「イラン バラエティ」の検索結果

今すぐ視聴する

2020年1月15日放送
無料
太田松之丞(お願い!ランキング) 2020年1月15日放送 今夜は特別編…数ある未公開シーンの中から 弘中綾香アナが選んだ、とっておきのエピソードを公開! 松之丞が語る同年代の天才たち…太田光が語った大女優伝説… さらに、二人が互いに選んだ「アツかったシーン」…人生を変えた立川談志の落語について8分間の大熱弁をノーカットで!!
#6 麻璃央とハナコ。もっと絆を深めナイト
無料
イケてるヤツならアソバナイト #6 麻璃央とハナコ。もっと絆を深めナイト 人気急上昇中の若手俳優 黒羽麻璃央が毎回""イケてる""芸能人と本気で遊んで、本気で戦う新感覚格闘!?ロケバラエティ! それが「イケてるヤツならアソバナイト」 ★★今回は麻璃央とハナコの絆をさらに深めナイト★★ ゲストに桜田通を迎え、富士急ハイランドを楽しんだり、お寿司やほうとうを作ったりとそれぞれが絆を深めるために考えた企画を実現! 最後は裸の付き合いで一緒に温泉につかって語り合います 番組の進行は、今一番イケてる芸人 キングオブコント2018 チャンピオンのハナコ! ーーーーーーー 【プレゼントキャンペーン】 Twitter連携コメントをしてくれた人の中から抽選で10名様に麻璃央くんが富士急ハイランドで購入したお土産(鉄骨番長フード付きタオル)にサインを入れて10名様にプレゼント ■条件 1AbemaTVの公式ツイッターをフォロー 2番組中にTwitter連携をしてコメント ■期間 9月30日(月)22:00~23:30の番組放送終了まで ※抽選結果はTwitterのDMにてお送りさせて頂きます ※個人情報の利用目的について ・当キャンペーンで当社が取得するお客様の個人情報は、当キャンペーンの目的以外では使用致しません ・当社の個人情報の取扱等につきましては、当社プライバシーポリシーをご確認下さい
#23:そーしルナ♡地元で初デート!れおるな♡ドライブデート
イマっぽTV #23:そーしルナ♡地元で初デート!れおるな♡ドライブデート ▼れお×るな×2s初デート♡富士急ハイランドに御殿場アウトレット!2人の間に恋は生まれる? ▼そーし×ルナ×地元初デート!ラブラブのイチゴ狩り♡そーしとルナは本物のカップルになれるのか!?りん&こーだいも合流!
#6:お願い!eSportsファイター全試合見せますスペシャル!
無料
お願い!eSportsファイター全試合見せますスペシャル! #6:お願い!eSportsファイター全試合見せますスペシャル! 気になるホットトピックスを紹介する情報バラエティー番組 「お願い!ランキング」(毎週月~木曜夜0:55-1:23、テレビ朝日)で実施していた、 ストリートファイターVの企画と2019年春からスタートする 「ストリートファイターV アーケードエディション」の 公式新リーグ「ストリートファイターリーグ powerd by RAGE」連携企画が遂にスタート!! “大将”には、現在世界大会でも活躍中の「ときど選手」を迎え入れ、 「先鋒・副将・大将」と3段階に設定された「スタープレイヤー」にアマチュア実力者たちが勝負を挑み、大将の「ときど選手」を倒すと ストリートファイターリーグで、スタープレイヤー達と実際にチームを組んでリーグ戦を戦うチャンスが手に入る企画がスタート! 新しいスターが誕生する瞬間を見逃すな!
マツコ池袋のサンシャインへ
無料
夜の巷を徘徊する マツコ池袋のサンシャインへ 【毎週木曜 深夜0時15分放送 ※一部地域を除く】 富士山の山頂に太陽が重なる「ダイヤモンド富士」を見るため、豊島区池袋にあるサンシャインシティを徘徊。 池袋ならではの景色に興奮気味のマツコ、肝心の「ダイヤモンド富士」には…。 「キデイランド」へ入店。可愛らしいぬいぐるみなどを眺めながら、気になる商品を次々と手に取っていく。 サンシャイン水族館では、イワシの魚群を興味津々で眺めている男の子と出会い、話しかけてみるマツコだったが…。
報復は必ずある? 米VSイランでWWIIIも
無料
AbemaPrime【平日よる9時〜生放送】 報復は必ずある? 米VSイランでWWIIIも 「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日1階のオープンスタジオより、生放送!
#4:脱落へのカウントダウン!欲しいのは死ぬ気の愛
Popteenカバーガール戦争 #4:脱落へのカウントダウン!欲しいのは死ぬ気の愛 富士急ハイランドで「Popteen愛」を試すロケを敢行! ...のはずが、遠足気分の“2軍”モデルたち。 さらに編集長面談で明らかになる「なんとなくの覚悟」。 “そんなものはいらない!ほしいのは『死ぬ気のPopteen愛』” 編集長からの非情宣告、『2人脱落』。 それを知らされた瞬間、“2軍”モデルたちは何を思う?

おすすめの作品

米・イラン緊張極限“第三次世界大戦”危惧する声も
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米・イラン緊張極限“第三次世界大戦”危惧する声も  アメリカとイランの対立が緊迫の度を増すなか、イランは無制限にウランを濃縮すると表明しました。  2日、アメリカによるイランの司令官殺害で一気に緊張が高まった中東情勢。互いに一歩も引かない様相です。  イラン、ロウハニ大統領:「米国はソレイマニ司令官殺害で安心できると勘違いしているが、戦略的なミスを犯した。米国はさらなる困難に直面するだろう」  報復を示唆するイラン側に対し、トランプ大統領もツイッターで、攻撃があった場合は「イランの重要施設や文化施設52カ所を攻撃する」と警告しました。さらに、イラン政府は5日、無制限にウラン濃縮を進めると発表。この事実上の核合意からの離脱により、イランは核開発を大幅に進めるのではとの見方も出ています。そもそもなぜ今、イランとアメリカの間にこうした事態が起きているのでしょうか。  その発端の一つが先月29日、アメリカ軍によるイランの支援を受けているイスラム教シーア派武装組織の拠点への空爆です。この攻撃によって司令官や兵士ら15人が死亡。すると31日、空爆に抗議するシーア派の民兵組織がイラクの首都バグダッドにあるアメリカ大使館を襲撃し、放火しました。アメリカとイランの双方が攻撃の応酬を繰り返すなかで殺害されたソレイマニ司令官。イランの最高指導者・ハメネイ師にも近く、国民の英雄として尊敬を集めていました。大規模な追悼式典ではアメリカへの敵対心がむき出しとなっていました。  すでにバグダッドでは大使館周辺にロケット弾が撃ち込まれるなど報復とみられる攻…
ウクライナ機墜落 イラン軍が「意図せず撃墜」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ウクライナ機墜落 イラン軍が「意図せず撃墜」  イラン国営通信はテヘラン近郊で墜落したウクライナの航空機について「意図せず撃墜した」とイラン軍が認めたことを明らかにしました。  イラン国営通信はイラン軍司令部の声明を伝え、「人為的なミスでウクライナ機を撃墜した」と認めました。墜落当時はイランがイラクのアメリカ軍が駐留する基地へのミサイル攻撃をした直後で、声明によりますと、イランにアメリカ軍が反撃するとの情報があったなか、ウクライナ航空機を高度や進路から革命防衛隊の施設に向かう敵の航空機と見誤ったということです。イラン軍は犠牲者の遺族らに謝罪し、関係者を処分するとしています。
米国務長官「航空機はイランがミサイルで撃墜」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米国務長官「航空機はイランがミサイルで撃墜」  アメリカのポンペオ国務長官は、イランで離陸直後のウクライナの旅客機が墜落したことについて「イランがミサイルで撃ち落とした」という認識を初めて示しました。  ポンペオ国務長官:「航空機はイランのミサイルに撃墜されたのだろうと思う。調査を進めてから、最終的な判断をする」  テヘラン近郊で8日に起きたウクライナの旅客機の墜落では乗客乗員176人が死亡しました。アメリカはこれまでイランによる撃墜の可能性を示すにとどめていましたが、63人の乗客がいたカナダは撃墜と断定していて、ポンペオ長官はカナダの主張に足並みをそろえた形です。アメリカ政府はイランへの制裁を行っていますが、墜落機の調査について妨げられないよう対応する姿勢を示しています。一方、イランのメディアはイラン政府が11日にも墜落原因を公表する見通しだと報じています。
墜落の旅客機…誤って撃墜か イラン当局は否定
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 墜落の旅客機…誤って撃墜か イラン当局は否定  イランがアメリカ軍をミサイル攻撃した数時間後にイランでウクライナの旅客機が墜落しましたが、アメリカのトランプ大統領はイランがミサイルで誤って撃墜した可能性を示唆しました。  トランプ大統領:「私は疑いを持っているが、それについては言いたくない。それぞれの意見がある」  ウクライナ国際航空が運航する旅客機は8日、イランの首都テヘランの空港を離陸した直後に墜落し、乗客乗員176人全員が死亡しました。アメリカのメディアは墜落の直前に地対空ミサイル2発が発射されたことをアメリカの衛星が捉え、アメリカ政府がイランが誤って旅客機を撃墜したという見方を強めていると報じました。旅客機の墜落はイランがイラクに駐留するアメリカ軍を狙って弾道ミサイルで攻撃した数時間後でした。死亡した乗客のうち63人はカナダ国籍で、カナダのトルドー首相は「カナダなどの諜報(ちょうほう)機関の調査でイランのミサイルが撃墜したことを示す証拠がある。誤って撃墜された可能性もある」と発言しました。イラン当局は墜落は技術的なトラブルが原因だとしていて、撃墜を否定しています。
イランが報復攻撃 軍事アナリスト小川和久氏が解説
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 イランが報復攻撃 軍事アナリスト小川和久氏が解説  イランがイラクの駐留米軍に弾道ミサイルで報復攻撃。アメリカとイランは今後、どうなるのでしょうか。静岡県立大学特任教授で軍事アナリストの小川和久氏が解説します。  小川和久氏:「イランのソレイマニ司令官の殺害を受け、イラン国民の反米感情が沸騰し、報復攻撃をせざるを得ない状況だった…」
イラン 報復攻撃に“ミサイル数百発発射”用意も
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 イラン 報復攻撃に“ミサイル数百発発射”用意も  アメリカ下院議会では、トランプ大統領がイランに対する軍事行動を制限する決議案を可決しました。一方、イラン側はミサイル攻撃で数百発を発射する準備をしていたことを明らかにしました。  イラン革命防衛隊・ハジザデ航空宇宙部隊司令官:「我々は13発のミサイルを発射したが、最初の1時間から2時間で数百のミサイルを発射する準備ができていた」  今回のミサイル攻撃で数百発の発射の用意をしていたというイラン。さらに、イラクでの米軍監視サービスに対するサイバー攻撃を行ったと明らかにしました。緊張状態が続くなか、国連の安全保障理事会ではミサイル攻撃の原因となったイランのソレイマニ司令官殺害について、アメリカのクラフト国連大使は“自衛”だったと説明。改めて正当性を主張するとともに、対話に前向きな姿勢もアピールしました。  アメリカ、クラフト国連大使:「私たちはイランにとっての未来。素晴らしい未来を望んでいます。イランの人々にとっての未来は自国の繁栄でもあり、世界の国々との調和にも値します」   そんななか、AFP通信によりますと、アメリカ下院議会は9日、トランプ大統領のイランに対する軍事行動を制限する決議案を可決。決議案は議会の承認がない限り、大統領がイランに対する軍事行動を取ることはできないとする内容ですが、法的拘束力はないといいます。  そのトランプ大統領は今年、初めてとなる大規模な支持者集会を開きました。演説のなかで改めてソレイマニ司令官殺害の正当性を強調。今年11月の大統領選に向けた「実…
米国防総省を「テロ組織」指定 イラン議会
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米国防総省を「テロ組織」指定 イラン議会  イランの革命防衛隊の司令官がアメリカ軍の空爆によって殺害されたことを受けて、イランの議会はアメリカ国防総省を「テロ組織」に指定することを決定しました。  イランの国営メディアによりますと、イランの議会は7日、今回の司令官殺害を受けてアメリカ国防総省をテロ組織に、また殺害に関わったアメリカのすべての部隊や関係者らを「テロリスト」に指定する法案を可決しました。さらに議会では、司令官が所属していた「コッズ部隊」を強化するため追加で約242億円を割り当てることも決定しました。イランはアメリカへの「報復」を宣言していて、中東情勢は緊張が高まっています。
ユネスコ「文化財攻撃は違反」米の攻撃示唆に
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ユネスコ「文化財攻撃は違反」米の攻撃示唆に  アメリカのトランプ大統領がイランの文化関連施設を攻撃する可能性を示唆したことに対し、ユネスコは「文化財への攻撃は国際条約に違反する」と指摘しました。  トランプ大統領はイランがアメリカに攻撃した場合、「イランやイラン文化にとって極めて重要な施設を含む52カ所を攻撃の標的にする」という意向を明らかにしています。これに対してイランの担当大使と会談したユネスコのアズレー事務局長は、アメリカとイランの両国が武力紛争の際に文化財を保護する条約に批准していると指摘しました。イギリスのBBCによりますと、トランプ大統領による攻撃の示唆はアメリカ国内からも戦争犯罪にあたるという非難の声が上がっています。一方、国連のグテーレス事務総長は「地政学的な緊張は今世紀で最も高まっている」と発言し、アメリカとイランの名指しは避けながらも、最大限の自制をして対話を始めるよう強く訴えました。
トランプ大統領 イランへの軍事報復には触れず
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 トランプ大統領 イランへの軍事報復には触れず  アメリカのトランプ大統領はイランによるミサイル攻撃に対して軍事行動による対抗策は取らず、経済制裁の強化で対応する考えを示しました。  トランプ大統領:「今回のイランによる攻撃でアメリカ人の犠牲は出なかった。イランは事態を収束させつつあるようだ。関係国にとって良いことだ」  トランプ大統領はこのように述べ、事実上の収束宣言を行いました。懸念されていた軍事行動による報復には一切触れない一方、イランに対する経済制裁を強化する考えを明らかにしています。軍事衝突が懸念されていたアメリカとイランの対立は当面の危機を脱した形となりました。これを受け、ニューヨーク市場では株価が一気に値を上げ、ダウ平均株価は一時、前日に比べて200ドル以上、上昇しました。また、前日にイランによる攻撃を受けて急騰したニューヨークの原油先物相場は時間外取引での最高値から6ドル近く急落し、一時、1バレル60ドルを割り込みました。また、一時、約7年ぶりに1オンス1600ドルを突破した金相場も1560ドル台まで値を戻しています。
米国務長官「制裁を科し続ける」駐留米軍攻撃に対抗
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米国務長官「制裁を科し続ける」駐留米軍攻撃に対抗  アメリカはイランがイラクに駐留するアメリカ軍を攻撃したことへの対抗措置として、イランの政府高官や製鉄企業などに新たに制裁を科すと発表しました。  ポンペオ国務長官:「イランがならず者の振る舞いを続けるならば、我々は制裁を科し続ける」  トランプ政権が新たに制裁対象に指定したのは、過去のテロ行為に関わったとされるイランの政府高官ら8人と鉄やアルミの製造業17社などで、アメリカ国内の資産が凍結されてアメリカ国民との取引が禁止されます。さらに、トランプ大統領はイランの建設業や製造業に関係する人物にも制裁を可能にする大統領令を発表しました。イランとアメリカとの軍事衝突が懸念されていましたが、アメリカは軍事行動を見送って経済的な圧力を強めた形です。