「ソヨン」の検索結果

今すぐ視聴する

第6話
無料
カノジョは嘘を愛しすぎてる 第6話 ハンギョルの正体を知ったソリム。嘘をつかれたことにショックを受けつつもハンギョルを信じようとするが、追い打ちをかけるように、2人が出会うきっかけになった曲がユナのための曲だったという事実を知る。動揺するソリム。それによって収まっていた舞台恐怖症も再発する。そんな中ソリムたちのバンドがデビューサバイバル番組に出演することが決まるが、それはユ社長が自社の新人を目立たせるために仕組んだものだった。
第7話
無料
カノジョは嘘を愛しすぎてる 第7話 オーディション番組で急遽ハンギョルが編曲した曲を歌ったソリム。チャンヨンが演奏に加わったこともあり、ソリムたちのバンドは注目を浴びる。ユ社長はソリムを引き抜こうとチェ代表に掛け合うが断られ、チェ代表はソリムのデビューを急がせる。ハンギョルはソリムにデビュー曲を任せてほしいと頼むが、チャンヨンとの約束を理由に断られてしまう。そんな時、CRUDE PLAYが代理演奏であることを記者に知られ...
第10話
カノジョは嘘を愛しすぎてる 第10話 チェ代表に反対されながらも、つきあうことになったソリムとハンギョル。ショーケースも無事に終わり充実した毎日を送っていたソリムだが、チャートの順位は振るわずプロデューサーのチャンヨンは責任を感じる。一方、ハンギョルのプロデュースで新曲を出したユナは初登場で1位を獲得する。チャンヨンはMUSH&COを激励するために合宿を提案するがCRUDE PLAYも参加することになり、合宿先でソリムとハンギョルの仲睦まじい姿を目撃する。
第13話
カノジョは嘘を愛しすぎてる 第13話 チェ代表のやり方に怒ったチャンヨンは、ステージには戻らずソリムを呼び出す。そこでユ社長がハンギョルをステージに立たせることを提案し、代わりにハンギョルがベースを弾くことに。しかしそれによってKの顔が世間に知られてしまい、ソリムはチャンヨンとKを弄んだとして、CRUDE PLAYのファンから非難される。メンバーやチェ代表と衝突し限界を感じたチャンヨンは活動を休止することを決めるが、代理演奏の証拠映像がネット上にアップされ...
第15話
カノジョは嘘を愛しすぎてる 第15話 SOLEミュージックがフーエンターテインメントに吸収合併されることが決まり、チェ代表は業務から手を引くことに。経営権を握ったユ社長はCRUDE PLAYのメンバーを呼び出し、代理演奏疑惑を釈明する会見を開くよう指示するが、ハンギョルに強く拒まれてしまう。怒ったユ社長は一方的にマスコミに周知し、メンバーが会見に出席するようにしむける。追い詰められたメンバーは出席することを決めるが、会見の内容はユ社長の望むものではなかった。
最終話
カノジョは嘘を愛しすぎてる 最終話 記者会見で代理演奏を認めたCRUDE PLAYに対して、ユ社長は損害賠償を請求し二度とCRUDE PLAYの名を使えなくすると脅す。こうなることを考えていなかったハンギョルは、何とかグループを救おうと、ユ社長に直接取引を持ちかける。ソリムもユ社長に呼び出され、フーエンターテインメントとの契約を迫られるが、MUSH&COでなければ歌わないと言い契約を断る。しかしこの決断によって、ソリムはハンギョルの曲を歌うことができなくなり...
第14話
キルミー・ヒールミー 第14話 ヨナの姿のまま気絶して、リジンの実家で目覚めたドヒョン。戸籍上の母であるミン・ソヨンの写真が庭に落ちているのを見つける。また、リジンの母のスニョンからリジンが子供の頃のアルバムを見せてもらうが、リジンの写真を見たドヒョンはなぜか既視感に襲われる。再び子供時代を思い出したドヒョンは、少女の別人格であるナナと会うことになるが...。
第13話
恋するジェネレーション 第13話 イアンはウンビがウンビョルとして生活している事、そして、ウンビが転校する事をウンビョルの母から聞かされる。真相を知ったイアンは、ウンビョルとうまく接する事ができない。一方、テグァンは悩むウンビョルを気にかける。統営(トンヨン)のヌリ高校でウンビを死に追いやった犯人が自分だということを知られてしまったソヨンは、その腹いせにウンビョルが本当はウンビであることを暴露しようとするが...。
第22話
恋するジェネレーション 第22話 イアンはウンビョルに10年来の片思いを清算し、ウンビに自分の思いを伝える。一方、転校を決心したウンビは新しい学校へ移る前に今まで隠していた真実をクラスメイトに告げようと教壇に立つが、そこへ突然ウンビョルが教室に入ってくる。全員が驚いて教室が騒然となる中、いじめを苦にして死んだと言われているウンビが本当は生きていると主張してきたソヨンは、勝ち誇った表情で教壇に歩み寄る。
第8話
カノジョは嘘を愛しすぎてる 第8話 CRUDE PLAYの代理演奏スキャンダルをもみ消したユ社長は、対立し始めたチェ代表に恩を売り自分が優位になるよう画策する。ユ社長の意向でユナがモデルを務めていたCMの契約がソリムに渡り、ハンギョルとソリムの関係に気付き始めたユナはソリムに敵対心を抱くようになる。そんな中MUSH&Coのデビュー曲はチャンヨンの曲に決まるが、ユナの新曲をハンギョルがプロデュースすると知ったソリムは、大きなショックを受ける。
第9話
カノジョは嘘を愛しすぎてる 第9話 デビューに向かい本格的に準備を始めたMUSH&Co。CMの撮影も兼ねてセジン高校でサプライズライブを行うことになったが、事前に情報が漏れてしまう。チェ代表はソリムとハンギョルの関係を快く思っておらず、2人が会うことを禁じることに。諦めきれないソリムはハンギョルにそのことを話すが、ハンギョルに突き放されてしまう。失意の中でサプライズライブ当日を迎えたソリムだが、ユナの新曲がMUSH&Coのデモ曲ではないことを知り...
第3話
シークレット・ルーム I ~栄華館の艶女たち~ 第3話 栄華館周辺ではまたも奇怪が事件が起こる。今度は有名な妓女たちが首をかんざしで突かれ殺されるという事件だ。一方でチョは博打に夢中になっている。当たり目を的中させ大金を稼ぐワンに秘訣を聞くと、かめ置き場に現れる幽霊が 当たり目を教えてくれるのだという。栄華館ではイ・ファドクという男に治色を施すことになるが、そこでヨンは大きな失敗をする。その責任を取ろうとヨンはイ・ファドクの家を訪ねるが...
第4話
シークレット・ルーム I ~栄華館の艶女たち~ 第4話 どんな女人でも春に雪が溶けるように落とすことができるという「漢陽最高の蜜蜂」チョン・ウソク。ウンはヨンと一緒に出かけた市場で、古い友人であるウソクと偶然出会う。しかしウンとウソクの間には大きなわだかまりがあるようだ。ウソクは過ぎた性交により、よく気を失うと、栄華館で治色を受けることに。ウンはヨンを置いて急に故郷に帰ると言い、その間にゲウォルはヨンにウソクとの交合を命じるが...
第5話
シークレット・ルーム I ~栄華館の艶女たち~ 第5話 陰狂症という心の病にかかった夫とその妻がいた。妻が栄華館に相談に行くとゲウォルは夫婦で治色を受けることを勧めるが、妻は夫を妓房に連れてくることを強く拒否した。妻はゲウォルの教えに従い自ら夫の治療にあたるが、心に怒りを持つ妻にその問題を解決することはできなかった。そしてある日、ダンビは栄華館の外で刺客に命を狙われる。それを助けたウンも重症を負った。その刺客を送ったのは...
第6話
シークレット・ルーム I ~栄華館の艶女たち~ 第6話 ヨンは治色に使う木の実を採るために山にいた。そして木の実を採ろうと石につまずいたところを、顔を布で覆った醜い男に助けられる。その男は火魔(ファマ)と呼ばれ、ある日強姦殺人の疑いで捕まってしまう。しかしヨンは火魔が罪を犯すような男には見えなかった。火魔本人も自身が陽萎症(インポテンツ)であることを告白し、容疑を否認した。ゲウォルは栄華館で火魔の傷を治療し、勃起の可否を確認しようと言うが...
第9話
シークレット・ルーム I ~栄華館の艶女たち~ 第9話 狙われ続けるヨンと一緒に戦おうと、ウンはヨンを連れて栄華館に戻ろうとしていた。ウンは立ち寄ったクッパ屋で、ゲウォルが栄華館からいなくなったと聞く。急ぐあまりウンはヨンとはぐれてしまい、その隙にヨンは誘拐される。気が付くとヨンは世子が療養しているという別宮にいて、ヤンヒョン大君に世子の治色を依頼される。世子はあらゆる女性を拒み、それを理由に廃位に追い込まれる危機に立たされているそうだが...
最終回
シークレット・ルーム I ~栄華館の艶女たち~ 最終回 世子はヨンが15年前に世子嬪に選んだユン・ジョンヒョン大監の娘、テヒであることに気づくが、ヨン自身はその記憶を完全には取り戻せずにいた。もしその記憶がすべて取り戻されれば、クォン・ソンシク大監の悪事が暴かれることとなる。世子はヨンに王室に残ってほしいと願うが、ヨンはそれを拒む。なかなかヨンを仕留められないクォン大監たちは、メチャンを使い世子の暗殺を企てるが...
第1話
無料
シークレット・ルーム I ~栄華館の艶女たち~ 第1話 巷は判官の息子が性器を切断後に殺されるという「連続去勢殺人事件」の話で持ちきりだ。そんな中、栄華館の主であるゲウォルは山で倒れている若い女を助ける。その女は名前を「ヨン」といった。行く所のないヨンは栄華館に留まることになるが、ヨンは百年に1人と言われる名妓の体の持ち主であった。ある日、栄華館の客間の前で、事件に使われたと見られる切断具が発見される。つまり連続去勢事件の犯人は栄華館にいるということになるが...
第2話
シークレット・ルーム I ~栄華館の艶女たち~ 第2話 近頃、市場には女性に男性器を見せて歩く「トゥルマギ男」なる者が頻繁に現れるという。エランとダンビはトゥルマギ男の正体はチョなのではとの疑いを持ち、チョは疑いを晴らすためウンとトゥルマギ男を捕まえに出る。一方、栄華館にはメチャンが妓女としての初夜を過ごしたヤンヒョン大君が訪れる。メチャンは治色に参加しないヨンを良く思っておらず、ゲウォルにそれを伝える。そして天下一の妓女になると誓ったヨンも、いよいよ初夜を迎えることになるが...
第7話
シークレット・ルーム I ~栄華館の艶女たち~ 第7話 ダンビは色狂居士(セククァンコサ)という作家の書く官能小説に夢中だった。ある日、色狂居士ことピョン・ギスが治色のために栄華館を訪れる。ダンビは喜んで治色にあたろうとするが、官能小説を馬鹿にしていたはずのエランに横取りされる。一方で夜明けに夫人が強姦され自殺するという事件が起き、ウンは事件の犯人として捕らえられてしまう。メチャンはウンを助け出したい一心で、事件の真相を知る男に自らの体を捧げることを決意するが...
第8話
シークレット・ルーム I ~栄華館の艶女たち~ 第8話 ヨンは栄華館を離れ、実家があるパウィ村に向かった。しかし両親が住んでいるはずの家には知らぬ男が住んでいて、その男によればヨンの両親は4カ月前に両班(ヤンバン)の家で撲殺されたという。ウンとゲウォル、義禁府のキム・シウォンはヨンを捜し出そうとするがなかなか見つからない。途方に暮れたヨンは偶然会ったファヨンという夢遊病の女に治色を施すことを申し出る。ファヨンは死んだ恋人と夢で会い、性交をしているというのだが...
第17話
朱蒙 第17話 チュモンは宿に侵入した盗賊を撃退するが、その後得られた情報は商団一行を惑わせる。盗賊の頭ペマンはヘンイン国の元将軍で、ヨンタバル商団との武器取引の際、代価を着服しようとしてソソノに阻まれたことを今も逆恨みしていた。軍を追われて盗賊に身を落としたとはいえ、かなう相手ではないと判断したソソノは撤収を決定する。しかし、チュモンはコサン行きをあきらめられず、解決策を見つけるから二日だけ猶予をくれとソソノに告げ、マリたちを連れて盗賊の砦へ向かう。 わざと敵に捕まったチュモンたちは、隙を見て頭の寝首をかこうという計画を立てていたが、プヨから奴隷を買いにきたトチの手下ハンダンが現れ失敗に終わる。チュモンたちは監獄に入れられ、ペマンは必ずソソノを生け捕りにしろと手下たちに命令する。その頃、プヨ宮殿ではヒョント城の太守ヤンジョンに突きつけられた難題に、クムワが頭を悩ませていた。辺境を荒らすセイナンイ族との戦を控えている漢の皇帝がプヨに兵1万の援軍を要請し、それを断れば両国の関係悪化は必至であった。妥協の道を探るテソ、ヨンポ、臣下たちを尻目にクムワは決然たる態度でこれを拒否し、全面戦争をも辞さぬとヤンジョンに言い放つ。クムワの決意は固く、ヨミウルの進言を完全に無視したため、神殿との亀裂は決定的となる。 一方、チュモンたちが盗賊にとらわれていることを知ったソソノは、商人としての計画があると言い、自ら砦に乗り込むことを決意する。
第68話
無料
朱蒙 第68話 チュモンはプヨ宮殿からの脱出に失敗し命を落とした母ユファをしのんで川辺へ向かい、オイたちはプヨからケルへ向かう道筋を捜索し、イェソヤとユリの亡きがらだけでも見つけようとする。一方、プヨではユファの葬儀が王妃としての格式をもって始祖山で執り行われることになり、それを聞いた王妃とテソ、ヨンポは激怒する。 チュモンはオイを同行させて極秘で始祖山へ赴き、クムワにユファの遺骸を引き渡すよう要求する。しかしクムワは応じず、母に最後の別れを告げたチュモンはチョルボンへ戻る。ソソノは心に深い傷を負ったチュモンを励まし、ユファとイェソヤの魂を慰めるために祭儀を執り行う。その祭儀の最中、ピグムソンからの文を足に結わえた鳥が舞い降り、彼女に会いに行ったチュモンは、古朝鮮の大王たちが着ていた鉄のよろいと秘蔵書を与えられる。サヨンは秘蔵書の暗号解読に成功し、モパルモは軽くて丈夫なよろいを完成させる。 プヨではテソとヨンポの双方がクムワの次の王位を虎視眈々と狙っていた。ヨンポはファン大人の援助を求めてヒョント城を訪れるが、ファン大人の屋敷にはイェソヤとユリが捕らわれていた。チュモンはチョルボンの君長たちを招集し、ヒョント郡を打ち破る戦争を行うことを宣言する。
スキャンダル デジタルリマスター版(R18+劇場公開版)
スキャンダル デジタルリマスター版(R18+劇場公開版) スキャンダル デジタルリマスター版(R18+劇場公開版) 十八世紀の朝鮮時代。貴族の婦人が君子と企んで貞淑な未亡人を欲望の罠に落とすという恋愛ゲームを繰り広げる。儒教秩序の厳しい時代、こんな挑発的な出来事が起こったら?恋愛ゲームを生きがいにしているチョ婦人(イ・ミスク)は、プレイボーイの従兄弟チョ・ウォン(ペ・ヨンジュン)に、夫の16歳の愛妾のソオクを妊娠させてほしいと頼む。だが、彼は9年間貞節を守ってきた未亡人のスク婦人(チョン・ドヨン)に目を付け、ゲームの標的として彼女を落とす賭けに出る。ウォンの熱心な求愛を受け、スク婦人はウォンの手に落ちるが、ウォンは彼女に別れを告げてしまう。スク婦人がショックで憔悴していることを知ったウォンは、スク婦人のことを愛していると、この時初めて気づくのだったが・・・。