「アウトロー アニメ」の検索結果

今すぐ視聴する

第6話 掌のなかに
灼眼のシャナⅢ-FINAL- 第6話 掌のなかに マージョリーの代理として東京のアウトローに向かった佐藤にも、窮地が訪れていた。アウトローに入った途端、歓迎されるどころか、携帯電話などの連絡手段を取上げられ、監禁されてしまったのだ。それから1週間後。苛立ちと焦りでいてもたってもいられない佐藤の眼前に、突如フレイムヘイズが現れる。監禁部屋の扉を爆破する、という「中の人間のことを考えない」破天荒なやり方で。佐藤は、そのフレイムヘイズ――レベッカに、彼がここに来た目的を告げる。そして、マージョリーが昏睡状態であることも。今、世界に散らばるフレイムヘイズたちの目が日本に向けられようとしていた。
第17話 それぞれの道
灼眼のシャナⅡ 第17話 それぞれの道 悠二から望んだ新たな鍛錬。それは、ヘカテーが打った刻印で「逃げも隠れもできない」なら、自分が強くならなくては…という意思表示でもあった。   時を同じく、自分の道を見つけた佐藤は、共に「マージョリーに付いて行く」と決意した田中にその意思をぶつけていた。しかし、元通りになったとはいうものの、マージョリーの手により緒方を失った事実は、田中の心を大きく揺るがしていた。   一方、迂闊に動けないシャナたちにとって不可欠な情報収集は停滞していた。アウトローから送られた情報に、依頼した調査以外の書類があまりも多く混在していたからだ。その状況に対し、ヴィルヘルミナは疑念を抱くのだが…。
第22話 クリスマス・イヴ
灼眼のシャナⅡ 第22話 クリスマス・イヴ 2学期の最終日。池速人はある決意をしていた。一美が悠二を好きだと知ってはいるものの、自分の気持ちにケリをつけるためにも自分も行動しなければ、と。 その夕方、一美もまた自分の気持ちに決着を付けるため、同じ思いを抱くシャナと待ち合わせをしていた。怖いけれど、悠二にどちらかを選んでもらおう、と。 一方、佐藤啓作は選択を終え、結論に至っていた。サブラクとの戦いの最中マージョリーの質問に対し出した答えを、確固たる意思に変え、最も頼りたくなかった父親の力も借りる決意をし、マージョリーに宣言する。「アウトローで働きたいんです」と。 決意を固めたのは、悠二も同じだった。急用で帰って来た父・貫太郎から告げられた吉報。その事実が彼の思いを後押しする。「この世界を守りたい」と。
第2話 来たるべきもの
灼眼のシャナⅢ-FINAL- 第2話 来たるべきもの バル・マスケ三柱臣の一柱“千変”シュドナイが、フレイムヘイズの重要な連絡拠点・上海のアウトロー総本部を激しい炎に包み込んでいた頃、バル・マスケの居城『星黎殿』へ多くの“紅世の徒”たちが集まっていた。数千年前に失われた盟主の復活。それは、集団での戦いを好まないと言われる彼らが一丸となる象徴であり、フレイムヘイズとの全面戦争開始の合図でもあった。そして、フレイムヘイズもその動きを察するかのように、ゾフィーを兵団長とし来たるべき戦いへの備えを進めていた。シャナもまた、自らの力を高めるべくマージョリーとの特訓を重ね、新たな技を身に付けようとしていた。
第8話 開戦
灼眼のシャナⅢ-FINAL- 第8話 開戦 大命の第二段階が始まった。盟主“祭礼の蛇”の神体を帰還させるため、三柱臣たちが神門に向かったのだ。それに合わせるかのように、残された“徒”らは一斉に行動を開始。世界を舞台にしたフレイムヘイズと“徒”の全面戦争が始まった。主な戦場はヨーロッパ東部、そして日本からフィリピン、マレーシアに至る東アジアの二カ所。既にアウトロー東京総本部は封絶により連絡が途切れていた。その頃、かつて放棄された「とある宝具」を探す者がいた。その名はヴィルヘルミナ・カルメル。炎髪灼眼奪還計画を始めるために。

おすすめの作品

深夜のライダー
ストリート・アウトロー シーズン1 深夜のライダー オクラホマの一角で開催中の違法ストリートレース。チャック(7位)はそのトップを目指しランキング上位のフリップ(6位)に挑戦を表明。マーダーノヴァ(1位)とビッグチーフ(レース主催者)と対戦相手のフリップは警備員に扮しチャックにあるいたずらを仕掛ける。ブランドン(ランク外)はランク入りを目指し、ファームトラック(10位)に挑戦。そして当日を迎え、緊張感が高まる中、レースが始まる。
若者と古株
ストリート・アウトロー シーズン1 若者と古株 オクラホマストリートレース界のレジェンド、ヴァーリー(9位)が復権を目指しランク上位のチャック(8位)に挑戦。しかし医師からレース引退を命ぜられてしまう。ドミネーター(5位)はモンツァ(4位)と、ファームトラックとエイジャンのコンビは、ブレンドン(ランク外)とのレースに備えていた。そしてチーフにランキングの相談を持ち掛けたチャックだったが、車のテスト中に警察が姿を現すのだった。
ストリートの王者
ストリート・アウトロー シーズン1 ストリートの王者 ドック(2位)がマーダーノヴァ(1位)にトップを掛けたレースに挑む。愛犬の誕生日会を開いたファームトラック(10位)とエイジャンはヴァーリー(9位)に挑戦することになり、本番に向けストリートレースに精を出す。マーダーノヴァがレース前にテスト走行をしようと奮闘する中、ドックは1971年式モンテカルロの完璧な仕上げに取り組む。最速のマーダーノヴァは遂に王座から降りることになるのか。
持ち場を守れ
ストリート・アウトロー シーズン1 持ち場を守れ 仲間が集うポーカー大会でモンツァ(4位)が結婚を控えるデイブ(3位)に対戦を要求。自身の現在のランクに憤るマーダーノヴァ(2位)。舌戦の末、再戦が決定したチャック(7位)とフリップ(6位)。そんな中ビッグチーフはデイブに結婚式を執り行うよう依頼される。結婚式を翌日に控え、モンツァとのレース前にテスト走行を行うデイブだったが、その顔が青ざめる出来事が起こってしまう。
レーサーのリベンジ
ストリート・アウトロー シーズン1 レーサーのリベンジ オクラホマ最速のレーサーを目指し、王座を懸けてドック(1位)とショーン(2位)が再戦に挑む。一方、再びランク入りをしたいデレックはファームトラック(10位)を訪れる。デレックがレースに向け車のテストをする中、警察が姿を現し...。レースの夜、デイブ(3位)はランク上位を目指し動きだす。ドックが王座を死守するか、マーダーノヴァの返り咲きが実現するか。デレックのランク入りの行方は。
最後に残る者
ストリート・アウトロー シーズン1 最後に残る者 3年にわたってライバル心を燃やし続けてきたデイブ(2位)とショーン(1位)が、遂に1位の座を巡って激突する。その対決の陰で、ドック(3位)はトップの2人を一気に倒して1位に返り咲こうと画策する。また、ファームトラックを破ってランク入りしたデレック(10位)は、ランクアップを狙ってヴァーリー(9位)に挑む。それぞれの思惑をはらみながら、決戦の土曜日はヒートアップしていく。
第2話 シンデレラの選択
無料
シンデレラと4人の騎士<ナイト> 第2話 シンデレラの選択 母の遺骨を納める費用のため、財閥ハヌルグループ会長の結婚式に孫ヒョンミンの婚約者のふりをして出席したハウォン。ヒョンミンを想う幼なじみヘジはショックを受けるが、そばにはいつもヘジに優しく寄り添う青年ジウンがいた。アウトローなジウンもまた会長の孫。ハウォンとの相性は最悪で衝突ばかりだが、彼らの住むハヌルの家に同居するよう会長から依頼が。人生を変えるほどの選択にハウォンは?
特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル1 第1話「誘う女」
無料
特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル1 特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル1 第1話「誘う女」 国際スポーツ大会の総合デザインを電王堂が担当する事に。その矢先、チーフデザイナーの太田(藤重政孝)がゆきずりの女性に暴行容疑をかけられ、逃走中に不慮の事故で死亡...。黒川会長(梅宮辰夫)の特命を受け只野(高橋克典)は調査を開始するが、新チーフの真野(水橋研二)に謎の女・奈々(高橋しょう子)が接近し...。
特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル1 第2話「そっくりさん」
無料
特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル1 特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル1 第2話「そっくりさん」 毎晩高級クラブで豪遊する企画開発部の山根(たくや/ザ・たっち)の調査を黒川会長(梅宮辰夫)から命じられた只野(高橋克典)。だが彼は出世コースから外れており、そんな真似の出来る男ではない。やがて只野は山根と瓜二つの森(かずや/ザ・たっち)という男とマナミ(三上悠亜)というホステスの存在をつかむが...。
第2回
無料
【ビデオ】ダーウィンズゲームTV 第2回 2020年1月新作アニメ「ダーウィンズゲーム」の生放送特番。小林裕介さんと上田麗奈さん、大森日雅さんが出演し、アニメの魅力を紹介します。番組中に初解禁となるアニメの最新情報も発表予定です。