「ナムジュヒョク 三食ごはん」の検索結果

「ナムジュヒョク 三食ごはん」に関する情報は見つかりませんでした。
「ナムジュヒョク」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第1話
恋するジェネレーション 第1話 慶(キョン)尚(サン)南道の統営(トンヨン)にある児童施設“愛の家”で暮らしながらヌリ高校に通うイ・ウンビは、同級生からひどいいじめを受けながらもひたむきに暮らしていた。ソウルに住むコ・ウンビョルは統営への修学旅行に参加し友人と楽しい時を過ごしていた。そんな中、チョン・スインと名乗る人物からのメールを受け取り...。
第2話
恋するジェネレーション 第2話 修学旅行中に忽然と姿を消したウンビョル。 尋ね人のチラシを配るなど必死に娘の行方を捜していた母ソン・ミギョンの元に、ウンビョルが見つかったという知らせが入る。しかし、病院で意識を取り戻したウンビョルはミギョンや見舞いに来たクラスメイトのハン・イアンの顔を見ても何の反応も示さなかった。
第3話
恋するジェネレーション 第3話 事故の影響で記憶を失ってしまったウンビョルを、クラスメイトは温かく受け入れた。 そんな中、ソ・ヨンウンの母親のネックレスが盗難事件に遭い、質屋の監視カメラにはヨンウンの姿が映っていた。ところが、そのネックレスはウンビョルのロッカーの中から見つかってしまい...。
第4話
恋するジェネレーション 第4話 記憶のないウンビョルをイアンは慰めるが、ヨンウンの母親は学校に学校暴力自治委員会を開くことを要求する。担任のキム・ジュンソクは記憶が戻らないウンビョルに事情を聞くことに消極的だったが、結局委員会は開かれることになってしまう。関係する生徒たちを対象に聞き取り調査が始まる。
第16話
恋するジェネレーション 第16話 肩を負傷したイアンを励まそうとするウンビョルにイアンは冷たく接する。一方、テグァンは、スインの事件とウンビョルが関係している事を知る。そんな中、1年前に死んだはずのスインの名前で送られたメールを受け取ったウンビョルは、1人で夜中の学校に向かい、そのまま何者かに教室に閉じ込められてしまう。
第17話
恋するジェネレーション 第17話 転校の危機にあるウンビョルを守るためにテグァンはスインの事件に関して父親と対立する。一方、ジュンソクは教育実習生として学校に来ているチョン・ミニョンの正体を調べ、ウンビョルを教室に閉じ込めたのがミニョンだと知る。復讐を企むミニョンにジュンソクは誤りを正すチャンスが欲しいと説得するが...。
第18話
恋するジェネレーション 第18話 ミギョンの前に死んだはずのウンビョルが突然現れる。ウンビョルは今まで姿を消していた理由を語る。一方、ソヨンの父親であるカン・イルサン検事は選挙に乗り出すためコン・ジェホ理事長を訪ね、資金援助を求めるが、ジェホはソヨンの事件を盾に拒絶する。それに対してカン検事が取り出したものとは...。
第19話
恋するジェネレーション 第19話 ウンビョルが戻った事で、ウンビは家を出ていく決心をし、ウンビョルはスインの事件の決着をつけるために学校に戻る。学校に現れたのがウンビではない事に気づいたテグァンは、ウンビに会いたい気持ちを抑えきれず“愛の家”を訪れる。一方、目の前に本物のウンビョルが現れてイアンは動揺する。
第23話(終)
恋するジェネレーション 第23話(終) クラスメイトに全てを打ち明けたウンビだったが、クラスメイトは好意的に受け入れる。そして、ソヨンはクラスからも家族からも孤立する。ウンビの事がどうしても諦められないテグァンは、ウンビがイアンの事を好きだと知りながら想いを告げる。一方、ウンビはイアンに自分の気持ちを打ち明けるが...。
第5話
無料
恋するジェネレーション 第5話 疑いが晴れたウンビョルは、みんなの前から姿を消す。 姿を消したウンビョルを捜すために統営にある“愛の家”を訪ねたミギョンは、院長からウンビの遺品を見せてもらう。その中にあった写真に写っていたウンビは、娘のウンビョルと瓜二つだった。ミギョンはウンビョルが死んだという事実を聞いて泣き崩れる。
第10話
恋するジェネレーション 第10話 イアンと仲直りしたウンビだったが、本当の事は言わずウンビョルとして暮らすことを決意する。そして、筆跡鑑定をすると脅すソヨンに対し強気な態度を見せ、逆にソヨンを脅迫する。一方、成績優秀なソヨンが転校してきたことによって更に教育の熱が高まるセガン高校に1人の教育実習生がやって来る。
第11話
恋するジェネレーション 第11話 ウンビョルが話した昔の話と自分の記憶が一致せず、イアンは疑問を抱き始める。最近のウンビョルらしくない言動を思い起こしたイアンは不安に駆られ、何かを打ち明けようとするウンビョルを制止してしまう。 一方、学校では英語の課題テストのデータが入ったパソコンが、提出日に3台も調子がおかしくなり問題になる。
第14話
恋するジェネレーション 第14話 ソヨンはウンビョルがウンビであることを暴露する。しかし、真相を知っているイアンは自殺したウンビはウンビョルの双子の妹であることを明かし、クラス内でソヨンに対する反感が高まる。一方、自分のせいで全治一年の怪我を負ったイアンを気にかけ、毎日病院へ見舞いに訪れるウンビョル。だがイアンはそんなウンビョルに辛く当たってしまう...。
第15話
恋するジェネレーション 第15話 スインの一件とソヨンの母親が抗議に来た事で、ウンビョルを転校させるという流れに。セガン高校の職員室を訪れたウンビョルの母は懲戒委員会を開く説明を受けるが、ウンビョルを強制的に追い出すための口実だと教頭や担任のジュンソクに怒りをぶつける。ミンジュンは英語の課題を妨害しようと他の生徒のパソコンを操作したことを告白する...。
第20話
恋するジェネレーション 第20話 ジュンソクは1年前にスインが死亡した事件の真実を隠していることに耐えきれなくなり、1人で警察署を訪れる。ウンビョルはウンビがソウルを去って統営(トンヨン)にいることをイアンに伝え、イアンはウンビに対する自分の本当の気持ちに気づく。一方、テグァンは父親にスインの事件に関する隠ぺいの事実を突きつける。
第21話
恋するジェネレーション 第21話 ジュンソクは生徒を教える自信が無くなったと教頭に学校を辞めることを伝えるが、その話を職員室に来ていたミンジュンが偶然聞いてしまい、クラスメイトたちにも知れ渡る。一方、ウンビがテグァンと一緒にいるところを目撃したイアンは、テグァンを屋上に呼び出しウンビへの想いを告白する。イアンの気持ちを知ったテグァンは...。
第6話
恋するジェネレーション 第6話 結果としてだます形になっていたことを謝罪したウンビは、“愛の家”に戻ることをミギョンに告げるが、ミギョンはウンビョルとして一緒に暮らして欲しいと頼む。 全国大会で初めて取ったメダルをあげるという昔の約束を果たすためにイアンはウンビョルを呼び出すが、コン・テグァンとはしゃぐウンビョルの姿を目撃してしまう。
第7話
恋するジェネレーション 第7話 徐々にセガン高校での暮らしに慣れてきたウンビョルだが、ある日、統営(トンヨン)のヌリ高校でウンビをいじめていた首謀者のカン・ソヨンが転校してくる。ソヨンは自殺したはずのウンビがウンビョルではないかと疑いを持つ。 テグァンは高校の理事長である父親に留学するよう命じられ退学届を出す。 一方、スインの事を調べ始めたウンビはウンビョルの日記を発見する。
第8話
恋するジェネレーション 第8話 ウンビョルの過去を知りたいと思ったウンビは、記憶を取り戻すという名目でイアンに協力を求める。一方、ウンビがウンビョルではないかと疑うソヨンは、学校の屋上にウンビョルを呼び出しヌリ高校での出来事を話し、問い詰める。ウンビョルがウンビであると確信したソヨンは、ウンビとウンビョルが同一人物である証拠を探し始める。
第12話
恋するジェネレーション 第12話 テグァンに止められていたにも関わらず、ウンビは自分の正体を打ち明けようとイアンを呼び出す。以前のウンビョルとは違う人間ではないかと疑惑を抱いていたイアンは、ウンビの告白を保留する。一方、パソコンが動かなくなって課題の提出が遅れたチームが減点されるという決定を聞いて、パク・ミンジュンの母親は職員室へ抗議に向かう。
第13話
恋するジェネレーション 第13話 イアンはウンビがウンビョルとして生活している事、そして、ウンビが転校する事をウンビョルの母から聞かされる。真相を知ったイアンは、ウンビョルとうまく接する事ができない。一方、テグァンは悩むウンビョルを気にかける。統営(トンヨン)のヌリ高校でウンビを死に追いやった犯人が自分だということを知られてしまったソヨンは、その腹いせにウンビョルが本当はウンビであることを暴露しようとするが...。
第22話
恋するジェネレーション 第22話 イアンはウンビョルに10年来の片思いを清算し、ウンビに自分の思いを伝える。一方、転校を決心したウンビは新しい学校へ移る前に今まで隠していた真実をクラスメイトに告げようと教壇に立つが、そこへ突然ウンビョルが教室に入ってくる。全員が驚いて教室が騒然となる中、いじめを苦にして死んだと言われているウンビが本当は生きていると主張してきたソヨンは、勝ち誇った表情で教壇に歩み寄る。
第9話
恋するジェネレーション 第9話 ソヨンはウンビョルの友人、チャ・ソンジュにコネを使って芸能事務所を紹介すると言って近づく。 悩みごとを打ち明けてくれないウンビョルに業を煮やしたイアンはウンビョルを避けるようになる。一方、ウンビョルが気になり出したテグァンは退学を取りやめる。ウンビョルの筆跡がウンビのものと同じである証拠をソヨンから見せられたテグァンは、ウンビョルの悩みを知りつつ力になることを告げる。
第2話 迷える神様
ハベクの新婦 第2話 迷える神様 自分は神の使用人の子孫だと自覚していないソア。ハベクは彼女を覚醒させようと、いきなりキスをする。それでも目は覚めず、ソアはハベクを避けるようになる。だが、その日以来、幻聴が聞こえるように。一方、ハベクはかつて水国から逃げた下級の神ゴルリンと再会する。神力を失っているせいで、襲いかかったゴルリンに唇を奪われ体に異変が...。その頃、ソアは患者のボンヨルが入院を拒否して逃走したとの連絡を受ける。
第5話 ビリョム神の正体
ハベクの新婦 第5話 ビリョム神の正体 ハベクたちとドライブに出かけたソア。そこへある男が現れ車に細工をする。帰り道、ブレーキが効かず絶体絶命となるソアだが、ハベクが神力で救う。実はソアが助けを求めた時にだけ神力が戻るハベク。そのことを確かめるため、全て承知のうえで車に乗ったのだった。心からハベクに感謝していたソアだが、それを知って「最低の神だ」と激怒する。そんな中、ビリョムから連絡が入りハベクはソアも伴って会いに行くのだが...
第1話 水の神、降臨
ハベクの新婦 第1話 水の神、降臨 水国の次期王ハベクは即位の時が近づき、3人の管理神から神石を受け取るため人間界へと向かうことに。しかし公式ルートを外れ、予定外の場所に放り出されてしまう。そこで神経精神科医のソアと出会うのだが、自分は神だと名乗るハベクを患者だと誤解するソア。神力を失い、神に仕える人間の子孫を捜す道具も無くしたハベクは、お供のスリとともに、神の門のある地である江原道を訪れる。そこで偶然、ソアと再会するのだが...
第3話 女神
ハベクの新婦 第3話 女神 植物や虫の声が聞こえるせいで精神的に不安定になってしまったソア。ヨンミに相談すると、ハベクたちに手を貸さなかったことに対する罪悪感のせいではないかと指摘される。良心の痛みに耐えかねハベクに会いに行くが、お前を信じるのは俺だけだと言われて心が揺らぎ、ハベクの言葉を意識するように。そして金策のために大学の同窓会に出席したソアは、またもやフエに出くわす。その頃、ハベクは捜していたムラの姿を見つけるのだが...
第4話 神の力
ハベクの新婦 第4話 神の力 何者かにビルから突き落とされたソアを救ったハベク。神力が戻ったとスリが大喜びするが、それは一時的なものだった。ソアは命を救われたことで、ようやくハベクが神だと信じる。神力がなくても神だと言えるのかと納得がいかないながらも、2人を家に入れ面倒を見ることに。そんな時、フエが進めるテーマパーク建設の予定地に、ソアの江原道の土地が含まれることが分かる。高値で売れば、ついに韓国を脱出できると、ソアは喜ぶのだった。
第6話 神石の行方
ハベクの新婦 第6話 神石の行方 ビリョムはハベクの神力を試すためソアを橋から落とそうとする。ショックを受けたソアは、先祖が何をしたせいで自分は命をおもちゃにされるのかとハベクに問う。ソアの苦しい胸の内を聞いたハベクは、二度と危険な目には遭わせない、お前を守ってやると約束する。一方、13年前にムラとビリョムがけんかをしたせいで神石が1つ無くなったこと、3人目の管理神ジュドンがそれを捜しに行ったまま戻らず、行方不明になっていることが分かり...
第7話 神の土地
ハベクの新婦 第7話 神の土地 ハベクとけんかしたソアは、フエの農場を訪れる。フエの意外な素顔を知って心を開き、いずれ神界に帰っていくハベクへの苦しい思いを吐露するのだった。一方のハベクは、ソアがそれで幸せになれるなら神の土地を売ってもいいと告げる。ソアは迷いながらも、ついに土地売渡の契約を結ぶ。その頃ハベクたちは、ジュドンが言っていた“妙な物”という言葉が気になり、神の門を訪れていた。そこで血痕のついた石を発見する。