「カジノ実施法案」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

1兆円 大阪カジノ展に大手 横浜では対抗団体設立
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 1兆円 大阪カジノ展に大手 横浜では対抗団体設立  IR(統合型リゾート)実施法の成立でカジノの設置が可能になったのを受けて、誘致に積極的な大阪で15日に海外のカジノ大手が展示会を開いた一方、候補地に挙がる横浜ではカジノ以外の事業を推進する団体が設立されました。  大阪ではアメリカの大手カジノ事業者ら7社が集まり、1兆円にも上る投資額や「世界最大規模の施設になる予定だ」などとアピールしました。地元の観光推進団体も「カジノ誘致が日本全体の観光の起爆剤になる」と強調しました。  一方、候補地として有力視されている横浜市では、地元の港湾事業者らがカジノに対抗して別の事業を推進する団体を設立しました。  藤木幸夫会長:「依存症で家庭が壊れているところ、いっぱいある。カジノは反対します」  この団体にはすでにF1レースなどの事業提案が来ているということです。
カジノ誘致に反対 「ハマのドン」が徹底抗戦の構え
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 カジノ誘致に反対 「ハマのドン」が徹底抗戦の構え  カジノ誘致を巡り、「ハマのドン」が徹底抗戦の構えです。  横浜港運協会・藤木幸夫会長:「汗かいて働いたお金と、ばくちのお金は違うでしょ。市民生活が狂っちゃう。家庭が崩壊する。いい年しているから、(命が)惜しくないから俺一人で反対しているの」  カジノ事業者が有力な候補地として狙う横浜市では、港湾事業者らの代表を務める藤木企業の藤木会長が新たな団体を立ち上げ、「カジノのない」観光事業を提言していくと表明しました。さらに、大手カジノ事業者らが1兆円規模の投資を提示しても港湾から立ち退かないとして、徹底抗戦する構えです。
ジャン・レノ氏も登場 和歌山へカジノ進出アピール
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ジャン・レノ氏も登場 和歌山へカジノ進出アピール  IR(統合型リゾート)実施法の成立でカジノ誘致を巡る動きが活発化するなか、フランスの大手運営会社が俳優のジャン・レノ氏をPR大使に起用して和歌山への進出をアピールしました。  ジャン・レノ氏:「日本人と一緒に人生の楽しみ方を探求したい。ほんとに」  フランスのカジノ大手の「バリエール」は和歌山への参入について、「高野山などの自然を取り入れた施設を作りたい」とアピールしました。PR大使を務める俳優のジャン・レノ氏はカジノの他に劇場などを併設して「日本人と一緒に芸術活動をしたい」と話しました。一方、ギャンブル依存症への懸念については、レノ氏自身も「カジノは時々楽しむ程度」としたうえで、「やるかどうかは日本の皆さんが決めることだ」と述べました。
カジノ誘致活発化 推進派の国会議員安全性を訴える
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 カジノ誘致活発化 推進派の国会議員安全性を訴える  IR(統合型リゾート)実施法の成立で、カジノの誘致を巡る動きが活発化しています。16日は東京で、推進派の国会議員らがギャンブル依存症に対して安全性を訴えました。  IR議連・細田博之会長:「ギャンブル依存症等の対策、立法措置も講じられた」  自民党・萩生田光一幹事長代行:「企業の皆さんが日本に対して熱いまなざしを注いでほしい」  カジノ会社に対して推進派の議員らが「世界に誇れる施設をつくってほしい」と訴えました。また、ギャンブル依存症については「IRが健全だと誤解を解く運動をしてほしい」と求めました。一方、候補地の横浜では、依存症への不安からカジノ以外の事業を推進する団体が設立されています。全国で最大3カ所の開業場所を巡ってアピールが進むなか、カジノ会社が期待する東京や横浜は態度を明らかにしていません。
違法ネットカジノ店摘発 元暴力団組員を逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 違法ネットカジノ店摘発 元暴力団組員を逮捕  東京・墨田区で客に違法に賭博をさせたとして、インターネットカジノ店の実質的経営者の男が現行犯逮捕されました。  墨田区のインターネットカジノ店「GOLD」の実質的経営者で元暴力団組員の谷裕治容疑者(44)ら2人は、11日午後10時ごろ、客にパソコンを使った賭博をさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、押収した顧客名簿には200人以上の名前がありました。取り調べに対し、2人は「1月ごろから始めた」などと容疑を認めています。警視庁は、谷容疑者らがこの店で月に250万円ほどを売り上げていたとみて調べています。
「啓発週間」でパチンコ業界 依存症対策イベント
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 「啓発週間」でパチンコ業界 依存症対策イベント  カジノを含むIR(統合型リゾート)の誘致でギャンブル依存症への対策が求められるなか、パチンコ業界が依存症問題に関して「パチンコを取り除いても解決につながらない」などと訴えました。  パチンコ業界が主催したイベントには関係者ら約500人が集まり、ギャンブル依存症について「真の原因は職場や家族などにあり、パチンコを取り除いても解決につながらない」などとして問題への理解を求めました。14日からは、カジノを含むIRの整備のために作られた法律で「依存症問題の啓発週間」と定められています。政府は成長戦略としてカジノ誘致を推し進めていますが、ギャンブル依存症の疑いがある人は全国ですでに320万人に上り、具体的な対策が求められています。
〔月曜〕#112:体当たりライターSP!暴力団事務所、闇カジノ、環境劣悪レストランなど
The NIGHT 〔月曜〕#112:体当たりライターSP!暴力団事務所、闇カジノ、環境劣悪レストランなど ・芸名が体当たりなアイドル、ぱいぱいでか美登場! ・小沢も体当たりな芸名に改名?「○○太し」 ・中国で潜入アルバイトを敢行!西谷格 ・極道!裏カジノに潜入取材!丸野裕行 ・やばすぎる中国の寿司屋の実態! ・閲覧注意!衝撃写真満載! ・昔話題になったパクリ遊園地がまだ存在していた! ・ダンサーのアルバイトとして潜入! ・園内の写真・動画を公開! ・裏社会ライター丸野裕行が暴力団事務所に潜入してみた! ・闇カジノの実態も暴露! ・不自然な激安商品には要注意!?盗品横流し業者の実態! ・体当たりライターが体験した、九死に一生エピソード!
#45:元大王製紙会長井川意高は106億円の〇〇%をギャンブルに使用!?
橋下徹の即リプ! #45:元大王製紙会長井川意高は106億円の〇〇%をギャンブルに使用!? 元大王製紙会長の井川意高をゲストに迎えて、視聴者からのオリジナル法案に対して即リプ! カジノを含む統合型リゾート(IR)法案に対して、「パチンコ規制穏和法案」という法案が視聴者から挙げられ、豊富なカジノ経験のある井川と、大阪でカジノ誘致が話題になり気になっている橋下、それぞれ2人の見解はいかに...!? そして、ZOZOTOWNの前澤友作社長が民間初の宇宙旅行を発表したことを受け、視聴者から「宇宙旅行プレゼント法案」が挙げられるが、ロケットに乗ること自体に対して小心者サバンナ高橋から意外な意見が...! また、視聴者からの「第2の義務教育法案」に対し、歳を取ってから再び勉強することに対して賛成!井川らしいその納得の理由とは...!? 井川のオリジナル法案「全勤労者の給与を3年で10%引き上げる法案」に、橋下が実現して欲しいと絶賛!! さらに、「煽り運転罰化法案」に対し、ドライブレコーダーは標準装備でいい!しかし...橋下の恥ずかしい仰天告白に一同大爆笑!!
第1話 厄運ウサギ シム・ボニ
運勢ロマンス 第1話 厄運ウサギ シム・ボニ 【金・土曜日 K WORLDチャンネルで最新話放送中!】 シム・ボニは、ソフト開発から企画、営業、雑用までをこなすテバクソフト唯一の社員。バクチ好きの社長のせいで社業は下降、バイトを掛け持ちして生活している。ある日、ボニは給料を持ち逃げした社長を追って地方のカジノまで追いかける。その日、近くのホテルではジェジェファクトリーの社長ジェ・スホ自らのプレゼンで最新ゲームの発表会が行われることになっていた。しかし直前にプログラマーが逃走し、発表会はピンチに陥る...。
春の防犯企画 万引きしちゃダメよの乱
【石橋貴明プレミアム第2弾】芸能界頂上決戦!貴ヶ原の戦い! 春の防犯企画 万引きしちゃダメよの乱 万引きGメンvs豪華芸人! 舞台は一般客も買い物をする営業中の店内! 石橋本人も「かなり攻めた」と語るその内容やいかに!?