「ゆりやんレトリィバァ」の検索結果

今すぐ視聴する

#6:2組合流、船上のロマンチック
無料
さよならプロポーズ #6:2組合流、船上のロマンチック ■見どころ 【フミヤ×カナミ】 「もっとロマンチックなことがしたい!」と望むカナミと「ロマンチックが苦手」なフミヤ。そんな2人はシチリアへ移動。船上から見る夕日、ロマンチック。そしてディナーでカズ君&サアヤカップルと対面する。 【カズ君×サアヤ】 4日目、ナポリからシチリア島へ向かう船内でカナミ&フミヤカップルとディナー。終始和んだ雰囲気で会話を楽しむカップル達だったが、サアヤだけは…
#5:料理できないと、ママになれないの?
無料
さよならプロポーズ #5:料理できないと、ママになれないの? ■見どころ 【フミヤ×カナミ】 3日目午後、カナミとフミヤは大好きなビーチへ。家族連れでにぎわう砂浜、無邪気に遊ぶ子供たち。「子供がいたら幸せだろうな」自然と理想の家庭像について話す2人。しかしフミヤはカナミが料理ができないことを指摘し... 【カズ君×サアヤ】 4日目、ナポリ最終日。サアヤとカズ君は、ナポリで有名なパスタメーカーでパスタ作りを仲良く見学、そのまま出来立てパスタを堪能。だが「結婚=同居」のカズ君と「別居婚」も考えるサアヤ。2人の溝は埋まらぬまま舞台はシチリア島へと移っていく…
#1:なぜ恋がうまくいかない?こじらせ美女×イケメン王子の恋
無料
こじらせ森の美女 #1:なぜ恋がうまくいかない?こじらせ美女×イケメン王子の恋 【#1あらすじ】 なぜか恋愛がうまくいかない5人の悩める美女がイケメン王子と初対面。しかしこの美女たちは、王子には伝えていない”こじらせ”を抱えているのだった...”束縛美女”・”元カレ依存美女”・”夢見がち妄想美女”・”プライドエベレスト美女”・”私モテます美女”と、それぞれこじらせを持つ美女たち。王子は彼女たちの”こじらせ”を知らないまま恋をするが…
#3: 見向きもされない...そんなの、初めて。
無料
こじらせ森の美女 #3: 見向きもされない...そんなの、初めて。 【#3 あらすじ】 なかの誕生日を祝うため集まったメンバーたち。初日からなかに好意を寄せていたよねは、サプライズでなかにプレゼントを用意していた。 カンは、想いを寄せている光沙子が自分の個別デートに来なかった理由を問う。 「俺に可能性はある?」と光沙子にきくが... その一方で光沙子は、気になっている大ちゃんをツーショットに誘うも、大ちゃんからの言葉にショックを受ける。 そして今夜、こじらせ森に2人の新王子が登場!これをきっかけに恋が大きく動き出す!
#4: 恋のはじめかた、忘れちゃったみたい...。
こじらせ森の美女 #4: 恋のはじめかた、忘れちゃったみたい...。 【#4 あらすじ】 新王子のなおとタカは、第一印象で気になる女子とデートをすることに。なおとの元には詩音・なりみ・なかの3人が現れ、室内でゲームを楽しむ。そこで、カードゲームで負けたなりみは罰ゲームとして、なおとに膝枕をすることに。これがきっかけで急接近した2人は、そのまま2ショットタイムに。なりみはなおとに「7年間カレシがいない」と打ち明けるが... 一方のタカは、えりかと詩音とデートを楽しむ。どちらともいい雰囲気に思えたが、詩音が「結婚したら二世帯住宅にしたい」と告白し... そしてメンバー全員が集まった夜、黒猫からあるお告げが...。そのお告げを受けたあと、意外なメンバーが動き出す...!
#2:いつもそう。好きな人には好かれなくて…
無料
こじらせ森の美女 #2:いつもそう。好きな人には好かれなくて… 【#2 あらすじ】 イケメン王子たちがこじらせ美女たちに、自分の特技を活かしたデートを企画。美女たちはどのデートにも参加することができる。そしてこのデートで王子からのツーショットの誘いが詩音に集中することに。初対面の時から大ちゃんが詩音に変わらない想いを抱いていることを知り、大ちゃんに好意を寄せる光沙子は自信をなくす。しかし詩音の何気ない一言で、ある王子には心の変化が...。今夜、それぞれの恋が動き出す。 さらに、こじらせ美女の「こじらせワード」の詳細が今夜明らかに!美女の抱えているこじらせの内容を知った王子たちは思わず「しんどくない...?」。王子たちも困惑の、美女たちのこじらせとは...
#5: 君のこじらせ、解けるのは僕だけ。
無料
こじらせ森の美女 #5: 君のこじらせ、解けるのは僕だけ。 【#5 あらすじ】 よねに気持ちが傾いている詩音を呼び出すダイキ。自分の想いを伝えようとするが不器用さが邪魔してなかなかうまくいかない。 一方、那夏は詩音が想いを寄せているよねを誘い、以前よねからもらったピアスのお礼に手作りお菓子を渡し、気持ちを伝える。 そして、メンバーは運命の中間告白を迎える。王子たちは自身がこじらせを解きたいと思った美女に対し、「こじらせを解く誓い」とともに鍵を渡す。美女たちは向き合っていこうと思える相手が入れば鍵を受け取り、そうでなければ受け取らない。 こじらせ美女は気になる相手から鍵をもらえるのか?王子たちは美女に鍵を受け取ってもらえるのか? そしてこの中間告白の後、1人の美女が大きく動く...。
#6:【先行公開】 それでも私を好きですか?(12月7日本編UP)
無料
こじらせ森の美女 #6:【先行公開】 それでも私を好きですか?(12月7日本編UP) 次回の放送内容を先行公開!来週土曜よる11時の放送をお見逃しなく! 【#6 あらすじ】 ある夜、森に集められた王子たちの目の前には黒猫と共に大きなスクリーンが。「5つのこじらせが一体どの美女なのか教えて差し上げます」という文字と共に、ついに美女たちのこじらせが明かされる。 その数時間前、タカと光沙子はピクニックに出かけデートを楽しむ。光沙子の手作り弁当に喜ぶタカだが、「”束縛美女”と”私モテます美女”は一番嫌だな」というタカの言葉に光沙子の顔が曇る...。 一方、よねと那夏はバーベキューデートに。「私のこじらせは意外だと思う。」と語る那夏によねは困惑する。 なりみとなおと、えりかとカン君もデートを楽しみそれぞれ順調に思えたが、その数時間後に「どの美女がどのこじらせなのか」を聞いた王子たちは言葉を失う...

おすすめの作品

#6: それでも私を好きですか?
こじらせ森の美女 #6: それでも私を好きですか? 【#6 あらすじ】 ある夜、森に集められた王子たちの目の前には黒猫と共に大きなスクリーンが。「5つのこじらせが一体どの美女なのか教えて差し上げます」という文字と共に、ついに美女たちのこじらせが明かされる。 その数時間前、タカと光沙子はピクニックに出かけデートを楽しむ。光沙子の手作り弁当に喜ぶタカだが、「”束縛美女”と”私モテます美女”は一番嫌だな」というタカの言葉に光沙子の顔が曇る...。 一方、よねと那夏はバーベキューデートに。「私のこじらせは意外だと思う。」と語る那夏によねは困惑する。 なりみとなおと、えりかとカン君もデートを楽しみそれぞれ順調に思えたが、その数時間後に「どの美女がどのこじらせなのか」を聞いた王子たちは言葉を失う...
「香港を取り戻せ」日本人女子高校生が見た香港
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「香港を取り戻せ」日本人女子高校生が見た香港  長期間にわたって続く香港のデモ。現地で生活する日本人の女子高校生が、自らが描いたイラストをSNSで発信し続けています。  両腕を抱えて道路に座り込んだ女性が見つめるのはユリやキクの花です。日本と同じように死者を弔うために手向けられる花です。催涙弾への抗議としてガスマスクを着けた女子高校生たち。「香港を取り戻せ」「暴徒はいない。暴政があるだけ」などと書かれたプラカードを掲げています。イラストを描いたのは香港で生まれ、現地の高校に通う森山朋香さん(16)です。ニュースなどで心に残った写真をヒントにイラストを描き、SNSで発信してきました。森山さん自身も同級生たちと一緒に平和的なデモに参加したことがあります。ただ、最近の「過激化」するデモの背景には警察の行き過ぎた暴力があり、「暴力が新たな暴力を生んでいるのではないか」と考えています。森山さんは今、中学生や高校生にも逮捕者やけが人が増えていることを気にしています。そして、自分が生まれ育った香港が良い方向に向かっているのか不安を感じています。
第101話 マユリ卍解!!沢渡・悪魔の激突
BLEACH 第101話 マユリ卍解!!沢渡・悪魔の激突 瀞霊廷に侵入した沢渡の前に姿を現したのは、十二番隊隊長の涅マユリだった。沢渡に実験材料にならないかと提案するマユリ。マユリの申し出を拒否した沢渡は、バウラを召還してマユリに対する攻撃を開始する。マユリも斬魂刀を解放して迎え撃つが、尸魂界にきて力が増しているバウラの攻撃をまともにくらってしまい、大きなダメージを受けてしまう。激突の最中、マユリはバウラの攻撃にある法則があることに気付く。
雲のむこう、約束の場所
雲のむこう、約束の場所 雲のむこう、約束の場所 南北に分断された日本。北海道にそびえる謎の「塔」まで飛ぼうと約束したヒロキとタクヤ。それから三年後、ヒロキたちは憧れていた少女・サユリが眠り続けていることを知る。彼女を救おうと決意した二人は、思いもかけず「塔」とこの世界の秘密に近づいていく…。
第53話 20年目の再会! 冴羽さん妹をよろしく(後編)
シティーハンター2 第53話 20年目の再会! 冴羽さん妹をよろしく(後編) 姉としての感情を抑えきれないまま香と行動を共にするさゆり。ある日、暴露記事の差し止めを狙う某企業の依頼で、暴力団・雲竜会がさゆりと香を誘拐する。リョウが車につけた発信機の信号を追って救出に乗り込む一方、香もさゆりを助けるため奮闘。無事に脱出を果たして、リョウと香の姿に深い絆を感じるさゆりは、心を決める。彼女が出した結論とは……。
第79話
朱蒙 第79話 漢の刺客が放った火により高句麗の鉄器工場は全焼し、鍛冶職人たちも全員焼死する。チュモンはユリが鍛冶職人たちの宿舎で寝ていたと知り、ユリも死んだと思い込んで悲しみに沈むが、出火に気づいていち早く逃げ出したユリは無事で、放火した漢の刺客を捕らえて戻ってきた。高句麗宮殿でのユリの評価が一気に高まる一方で、ピリュは不安と不満を募らせていた。 高句麗は漢との決戦を控えた大切な時期に武器の生産が不可能になるが、チュモンはプヨに鉄器の技術を供与するためと称し、プヨから鍛冶職人たちを呼び寄せる。一方、宮殿守備隊隊長であるチャンスは漢の刺客に侵入を許した責任を問われ、牢獄に監禁される。チャンスの母ヨンチェリョンはチュモンへの反発をあらわにし、ピリュをたきつけて謀反に加担させようとする。ピリュはイェソヤが回復して王妃の座についたらユリが太子になるだろうと吹き込まれ、謀反の片棒を担ぐことにする。 プヨ宮殿では鉄器の技術を供与してもらえると喜んだのもつかの間、チュモンにはめられたことを知ったテソが地団太を踏む。高句麗ではイェソヤが健康を回復し、チュモンは生涯かけてイェソヤとユリに償うことを誓う。その後、チュモンがユリを連れて国境地帯へ巡視に出かけると、そのときを狙ってヨンチェリョンとヤンタクが謀反を起こす。謀反を知ったソソノは、急いでサヨンやヨンタバルたちとともにチュモンを追う。
第52話 20年目の再会! 冴羽さん妹をよろしく(前編)
シティーハンター2 第52話 20年目の再会! 冴羽さん妹をよろしく(前編) 香の姉と名乗る雑誌編集長・さゆりが現れた。リョウは彼女に、まずは姉であることを隠して、今の香の生活を見て欲しいと言う。護衛の依頼人という名目でリョウのマンションに泊まるさゆりだが、彼女は本当に何者かに狙われていた。リョウは香に護衛を任せ陰でフォローするが、自分を守り危険な目にあう香に気が気ではないさゆりは、香を引き取ると主張するが……。
第43話 卑劣な死神
BLEACH 第43話 卑劣な死神 織姫と石田は死神に変装してルキアの囚われている牢を目指していた。なんとかここまで死神たちの捜索の目をかいくぐっていた2人だったが、ついに最悪の死神に遭遇してしまう。それは十二番隊隊長及び技術開発局2代目局長・涅(くろつち)マユリ。マユリは自分の部下の命を犠牲にして2人を殺そうとしたうえ、織姫を捕らえて自分の研究材料にしようとする。織姫を逃がす為にマユリに立ち向かう石田。
第44話 石田、極限の力!
BLEACH 第44話 石田、極限の力! マユリは石田の祖父・宗弦(そうけん)を実験材料にしてなぶり殺しにした敵だった。怒りに燃える石田は、クインシーの誇りにかけてマユリを倒そうとする。クインシー究極の最高戦闘術・『乱装天傀(らんそうてんがい)』を使い、マユリの斬魂刀によって麻痺した手足を強制的に動かして戦う石田。戦いながら祖父の事、父の事、クインシーの事を思う。そして、ある決意を秘めて宗弦から授かった手袋・散霊手套(さんれいしゅとう)を外す。
第76話
朱蒙 第76話 テソの即位式に出席するため、高句麗(コグリョ)と漢の使節団がプヨとの同盟の意図をもって宮殿に到着する。どう対応すべきか心を決めかねているテソに、プドゥクプルは両国を天秤にかけ、最大限の実利を引き出すべきだと助言する。チュモンが到着したあと原因不明の発作で倒れてしまった王妃の列席はなかったものの、王位継承式は盛大に執り行われ、テソは晴れてプヨの王となった。 王位を譲り渡したクムワは宮殿を去ることをテソに告げ、同盟に関して一切口出しはしないが、恨みにとらわれずプヨのためになる選択をせよと最後の忠告をする。その後行われた祝賀記念の武術大会で、高句麗の王子ピリュとユリが対戦する。プヨの兵士が次々とピリュに敗れるなか、ユリが最終的にピリュを打ち負かしたことで威信を損なわれずに済んだテソは、上機嫌でユリを護衛兵として挙用する。プヨ宮殿への出入りを許されたユリに、イェソヤは父に会う時の証となる折れた剣の在りかを教える。 テソが高句麗と漢のどちらと同盟を結ぶか態度を留保するなか、チュモンは側近たちを連れて父ヘモスが没したチョンム山へ登る。ユリはナロに命じられてそのあとをつけるが、ヨンポが送った刺客の一団が一斉に高句麗の一行を攻撃する。