「チョン・サンフン」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

韓国人気アイドル ユチョンさん出頭 薬物事件疑惑
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 韓国人気アイドル ユチョンさん出頭 薬物事件疑惑  韓国の人気グループ「東方神起」の元メンバーで現在、「JYJ」のパク・ユチョンさんが薬物事件について取り調べを受けるため、警察に出頭しました。  JYJ、パク・ユチョンさん:「ありのまま誠実に捜査を受けてきます」  パクさんは短く発言すると報道陣の問い掛けには応じることなく、ソウル近郊の警察に出頭しました。パクさんを巡っては、元交際相手のファン・ハナ容疑者が覚醒剤などを使用した疑いですでに逮捕されていて、供述などからパクさんにも覚醒剤使用の疑いが浮上していました。警察はすでにパクさんの自宅を捜索し、毛髪や尿も採取しています。ただし、簡易鑑定では薬物の反応は出ておらず、パクさんもこれまで一貫して「決して麻薬を使っていない」などと事件への関与を否定しています。
JYJユチョンさん宅を捜索 元交際女性が薬物で逮捕
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 JYJユチョンさん宅を捜索 元交際女性が薬物で逮捕  韓国の人気グループ「東方神起」の元メンバーで現在、JYJのパク・ユチョンさんが薬物事件で16日朝から家宅捜索を受けています。  一連の薬物事件を巡っては、パクさんの元交際相手で大手乳製品メーカーの創業者の孫、ファン・ハナ容疑者が麻薬を使用した疑いで逮捕されています。警察はファン容疑者の供述などからパクさんも覚醒剤を使用したとみて捜査を進めています。パクさんの毛髪もすでに採取しているということです。パクさんは10日に会見を開き、事件への関与を完全に否定しています。
第28話
トンイ 第28話 雑仕女で宮殿に入城したトンイ。親蠶礼の宴会で倒れ危篤な状態であったオクチョンは意識を取り戻す。義禁府ではオクチョンが倒れたことには廃妃を追従する勢力が関連したと結論付ける。廃妃の私邸では証拠まで発見され、チョン尚宮とチョンイムはオクチョンを殺害しようとしたという理由で義禁府に連行される。一方人相書きを持ちトンイを探し回るソ・ヨンギとチョンス。チョンスはソリに会うことになるが...
第5話
無料
青い海の伝説 第5話 ジュンジェは、シムチョンに妙な感情を抱きつつも、スペインでのことを話そうとしないシムチョンを家から追い出してしまう。しかし、ジュンジェは初雪の日に南山で会いたいというシムチョンの願いを叶えるために南山へと向かう。一方、シムチョンも南山へ向かうが...。
第13話
トンイ 第13話 監察府試験に合格できなかったトンイは監察府の規律によって追い出されることになる。仁顕王后の助けで4日後に再試験の機会を得たトンイ。粛宗はオクチョンを後宮にする。一方、ヨンダルはチャ・チョンスが怪しいと、ファン・ジュシクと一緒にチャ・チョンスの荷物を調べる。荷物から剣契の標識が出てくる。それを見たトンイは驚きを隠せない。その怪しい者がチャ・チョンスだと疑いトンイはチャ・チョンスを探しに行く。
第24話
トンイ 第24話 中殿冊封式を経て交泰殿の主人になったオクチョン。オクチョンは世継ぎ世子の清国からの誥命が遅れ心配だ。また、オクチョンと南人らは都城あちこちに出回っているキム・マンジュンの謝氏南征記に当惑する。一方ソ・ヨンギとチョンスは消えたトンイをあちこち探し回る。そうするうちにソ・ヨンギは商人らに平安道どこかで都城に便りを届けてほしい女の子がいるという情報を得る。その女の子がトンイかも知れないという希望にソ・ヨンギとチョンスは平安道へ向かうが...
第11話
青い海の伝説 第11話 ジュンジェが詐欺師だと知ったシムチョンは、ジュンジェに対する失望感から家を出る。ジュンジェは不安な気持ちで必死にシムチョンを捜すが、シムチョンはチヒョンと一緒にいて...。一方、デヨンを追っていたホン刑事はデヨンの新たな過去を知り、捜査に拍車をかけるが...。
第12話
青い海の伝説 第12話 デヨンの目撃現場に向かったホン刑事は、そこに居合わせたジュンジェを拘束する。ジュンジェは、ホン刑事たちの会話からシムチョンに危険が迫っていることに気づき、ホン刑事とシムチョンの行方を追う。一方、デヨンは夢の中に出てくるシムチョンとよく似た人魚が頭から離れず...。
最終話
青い海の伝説 最終話 思い出を抱いてシムチョンを待ち続けると言うジュンジェ。シムチョンは海に帰ることを決意し、ジュンジェの記憶から自分を消してしまう。ジュンジェが目を覚ますと、そこにシムチョンの姿はなくピンク色の真珠だけが残されていた。それから3年の月日が流れ...。
第5話
トンイ 第5話 チャン・オクチョンが再入宮した後宮には不吉な前兆がいくつも起き、チャン・オクチョンを庇護するオ・テソクは危機を感じる。トンイは父と兄の汚名をそそぐことができるオクチョンの蝶模様の装飾品に執着する。トンイがオクチョンの装飾品を確認しようとした瞬間、正体不明の誰かに拉致されてしまうが...