「れいぽよ 瑛」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

PRODUCE X 101 最終回直後のダイジェスト特番!
無料
PRODUCE X 101 最終回直後のダイジェスト特番! PRODUCE X 101 最終回直後のダイジェスト特番! 2019年7月19日、韓国大型サバイバルプログラム「PRODUCE X 101」の最終回でついに新しいボーイズグループ『X1』が誕生! そこで、次世代を担う彼らが誕生するまでの軌跡を「PRODUCE X 101」が大好きなゴールデンボンバー歌広場 淳をゲストに迎え、もう一度見たい名シーンを振り返ります! さらに、まだ見てない人のために【PRODUCEシリーズ】とは?という初歩的なことから、「PRODUCE X 101」で導入された独自のルール"X"についても徹底解説します。 そして「PRODUCE X 101」の魅力をより知ってもらうために、れいぽよ、ゆあてぃーの参戦も決定!お見逃しなく!
#4:奪い合い!?揺れる乙女ゴコロ
真夏のオオカミくんには騙されない♥ #4:奪い合い!?揺れる乙女ゴコロ 今回は浴衣デート♥︎健、蓮、隼嗣とれいぽよ、ちゃんえな、ゆかの6人で川越の街へ! それぞれ前回デートしたペアで浴衣デートを楽しむ中、ある人物がまさかの行動に出る!? 新たな三角関係誕生!?揺らぎ始めた乙女の気持ちはどうなっていくのか・・・♥︎
#2:100人オーディションVS専属モデル
第2次Popteenカバーガール戦争 #2:100人オーディションVS専属モデル ▼全国オーディションを勝ち抜いた100人が激突!ダンス、ウォーキング、アピールタイムで個性爆発! ▼“落とせない…”専属モデルが真剣審査!悩みぬいて選んだ答えは? ▼“絶対にPOPモデルになる!”夢をかなえるシンデレラガール誕生の瞬間!
#3:最終面接で涙!新メンバーついに決定!
第2次Popteenカバーガール戦争 #3:最終面接で涙!新メンバーついに決定! ▼100人から12人に絞られたオーディション。最終審査はガチ面接! ▼「今のPOPに足りないものは?」「毎月POP買ってる?」容赦ない質問にどう答える!? ▼ついに決定!第2次ポプ戦参加メンバー…と思いきや思わぬ展開に!?
#14:“もう、やめたい…”涙の決戦前夜
第2次Popteenカバーガール戦争 #14:“もう、やめたい…”涙の決戦前夜 ▼ファンと作るモザイクアート、最後のピースを探し出せ! ▼「もう、やめたい…」決戦前夜にゆなたこの心が折れる…? ▼渋谷、お台場、新大久保!隠れた専属モデルを捕まえろ!
特別新撮:新専属のガール・スカウト生公開
第2次Popteenカバーガール戦争 特別新撮:新専属のガール・スカウト生公開 ▼専属昇格したての3人のモデルが第3次ポプ戦に向けてガールスカウト! ▼公開収録でそれぞれの推しメンを大公開!未来のカバーガールは誰だ!?
#1:【限定公開!新テーマ曲】 結果発表!レギュモ選抜総選挙
無料
第2次Popteenカバーガール戦争 #1:【限定公開!新テーマ曲】 結果発表!レギュモ選抜総選挙 ▼「3名脱落!」第1次ポプ戦から参戦表明の9名にいきなり非常通告! ▼今夜、ほぼ生放送で第2次ポプ戦に駒を進める6名を発表! ▼仮谷せいらがポプ戦のために書き下ろした新テーマ曲MVをビデオ限定で公開!
#8:私が選んだ子はこんなにスゴいんだ!
第2次Popteenカバーガール戦争 #8:私が選んだ子はこんなにスゴいんだ! ▼2人の脱落を乗り越え、今週からは班対抗バトルが本格始動! ▼“私が選んだ子はこんなにスゴイ!”班対抗ポプ戦第運動会が開幕! ▼全員ガチで走る!叫ぶ!戦う!チームワークで優勝目指せ!
#9:ゆなたこリタイヤ!?試される班の絆
第2次Popteenカバーガール戦争 #9:ゆなたこリタイヤ!?試される班の絆 ▼班のチカラを見せつけろ!ポプ戦大運動会で目立ちまくって優勝だ! ▼ゆなたこ号泣!?リタイヤ危機にチームの皆が立ち上がる! ▼みんなで絆をつなげ!班対抗リレーで感動のゴール!
第2話 アキラハズカシ
ヨスガノソラ 第2話 アキラハズカシ 穹が悠に下着姿で制服の採寸を迫った日から数日が過ぎた。肝心の制服がなかなか出来上がらないため、穹は未だに登校できないでいた。ある朝、「蚊が出た!」と大騒ぎする穹のせいで朝から疲れていた悠は、瑛から「蚊帳余ってるからあげる」と言われ、放課後に彼女が住む叉依媛神社に行く約束をする。このことをきっかけに何となく瑛に興味を持った悠が彼女を観察していると、一葉が何くれとなく瑛の世話を焼いていることに気付くのだった。放課後になって瑛とともに叉依媛神社を訪れた悠は、瑛がそこで一人暮らししていることを知る。悠はその理由を瑛と親しい一葉に問うが、彼女は自分自身と瑛のためにも、詮索しないで欲しいと告げるのだった。次の日、プールで一葉が落とした携帯を届けようとした悠は、更衣室で一葉と瑛がじゃれ合っているような声を聞く。2人が睦み合っているのではないかと勘違いして赤面する悠だが、一葉が瑛を「お姉ちゃん」と呼ぶのを耳にして……。