「ソフトボール おすすめ」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

SBの携帯料金値下げ 「Y!モバイル」中心に対応へ
無料
経済ニュース SBの携帯料金値下げ 「Y!モバイル」中心に対応へ  ソフトバンクは携帯料金の値下げについて、別ブランド「Y!モバイル」を中心に対応していく方針を明らかにしました。    ソフトバンク・宮内謙社長:「他社が(携帯料金を)低価格で出されたら、我々は例えば『Y!モバイル』で対応するとか、大容量のところはソフトバンクブランドで対応する」  ソフトバンクの宮内社長は携帯料金の値下げについてこのように述べ、ソフトバンクブランドといわゆる格安スマホ「Y!モバイル」のすみ分けを強調しました。携帯料金の値下げを巡っては、NTTドコモが6月までに通信料が2割から4割程度、値下げとなる新たな料金プランを提供予定です。また、KDDIはドコモの料金プランを確認したうえで、対応を精査する方針です。
第1話 厄運ウサギ シム・ボニ
運勢ロマンス 第1話 厄運ウサギ シム・ボニ 【金・土曜日 K WORLDチャンネルで最新話放送中!】 シム・ボニは、ソフト開発から企画、営業、雑用までをこなすテバクソフト唯一の社員。バクチ好きの社長のせいで社業は下降、バイトを掛け持ちして生活している。ある日、ボニは給料を持ち逃げした社長を追って地方のカジノまで追いかける。その日、近くのホテルではジェジェファクトリーの社長ジェ・スホ自らのプレゼンで最新ゲームの発表会が行われることになっていた。しかし直前にプログラマーが逃走し、発表会はピンチに陥る...。
最終話 それぞれの道
運勢ロマンス 最終話 それぞれの道 【金・土曜日 K WORLDチャンネルで最新話放送中!】 姉のボニと地方で暮らすボラは車いすでの生活ができるようにまで回復していた。ボニは施設のお年寄りたちにパソコンの使い方を教えながら、ゲーム開発を諦められずに自宅で夜な夜な企画を考える日々を送っている。一方のスホはテバクソフトの社長に就任し、ヨンイルやデヘらと共に新しいゲームの企画開発を続けていた。“イフ”はジェジェの社員たちの努力によって成功裏に再発売を成し遂げ、スホやゲーリーがお祝いにかけつける。
第8話「棋風」
相棒 season11 第8話「棋風」 勝つのは、人類の頭脳か、コンピューターの人工知能か!? 注目を集める将棋界の時田名人(竹財輝之助)と将棋ソフトとの将棋電脳戦が実現した! 世紀の対局を前に、将棋ソフトの開発者で人工知能研究者の安西(木下政治)が、研究室で遺体となって発見されてしまう。切れた蛍光灯を取り換えようとしたときに転落しての事故死と思われたが、右京(水谷豊)は現場で不審な点を発見し...。
第3話 隣室のトラ
運勢ロマンス 第3話 隣室のトラ 【金・土曜日 K WORLDチャンネルで最新話放送中!】 デートに行く約束をした隣室の男性と間違えて、ドアを開けてスホを部屋に入れてしまったボニ。ドアの外にはボニが狙う隣室のゴヌクの姿が...。ところがボニの必死の制止にもかかわらず、スホは玄関のドアを開けて出ていってしまう。しかしそこにゴヌクの姿はなく、花束だけが残されていた。落胆するボニはスホを責めるが...。その頃ゴヌクは、以前、実父のことで訪ねてきた男性と会い、父親についての真実を聞かされていた。
第2話 寅年の男を探せ!
運勢ロマンス 第2話 寅年の男を探せ! 【金・土曜日 K WORLDチャンネルで最新話放送中!】 信頼を寄せる占い師に「寅年の男と一晩を過ごさなければ、妹の回復はない」と告げられたボニ。2年も意識のない妹を助けるため、寅年の男をつかまえようと先輩を飲みに誘ったものの泥酔してしまい、ボニの計画は失敗に終わる。ある日、2か月間休養を取ることにしたプロテニスプレーヤーのチェ・ゴヌク(ゲーリー・チョイ)がボニの隣室に越してくる。ボニはゴヌクの正体に全く気づかず、そんなボニをゴヌクは面白がってからかい始める。
第4話 驚きの契約条件
無料
運勢ロマンス 第4話 驚きの契約条件 【金・土曜日 K WORLDチャンネルで最新話放送中!】 「イフ」の開発販売権をジェジェファクトリーに譲渡し開発者として雇われる代わりに、ボニはスホに3週間の期限付き交際を提案する。ボニの意図が分からないスホは、「死んじゃうかもしれない...」というボニの言葉に対応を悩む。一方、「イフ」のゲームモデルにゲーリー・チョイが抜擢される。彼の代理人であるIMスポーツの韓国支社長ハン・ソリ(エイミー)がジェジェにやってくるが、スホとエイミーの間には不穏な空気が流れていた。
第5話 あなたじゃなきゃダメなの!
無料
運勢ロマンス 第5話 あなたじゃなきゃダメなの! 【金・土曜日 K WORLDチャンネルで最新話放送中!】 スホの勘違いでゴヌクとつかみ合いをした2人は、ボニの家で傷の手当を受ける。スホの優しい一面を見て覚悟を決めたボニは「今晩、一緒に寝てほしい」と懇願するが、その意図が理解できないスホは断って出ていく。気落ちしているボニに気づいたゴヌクは、ボニをテニスコートに誘う。ゴヌクがゲーリー・チョイだということにようやく気づくボニ。家に戻ってもボニのことが頭から離れないスホは、雑念を振り切るために仕事しようとするが...。
第6話 「イフ」に託した思い
無料
運勢ロマンス 第6話 「イフ」に託した思い 【金・土曜日 K WORLDチャンネルで最新話放送中!】 ボニはスホから夜の公園に呼び出され「俺を利用したのか」と怒鳴られる。見かねて2人の間に割って入ったゴヌクは「寝てもいないのになぜ怒るんだ?」とスホを詰問する。ボニは真実を話してスホに詫びようとするが、スホは車で走り去ってしまう。ボニのことが気になってしかたがないスホは、仕事を終えたボニの後をつけ、ゲームモデルを引き受けるようゴヌクを説得している姿を目にする。ボニはゴヌクに「イフ」に託した妹への思いを語り...。
第7話 満月の一夜
運勢ロマンス 第7話 満月の一夜 【金・土曜日 K WORLDチャンネルで最新話放送中!】 満月の夜を寅年の男と過ごすはずだったボニだが、目的を達成できずに日付が変わってしまう。妹の命をを助けられなくなったことに絶望したボニは、真夜中の病院でボラの無事を確認し、看護師に変化があったら連絡をくれるよう頼み雨の降る夜の街に出ていく。そんなボニが心配でならないスホは、びしょぬれになって歩くボニを見守り、後ろからそっと傘を差し出す。一方、電話にも出ず、家にも戻らないボニを心配したゴヌクはバス停で待つが...。