「スルガ」の検索結果

今すぐ視聴する

第2話
キルミー・ヒールミー 第2話 ドヒョンとは180度違う凶暴な別人格のセギ。クラブで偶然リジンと出会い、逃げるリジンを病院まで追いかけてくる。一方、セギでいる間の記憶がないドヒョンは、別人格の出現を制御しつつスンジン財閥の後継者争いに身を投じることを決意する。万全の対策をして役員会議に臨もうとするが...。
第5話
キルミー・ヒールミー 第5話 病院から強引にリジンを連れ出したセギは、猛スピードで車を走らせて郊外のホテルに向かう。リジンに対し、ドヒョンと自分のどちらかの人格を選べと迫るセギ。主人格であるドヒョンを乗っ取る計画を立てていた。一方、ドヒョンの母であるシン・ファランは、スンジン家にまつわる黒い噂を盾に義母のソ・テイムをけん制しようとするが...。
第10話
キルミー・ヒールミー 第10話 ドヒョンの寝室で目覚めたセギは、リジンがドヒョンと一緒にいたことに腹を立てる。別人格たちが平和に共存するための仲介役をしているのだと説明するリジンだったが、セギは聞く耳を持たない。一方、リジンをドヒョンの秘書だと思っているファランは、リジンを呼び出してドヒョンの様子を聞きだそうとするが...。
第11話
キルミー・ヒールミー 第11話 息子のジュンピョの病室にセギが侵入したと知ったテイムは、内密に2人の行方を捜すよう部下たちに告げる。一方、自分の意思で主治医の仕事に戻ることを決めたリジン。自分とドヒョンのどちらかを選べと強要するセギに対し、互いの長所を尊重しながら共存することを提案する。セギはリジンに、ドヒョンらしく振る舞うことを約束して出社するが...。
第6話
キルミー・ヒールミー 第6話 扉の鍵が壊れていたせいで、リジンの実家の地下室に閉じ込められてしまったドヒョンとリジン。お互いに恋心に似た感情を抱いていることに気づいて困惑する。ドヒョンの気持ちの変化を知ったセギはドヒョンに対し、“俺の女に手を出すとお前の女が危ない”と警告する。初恋の相手であるハン・チェヨンに危険が迫っていると感じたドヒョンは、チェヨンの安全をギジュンに託そうとするが...。
第15話
キルミー・ヒールミー 第15話 ファランの手下に誘拐されたリジンを助けに行ったドヒョンは、手下に殴られて気を失ってしまう。リジンはファランの別荘に連れてこられるが、子供時代の記憶がよみがえり、パニック状態に。頻繁に既視感を覚えるようになったリジンは、自分の過去と向き合う決心をするが...。一方、リジンの実母であるソヨンの供養に寺を訪れたスニョンは、ヨンピョ社長の部下に姿を見られ、ソヨンの子供を育てていた事実をヨンピョに知られてしまう。
第3話 俺に恥をかかせた女
じれったいロマンス 第3話 俺に恥をかかせた女 本部長の3食を作ることになったユミ。懸命に対応しようとするが、食事内容に納得しない本部長に振り回される日々が続いていた。ある日、ユミは本部長への悪口を間違って本人に送ってしまう。謝りに行くユミだったが、そこにいたのはなんと3年前のワンナイトの相手だった。覚えていないフリをするユミの態度が気に入らないジヌクは、あの手この手でちょっかいを出して思い出させようとするが...。
第7話
無料
美男<イケメン>ですね 第7話 テギョンとヘイの関係に傷つくミナム。 シヌやジェルミはそれぞれの形で、一生懸命ミナムを慰めるのだった。 後日ミナムは、テギョンが作った歌をレコーディングするが、うまく歌うことができない。見かねたテギョンは、ミナムと一緒に墓参りに行くことにするが...。
第1話
無料
キルミー・ヒールミー 第1話 スンジン財閥の御曹司であるチャ・ドヒョンは、お人よしで真面目な好青年。しかし、自分の中に凶暴で残忍な別人格が潜んでいることを知っている。スンジン財閥の会長で祖母のソ・テイムから連絡が入り、留学先のアメリカから帰国するよう迫られる。一方、精神科の研修医であるオ・リジンは活発な性格の才媛。双子の兄で覆面作家のリオンとは男兄弟のような仲である。ある日、病院から脱走した患者を捜すためにクラブに潜入するが...。
episode8 ウソの連続
FINDING CARTER/ファインディング・カーター episode8 ウソの連続 エリザベスの浮気を知ったカーターたちは、夫婦で話し合いをするよう説得するが、学校から戻るとエリザベスの姿はなかった。エリザベスのいない一家はたった1日でメチャクチャに。混乱した家族の絆を取り戻すため、カーターはデヴィッドにある提案をするが、カーターの知らなかった事実が明らかになる。
第309話 花丸一座で夢芝居? 髭丸コロ助大変身!
キテレツ大百科 第309話 花丸一座で夢芝居? 髭丸コロ助大変身! 表野町に花丸一座が戻って来た。五月は英一達を家に招待するが、ぜひコロ助も連れて来て欲しいという。実は五月の母が皆に一番合う衣装を用意していたのだ。コロ助はおじいさんに変身するが、ひょんなことから、あるおばあさんと知り合うことになる。借りた衣装のままデートをするコロ助だったが、さて、彼女の正体は??
第4話
高潔な君 第4話 ガンフンはユンソに謝礼すると言うがユンソは手術費として70万ウォンだけを要求する。ガンフンはあまりの安さに自身の命の値段が70万ウォンのはずがないと腹を立てるがユンソは手術費が高くて怒っているのだと誤解する。ガンフンはユンソへの謝礼として繁華街に新しい動物病院を用意する。今の動物病院のほうが好きだと新しい動物病院を断るユンソに対してガンフンは...
第3話
イニョン王妃の男 第3話 ドラマの制作発表の日。記者会見の会場でブンドと過激な再会をしたヒジンは、そのショックで気絶し倒れてしまう!病室でバッグの中からお守りを見つけたヒジンは制作発表での出来事が夢ではなかったことを確信し、ブンドを捜そうとするが...。一方、お守りを失くしたことに気付いたブンドもまた、ヒジンを捜そうとするが...
第7話
シークレット・ルーム I ~栄華館の艶女たち~ 第7話 ダンビは色狂居士(セククァンコサ)という作家の書く官能小説に夢中だった。ある日、色狂居士ことピョン・ギスが治色のために栄華館を訪れる。ダンビは喜んで治色にあたろうとするが、官能小説を馬鹿にしていたはずのエランに横取りされる。一方で夜明けに夫人が強姦され自殺するという事件が起き、ウンは事件の犯人として捕らえられてしまう。メチャンはウンを助け出したい一心で、事件の真相を知る男に自らの体を捧げることを決意するが...
第31話
朱蒙 第31話 チュモンが率いる別働隊の動きについてテソからの内通を受けたヤンジョンは、補給部隊に迂回を指示する。しかし、テソとヤンジョンの動向をすべて見抜いたチュモンは、補給部隊の位置を予測して奇襲し、物資の奪取に成功する。一方、テソはチュモンがいない間の本隊指揮をクムワから命じられ、さらにソソノの元を訪れて、求愛を拒み続けるのは賢明ではないと脅す。 その後、ソソノは父ヨンタバルの許可を得てプヨ軍の本隊より一足先に軍商を率いて出発するが、途中でピリュの君長ソンヤンが差し向けた兵に襲われ、ピリュへ拉致されてしまう。重傷を負いながら逃げ戻ったサヨンから事情を聞いたヨンタバルは、ソソノを救うために自分が犠牲になろうと決心するが、ヨミウルは自分がソンヤンと交渉すると申し出る。 軍商の物資が奪われたことを知ったプドゥクプルは、戦を中止すべきだとクムワに進言するが、チュモンを信じて待つと言ったクムワの言葉通り、チュモンが奪った敵の物資が到着する。テソは出陣前にソソノを救出して物資を取り戻させてくれとクムワに頼むが、テソが差し向けたナロの部隊は王妃の画策で止められてしまう。一方、山中で漢の鉄騎軍に包囲されたチュモンは、そこに陣を張って攻撃を食い止めようとするが、オイたちからソソノの苦境を知らされる。チュモンは包囲を突破してソンヤンの陣へ向かうことを決意し、わずかな数の手勢を率いて果敢に鉄騎軍に挑む。
#06 積み上げたもの
五等分の花嫁 #06 積み上げたもの ついにやってきた中間試験。五つ子のうち一人でも赤点をとったら家庭教師をクビと宣告された風太郎。そこで彼女たちに勉強をさせようとするが、一人頑張ろうとする五月に風太郎はつい言い過ぎてしまう。五月を怒らせてしまった風太郎は何とか仲直りをしようとするが…
第8話 デビュー!
メジャー 第4シリーズ 第8話 デビュー! 3Aチーム、メンフィス・バッツへの入団が決まった吾郎は、アリスの説得で先発へのこだわりを捨てクローザーとしてオープン戦に登板する。そのころ、日本ではドラフト1位でウォリアーズに入団した佐藤寿也が、即戦力としてチーム首脳の期待を受け、早くも紅白戦の先発キャッチャーとして出場するが…。
第52話 20年目の再会! 冴羽さん妹をよろしく(前編)
シティーハンター2 第52話 20年目の再会! 冴羽さん妹をよろしく(前編) 香の姉と名乗る雑誌編集長・さゆりが現れた。リョウは彼女に、まずは姉であることを隠して、今の香の生活を見て欲しいと言う。護衛の依頼人という名目でリョウのマンションに泊まるさゆりだが、彼女は本当に何者かに狙われていた。リョウは香に護衛を任せ陰でフォローするが、自分を守り危険な目にあう香に気が気ではないさゆりは、香を引き取ると主張するが……。
第143話 秋がきて・・・いなかのトンボが東京見物
キテレツ大百科 第143話 秋がきて・・・いなかのトンボが東京見物 田舎から帰ってきた勉三さんが帽子を取ると、頭に赤トンボがとまっていた。群れから離れ、東京にひとりぼっちでかわいそうな赤トンボ。何とか帰してあげようと英一に相談するが、うまく使える発明品が見つからない。ひょんなことからコロ助とブタゴリラは、山形ナンバーの観光バスに乗り込むことに成功するが・・・?
第9話
高潔な君 第9話 契約恋愛1日目のガンフンとユンソ。ガンフンはユンソをデートに誘おうとするがユンソは友達のジンギョンと社交ダンスサークルに行ってしまう。サンヒョンのいるダンスサークルでユンソがスキンシップしているのではないかとやきもきするガンフンの前に、長い間ガンフンへ思いを寄せるラミが現れる。積極的なラミを諦めさせるため恋人を見せつけようとユンソを呼ぶ。恋人である証拠を見せろと迫るラミに、ガンフンは...
第11話 裏腹な気持ち
魔女の恋愛 第11話 裏腹な気持ち スチョルはジヨンに、ドンハとキスしているところを見たと話す。シフンはジヨンとデートをするが、ジヨンの性格が昔と変わっていて少し驚く。ジョンスクは家の前でドンハと会い一緒にナレの居酒屋に行く。ジョンスクがジヨンの結婚が決まったことを話すと、ドンハはジヨンのことが本当に好きだと告白する。一方シフンはジヨンにプロポーズをするが...
第13話 突然の別れ
ステキな片想い 第13話 突然の別れ セフンはホ室長から恋愛の手ほどきを受け、それを実行しようとするが、ことごとくうまくいかない。それどころか、イリョンは突然五台山に帰ると言い出してしまうが...。
第30話
華政[ファジョン] 第30話 光海君は民の前で事実を説明しようと決心するが、ジュソンは、綾陽君がどこまで使えるか見極めるため、金を使って民を動かす。綾陽君は、ジュソンの差し金とも知らず、自分のもとに集まってきた民と共に暴動を起こす。暴動があった翌日、貞明公主はヨンブたちから預かった上訴文を持って王宮を訪ね光海君に出兵を許可してほしいと願い出る。また貞明公主は、火器都監の硫黄職人として皆と戦地へ行くことを心に決めていた。貞明公主が戦地へ行くと聞いたイヌは、阻止するためゲシを訪ねる。片やジュウォンは、貞明公主を火器都監に入れたことを心から後悔し、戦地へ行くことを考え直すよう説得するが...
第46話
華政[ファジョン] 第46話 貞明公主とジュウォンの婚礼の日がやってくる。ジャジョムとヨジョンを捨てる決断をした仁祖は婚礼に出席しようとするが、呪いの件で平安道に追放されていたイ・グァルが反乱を起こし、破竹の勢いで都に向かっているという知らせが入る。漢陽は厳戒態勢が敷かれ、婚礼の儀も延期となってしまう。破竹の勢いで進軍する反乱軍は都まで迫る。ジャジョムはこの危機を利用して再び仁祖の心を揺さぶり、事態収拾の全権を握る。これを知った貞明公主は仁祖に別造庁と鳥銃部隊が命懸けで国と朝廷を守ると最後の進言をするが...身の危険を感じたジュソンはジャジョムに田畑を売り払い、王と避難するよう提案する。
ゼウスの稲妻
刀魂!ジャイアント・ソード ゼウスの稲妻 今回マイクは寄せ集めのチームと共に巨大な2つの武器を作る。1つは稲妻の形をした約2メートルの大剣で、もう1つはインドに伝わる投てき用の武器チャクラムだ。稲妻形の剣はギリシャ神話の主神ゼウスをイメージしたもの。マイクは剣から本物の火花が出るようにしようとするが、簡単にはいかない。一方、アシスタントのエリックは超巨大なチャクラムを作ろうとするが、予算オーバーになりそうで...。果たして、理想の武器は完成するのだろうか。
10 混迷の中で
盾の勇者の成り上がり 10 混迷の中で メルティを拒絶した尚文は、粛々と次の「波」に備える。協力したいという少年兵を条件付きで受け入れ、加えてレベルアップしたラフタリアをクラスアップさせようとするが……そこに王の嫌がらせが待ち受けていた。
14 消せない記憶
盾の勇者の成り上がり 14 消せない記憶 山火事を起こすというマインの暴挙により、麓の村まで逃げてきた尚文。しかし、騎士団の包囲網を突破するのは簡単ではない。メルティは知己の貴族を頼ろうとするが、ラフタリアにとってここは因縁の地域で……。
20 聖邪決戦
盾の勇者の成り上がり 20 聖邪決戦 教皇の「大聖堂」に囚われながらも、攻撃の手を休めない尚文たち。しかし、神聖な領域において呪いの盾は無効化され、あと一撃が届かない。尚文は新たに解放された呪いの盾を使おうとするが、竜の怒りに心を蝕まれて……。
第2話 オーガニック人間
無料
ステキな片想い 第2話 オーガニック人間 イリョンに何か光るものを感じたセフンは事務所にスカウトするが、興味がないとあしらわれてしまう。断られる経験がないセフンはプライドを深く傷つけられるが、諦めきれずイリョンの後を追う。
第5話 俺と契約しろ
ステキな片想い 第5話 俺と契約しろ 事務所はセフンが消えたことで大騒ぎになっていた。イリョンはセフンを帰らせようとするが、セフンはなんとか契約を結ぼうと粘る。あまりにしつこく迫るセフンに自分が好きなのかと尋ねるイリョン。セフンは言葉に詰まるが・・・。