「インターネット テレビ 無料」の検索結果

「インターネット テレビ 無料」に関する情報は見つかりませんでした。
「インターネット テレビ」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

動画ウォーズ
無料
朝日新聞コラボ企画 ABEMA News×GLOBE【毎月更新】 動画ウォーズ テレビが君臨した時代は一変し、インターネットを飛び交う動画は爆発的に増えている。しかし...1日は24時間しかない。限られた「時間」というパイの奪い合い=動画ウォーズが激化している。19世紀、エジソンによるキネトスコープの発明から130年。動画はどのように進化してきたのか。アメリカではNetflix、YouTubeといった動画ビジネスの最前線を、またフランスでは動画を文化財として未来へと引き継ごうとする取り組みを取材。動画はなぜ人々を魅了するのか―動画の持つ“力”を考える。
木村花さん死去に菅氏「リテラシー向上の啓発必要」
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 木村花さん死去に菅氏「リテラシー向上の啓発必要」  女子プロレスラーの木村花さん(22)が亡くなったことを受けて、菅官房長官はSNSのリテラシー向上のため啓発が必要という認識を示しました。  菅官房長官:「インターネットで誹謗(ひぼう)中傷の書き込みについては、ユーザー一人ひとりが他人を傷付けるような書き込みをしないよう、そうしたリテラシー向上のための啓発を行っていくことは重要だと認識しています」  23日に亡くなった木村さんのSNSには出演していた番組での発言に関連して誹謗中傷する多くの投稿があり、SNSの在り方も含めて問題が指摘されています。菅長官はこうしたインターネット上の書き込みについて、発信者の情報開示手続きの見直しなど、政府内で行われている検討を踏まえて対応する考えを示しました。  自民党・森山国対委員長:「与野党一緒になってこの問題についてどういう対応ができるのか等々、協議を進めていく」  一方、国会でもSNS上の誹謗中傷をどう防止していくか与野党での協議が始まりました。立憲民主党の安住国対委員長は厳しい罰則や立法措置も含め、秋までに方向性を出していく考えを強調しました。
イケア、日本初の都心型店舗を原宿にオープン
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 イケア、日本初の都心型店舗を原宿にオープン  イケアが日本初の都心型の店舗をオープンします。  家具販売大手のイケアが、8日に原宿駅前の商業施設にオープンする都心型店舗は郊外に比べて狭い売り場に「一人暮らし」や「都会に住むカップル」をイメージした家具などが扱われています。「スウェーデンコンビニ」にはカラフルなエコバッグや植物由来の素材でできたインスタントラーメンなどが販売されています。大きな家具はインターネットで購入する仕組みで、車を持たない若者などを取り込みたい考えです。
“店の家族が感染”ネットにウソ書き込んだ男を逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “店の家族が感染”ネットにウソ書き込んだ男を逮捕  「新型コロナウイルスに感染している」と嘘の書き込みです。  福島県須賀川市の会社員・渡辺岳司容疑者(54)は先月、インターネットの掲示板に、市内の小売店経営者の家族が新型コロナウイルスに感染していると嘘の情報を流し、名誉を毀損した疑いなどが持たれています。この嘘は市内の10代の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表された日に書き込まれていて、警察に対して渡辺容疑者は「職場での噂話を書き込んだ」と容疑を認めています。書き込みの後、この小売店には無言電話などの嫌がらせが続いたということです。
「けものフレンズ」監督に殺害予告か 21歳男を逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「けものフレンズ」監督に殺害予告か 21歳男を逮捕  男は「ナイフでメッタ刺しにして殺す」と掲示板に書き込みました。  京都市の岸本福太容疑者(21)は4月、インターネット掲示板で人気アニメ「けものフレンズ」の監督の男性に対して「ナイフでメッタ刺しにして殺す」などと書き込み、アニメ制作を中断させるなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、岸本容疑者は「個人的な恨みを持っていた」と話していて、容疑を認めています。4月下旬には、けものフレンズに出演していた声優らに対して殺害を予告する書き込みなども複数、確認されています。警視庁は岸本容疑者による犯行とみて捜査しています。
ヤマト 5月の宅配便「巣ごもり消費」で過去最多に
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 ヤマト 5月の宅配便「巣ごもり消費」で過去最多に  宅配便大手のヤマト運輸は先月の宅配便の取り扱い個数が新型コロナウイルスの影響で大きく増え、5月としては過去最多となったと発表しました。  ヤマト運輸の先月の宅配便の取り扱い個数は1億6498万個で、前の年の同じ月と比べて19.5%増加しました。消費税が8%に引き上げられる直前の2014年の3月以来の高い伸び率で、確認できる限りでは5月として過去最多となりました。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた外出自粛の影響により、インターネット通販などで食料品や日用品の「巣ごもり消費」が増えたことが原因です。
“解除”で一部社員の出社再開 コロナ対策を強化
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 “解除”で一部社員の出社再開 コロナ対策を強化  緊急事態宣言の解除を受けて都内のIT企業では一部の社員の出社を再開し、エレベーターに乗る人数に制限を設けるなど対策を強化しています。  IT大手「GMOインターネット」は全社員4800人を原則、在宅勤務にしていましたが、緊急事態宣言の解除を受けて一部緩和し、約3割にあたる1300人が出社する予定です。出社した社員は手洗いや消毒に加えて、飛沫(ひまつ)感染を防ぐために座席の間隔を空けたり対面を避けるなどして業務にあたります。社員が密集しないようにエレベーターに一度に乗る人数を制限するなど感染症対策を強化しつつ、来週から出社の人数をさらに増やす方針です。
客のカードで高級シャンパンなど大量購入か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 客のカードで高級シャンパンなど大量購入か  他人のクレジットカード情報を不正に入手し、自転車を購入したとして逮捕・起訴された男が同じ手口で高級シャンパンなどを大量購入した疑いで再逮捕されました。  韓国籍のユ・テボム容疑者(27)は去年10月から11月にかけて東京・台東区にある勤務先の風俗店で客のカード情報を不正に入手し、インターネットで高級シャンパンなど49点、250万円相当を購入した疑いが持たれています。警視庁によりますと、ユ容疑者は客が使ったカードをスマートフォンで撮影して情報を入手していました。ユ容疑者は同じ手口で自転車11台、233万円相当を購入したとしてすでに逮捕・起訴されています。取り調べに対して「遊興費に使った」と容疑を認めています。
催涙スプレーの売り上げ急増 抗議デモ暴徒化で…
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 催涙スプレーの売り上げ急増 抗議デモ暴徒化で…  アメリカでは、黒人男性が白人警官に暴行されて死亡した事件への抗議デモが一部暴徒化していることを受けて、催涙スプレーの売り上げが急増しています。  インターネット通販の「アマゾン」では、今月に入って催涙スプレーがスポーツ・アウトドア部門の売り上げトップに浮上しました。アメリカメディアは、抗議デモの参加者の一部が略奪や破壊行為に及んでいることから、人々が自衛用に購入しているとしています。警察はデモの制圧に催涙スプレーを使用していますが、せきやくしゃみを引き起こすことから新型コロナウイルスを拡散させるという指摘もあります。また、社会不安によって銃の売り上げも過去最高となっています。
今年初の憲法審査会 “国民投票”で与野党に隔たり
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 今年初の憲法審査会 “国民投票”で与野党に隔たり  国会では今年初めてとなる衆議院の憲法審査会が開かれ、国民投票法などについて与野党が意見を述べ合いましたが、温度差が改めて浮き彫りになりました。  自民党・新藤衆院議員:「すでに2年前、与野党合意のうえで円満に改正案の趣旨説明、質疑が行われている。これを早急に質疑採決を行い、結論を得ることは当然のことであります」  立憲民主党・山花衆院議員:「国民投票法の改正にあたっては、その公正さを担保する議論を合わせて行うことを私たちは求めています」  これまで立憲民主党は国民投票の際にテレビやインターネットのCM規制が不十分だと主張していて、山花氏は「賛成派と反対派の資金で国民投票に影響が出る」と懸念を表明しました。また、公明党の北側氏はCM規制のルールについて検討委員会を設け、政党間の協議を行うべきだと提案しました。国民投票法改正案の採決を巡って与野党の隔たりが大きく、憲法改正の中身の議論に入る見通しは立っていません。
“誹謗中傷”発信者の特定へ制度改正検討 高市大臣
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 “誹謗中傷”発信者の特定へ制度改正検討 高市大臣  高市総務大臣はインターネット上で誹謗(ひぼう)中傷を受けていた女子プロレスラーの木村花さん(22)が亡くなったことを受け、発信者の特定を容易にする制度改正を検討する意向を示しました。  高市総務大臣:「どのような手段であれ、匿名で他人を誹謗中傷する行為は人としてひきょうで許しがたい」  高市総務大臣は26日朝の閣議後の会見でこのように述べ、誹謗中傷の書き込みをした投稿者を厳しく批判しました。そのうえで、発信者に関する情報を開示する手続きを円滑化することについて、制度改正を含めた対応をスピード感を持って行いたいとしました。総務省では先月に有識者会議が設置され、発信者の情報開示を円滑化することについての検討が始まっていました。次回は来月4日に開かれる予定です。
ザギトワ選手の“自宅でエクササイズ”結構キツイ?
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ザギトワ選手の“自宅でエクササイズ”結構キツイ?  平昌(ピョンチャン)オリンピックフィギュアスケート金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手が新型コロナウイルスによる外出制限下の生活でも行えるエクササイズを紹介しました。  アリーナ・ザギトワ選手:「こんにちは。アリーナ・ザギトワです。きょうは朝のトレーニングを紹介します」  1日に公開された動画では、ザギトワ選手が自宅でも実践できるストレッチ方法などを指南しています。ザギトワ選手にとっては「軽い運動」という位置付けのようですが、一般の市民にはかなり難しい体勢もあり、インターネット上で話題になっています。  アリーナ・ザギトワ選手:「一緒に運動できましたね。スポーツで健康を保って下さい!」  ロシアでは段階的に外出制限が緩和されていて、ザギトワ選手も2日からモスクワ近郊で練習を再開するということです。
「コムデギャルソン」社員“古着転売”で書類送検
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「コムデギャルソン」社員“古着転売”で書類送検  人気ファッションブランド「コムデギャルソン」の社員の男がフリマアプリなどで購入した自社商品の古着を許可なく転売していたとして、書類送検されました。男は約4年間で400万円以上を売り上げていました。  コムデギャルソン社員の24歳の男は2018年から今年2月までの間、フリマアプリのメルカリなどで購入した自社の商品の古着を許可を受けないで転売していた疑いが持たれています。警視庁によりますと、男はインターネット上で自社の商品が相場よりも安く出品されているものを狙って購入し、差額で利益が出るように転売していたということです。男は「許可を得ずに古着の転売をすることは悪いことと分かっていた」「バレなければ大丈夫だと思っていた」と容疑を認めています。警視庁は、男が約4年にわたって449点を転売し、約430万円を売り上げていたとみて調べています。
苦境の旅館…客室を“オフィス”に&温泉入り放題!
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 苦境の旅館…客室を“オフィス”に&温泉入り放題!  新型コロナウイルスの影響で苦境の老舗旅館が、生き残りをかけた新サービスです。温泉旅館が「あの場所」に様変わりです。  佐賀県嬉野温泉の旅館「和多屋別荘」も新型コロナの影響で今月末まで臨時休館となっています。旅行客が激減し、今月の売り上げがほぼゼロとなるなか、宿泊業とは別のものに活路を見いだしました。それが、客室の「オフィス化」です。約130室ある客室の余った部屋を活用し、インターネット環境なども整えたオフィスには東京のウェブ制作会社の社員が2人働いています。約900キロ離れた東京と佐賀でも不便はないようです。  そして、さらなる魅力がオフィスで働く社員は旅館の寮やレストランが利用できることに加えて日本三大美肌の湯と呼ばれる温泉にも、なんと入り放題。旅館ならではのサービスが利用できて入居料は1カ月70万円です。このうち4分の3を県や市が負担してくれています。売り上げが落ち込む旅館は収入面の助けとなるオフィス利用に期待も。  和多屋別荘・小原嘉元社長:「食べる、寝る、お風呂に入る、集合を避けるということには最も適していると教えられた。旅館の新しさというところにどこかでつながっていくし、集客もそれにめがけて来ている」
#33『読書のカタチを変えた!“紙の本を電子化“する電子書籍』パピレス:松井康子
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #33『読書のカタチを変えた!“紙の本を電子化“する電子書籍』パピレス:松井康子 スマホやPCがあれば、あらゆる本を読むことができる電子書籍。 そのサービスを20年以上前から展開してきたパイオニアが、 松井さんが社長を務めるパピレスです。 サービス開始は、インターネット黎明期の1995年。 紙の本を電子化してネットに掲載するという新たな試み... しかし当時は、出版社にも原作者にも当時はまったく理解されず、作品を使用する許諾がなかなか得られなかったといいます。 それがいまや、会員数500万人以上、販売数は1億冊を超えるまでに成長。 今回は、その苦難の道のりと、電子書籍が変えた読書のカタチについて、松井さんに伺いました。 【提供】日産自動車
宣言解除もマスクはまだ 使っている人はわずか…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 宣言解除もマスクはまだ 使っている人はわずか…  「アベノマスク」を使っている人はわずか2%という調査結果も。  緊急事態が解除されてもなお、現物を見たことがないという人が多い、いわゆる「アベノマスク」。インターネットのアンケート調査ではこれまでに回答を寄せた約55万人のうち約70%が「届いていない」と答えています。そして「使っている」と答えた人はわずか2%。使わない理由について国会ではこんなやり取りがありました。  立憲民主党・小川淳也議員:「これだけ疑問や反発が強いなかであえて配り終えようとしている。配布の責任者として厚生労働大臣としてなぜ、ご自身は使わないのか?」  厚生労働省・加藤勝信大臣:「私はこの福祉作業所が作っているマスクをずっと使わせて頂いている」  使わない理由は人によって様々です。そんななか、使われない布製マスクの新たな使い道が模索されています。例えば、札幌市の駅構内にはこんな箱が登場。使わない人からマスクを回収するマスク寄付ポストです。当初からその小ささが指摘されているこのマスク。しかし、その小ささに別の角度から光をあてる人もいます。  また、やはり不要なマスクの寄付を募っているホームレスの支援団体は小さな布製マスクが果たす大きな役割、新たな意味合いについてこう話します。  ホームレス支援をするNPO法人「抱樸」・奥田知志理事長:「新しい社会のルールになっているからマスクがないと人の中に入れない。社会に参加できない。マスクがない人イコール危ないというような差別的な意識や排除の意識が働き出している」  …
再開相次ぎ人出急増? “宣言”直前の水準まで戻る
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 再開相次ぎ人出急増? “宣言”直前の水準まで戻る  閉鎖されていた公園や観光地では施設の再開が相次いでいます。都心では緊急事態宣言直前の4月の水準まで人出が戻り始めています。  都心の人出は戻りつつあります。経済活動の再開が本格化した1日の都心の人出のデータが明らかになりました。緊急事態宣言前と比べて東京駅で5%、新宿で2%減少し、渋谷では6%増加しました。緊急事態宣言直前の4月の水準まで人出が戻っています。  公園にも人が徐々に戻ってきました。新宿御苑は約2カ月ぶりに再開しました。ただ、園内でのランニングは控えるよう呼び掛けています。  観光地にも徐々に人が戻りつつあります。多くの店が再開した鎌倉です。関東屈指の人気観光地だけに、感染対策には気を使っています。あんみつが有名な甘味処。先週から営業を再開しました。江ノ電を見ながら食事を楽しめる座席も大幅に減らしました。さらに、こんな対策も…。庭園の木の葉を落として換気をよくしました。さらに室内だけでなく、庭にも座席を作りました。  まもなく見ごろを迎えるアジサイ。例年、多くの観光客が来る長谷寺も人影はまばらです。ただ、自粛の影響ではありません。密対策のため事前予約制にしました。さらに、インターネットではなく往復はがきで申し込みです。希望の日時を書いて往復はがきを送り、当選すれば2人まで鑑賞できます。1日1000人が上限です。長谷寺によりますと、今年は近年でもトップクラスの色付きになりそうとのことです。