「トランプ 中国 関税」の検索結果

「トランプ 中国 関税」に関する情報は見つかりませんでした。
「トランプ 中国」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

新型コロナ対応で米に反論 中国「オープンで透明」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型コロナ対応で米に反論 中国「オープンで透明」  ホワイトハウスの高官が「新型コロナウイルス」への中国の対応は「透明性がない」と批判したことに、中国政府は「オープンで透明だ」と反発しました。  経済分野でトランプ大統領の助言役を務めるクドロー国家経済会議委員長は、中国当局の新型コロナウイルスへの対応について「透明性を欠いていて、少しがっかりしている」「中国から正確な情報が来なければ正しい評価ができない」と批判しました。これに対し、中国外務省は会見で「ウイルスの発生以来、中国はオープンで透明だ」「国際社会と手を携え、対応にあたってきた」と反発しました。さらに、「我々はアメリカを含む多くの国々の専門家が中国やWHO(世界保健機関)の合同調査チームに参加することを歓迎する」としました。
病気防ぐ“人民戦争”を開始 習主席が新型コロナに
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 病気防ぐ“人民戦争”を開始 習主席が新型コロナに  中国の習近平国家主席が新型コロナウイルスに「勝つ」と述べました。  中国メディアによりますと、中国の習主席とアメリカのトランプ大統領は7日に電話会談し、習主席は「新型コロナウイルスの発生以来、中国政府と人民は全力で病気の撲滅に尽力してきた」と述べました。さらに「我々は速やかに反応し、病気を防ぐ“人民戦争”を開始した」と続けました。また、対策については「徐々に効果を上げている」と成果をアピールし「我々は完全に病気との戦いを勝ち抜く自信と能力がある」と強調しました。
新型コロナ「世界経済に波及の恐れ」FRB議長が懸念
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型コロナ「世界経済に波及の恐れ」FRB議長が懸念  アメリカの中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)のパウエル議長が新型コロナウイルスに言及し、世界経済への影響に警戒感を示しました。  FRBのパウエル議長は11日、新型コロナウイルスが「中国で混乱を引き起こし、世界経済に波及する恐れがある」と懸念を表明しました。この発言を受けてニューヨーク株式市場では売りが優勢となり、終値は前日に比べて48セント値を下げました。トランプ大統領はツイッターで「ダウは125ドル上がり、上向いていたが、パウエルの証言で下落した」と批判しています。

おすすめの作品

対中国貿易赤字18%減少 制裁関税が影響
最新の国際ニュース【随時更新】 対中国貿易赤字18%減少 制裁関税が影響  アメリカ商務省は2019年の対中国貿易赤字が約18%減少したと発表しました。  アメリカ商務省が5日に発表した2019年の貿易収支によりますと、中国に対する貿易赤字は前の年よりも17.6%減って約3456億ドル、日本円で約38兆円になりました。トランプ政権が中国によるアメリカ企業の知的財産の侵害などを理由に制裁関税を発動した影響で中国との輸出入額は大きく減り、赤字は2014年以来の低い水準となりました。一方で、日本に対する赤字は2.7%増え、約690億ドルでした。
「殺すつもりで…」 トランプ氏殺害予告で男を逮捕
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「殺すつもりで…」 トランプ氏殺害予告で男を逮捕  アメリカ、トランプ大統領の「殺害未遂事件」が発生して男が逮捕されました。  コロンビア特別区首都警察、通称「DC警察」がトランプ大統領を殺害しようとした男を逮捕した。CNNなどが報じた驚きのニュース。逮捕されたのは、フロリダ在住のロジャー・ヘッジペス容疑者(25)。報道によりますと、8日にホワイトハウスの大統領警護官がパトロールしていたところ、男が近付いてきて「トランプ大統領を殺すため、ここに来た。俺にはナイフがある」と言ってきたそうです。  警護官はロジャー容疑者の身体検査をしたところ、ズボンのポケットから出てきたのは、刃渡り3.5インチ=約8.9センチのナイフだったということです。警護官はすぐにナイフを取り上げてロジャー容疑者を拘束。CNNによりますと、この間、大統領警護官には「何の危険もなかった」ということです。  一方、「殺害予告」を受けたトランプ大統領は「アメリカ合衆国を再び偉大な国に!アメリカを偉大なままに!」と事件の翌日、ツイッターを更新しましたが、自らの殺害予告など全く気にしていないようです。…というのもトランプ大統領は、この手の脅しには慣れているのかもしれません。去年5月にはシカゴのトランプタワーに「大統領を殺す」と不審物が届き、消防や警察などが集まる騒ぎになりました。ちなみにこのトランプタワーには、トランプ大統領は住んだことはないということです。さて、今回のホワイトハウス付近で起きた「大統領殺害予告」事件。大統領警護官によりますと、逮捕されたロジャー容疑…
「地獄をくぐり抜けた」無罪評決のトランプ大統領
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「地獄をくぐり抜けた」無罪評決のトランプ大統領  アメリカのトランプ大統領は弾劾(だんがい)裁判での無罪評決を受けて演説し、「地獄をくぐり抜けた」と振り返るとともに民主党を強く批判しました。  トランプ大統領:「地獄をくぐり抜けた。何も間違ったことはしていない。最後はこういう結果になった。今までのワシントン・ポストで唯一の良い見出しだ」  トランプ大統領は魔女狩りが行われてきたと批判したうえで、弾劾を主導した野党・民主党のペロシ下院議長を「どうしようもない人間」と非難しました。ペロシ議長もトランプ大統領について「彼は永遠に弾劾される。国家の安全と選挙の公平性を脅かしたことで弾劾された事実は歴史に刻まれる」と批判しています。
トランプ氏に無罪評決 ウクライナ疑惑巡る弾劾裁判
最新の国際ニュース【随時更新】 トランプ氏に無罪評決 ウクライナ疑惑巡る弾劾裁判  ウクライナ疑惑を巡るトランプ大統領に対する弾劾(だんがい)裁判で、アメリカ議会の上院はトランプ大統領が無罪だとする評決を出しました。  弾劾裁判の審理を続けてきたアメリカ上院は、陪審員役を務める与野党の上院議員がトランプ大統領の罷免(ひめん)に対する賛否について投票しました。3分の2の賛成で罷免が決まるなか、多数派を占める与党の共和党が反対に回りました。その結果、ウクライナに対する軍事支援を大統領選挙での再選に利用しようとした「権力の乱用」は無罪52票、有罪48票、また、議会の調査を妨害した「議会妨害」では無罪53票、有罪47票といずれも無罪となりました。共和党からは反トランプを鮮明にするロムニー議員が造反して権力の乱用について賛成票を投じています。トランプ大統領が共和党内で9割近い圧倒的な支持率を背景に無罪評決を得たことで、11月の大統領選挙に向けて党内基盤をさらに強化することになりそうです。
弾劾裁判で無罪評決 トランプ氏「我が国の勝利だ」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 弾劾裁判で無罪評決 トランプ氏「我が国の勝利だ」  ウクライナ疑惑を巡るトランプ大統領の弾劾(だんがい)裁判で、アメリカ議会の上院はトランプ大統領が無罪だとする評決を出しました。  アメリカ議会の上院は5日、陪審員役を務める与野党の上院議員がトランプ大統領が有罪か無罪かの判断を示す手続きをしました。その結果、ウクライナに対する軍事支援を大統領選挙の再選に利用しようとした「権力の乱用」では無罪52票、有罪48票。また、議会の調査を妨害した「議会妨害」では無罪53票、有罪47票となり、いずれも無罪となりました。3分の2の賛成で大統領の罷免(ひめん)が決まるなか、多数派を占める与党・共和党が反対に回りました。ただ、共和党からは反トランプを鮮明にするロムニー議員が造反し、権力の乱用について賛成票を投じました。トランプ大統領はツイッターに「でっちあげの弾劾裁判は我が国の勝利だ」と投稿しました。無罪評決を得たことで、11月の大統領選挙に向けて党内基盤をさらに強化することになりそうです。
トランプ大統領「11月の投票まで米朝会談望まず」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 トランプ大統領「11月の投票まで米朝会談望まず」  トランプ大統領は、自らが再選を目指す「11月の大統領選挙までは北朝鮮の金正恩委員長との会談を望んでいない」と話したとアメリカのメディアが報じました。  アメリカのCNNによりますと、トランプ大統領は外交政策を担当する側近に「11月の大統領選挙の前に金委員長と会談することは望んでいない」と伝えたということです。トランプ大統領は去年、重要な政策を示す一般教書演説の場でベトナムでの米朝首脳会談の開催を発表しましたが、先週の一般教書演説では北朝鮮に言及していません。北朝鮮の非核化に取り組む意欲が薄れたと指摘されています。大統領選挙で北朝鮮政策は重要な争点ではないという見方がトランプ陣営にあるということです。
第142話 戦え!トランプ下克上
こちら葛飾区亀有公園前派出所 第142話 戦え!トランプ下克上 公園前派出所でトランプゲーム「大富豪」の壮絶なバトルが繰り広げられた。
専用車「ビースト」でトランプ大統領がレース場に
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 専用車「ビースト」でトランプ大統領がレース場に  自動車レースの先頭を走ったのは大統領専用車でした。  アメリカ・フロリダ州の自動車レースの会場を低空飛行しているのは、大統領専用機の「エアフォースワン」です。会場入りしたのはトランプ大統領夫妻で、演説ではアメリカの自動車技術の高さをアピールしました。トランプ大統領はその後、大統領専用車、通称「ビースト」に乗り込み、レースカーを従えてコース会場を走りました。11月の大統領選に向けて絶好のアピールとなりましたが、専用機と専用車を使う公務だったことから、国民からは「選挙戦に税金を使うのはおかしい」と批判の声も上がっています。
米大統領予備選 民主党第2戦はサンダース氏が勝利
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米大統領予備選 民主党第2戦はサンダース氏が勝利  トランプ大統領に挑む民主党の候補争い第2戦はサンダース氏(78)が制しました。  民主党・サンダース氏:「この勝利でトランプ大統領の終わりが始まる」  アメリカ東部ニューハンプシャー州で行われた予備選は左派のサンダース氏が勝利を確実にしました。初戦のアイオワ州でトップに立った中道のブティジェッジ氏(38)はわずかな差で2位に付け、今後に弾みが付きそうです。一方、本命とされていたバイデン前副大統領(77)は5位に沈み、苦戦を強いられています。
米民主党指名争い第2戦へ 2候補が激しいトップ争い
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米民主党指名争い第2戦へ 2候補が激しいトップ争い  アメリカの大統領選挙は、民主党の候補者選び第2戦となる北東部ニューハンプシャー州の予備選が日本時間の11日夜に始まります。2人の候補が支持率で激しいトップ争いを繰り広げています。  民主党・ブティジェッジ氏:「ニューハンプシャーに初めて太陽が昇り、トランプ氏が大統領でなくなることを想像して下さい」  ニューハンプシャー州では地元の世論調査で一時、ブティジェッジ氏がトップに立ちましたが、最新の調査では急進左派のサンダース氏が巻き返してリードしています。また、初戦のアイオワ州で4位に後退したバイデン前副大統領はニューハンプシャー州でも支持率を落としています。ブティジェッジ氏を攻撃する戦術に出るなど苦しい戦いを強いられています。序盤の勢いを方向付ける予備選の結果は日本時間の12日昼ごろに大勢が判明する見通しです。  トランプ大統領:「民主党は国民皆保険を運営したがっているが、彼らはアイオワ州の党員集会ですら集計できていない」  トランプ大統領はこの予備選の前日にニューハンプシャー州に入り、民主党への批判を繰り広げています。