「アメリカ 速報」の検索結果

今すぐ視聴する

アメリカ、中国、韓国全土などへの渡航中止を勧告
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 アメリカ、中国、韓国全土などへの渡航中止を勧告  外務省はアメリカ、中国、韓国全土などの感染症危険情報を「レベル3」の渡航中止勧告に引き上げました。
アメリカ全土からの入国拒否の方針固める
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 アメリカ全土からの入国拒否の方針固める  政府関係者によりますと、日本政府はアメリカ、中国、韓国の全土からの入国を拒否する方針を固めたことが分かりました。
全世界での感染者100万人超 新型コロナ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 全世界での感染者100万人超 新型コロナ  アメリカのジョンズ・ホプキンス大学の集計によりますと、新型コロナウイルスの世界の感染者数が100万人を超えました。死者の数は5万1000人を超えています。
新型コロナ感染者が世界で60万人超に 米大学集計
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型コロナ感染者が世界で60万人超に 米大学集計  アメリカのジョンズ・ホプキンス大学の集計によりますと、日本時間の28日午後5時半すぎ、新型コロナウイルスの感染者数が世界全体で60万人を超えました。アメリカで感染者数が10万人を超え、イタリア、中国が続いています。
米が世界最多 感染者8万2404人に 米大学が集計
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米が世界最多 感染者8万2404人に 米大学が集計  新型コロナウイルスの感染が急速に広がっているアメリカで感染者が8万2404人となり、中国とイタリアを上回って世界で最も多くなりました。ジョンズ・ホプキンス大学の集計によりますと、世界の感染者数は52万6044人に上っています。
アメリカの感染者20万人超 死者は4600人以上
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 アメリカの感染者20万人超 死者は4600人以上  アメリカ国内での新型コロナウイルス感染者が20万人を超えました。  アメリカ、ジョンズ・ホプキンス大学の集計によりますと、アメリカ国内の新型コロナウイルスに感染した人は日本時間午前6時半現在で20万9071人となっています。亡くなった人はニューヨークが1139人と一番多く、全米では4633人となっています。
アメリカで感染者21万人超え 死者は4700人以上
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 アメリカで感染者21万人超え 死者は4700人以上  アメリカ国内での新型コロナウイルス感染者が21万人を超えました。  アメリカ、ジョンズ・ホプキンス大学の集計によりますと、アメリカ国内の新型コロナウイルスに感染した人は日本時間2日午前9時半現在で21万3372人となっています。死者数はニューヨークが1139人と一番多く、全米では4757人となっています。
米220兆円規模コロナ対策 個人支給や緊急融資など
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米220兆円規模コロナ対策 個人支給や緊急融資など  220兆円規模という異例の巨額経済対策が成立する見込みです。  アメリカのトランプ政権と議会の与野党は25日未明、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて総額2兆ドル、約220兆円規模の経済対策を大筋合意しました。単独の経済対策としては過去最大規模です。個人への現金支給や企業への緊急融資が軸で、外出規制や企業活動の停止などによって失速するアメリカ経済の立て直しを図ります。法案は4月にも実施する見通しです。
アメリカ南部に竜巻襲撃 轟音をあげ店に迫る姿が…
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 アメリカ南部に竜巻襲撃 轟音をあげ店に迫る姿が…  店の中に響き渡る轟音(ごうおん)。外を見ると、竜巻がすぐそこまで迫っていました。ごみを巻き上げ、電線は切れて火花が散っています。アメリカ南部のアーカンソー州で起きた竜巻を捉えた映像です。線路に設置されたカメラには渦が次第に大きくなり、町を横切っていく様子が映っています。この日は新型コロナウイルスの感染を防ぐため、被害の大きかったショッピングモールなどは休業していたこともあり、けが人は6人でいずれも軽傷だということです。
布製マスク効果あり?「役立つ可能性」米当局も注目
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 布製マスク効果あり?「役立つ可能性」米当局も注目  アメリカの当局に布製マスクの効果を認めようとする動きが出ています。  ワシントン・ポストは2日、アメリカの保健当局のCDC(疾病対策センター)の内部資料を明らかにし、「布製マスクは新型コロナウイルスの感染リスク軽減に役立つ可能性がある」と報じました。マスクの着用を巡って公共の場では感染拡大の防止につながるとして、トランプ政権の対策チームは指針の見直しを検討しているということです。
日経平均 終値が前日比1454円↑ 上げ幅過去5番目
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 日経平均 終値が前日比1454円↑ 上げ幅過去5番目  日経平均株価は24日より1454円高い1万9546円で取引を終え、2週間ぶりに1万9000円台を回復しました。24日、ダウ平均株価は史上初めて上げ幅が2000ドルを超える大幅高で取引を終えていました。この流れを引き継いだ東京市場は値上がりして始まり、新型コロナウイルスの感染拡大の影響に対応する大規模な経済対策を巡り、アメリカ議会で与野党が合意したという報道が出ると上げ幅をさらに拡大しました。
ビジネス街の路上で火柱 周辺道路が一時封鎖
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ビジネス街の路上で火柱 周辺道路が一時封鎖  アメリカ・マサチューセッツ州のビジネス街に突然、吹き荒れた真っ赤な炎。現場は幹線道路のど真ん中。一体、何があったのでしょうか。  原因は、マンホールの中で起きた爆発でした。現地の消防などによりますと、爆発の原因はマンホールの中にあるなんらかの設備の故障といいます。この爆発で周辺の道路と鉄道は一時封鎖されました。コロナウイルスでビジネスに影響が及ぶなか、爆発はつらい一撃となりました。
銃販売も「生活に不可欠」 外出禁止令下も営業認可
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 銃販売も「生活に不可欠」 外出禁止令下も営業認可  銃の販売も「生活に不可欠だ」と認めました。  アメリカで新型コロナウイルスの感染が広がるなか、外出禁止令が出された州では生活必需品を扱う店以外は営業を禁じられるところもあります。トランプ政権は営業を認める生活に不可欠な業種について、食料品の販売や医療などと同じように、銃の販売や射撃の練習場を新たに指定しました。アメリカのメディアによりますと、全米射撃協会が「自己防衛の権利がある」などと主張する書簡を送るなど、トランプ政権に働き掛けたということです。
米雇用統計 非農業部門の就業者数70万人減
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米雇用統計 非農業部門の就業者数70万人減  新型コロナウイルスの感染拡大で経済への深刻な影響が懸念されるなか、アメリカ政府は景気動向を示す非農業部門の就業者数が約70万人減ったと発表しました。  アメリカの非農業部門の就業者数は、労働省が発表した3月の雇用統計で新型コロナウイルスの影響で前の月より70万人減り、9年半ぶりのマイナスとなりました。失業率は4.4%と前の月から0.9ポイント増えて大幅に悪化しました。調査は3月前半に実施されたもので、4月の雇用統計はさらに厳しいものになると指摘されています。
在日米大使館「直ちに帰国準備を」日本の状況を懸念
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 在日米大使館「直ちに帰国準備を」日本の状況を懸念  在日アメリカ大使館は日本では新型コロナウイルスの感染状況を把握するのが困難だと指摘し、日本に一時滞在するアメリカ人に帰国を促しました。  在日アメリカ大使館は日本で感染が広がっている事態を受け、3日付でホームページに通知を掲載して「日本はウイルスの検査を広く実施せず、感染状況の把握が難しくなっている」と指摘しました。そして、一時的に日本に滞在しているアメリカ人に対して「とどまるつもりがなければ、直ちに帰国の準備をすべきだ」と呼び掛けました。また、「今後、数週間で日本の医療システムがどう機能しているか予測するのは困難だ」と注意喚起しています。
アメリカに変化!? マスク推奨 罰金導入も
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 アメリカに変化!? マスク推奨 罰金導入も  アメリカではトランプ政権が国民にマスクの着用を勧める方針を示したことでマスクを着ける人が急増し、手作りのマスクも推奨されています。  アメリカではマスクを着ける習慣がありませんが、新型コロナウイルスの感染が拡大するにつれて着用する人が増えています。政府は手作りマスクの作り方を公開し、品不足が深刻な医療用のマスクは使わないよう呼び掛けています。  マスクを初着用:「想像していたほどは悪くないわ」  カリフォルニア州リバーサイド郡など複数の自治体は今月末まで、外出の際にはマスクなどで鼻と口を覆うことを義務付けました。違反すると最大で1000ドル=約11万円の罰金が科されます。
コロナ陽性 新たに広島で2人沖縄で米軍兵士1人確認
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 コロナ陽性 新たに広島で2人沖縄で米軍兵士1人確認  日本国内での新型コロナウイルスの感染拡大が29日も続いています。広島と沖縄で合わせて3人の感染が新たに確認されました。  広島市では30代の女性と50代の男性の2人が感染していることが新たに分かりました。詳しい内容についてはこの後、午後0時半から広島市が会見して説明する予定です。また、沖縄のアメリカ軍嘉手納基地に所属する空軍兵の感染も確認されました。12日にヨーロッパから帰国したということです。嘉手納基地での感染者は2人になりましたが、いずれも基地内で隔離されているということです。
リサイクル工場で火事 米軍・横田基地のすぐそばで
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 リサイクル工場で火事 米軍・横田基地のすぐそばで  東京・立川市の横田基地の脇のリサイクル工場で火事があり、これまでに約500平方メートルが焼け、現在も消火活動が続けられています。  2日午前10時前、立川市西砂町の産業廃棄物処理業者の工場から火が出ました。警視庁などによりますと、工場には産業廃棄物として持ち込まれたプラスチックや木くずなどが保管されていて、そこから出火したとみられています。これまでに500平方メートルが焼けたということです。現在も消防車など15台が消火活動を行っています。現場の目の前にはアメリカ空軍の横田基地があります。
「宇宙港」大分に誕生へ 2022年打ち上げ目指す
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「宇宙港」大分に誕生へ 2022年打ち上げ目指す  大分空港を人工衛星の打ち上げに使うため、大分県とアメリカの企業が協定を結びました。アジアで初めての「宇宙港」となります。  大分県が協定を結んだのは、小型の人工衛星打ち上げを手掛ける「ヴァージン・オービット」です。去年夏から計画が進み、現在は打ち上げテストの最終段階に入り、実現すればアジアで初めての宇宙港になります。大分空港に長い滑走路があることや県内に温泉や自然などの観光資源が豊富でエンジニアの滞在に向いていることが評価されました。今後、必要な施設を整備し、早ければ2022年の打ち上げを目指します。
全世界からの入国者に2週間の待機要請へ 政府
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 全世界からの入国者に2週間の待機要請へ 政府  日本人を含むすべての国からの入国者に2週間の待機を要請します。  政府は1日午後に開かれた対策本部で日本人を含む全世界からの入国者に2週間の待機と公共交通機関の利用自粛を要請すると決めました。また、入国拒否の対象に新たにアメリカ、イギリス、中国、韓国など49の国と地域を追加し、過去14日以内にこれらの地域に滞在した外国人は入国を拒否されます。そして、これらの地域から帰国した日本人にはPCR検査が実施されます。こうした措置は3日午前0時から実施されるということです。
SUBARUも工場停止 全大手の国内生産が止まる事態に
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 SUBARUも工場停止 全大手の国内生産が止まる事態に  新型コロナの感染拡大で日本の大手自動車会社すべての国内生産が止まります。  「SUBARU」は群馬県にある工場の操業を今月11日から来月1日まで停止すると発表しました。生産停止が続くアメリカと合わせてすべての工場が止まり、7万台を超える生産に影響が出ます。新型コロナウイルスの広がりで部品の供給が滞っていることや世界的に需要が減少する見込みのため生産台数を調整します。これにより、「トヨタ」や「ホンダ」「日産」などを含めた日本の自動車大手8社すべてが国内生産を一時ストップする異例の事態となります。
東芝 東証1部昇格を申請 審査長引く可能性も
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 東芝 東証1部昇格を申請 審査長引く可能性も  経営再建中の東芝が3日、東京証券取引所1部への昇格を申請しました。しかし、審査が長引く可能性もあります。  東芝はアメリカでの原子力事業で巨額の損失を出して債務超過に陥ったほか、不正会計問題も発覚して2017年8月に東証2部に降格しました。その後、半導体や家電などの事業を売却して業績が回復傾向にあることから、東芝は1部に復帰する申請を行ったと発表しました。しかし、今年に入ってからも子会社で不正な取引が見つかっていて、東証の審査が難航する可能性もあります。
NYで地下鉄火災 避難誘導の運転士死亡 放火事件か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 NYで地下鉄火災 避難誘導の運転士死亡 放火事件か  アメリカ・ニューヨークの地下鉄で火災が発生し、運転士の男性が死亡しました。地元警察は放火の疑いもあるとみて捜査しています。  地元メディアによりますと、27日未明、ニューヨーク市の地下鉄の車内から火が出たということです。運転士の男性(36)が乗客を避難させ、その後に線路の上で倒れていて、死亡が確認されました。乗客ら17人が重軽傷を負いました。同じ時間帯、市内にある2つの地下鉄の駅でも火災が発生していて、地元警察は放火の疑いもあるとみて調べています。
NYの車道を歩行者に開放 公園の人口密度低下狙い
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 NYの車道を歩行者に開放 公園の人口密度低下狙い  アメリカのニューヨークでは新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため、公園などに集まる人を分散させようと一部の車道を歩行者に開放する新たな対策が取られました。  ニューヨーク州では事実上の外出禁止令が出されていますが、屋外での運動については一部が許可されていて、公園などでは人口密度の高さが懸念されています。そのためニューヨーク市内で27日から3日間、試験的に市内の4カ所の車道を通行止めにして市民に開放しています。ニューヨーク州の感染者は一日で7300人余り増え、4万5000人に迫る勢いです。
ギャップやユニクロが…マスクを製造・調達の動き
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ギャップやユニクロが…マスクを製造・調達の動き  世界中でマスクが不足するなか、アメリカではアパレル大手が相次いでマスクの製造に乗り出しています。  カジュアルウェア大手のGAPは、カリフォルニア州の医療機関向けにマスクや医療用のガウンなどを製造します。メジャーリーグの公式ユニホームを提供するファナティクスも、ユニホームの生地で最大100万枚のマスクなどを作ることを明らかにしました。また、世界でユニクロを展開するファーストリテイリングは、マスクを1000万枚規模で調達して各国に寄贈する予定です。
百貨店などで大量の一時解雇広がる 米で雇用直撃
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 百貨店などで大量の一時解雇広がる 米で雇用直撃  アメリカでは大手百貨店などで大量の従業員が一時的に解雇され、経済を支える雇用への打撃が深刻化しています。  全米で775店舗を展開する百貨店「メーシーズ」は、約13万人の従業員の大半を一時解雇します。対象となる従業員は医療保険などは利用できますが、給料が支払われません。同様にカジュアル衣料品店「ギャップ」や大手百貨店「コールズ」なども従業員の大半を一時解雇します。いずれも新型コロナウイルスの感染拡大による店舗の休業によって売り上げが落ち込んでいるため、最小限の人員でコスト削減を図ります。
信者約500人を礼拝に集め…米で牧師の男逮捕
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 信者約500人を礼拝に集め…米で牧師の男逮捕  感染が広がるなか、大規模な集会を開いたとして牧師の男が逮捕されました。  聖書を持って、スーツ姿で語り掛ける牧師の男。アメリカ・フロリダ州の教会に約500人の信者を礼拝のために集めたとして30日に逮捕されました。フロリダ州では新型コロナウイルスの感染者が6000人に上り、事実上の外出禁止となっているほか、10人以上の集まりが禁止されています。男が所属する教会は「閉鎖命令は宗教の自由に反している」と声明を出していました。警察などが礼拝を自粛するよう警告していましたが、集会に踏み切ったということです。
木に激突! 命知らずのカーチェイス
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 木に激突! 命知らずのカーチェイス  時速160キロの危険なカーチェイス、逃走した車は最後にコントロールを失いました。  警察の追跡から逃れようと、1台の車が猛スピードで走っています。住宅街に入り込みますが、次々と追っ手をかわして止まる気配はありません。その後、幹線道路を時速約160キロで突き進みますが、そのスピードが災いして木に突っ込んでしまいました。アメリカ・ミシガン州でのこのカーチェイス。車は盗まれたもので、中には2人の容疑者が乗っていましたが、車は大破し、2人とも病院へ搬送されました。容疑者たち以外にけが人は出なかったということです。
新型コロナ 世界の死者6万人超 英では5歳児も死亡
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型コロナ 世界の死者6万人超 英では5歳児も死亡  新型コロナウイルスへの感染による死者数が世界で6万人を超えました。  アメリカのジョンズ・ホプキンス大学の集計によりますと、全世界の死者数は日本時間5日午前6時の時点で、6万4084人になりました。全体の約7割がヨーロッパで、スペインではこの日も800人以上の死亡が確認され、1万1744人に達しました。サンチェス首相は外出制限の期間を25日まで延長すると発表しました。また、イギリスでは一日では過去最多となる708人の死亡が確認されました。5歳の子どもも含まれているということです。
米中韓などに渡航中止勧告 新たに49の国と地域に
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 米中韓などに渡航中止勧告 新たに49の国と地域に  外務省は31日、アメリカや中国、韓国の全土など新たに49の国と地域について、感染症危険情報を渡航の中止を勧告する「レベル3」に引き上げました。  外務省が感染症危険情報を新たにレベル3に引き上げたのはアメリカ、イギリス、中南米、そして、東南アジアの一部地域などです。これで世界の約3分の1にあたる73の国と地域が渡航中止勧告の対象となります。政府はこれらの国や地域に直近の2週間以内に滞在歴がある外国人について、入国を拒否する方針です。また、外務省はこれらの国と地域を除く全世界についても、よほどの事情がない限り渡航をやめるよう改めて呼び掛けています。