戦しているという平子祐希、木下隆行。そしてK-1初心者、大倉士門、ゆきぽよ。この6名でK-1愛に溢れるトークを展開。
新K-1伝説 #176
新K-1伝説 新K-1伝説 #176 K-1平成最後のビッグマッチ「K'FESTA.2」の注目ポイントを、K-1を愛する6名の芸能人、関根勤、久松郁実、平子祐希、木下隆行、大倉士門、ゆきぽよが語りつくす。K-1初心者から筋金入りの愛好家まで、それぞれの視点から楽しめる、K-1の魅力を徹底的にプレゼン。これで100%楽しめる事間違いなし。
K-1 OUTSTANDING #16
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #16 6.30 K-1両国大会より、それぞれ悲壮感漂う決意を秘めて臨んだスーパーファイト、大岩龍矢 vs 芦澤竜誠。そして6.21に行われたKRUSHからは2大王座戦、スーパー・ウェルター級タイトルマッチ、ジョーダン・ピケオー vs 神保克哉、フェザー級タイトルマッチ、江川優生 vs TETSUの模様も。
#7 今井華&澤部のロケ授業「オレオレ詐欺に引っかかったプロ」
しくじり先生 俺みたいになるな!! #7 今井華&澤部のロケ授業「オレオレ詐欺に引っかかったプロ」 今回は、「バイブスバイブス言ってたらバイブス激下がりしちゃった先生」として、今井華が登壇! “普通”が大嫌いだったため“個性”を出しすぎたギャル時代の自分を猛反省。外見や行動で他人とは違う個性を出そうと必死だったが、その個性はすべて大間違い。結果、黒歴史に。 さらに、「バイブス」という言葉でギャル流行語大賞1位を獲得しブレイクしたものの、実は「バイブス」が死ぬほど嫌いになってしまうことに。“個性”をはき違えてしまったギャルの顛末を真剣に授業します!

おすすめの作品

#2 「Transformation;変移」
無料
アクセル・ワールド #2 「Transformation;変移」 バーストリンカーになったハルユキを待ち構えていたのは、凶悪な骸骨ライダー――アッシュ・ローラーとの対戦と敗北。≪ブレイン・バースト≫の正体はポイントを奪い合う対戦格闘ゲームだった。訳も分からず敗北を喫したハルユキに、黒雪姫は≪ブレイン・バースト≫の原則を教える。ポイントを失えば≪加速≫の力も失ってしまう。まずは失ったポイントを取り返すため、再戦に備えてのレクチャーを受けるハルユキだったが……。
#3 「Investigation;探索」
無料
アクセル・ワールド #3 「Investigation;探索」 チユリを挑発する黒雪姫にハルユキは戦々恐々。しかし、その裏には彼女がハルユキを加速世界に誘った本当の理由が隠されていた。ある事件で加速世界の≪お尋ね者≫となっていた黒雪姫は、最近学内ネットワーク上で、本来なら受けるはずのない対戦を挑まれ続けていた。執拗に迫る蒼いデュエルアバター――シアン・パイルの正体を探るべく、ハルユキに助力を求める黒雪姫。その容疑者には、あのチユリが浮上する―。
第2話 太刀花ユキノジョウ  いざ、参る!
KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- 第2話 太刀花ユキノジョウ  いざ、参る! いつものように歌舞伎の稽古にいそしむユキノジョウ。しかし、稽古の様子を見ていた父親の菊右衛門は厳しい言葉を投げつけ、ユキノジョウにプリズムショーを辞めろと言う。寮でユキノジョウの帰りを待ちながら、シンはプリズムキングカップのときのことを思い出していた。なぜ、あのとき、ユキノジョウは自分に出場権を譲ってくれたのだろうか……。
第113話 みゆきと豆の木
クッキングパパ 第113話 みゆきと豆の木 みゆきが母ちゃんからジャックと豆の木の話を聞いて、枝豆を育て始めたんだ。でも田中兄ちゃんが…
#8 「Temptation;誘惑」
アクセル・ワールド #8 「Temptation;誘惑」 領土戦でなかなか役に立てず、早く強くなりたいと焦るハルユキ。そんなある日、帰宅した彼をエプロン姿のかわいい少女が待っていた。2、3日あずかることになったハトコだという母の伝言と、気の利く彼女に世話を焼かれた気持ちよさで、素直に状況を受け入れてしまう。親戚とはいえ、かわいい女の子とふたりきりという魅惑の生活にドキドキするハルユキ。お風呂でくつろぐ彼だが、なんと彼女が一緒に入ろうとやってきて!?
#9 「Escalation;激化」
アクセル・ワールド #9 「Escalation;激化」 赤の王が黒雪姫と直接会って何をしたいのか。その理由もわからないまま、ハルユキの家で、黒雪姫と赤の王、そしてタクムを加えた4人の会談が始まる。上月由仁子と名乗った赤の王は、苦労の末にハルユキのリアルを割り出し、有田家に潜入した理由を語る。『あるもの』を破壊するために、シルバー・クロウの飛行アビリティを借りたい。その言葉に、黒雪姫は驚愕を露わにする。『それ』は亡きものにしたはずだ、と――。
#13 「Violation;侵入」
アクセル・ワールド #13 「Violation;侵入」 新学期。同じクラスになったハルユキとチユリ、そしてタクム。元の3人の関係に戻れるのではないかという淡い期待の中、チユリの猛烈なアタックに押し切られたタクムは、彼女に≪ブレイン・バースト≫をコピーすることに。ハルユキとタクムの心配をよそに、無事インストールに成功した彼女のデュエルアバターには、希有な力が備わっていることがわかり……。一方、梅郷中の新入生に、バーストリンカーがいる事が判明する――。
#15 「Destruction;崩壊」
アクセル・ワールド #15 「Destruction;崩壊」 秘密をばらされたくなければポイントを上納し続けろ。理不尽な要求を出す能美に対戦を挑むハルユキ。彼のアバター≪ダスク・テイカー≫を追いつめるも、意外な攻撃の前に敗北を喫してしまう。その上、自分の存在のすべてとも言える能力を失い、自信すら喪失する。いつもと違うハルユキの様子に訪ねてきたタクムにも、事情を打ち明けることができないばかりか、心にもないことを口にしてしまい……。
第11話 ユキカゼ、襲来
魔王様、リトライ! 第11話 ユキカゼ、襲来 一人神都に向かい羽を伸ばす九内。北方の迷宮について調べるため、冒険者ギルドに向かう途中でミカンとユキカゼに遭遇する。なぜか九内のことを気に入って「私が迷宮について教える」と言って聞かないユキカゼと共に酒場へ向かうことに―――。
第48話 菜の花のプレゼント
クッキングパパ 第48話 菜の花のプレゼント 父ちゃんと母ちゃんの思い出の場所は菜の花畑。菜の花のポカポカ鍋で体も心もポッカポカ。