「ダヒ」の検索結果

今すぐ視聴する

第15話 忘れられない人
1%の奇跡~運命を変える恋~ 第15話 忘れられない人 別れたジェインとダヒョンはそれぞれの人生を懸命に生きようとするが、お互いへの思いはなかなか消えてはくれなかった。そんな中、お見合いをしているダヒョンを偶然見かけてしまったジェインは、ついに決心をしダヒョンの家へと向かう。
第9話 初めての感情
1%の奇跡~運命を変える恋~ 第9話 初めての感情 遺言状の存在を知ったヒョクジュは、テハに「ダヒョンを誘惑しろ」とけしかける。一方、ジュヒと鉢合わせをしてしまうジェインとダヒョン。ジェインに対して親しげな態度を取るジュヒに、ダヒョンは初めて嫉妬心を覚えるのだった。
最終話 1%の幸運
1%の奇跡~運命を変える恋~ 最終話 1%の幸運 お互いの心を確かめた二人は、ついにギュチョルと対面することになる。また、両親に祝福される結婚がしたいと願うダヒョンのため、二人はダヒョンの実家へ許しをもらいに行く。大反対され追い返されたジェインだったが・・・。
第4話 ビジネス上の関係?
1%の奇跡~運命を変える恋~ 第4話 ビジネス上の関係? デート中にジェインが泣いている子供をなぐさめている姿を見たダヒョンは、彼の意外な一面に驚く。また、二人はダヒョンの親友ヒョンジンの兄であるソンウと出会う。ソンウとダヒョンの仲のいい様子を目の当たりにし、ジェインはいらだつが・・・。
第7話 プレゼントの意味
1%の奇跡~運命を変える恋~ 第7話 プレゼントの意味 偶然ジェインの誕生日を知ったダヒョンは、サプライズパーティーを計画するが、そこでジェインの複雑な家庭環境を知ることになる。一方、以前からダヒョンの素性を調べていたテハは、ついにダヒョンに接近を始めるのだった。
第11話 俺についてくるか?
1%の奇跡~運命を変える恋~ 第11話 俺についてくるか? 自分をだましていたことを怒るダヒョンの機嫌を取るために、ジェインは慣れないサプライズを計画する。一方、そろそろギュチョルと会ってちゃんと話がしたいと思っていたダヒョンだったが、ギュチョルが創立記念パーティーへダヒョンを招待すると言い出し...。
第12話 ダヒョンの失踪
1%の奇跡~運命を変える恋~ 第12話 ダヒョンの失踪 ジェインに惹かれ始めていたダヒョンだったが、彼と自分の住む世界があまりにも違うことをパーティーで思い知らされる。一方ジュヒは、何としてもジェインを手にいれようと画策していた。そしてある夜、ダヒョンが急に姿を消すが・・・。
第1話 偶然?それとも運命?
無料
1%の奇跡~運命を変える恋~ 第1話 偶然?それとも運命? 小学校教師のダヒョンは、ある日倒れている老人を助ける。その老人とは大財閥ソンヒョングループの会長イ・ギュチョルだった。彼は自分の財産をダヒョンに譲ると言い出すが、その条件はギュチョルの孫であるジェインと結婚することだった。
第3話 問題の多い男
1%の奇跡~運命を変える恋~ 第3話 問題の多い男 ジェインは、自分の会社が後援している音楽会へダヒョンを連れて行く。自分との時間に仕事を済ませようとするジェインに腹が立つダヒョン。しぶしぶ音楽会に参加するが、居合わせた記者に二人の写真を撮られてしまい...。
第6話 恋愛スタート
1%の奇跡~運命を変える恋~ 第6話 恋愛スタート ダヒョンへの連絡も忘れ、爆弾事件の収拾に奔走するジェイン。すっぽかされたことにショックを受けたダヒョンはジェインからの連絡を無視するのだった。一方、3年前ジェインの結婚相手として選ばれたジュヒが突然現れ・・・。
第8話 あなたが好きみたい
1%の奇跡~運命を変える恋~ 第8話 あなたが好きみたい ある日ダヒョンが家に帰ると、部屋の中が荒らされていた。心配したジェインはしばらく自分の家にいるように勧めるが、初めて一緒に夜を過ごすことになったダヒョンは戸惑う。そんな中、テハは父親ヒョクジュの動きを怪しんでいた。
第13話 事件の真相
1%の奇跡~運命を変える恋~ 第13話 事件の真相 拉致された恐怖からなかなか日常生活に戻れずにいるダヒョンの元へ、ジュヒが現れた。ジュヒはジェインの怒りを収めてほしいと懇願する。一方、一連の爆弾事件や株価操作の犯人を突き止めたジェインは、事件をどう収束させるか悩んでいた。
第14話 契約終了の日
1%の奇跡~運命を変える恋~ 第14話 契約終了の日 ついに訪れた交際最終日、二人は遠出のデートに出かけるが、そこへギュチョルが入院したという知らせを受け、急いで帰ることになってしまう。別れのあと、本社へ復帰したジェインは仕事に明け暮れるが、ダヒョンは高熱を出して倒れてしまう。
第2話 負けるゲームはしない
1%の奇跡~運命を変える恋~ 第2話 負けるゲームはしない 遺言状にはジェインの名前の他に、いとこであるテハの名前も書かれていた。テハに会社を奪われたくないジェインはギュチョルを説得し、条件である結婚を“6ヶ月間の交際”に変更する。どうにかしてダヒョンを説得し契約交際を始めようとするジェインだったが・・・。
第5話 恋人同士のように
1%の奇跡~運命を変える恋~ 第5話 恋人同士のように 友人のヒョンジュンに「まともな恋愛をしろ」と言われたジェインは、ダヒョンを映画に誘う。そしてデート当日、約束の場所へ向かおうとしたジェインだったが、ホテルに爆弾が仕掛けられたという知らせが入り、大騒ぎになるのだった。
第10話 憎たらしいヤツ
1%の奇跡~運命を変える恋~ 第10話 憎たらしいヤツ ある日、ジェインとジュヒが結婚間近だという記事が大々的に発表されてしまう。その報道にショックを受けるダヒョンは、ジェインに情が移ってしまっていることを自覚する。そんな中、親切にしてくれていた男がジェインのいとこテハだと知り...。
第06話 中野区鷺宮のロースにんにく焼
孤独のグルメ 第06話 中野区鷺宮のロースにんにく焼 五郎が鷺ノ宮駅に降り立ったのは二つの理由があったからだ。ひとつは店舗改装に当たってのコーディネートの依頼。そしてもう一つは、ある旧友との再会だった。
第17話 「十四松まつり」
おそ松さん 第17話 「十四松まつり」 ただひたすらに十四松。十四松十四松!!
遂に発掘!新サポート隊 ヤバすぎるやろ
無料
バーニング帝国 遂に発掘!新サポート隊 ヤバすぎるやろ ネバーギブアップの精神で、我が帝国が幾度も煮え湯を飲まされてきたダイマツに再び立ち向かう。今回は何としてもヒュージを上げる。為せば成る、為さねば成らぬ何事も!MORIZO帝国時代の『ダイマツ50UP連発の奇跡』を目の当たりにしてから、一体どれだけの時が流れたであろう。未だヒュージは居るのか...確信もないままキングは立ち上がる。(本編内容は2014年5月30日放送当時のものです)
第8話 初めての幽霊
主君の太陽 第8話 初めての幽霊 カン・ウは死んだヒジュとゴンシルの間に何か関係があると思い、ジュンウォンの父に報告する。一方、ジュンウォンはキングダムホテルのプールで頻発していた溺水事故を解決させようと、ゴンシルにホテルの宿泊券をプレゼントする。何も知らないゴンシルはウキウキ気分でホテルに到着するが...
第13回 たった五日で花嫁に(1)
無料
連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 第13回 たった五日で花嫁に(1) 昭和35年の秋。布美枝(松下奈緒)と、東京に住む貸本漫画家の村井茂(向井理)との見合い話が持ち上がった。茂にはまだヒット作がなく、貧しい暮らしを強いられていた。漫画で成功するべく仕事に全力投球したい茂は結婚に関心をもっていなかったが、郷里の境港より上京してきた父・修平(風間杜夫)と母・絹代(竹下景子)から布美枝との見合いを強引にねじ込まれてしまう。
第15話 ヒーロー
メジャー 第4シリーズ 第15話 ヒーロー キーンのリードの効果もあり、好調が続くバッツ。ただひとりサンダースだけは、出番がなくなってしまっていた。そんなある日、キーンが自打球を足に当ててしまい、久しぶりにサンダースが先発出場することに。だが、バッティングは散々な結果、さらに守備でも一瞬の迷いから、サヨナラ負けの原因を作ってしまう。
#19 噛みつく ~第57回壁外調査③~
進撃の巨人 #19 噛みつく ~第57回壁外調査③~ “巨人殺し”のプロフェッショナルであるリヴァイ班の背後に迫る女型の巨人。しかし、リヴァイ班の面々は女型の巨人を足止めするべく、立ち向かう兵士にあえて増援することなく、ただひたすらに馬を走らせていた。エレンは問う「見殺しにする理由がわからない! それを説明しない理由もわからない!」と。その問いにリヴァイは、ある選択を投げかける。
第2話
君の声が聞こえる 第2話 面接会場で出会ったグァヌとともに国選弁護士に採用されたヘソン。ヘソンが最初に担当したのは、スハの同級生のソンビンだった。ソンビンが常日頃からかっていた相手が窓から転落し、その教室にいたソンビンが殺人未遂の容疑で起訴されたのだ。彼女の心を読み、犯人ではないことを知ったスハ。スハはソンビンのために力を尽くそうとするが、そこで過去のイメージとはかけ離れた正義感のかけらもない弁護士ヘソンの姿を目の当たりにし...
第3話
君の声が聞こえる 第3話 ソンビンに、罪を素直に認めれば軽い刑で済むと説得するヘソン。ところが、事件の担当検事はかつての因縁の相手ドヨンだった。そこで負けん気に火がついたヘソンは、同僚の弁護士サンドクとグァヌに助けを借りてまで無罪を証明しようとする。すると事件の背景には被害者の意外な事実が。同じ頃ヘソンの携帯電話には、絶えず送信者不明のメールが届いていた。不審に思ったスハは、10年前に父親を殺したジュングクが出所していたこと知るが...
第4話
君の声が聞こえる 第4話 ヘソンが不審なメールの送信元に電話をかけたところ、なんと隣の部屋から着信音が。駆けつけたスハが室内を確認すると、見慣れない携帯電話が置かれていた。一方で、出所の後にボランティアに励むジュングク。そんなジュングクに対し、スハは素性を隠して接触を試みる。ひょんなことからスハの正体を知ったジュングクは、スハを呼び出し暴力事件を起こすように仕向ける。保証人として警察署に出向いたヘソンは、話を聞くうちにスハのことを思い出すが...
第5話
君の声が聞こえる 第5話 警察に対し、スハは弟同然で保証人として同居していると偽ったヘソン。成り行きで2人はしばらく一緒に住むことに。一方彼女は新案件として、グァヌとともに双子が被告人である強盗殺人事件を受け持つことに。しかし被告人双方が殺人を自供しては覆すため判断が難しく、顔もそっくりなゆえに犯人が特定できない。ライバルの検事ドヨンに対抗して無罪に持ちこむつもりのヘソンであったが、双子の心を読んだスハの口からは意外な言葉が...
第6話
君の声が聞こえる 第6話 スハから、双子が共謀して罪を犯していたことを聞かされたヘソン。彼女は検事であるドヨンと協力し、双子の双方を有罪にしようと考える。そんなヘソンにサンドクは、事の是非ではなく被告人が犯行に及んだ背景を探るのが弁護士の仕事だと論す。その頃ジュングクは、ヘソンの母チュンシムに接近し、彼女が経営する飲食店で働き始める。彼は人当たりのよい笑顔でチュンシムの懐に入り込み、何かを企みつつ淡々と働くのだが...
第7話
君の声が聞こえる 第7話 ヘソンが溺死する夢を見たチュンシム。チュンシムから不吉な夢を見たとの連絡が入り、気がかりなヘソンはそのことをスハに話す。一方、ある案件によってギスギスしていたヘソンとグァヌだったが、無罪を勝ち取った後に急接近を見せる。そんな中、チュンシムからヘソンに電話がかかってくる。たわいない話ではあるものの、どこか違和感を抱くヘソン。その瞬間、ジュングクは思わぬ行動に出ていた。
第8話
君の声が聞こえる 第8話 放火殺人容疑で逮捕されたジュングクは、検察の取り調べでも容疑を認めず、弁護人の申請をする。結果としてグァヌが弁護を引き受けることに。これにヘソンはグァヌが自分の肩を持ってくれるものと安心していたが、彼は意外な弁論を始めるのだった。ヘソンは母を殺害したジュングクを何としても有罪にするため、ドヨンの自宅に出向いて協力を依頼する。すると元判事であるドヨンの父デソクは、判事らしからぬ助言をヘソンにするのだが...