「ウンギョ 青い蜜 動画」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

#267 (韓国2019年3月3日放送) 「魔法のような1日」
スーパーマンが帰ってきた #267 (韓国2019年3月3日放送) 「魔法のような1日」 【魔法のような1日】(韓国2019年3月3日放送) 3妹弟&スンジェ&ナウンに謎の手紙が届き、"神秘の魔法学校"へ入学!そして、魔法使いに変身した子供たち!一体どんな試練が待ち受けているのか?また、ボンヨン親子は愛するおじいちゃんのもとへ!涙を流すおじいちゃんの車いすを押してあげるボンヨン!
〔月曜〕#136:霜降り明星生出演!M-1漫才語り尽くしSP
The NIGHT 〔月曜〕#136:霜降り明星生出演!M-1漫才語り尽くしSP 勝手にM―1後夜祭! 今夜は漫才を語りつくそうSP 霜降り明星、緊急生出演! 小沢が語る 漫画みたいな「霜降り明星」結成秘話 しかし、事実は違った? せいやが、最初は霜降り明星が嫌だった理由とは? 霜降りは、M-1優勝で、大阪を捨てる?? 出番待ちの時、2人は何を考えていた? 審査員の言葉で一番うれしかったのは? トム・ブラウン、ギャロップ、見取り図、 ウエストランド、金属バットも登場! とにかく漫才を語りつくす! トップバッター見取り図を襲った、傷つける大喜利とは? 暗いと叩かれたギャロップ林は、立ち直れたのか? トム・ブラウン、まさかの涙を見せていた? 敗者復活の裏側を語りつくす、ウエストランド いつでも自由すぎる金属バットが大暴れ!? 過去14回のM-1も総ざらい! 来年のM-1でブレイクしそうなコンビも予想! まさかの名前が続出!!
第8話
恋するジェネレーション 第8話 ウンビョルの過去を知りたいと思ったウンビは、記憶を取り戻すという名目でイアンに協力を求める。一方、ウンビがウンビョルではないかと疑うソヨンは、学校の屋上にウンビョルを呼び出しヌリ高校での出来事を話し、問い詰める。ウンビョルがウンビであると確信したソヨンは、ウンビとウンビョルが同一人物である証拠を探し始める。
第13話
恋するジェネレーション 第13話 イアンはウンビがウンビョルとして生活している事、そして、ウンビが転校する事をウンビョルの母から聞かされる。真相を知ったイアンは、ウンビョルとうまく接する事ができない。一方、テグァンは悩むウンビョルを気にかける。統営(トンヨン)のヌリ高校でウンビを死に追いやった犯人が自分だということを知られてしまったソヨンは、その腹いせにウンビョルが本当はウンビであることを暴露しようとするが...。
第5話
恋するジェネレーション 第5話 疑いが晴れたウンビョルは、みんなの前から姿を消す。 姿を消したウンビョルを捜すために統営にある“愛の家”を訪ねたミギョンは、院長からウンビの遺品を見せてもらう。その中にあった写真に写っていたウンビは、娘のウンビョルと瓜二つだった。ミギョンはウンビョルが死んだという事実を聞いて泣き崩れる。
第19話
恋するジェネレーション 第19話 ウンビョルが戻った事で、ウンビは家を出ていく決心をし、ウンビョルはスインの事件の決着をつけるために学校に戻る。学校に現れたのがウンビではない事に気づいたテグァンは、ウンビに会いたい気持ちを抑えきれず“愛の家”を訪れる。一方、目の前に本物のウンビョルが現れてイアンは動揺する。
第9話
恋するジェネレーション 第9話 ソヨンはウンビョルの友人、チャ・ソンジュにコネを使って芸能事務所を紹介すると言って近づく。 悩みごとを打ち明けてくれないウンビョルに業を煮やしたイアンはウンビョルを避けるようになる。一方、ウンビョルが気になり出したテグァンは退学を取りやめる。ウンビョルの筆跡がウンビのものと同じである証拠をソヨンから見せられたテグァンは、ウンビョルの悩みを知りつつ力になることを告げる。
第7話
恋するジェネレーション 第7話 徐々にセガン高校での暮らしに慣れてきたウンビョルだが、ある日、統営(トンヨン)のヌリ高校でウンビをいじめていた首謀者のカン・ソヨンが転校してくる。ソヨンは自殺したはずのウンビがウンビョルではないかと疑いを持つ。 テグァンは高校の理事長である父親に留学するよう命じられ退学届を出す。 一方、スインの事を調べ始めたウンビはウンビョルの日記を発見する。
第14話
恋するジェネレーション 第14話 ソヨンはウンビョルがウンビであることを暴露する。しかし、真相を知っているイアンは自殺したウンビはウンビョルの双子の妹であることを明かし、クラス内でソヨンに対する反感が高まる。一方、自分のせいで全治一年の怪我を負ったイアンを気にかけ、毎日病院へ見舞いに訪れるウンビョル。だがイアンはそんなウンビョルに辛く当たってしまう...。
第6話 トッケビと死神の悩み
トッケビ~君がくれた愛しい日々~ 第6話 トッケビと死神の悩み 10年後の29歳になったウンタクの姿を見たシンは、ウンタクに剣を抜いてもらおうとする。ところが、剣を抜くことの本当の意味を知らないウンタクは、まずは自分の望みが何かを考えるようシンに言い残してアルバイトに行ってしまう。その頃、ドクファを連れてサニーに会いに行った死神は、職業を聞かれたり名刺を要求されたりして再び困惑する。“何も持っていない”死神と、ウンタクに剣を抜いてもらえないシンはそれぞれ意気消沈し...。