「カナダ 観光」の検索結果

「カナダ 観光」に関する情報は見つかりませんでした。
「カナダ」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第49話 カナダでホンダラ拳
こちら葛飾区亀有公園前派出所 第49話 カナダでホンダラ拳 麻里晩の陰謀で、カナダの支部長になるためマリアと一緒にカナダに連れてこられた両津。スキー場で麻里晩と大バトル
「麻薬」のある世界
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 「麻薬」のある世界 今回のテーマは「麻薬」。今年10月カナダで娯楽用大麻が合法化された。その背景にはカナダ国民の4割以上が大麻を経験しているという状況がある。一方日本は、厳格な取り締まりで薬物の横行を防いできたが、反面、覚せい剤で検挙された人のうち再犯者率が65%にものぼることから、その徹底した規制主義の意義を問い直す声もあがっている。そんな中、スイスでは、ヘロイン中毒者に医師の管理下で公的にヘロインを処方する試みが進められている。厳罰ではなく治療によって薬物に対応していこうという考え方だ。決してなくなることのない「麻薬」、その現実を前に、揺れる理想と現実を見つめる。
“トランプ氏陰口”音声拾われ…怒りのドタキャン
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 “トランプ氏陰口”音声拾われ…怒りのドタキャン  NATO(北大西洋条約機構)の首脳会談で、ある掟破りの手法を取ったトランプ大統領。そのトランプ氏を各国首脳が笑いものにする動画が公開され、波紋が広がっています。  ちょっとした「居酒屋談義」のつもりだったのかもしれません。トランプ大統領の陰口をたたく音声が図らずもマイクに拾われてしまったのは、各国の首脳たちです。  発端はイギリスのジョンソン首相がフランスのマクロン大統領に切り出した、こんな質問でした。  イギリス、ジョンソン首相:「それが遅刻の原因なのかい?」  カナダ、トルドー首相:「遅刻は“彼”が40分も記者会見をしたからだ!」  各国首脳が話す「彼」とはトランプ氏のことです。というのも、トランプ氏はこの日に行われた各国首脳らとの会談の冒頭、相手を放置し、しゃべってしゃべって、しゃべり尽くしたのです。その時間、マクロン大統領やトルドー首相ら合わせて2時間超え。まるでトランプ氏の単独会見です。  冒頭の居酒屋談義には続きがあります。  カナダ、トルドー首相:「“彼”のスタッフは開いた口がふさがらなくて床に落ちてたよ!」  よほど腹を立てたのでしょう。トランプ氏は翌日、トルドー首相に反撃。  アメリカ、トランプ大統領:「裏表がある男だな」  さらに、予定されていた記者会見の中止を直前にツイッターで発表したのです。  防衛費負担などを巡って、足並みの乱れが目立つなか、首脳同士がどう結束を示すかに注目が集まっていた今回のNATO首脳会議。残念ながらあつれきが浮き彫りになる結果…
第1話「食事の時間」
無料
ウサビッチ 第1話「食事の時間」 退屈な監獄生活の楽しみはなんといっても食事! 今日の食事はサカナ。だけどウサギの食事にサカナって……。
怒りの正体
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 怒りの正体 怒りはやっかいな感情だ。自分の怒りを制御するのも、他人の怒りを鎮めるのも難しく、あたまに血が上って我を失い、仕事や家庭まで失った人も決して少なくはない。しかし、ただの悪者でもない。世界には世の中のために「もっと怒りなさい」という人もいる。怒りのエネルギーが社会運動につながり政権を揺るがすこともあれば、民衆の怒りが為政者に利用されることもある。怒りの正体とは一体何なのだろう。SNSによって若者の怒りが反政府デモの大きなうねりとなったセルビア、入場料20ドル・物を叩き壊すことで怒りを発散できるサロン「レイジルーム」が活況を呈するカナダほか、GLOBEが世界の“怒り”の現場をリポート。怒りを幸せに変えることはできるのか、考える。
夏のウィード完全攻略 - 片岡壮士
無料
ZENAQ 夏のウィード完全攻略 - 片岡壮士 夏の琵琶湖攻略と言えばウィードの釣り。しかし一言でウィードといってもその種類やウィードの中、外、フローティングマットなど、その釣り方は様々である。 今回は片岡壮士が実釣を交えながら各シチュエーションに最適な釣り方を伝授。 【ゼナック】スピラド・ブラッカートシリーズを使い、カナダモドームの釣りを中心とした夏のウィード攻略を徹底解説。 B5-74・B79 Cover PE・B4-69
【Red Velvet出演】#139(韓国2018年8月4日放送)
知ってるお兄さん 【Red Velvet出演】#139(韓国2018年8月4日放送) 今回やって来た転校生は、Red Velvet!平壌公演を終えて1年ぶりの登場!猛暑に苦しむ暑い教室を涼しくクールダウンさせてくれる爽やかなダンスメドレーを披露!また、”私を当てて”では20歳になったイェリがお酒を通して経験した仰天エピソードとは?さらに終盤、Red Velvetが新曲を披露!
第15話
恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~ 第15話 ジュニョンはついに母親と再会する。会いたかったと言われ、お土産に運動靴をもらって喜ぶジュニョン。家族で夕食を一緒にとった2人は翌日、母親の部屋で手料理を食べることにする。次の日、小さな頃の写真を見せてほしいと言われたジュニョンはアルバムを取りに実家に寄る。だが、そこで耳にしたのは、母親が娘の手術費を工面するためにカナダから一時帰国したという話だった。ショックを受けたジュニョンはそのまま姿を消してしまう。
第2話 優しいウソ
無料
トッケビ~君がくれた愛しい日々~ 第2話 優しいウソ シンのあとについて韓国・ソウルからカナダ・ケベックへ一瞬でたどり着いたウンタク。自分のいる場所が本物の外国だと知ったウンタクは、シンをトッケビだと確信し「あなたと結婚する」と宣言するが、シンは自分の胸に突き刺さっている剣がウンタクの目に見えないことから、「自分はトッケビではない」「君は花嫁ではない」と否定し続ける。その頃、死神はウンタクの母親をひき逃げした男の魂を見つけ、あの世へ送り出そうとしていた。
第15話 思い出の地へ
トッケビ~君がくれた愛しい日々~ 第15話 思い出の地へ カナダの街を散策するウンタクの前に突然シンが現れる。ウンタクはそんなシンを怪しむが、広告契約の恩があるため食事をごちそうすることに。10年前に2人で訪れた場所をたどりながら、シンは初恋の人との思い出を語る。だが記憶のないウンタクは自分のこととは知らず初恋話に嫉妬する。そして2人は思い出のレストランへ。自分に向かって“代表”と呼び掛けるウンタクを見て、シンは“未来は正しかった”と1人ほほ笑む。