「ニュース 警視庁」の検索結果

今すぐ視聴する

槇原敬之容疑者を自宅で逮捕 危険ドラッグも所持か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 槇原敬之容疑者を自宅で逮捕 危険ドラッグも所持か  歌手の槇原敬之容疑者(50)が覚醒剤取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。槇原容疑者は1999年にも覚醒剤所持の疑いで逮捕され、有罪判決を受けています。  (社会部・石塚翔記者報告)  現在、警視庁では槇原容疑者の逮捕の経緯などについて詳しい説明が行われています。警視庁によりますと、歌手の槇原容疑者はおととし4月に東京・港区のマンションで覚醒剤、約0.083グラムと危険ドラッグと呼ばれる通称「ラッシュ」をおととし3月に所持していた覚醒剤取締法違反の疑いが持たれています。警視庁は13日午後4時半すぎ、渋谷区の自宅で槇原容疑者を逮捕したということです。2018年には槇原容疑者の個人事務所の元社長の男性が港区のマンションで薬物を使用したとして逮捕・起訴されています。その後、警視庁は槇原容疑者の動向に不審な点がないかを調べていたということです。現在、槇原容疑者の身柄は留置先の東京湾岸警察署に向かっているとみられています。
家庭で簡単!手作りマスク 警視庁の投稿に再脚光
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 家庭で簡単!手作りマスク 警視庁の投稿に再脚光  「手作りマスク」について、警視庁がツイートしたマスクの作り方が脚光を浴びています。  深刻なマスク不足の折、警視庁警備部災害対策課の3年前のツイートが今、話題になっています。簡単に作れるのか試してみました。  一般的なキッチンペーパーを用意し、切れ目が入っている3ブロック分ぐらいを取ります。次に、1.5センチ幅くらいの蛇腹折りにします。これに左右2つ、ホチキスで輪ゴムを付けていきます。これを広げて完成です。
歌手の槇原敬之容疑者 覚醒剤0.083グラム所持か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 歌手の槇原敬之容疑者 覚醒剤0.083グラム所持か  歌手の槇原敬之容疑者(50)が覚醒剤を所持していたとして覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されました。  警視庁によりますと、歌手の槇原容疑者は東京・港区のマンションで覚醒剤、約0.083グラムを所持していた覚醒剤取締法違反などの疑いが持たれています。警視庁は認否を明らかにしていません。2018年に槇原容疑者の個人事務所の元社長の男性が港区のマンションで薬物を使用したとして逮捕・起訴されていて、その後、警視庁は槇原容疑者の動向に不審な点がないか調べていました。
特殊詐欺で幹部ら7人逮捕 住吉会本部を捜索
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 特殊詐欺で幹部ら7人逮捕 住吉会本部を捜索  警察官を装って高齢者から金をだまし取ったとして、指定暴力団住吉会系の幹部ら7人が逮捕されました。警視庁は組織的な関与があるとみて、住吉会の本部事務所に家宅捜索に入りました。  住吉会系の幹部・佐藤雄治容疑者(49)ら7人は2017年、当時66歳の女性に警察官を装って電話を掛け、キャッシュカードなどをだまし取って現金130万円を引き出した疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、佐藤容疑者らの詐欺グループは住吉会系の暴力団組員らで構成されていて、組ごとに受け子や出し子の役割を分担していたということです。警視庁は5日午前11時、住吉会の本部事務所に家宅捜索に入って実態解明を進めています。
東京・足立区でひき逃げ 女性が意識不明の重体
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京・足立区でひき逃げ 女性が意識不明の重体  東京・足立区で50代とみられる女性が車にはねられ、意識不明の重体です。車はそのまま逃走していて、警視庁はひき逃げ事件として捜査しています。  警視庁によりますと、6日午後2時ごろ、足立区千住中居町で「女性の歩行者と白いスポーツカーが事故を起こして車が逃げた」と通行人から通報がありました。女性は50代とみられ、搬送先の病院で手当てを受けていますが意識不明の重体です。女性は買い物袋を持っていて、近くのスーパーから出てきた直後に車にはねられたとみられています。現場から400メートルほど離れたコインパーキングに前方に傷のある白いスポーツカーが止まっていて、警視庁はこの車と事故との関連を調べています。
店員が目を離した隙に…約30万円の貴金属を盗んだか
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 店員が目を離した隙に…約30万円の貴金属を盗んだか  東京・青梅市にあるリサイクルショップから30万円相当の貴金属を盗んだとして、大阪市に住む会社員の男が警視庁に逮捕されました。  高杉太容疑者(50)は先月21日、青梅市のリサイクルショップで30万円相当のブレスレット1点を盗んだ疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、高杉容疑者は店員に「貴金属を見せてほしい。色を比べたい。ブレスレットも見たい」などと言って数点の貴金属をトレーの上に置かせ、店員が目を離した隙に盗んだということです。警視庁は12日、大阪市内の関係先で高杉容疑者を逮捕しました。取り調べに対して容疑を認めているということです。都内や関西でも犯行を繰り返していたと話していて、警視庁は余罪についても調べています。
府中市・信金職員殺害から15年へ 情報提供呼び掛け
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 府中市・信金職員殺害から15年へ 情報提供呼び掛け  東京・府中市の信用金庫で当時39歳の男性職員が殺害された事件からまもなく15年経つのを前に、遺族らが情報提供を呼び掛けました。  2005年2月14日、府中市の多摩信用金庫の職員・後藤博樹さんは帰宅しようとしたところを男に包丁で腹などを刺されて死亡しました。事件は未解決のまま、まもなく15年が経ちます。今月11日午後、現場に献花台が設けられて母親のリウさん(76)や警視庁の捜査員らが花を手向けた後、犯人の男の特徴などが書かれたティッシュを配りました。警視庁によりますと、男は当時20歳から40歳くらいで、現場に残されたGUESSの腕時計はバンドを蛇腹式に交換していたということです。警視庁は、事件解決に向けて引き続き情報提供を呼び掛けています。
自転車の高齢女性狙いひったくりの疑い 余罪も捜査
最新の社会ニュース【随時更新】 自転車の高齢女性狙いひったくりの疑い 余罪も捜査  自転車に乗った高齢の女性ばかりを狙っていました。  本間雄弥容疑者(24)は先月14日、東京・墨田区で自転車に乗った78歳の女性から現金5000円が入ったトートバッグをひったくった疑いが持たれています。警視庁によりますと、本間容疑者は女性の後を自転車でつけ、人気のない場所で追い抜きざまに前かごのバッグを盗んだということです。取り調べに、本間容疑者は「記憶にないから話しようがありません」と容疑を否認しています。付近では同じ手口の事件が相次いでいて、警視庁は余罪について捜査しています。
盗んだ工具71万円相当を転売か 男2人、生活費に?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 盗んだ工具71万円相当を転売か 男2人、生活費に?  転売するために工事現場から工具類を盗んだということです。  高比良友春容疑者(26)と石川祐貴容疑者(25)は先月、東京・大田区の工事現場に侵入して充電式ハンマードリルや発電機など71万円相当を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、2人は盗んだ工具類を買い取り業者に転売し、生活費に充てていたということです。2人は容疑を認めています。大田区内では今年に入って同様の手口での被害が相次いでいて、警視庁は2人が関与しているとみて調べています。
入店拒否され…「何見てるんだ」つば吐きかけた疑い
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 入店拒否され…「何見てるんだ」つば吐きかけた疑い  暴力団組員であることを理由に入店を断られ、腹を立てたということです。  指定暴力団稲川会系の組員・川上丈容疑者(21)は去年12月、仲間の男(22)と一緒に東京・町田市で飲食店従業員の男性(20代)に「何見てるんだ」などと脅迫し、つばを吐き掛けた疑いが持たれています。警視庁によりますと、川上容疑者は暴力団組員と知った店側に入店を断られたため、腹を立てたということです。仲間の20代の男3人が別の従業員を殴るなどした疑いですでに逮捕されていて、川上容疑者は5日、警視庁に出頭してきました。容疑について一部、否認しています。
母子保護施設に赤ちゃんの遺体 母親と連絡つかず
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 母子保護施設に赤ちゃんの遺体 母親と連絡つかず  旅行バッグの中から女の赤ちゃんの遺体が見つかりました。  6日午後1時すぎ、東京・板橋区にある生活上の問題を抱えた親子を保護する施設で旅行バッグに入れられた生後数カ月とみられる女の赤ちゃんの遺体が見つかりました。警視庁によりますと、板橋区の職員から「サポートしている親子と連絡がつかない」と相談があり、施設の部屋を訪ねた警察官が赤ちゃんの遺体を発見しました。一緒にいた10代の母親と連絡がつかないということです。赤ちゃんの遺体に目立った傷はなく、警視庁は事件と事故の両面で捜査しています。
警視庁の要請応じず…ロシアの“スパイ”日本出国
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 警視庁の要請応じず…ロシアの“スパイ”日本出国  機密情報が渡ったとされる在日ロシア通商代表部の幹部は、出頭要請に応じず帰国しました。  在日ロシア通商代表部幹部、アントン・カリーニン氏はソフトバンクの機密情報2点を不正に得た疑いで逮捕された荒木豊容疑者から、この機密情報を受け取ったとみられています。警視庁公安部は出頭を求めていましたが、外交特権を持つカリーニン氏はこれに応じず、10日午後1時ごろ、成田空港から出国しました。カリーニン氏はロシアの諜報機関の職員とみられ、公安部はカリーニン氏が荒木容疑者に情報を漏らすようそそのかしたとみて調べています。
100歳お祝いで発覚 父親の遺体が…年金不正受給か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 100歳お祝いで発覚 父親の遺体が…年金不正受給か  事件発覚のきっかけは長寿のお祝いでした。  東京・江東区の鈴木豊容疑者(58)は2013年2月から去年6月まで、死亡した父親の国民年金を39回にわたって約1200万円を不正に受給した疑いが持たれています。警視庁によりますと、鈴木容疑者の父親が100歳を迎えるにあたり、去年、江東区の職員がお祝いの準備で自宅を訪ねました。その際に鈴木容疑者が父親に会わせず、不審に思った職員が警視庁に相談し、自宅から白骨化した父親の遺体が見つかりました。鈴木容疑者は容疑を認めています。
新任の警視庁捜査1課長「闘志とワンチームで」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新任の警視庁捜査1課長「闘志とワンチームで」  「闘志を持ってワンチームであたる」と意気込みを語りました。  次期捜査1課長・井ノ口徹警視:「捜査1課、闘志を持って、ワンチームとなってあたる決意であります」  17日付で第75代警視庁捜査1課長に就任する井ノ口徹警視(56)は福岡県北九州市出身で、通算13年の捜査1課では数々の凶悪事件を担当。防犯カメラの解析などを専門とする捜査支援分析センター所長や鑑識課長を歴任しました。これらの経験を生かして「一件でも多く未解決事件を解決できるよう捜査を指揮したい」と話しました。
詐欺見破り女を引き留め 高齢女性の機転で逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 詐欺見破り女を引き留め 高齢女性の機転で逮捕  特殊詐欺を見破った高齢女性が受け子の女を引き留めました。  無職の藤川明優容疑者(23)は12日、仲間と共謀して東京・町田市の女性(70代)に「あなたのカードで買い物をしている人がいる」などと嘘の電話を掛けてキャッシュカードをだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、女性は詐欺に気付いて警視庁に通報しました。その後、自宅に現れた藤川容疑者を女性が引き留め、駆け付けた警察官が現行犯逮捕しました。取り調べに対し、藤川容疑者は「事件のことは言いたくない」と供述しています。
バレンタインに合わせ…チョコで事故防止呼びかけ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 バレンタインに合わせ…チョコで事故防止呼びかけ  14日、バレンタインデーに合わせて東京・杉並区では警視庁の警察官らがチョコを配って交通事故防止を呼び掛けました。  杉並区の京王井の頭線久我山駅前では、警視庁高井戸署と地域のボランティアがバレンタインデーにちなんでチョコを配って交通事故に遭わないよう呼び掛けました。都内では今年に入って交通事故で17人が死亡しています。高井戸署でも去年11月以降、死亡事故が4件相次ぎました。高井戸署の田中将太交通課長は「道路の無理な横断は避け、夜は反射材を付けるなどしてほしい」と訴えました。
マンション火災で1人重体 住人の男性か 江東区
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 マンション火災で1人重体 住人の男性か 江東区  15日に東京・江東区にある10階建てのマンション最上階の一室が燃える火事があり、住人とみられる60代の男性が意識不明の重体です。  警視庁などによりますと、午後11時ごろ、江東区枝川にある10階建てのマンションで「最上階の一室が燃えている」と119番通報がありました。火は約40分後に消し止められましたが、火元の部屋約30平方メートルが焼けました。この部屋からは住人とみられる60代の男性が救助されましたが、意識不明の重体です。警視庁などが出火原因について詳しく調べています。
「自宅に現金は?」…数日後に80代夫婦宅に押し入り
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「自宅に現金は?」…数日後に80代夫婦宅に押し入り  事件の数日前、いわゆる「アポ電」が掛かっていました。  警視庁によりますと、16日夕方、東京・渋谷区の80代の夫婦が住むマンションの部屋に男が押し入りました。男は部屋にあった現金などを奪おうとしましたが、男性が抵抗したため、何も取らずに逃げたということです。夫婦の自宅には数日前に警察官を名乗る男から「偽の1万円札が出回っています。自宅に現金は保管してますか」と、いわゆる「アポ電」が掛かっていました。男は20代から30代で、黒色っぽいジャンパーに帽子と紺色のマスクをしていて、警視庁が行方を追っています。
ホテルの男性トイレに連れ込み…女性脅し乱暴か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ホテルの男性トイレに連れ込み…女性脅し乱暴か  東京・銀座にあるホテルのトイレで暴力団幹部などを装って女性を脅して乱暴したなどとして、会社員の55歳の男が逮捕されました。  井田一也容疑者は去年4月、銀座のホテルのロビーで30代の女性に声を掛け、男性用トイレに連れ込んで乱暴した疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、井田容疑者は乱暴した後に女性に「20万円払え」と言って現金15万円を脅し取ったうえ、「5万円足りない」などと言って再び女性をトイレに連れ込んで乱暴したということです。井田容疑者は暴力団幹部などを装って女性を脅していて、取り調べに対して容疑を認めています。警視庁は他にも余罪があるとみて調べています。
都内で連続住宅強盗か 窓割り侵入…現金奪い逃走
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 都内で連続住宅強盗か 窓割り侵入…現金奪い逃走  4人から5人組の男が住宅に押し入り、現金を奪う強盗事件が相次ぎました。  警視庁によりますと、11日午前2時半ごろ、東京・府中市の住宅に4人から5人組の男が押し入り、現金10万円などを奪って逃走しました。男らは1階の窓を割って侵入し、「おとなしくしていたら何もしない」などと言って住民の60代男性を布団に押さえ付け、現金を奪ったということです。約1時間後には4キロほど離れた東京・小平市の住宅でも4人から5人組の男が押し入り、金庫の中から現金300万円を奪いました。住民の80代女性にけがはありませんでした。警視庁が強盗事件として関連を調べています。
「アートで池袋を変えよう」公園で9カ所に落書き
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「アートで池袋を変えよう」公園で9カ所に落書き  去年12月、東京・池袋の公園で落書きをしたとして、自称・アーティストの男が逮捕されました。  猪野聖也容疑者(22)は去年12月、豊島区立池袋西口公園でスプレーで柱や床など9カ所に落書きした疑いが持たれています。警視庁によりますと、落書きには猪野容疑者のSNSのアカウントが描かれていました。周辺の防犯カメラなどの解析から関与が浮上したということです。この場所は東京オリンピックやパラリンピックのパブリックビューイングに使われる予定で、去年11月に完成しました。取り調べに対して「自分のアートで池袋を変えようと思った」と容疑を認めています。警視庁は余罪についても捜査しています。
東京・清瀬市 高齢者の事故防ぐ横断歩道を新設
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京・清瀬市 高齢者の事故防ぐ横断歩道を新設  高齢者が横断歩道を渡り切る直前にひかれる事故が多く発生していることから、東京・清瀬市で歩行者に安全な構造の横断歩道が新しく作られました。  新設されたのは清瀬市にある信号のない横断歩道で、中央にある島を境にそれぞれの歩道の位置をずらして作られています。都内で作られるのは2例目です。警視庁によりますと、高齢者が横断歩道を渡り切る直前に左から来る車にはねられて死亡する事故が多くなっているということです。実際に新設された場所でも去年10月に以前あった普通の横断歩道を渡っていた高齢者が左から来たトラックにはねられて死亡しています。警視庁は今後、こうした形式の横断歩道の設置を進めていきたいとしています。
2歳女児暴行で再逮捕 床に投げつけ大けがさせたか
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 2歳女児暴行で再逮捕 床に投げつけ大けがさせたか  東京・荒川区で2歳の女の子に暴行を加えたとして母親の交際相手の男が逮捕された事件で、この女の子を床に投げ付けて大けがをさせた疑いで男が再逮捕されました。  34歳の無職の男は先月5日、荒川区にあるマンションで交際相手の娘で2歳になる女の子をリビングの床に投げ付けて大けがをさせたとして再逮捕されました。男はこの数日前に、女の子を布団に投げ飛ばすなどした疑いで逮捕されていました。警視庁によりますと、女の子は頭の中に出血があり、今も意識不明の状態です。取り調べに対し、男は「布団には投げたけど、リビングには投げていない」と容疑を一部否認しています。警視庁は男の責任能力も含めて引き続き調べています。
無断で鉄鋼材仕入れ…下請けに販売させ利益横領か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 無断で鉄鋼材仕入れ…下請けに販売させ利益横領か  会社に無断で鉄鋼材を仕入れて転売し、その利益を横領したとして鉄鋼会社の元社員で韓国籍の男が逮捕されました。  鉄鋼材卸売会社の元社員・三木庸靖こと、韓国籍の朴康靖(パク・カンジョン)容疑者(37)は会社に無断で仕入れた630万円相当の鉄鋼の板を転売し、その利益を横領した疑いが持たれています。警視庁によりますと、朴容疑者は仕入れた鉄鋼の板を下請け会社などを通じて販売させ、差額を自分の口座に振り込ませていました。取り調べに対して「金は借金の返済や遊ぶ金に使いました」と容疑を認めています。朴容疑者は総額で1億3000万円相当の鉄鋼の板を転売していたとみられ、警視庁は余罪についても調べています。
会社の金1000万円横領容疑の女 旅行などに使用か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 会社の金1000万円横領容疑の女 旅行などに使用か  会社の金約1000万円を横領していたとして、東京都内のIT関連会社の経理担当だった48歳の女が逮捕されました。  東京・千代田区のIT関連会社で経理を担当していた及川華恵容疑者はおととし、会社の銀行口座から現金約1000万円を引き出して横領した疑いが持たれています。警視庁によりますと、及川容疑者は経理を1人で担当していて、退職した後に後任の担当者が不審な金の動きを見つけて発覚しました。及川容疑者は横領した金を旅行などに使っていたとみられています。取り調べに対して「今は話したくありません」などと話しています。警視庁はこの数年間で合わせて数千万円を横領したとみて調べています。
槇原容疑者の身柄移送へ 本格的な取り調べ始まる
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 槇原容疑者の身柄移送へ 本格的な取り調べ始まる  歌手の槇原敬之容疑者(50)が覚醒剤取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。槇原容疑者の身柄が移送される東京湾岸署から報告です。  (社会部・尾崎圭朗記者報告)  槇原容疑者は東京湾岸署に身柄を移され、これから本格捜査が始まります。周辺には多くの報道陣が駆け付けて槇原容疑者の様子を捉えようとしています。最近ですと、去年11月に警視庁に逮捕され、先日、有罪判決を受けた沢尻エリカ被告もこの東京湾岸署に留置されていました。この東京湾岸署、留置施設は女性が4階、男性が3階にあるということです。槇原容疑者もこちらの3階に留置されるものとみられます。槇原容疑者、身柄が移され次第、これから本格的な取り調べが始まります。
「マッキーのもの」槇原敬之容疑者 東京地検へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「マッキーのもの」槇原敬之容疑者 東京地検へ  覚醒剤を所持していたなどとして13日に逮捕された槇原敬之容疑者が14日午前、東京地検に身柄を移されました。  午前8時45分すぎ、槇原容疑者を乗せた車が東京地検に身柄を移すため、勾留先の警視庁東京湾岸警察署を出ました。車の中の様子はカーテンなどで遮られて見えませんでした。槇原容疑者はおととし4月に自宅マンションで覚醒剤を所持していたなどとして、今月13日に警視庁に逮捕されました。捜査関係者によりますと、槇原容疑者は当時、個人事務所の元社長と暮らしていて、その部屋の寝室から覚醒剤などが見つかっていました。覚醒剤使用などの疑いで逮捕・起訴された元社長は寝室から見つかった覚醒剤などについて「マッキーのもの」などと説明していました。
軽油3500Lだまし取った疑い スリランカ人3人逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 軽油3500Lだまし取った疑い スリランカ人3人逮捕  茨城県五霞町のガソリンスタンドで他人名義のクレジットカードを使い、軽油約3500リットルをだまし取ったとしてスリランカ人の男3人が逮捕されました。  クルップ・ムディヤンセラゲ容疑者(21)ら3人は去年10月、五霞町のガソリンスタンドで他人名義のクレジットカードを使い、軽油約3500リットルをだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、3人はだまし取った軽油をドラム缶30個ほどに入れ、2台のトラックに積んで運び出していました。2人は容疑を認め、1人は否認しています。周辺では去年10月に軽油など合わせて約3万4000リットルがだまし取られる事件が10件起きていて、警視庁は3人の余罪についても調べています。
91歳と88歳の姉妹が死亡か 東京・練馬区で住宅火災
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 91歳と88歳の姉妹が死亡か 東京・練馬区で住宅火災  火事で死亡したのは、91歳と88歳の姉妹とみられています。  警視庁などによりますと、16日午前11時15分ごろ、東京・練馬区の住宅で「煙が出ている」と近所の人から119番通報がありました。火は約2時間半後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅約100平方メートルが焼け、隣接する3棟にも被害が出ました。住宅の2階から女性2人が救助されて病院に搬送されましたが、2人ともその後、死亡が確認されました。住宅には91歳と88歳の姉妹が2人で暮らしていて、火事の後、連絡が取れなくなっているということです。警視庁は、死亡したのはこの姉妹とみて、身元の確認を急ぐとともに火が出た原因を調べています。
電子ギフト券“詐欺”で逮捕 被害は1億5000万円か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 電子ギフト券“詐欺”で逮捕 被害は1億5000万円か  電子マネーのギフト券を大学生からだまし取ったとして、詐欺グループの換金役の男ら5人が逮捕されました。グループによる被害は1億5000万円に上るとみられています。  岩井勝也容疑者ら5人は去年1月、仲間と共謀して東京・町田市に住む大学生に対し、有料のインターネットサイトの未納の料金があると嘘をつき、電子ギフト券20万円分を購入させてだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、岩井容疑者らは詐欺グループのメンバーで、だまし取った電子ギフト券を買い取りサイトに出品して現金化する換金役だったということです。このグループは、おととし9月からの5カ月で少なくとも1億5000万円を換金していたとみられています。警視庁は、他にも事件に関わった人物がいるとみて調べています。