「ハル おすすめ」の検索結果

今すぐ視聴する

涼宮ハルヒの消失
涼宮ハルヒの消失 涼宮ハルヒの消失 クリスマスが間近に迫ったある冬の日。学校に向かったキョンはいつもの日常と違うことに気づく。後ろの席にいるはずのハルヒがいない……。さらに驚くべき事に、その席に座っていたのは、(『憂鬱』にて)キョンを殺そうとして長門に消滅させられたはずの朝倉だった!
#01 エースなんて必要ないの
無料
はるかなレシーブ #01 エースなんて必要ないの 東京から来た遥を沖縄の空港で出迎えてくれたのは、いとこのかなただった。かなたとともに祖母の家に到着した遥は、家の前に広がる海に感激。駆け出した海辺でビーチバレーをする2人の少女と遭遇する。
#02 私を信じて
はるかなレシーブ #02 私を信じて 何も知らずに成美&彩紗ペアとの再戦を約束した遥。しかし、彼女たちは全国チャンピオンだった。1週間後の再戦に向け、遥は経験者のかなたからビーチバレーの特訓を受ける。
#03 昔の自分を取り戻したいって思ってる
はるかなレシーブ #03 昔の自分を取り戻したいって思ってる 転入先の高校で遥は双子ペアの紅愛&恵美理と出会う。彼女たちがビーチバレー部を作るため仲間を集めていると知った遥はすぐに入部する気に。かなたも一緒に入部することになるが……。
#04 私達にぴったりだと思わない?
はるかなレシーブ #04 私達にぴったりだと思わない? ビーチバレー大会へ参加することにした遥たち。大会へ向けて練習を重ねる中、遥はかなたに早く追いつきたいと感じる。そこで、かなたには秘密で、紅愛と一緒に特訓を始める。
#05 アンタの心が折れるまで
はるかなレシーブ #05 アンタの心が折れるまで ビーチバレー大会が始まった。遥&かなたペアの初戦の相手は、水着を取り合った相手、愛衣&舞ペアだ。リベンジマッチと意気込む遥。だが、舞たちにも負けられない理由があった。
#06 折れないよ、私は
はるかなレシーブ #06 折れないよ、私は 1セット目を先取した遥&かなたペアが、2セット目で苦戦を強いられる。早々に1回戦を勝ち抜けた紅愛&恵美理や祖母のソラが見守る中、遥は何度もブロックに挑戦するが……。
#07 もう友達でしょ
はるかなレシーブ #07 もう友達でしょ ビーチバレー支部に入部希望のあかりがやってきた。彼女はアイドル並みの人気を誇る成美&彩紗ペアのようになりたいと話すが、そこには彼女なりの、ある理由が隠されていた。
#08 約束守ってみせるから
はるかなレシーブ #08 約束守ってみせるから 紅愛と恵美理の母でプロコーチのマリッサが、遥たちを指導してくれることに。さっそくマリッサのスパルタ特訓を受けた遥&かなたは、改めてペアとして大切なことに気づく。
#09 これが私の気持ちです
はるかなレシーブ #09 これが私の気持ちです 全国大会への出場枠が1枠となり、遥&かなた、紅愛&恵美理のどちらかしか全国にいけないことに。あかりはそのことをいち早く知り、先輩たちにどう伝えるべきか悩んでしまう。
#10 アタシが戦いたかったのは
はるかなレシーブ #10 アタシが戦いたかったのは 沖縄予選決勝戦、遥&かなたと紅愛&恵美理の直接対決が始まった。実績で上回る紅愛&恵美理が優勢となる中、恵美理の脳裏に、攻撃を姉任せにしていた幼い頃の記憶が蘇る。
#11 ここまできたら真っ向勝負
はるかなレシーブ #11 ここまできたら真っ向勝負 決勝戦2セット目、かなたの目を見た紅愛は、ジュニア大会で、かなた&成美ペアに敗れたときのことを思い出していた。かなたの目にそのときと同じ力強さが戻っていたからだ。
#12 だから私たちは、かけがえのない一人を選ぶ
はるかなレシーブ #12 だから私たちは、かけがえのない一人を選ぶ 決勝戦最終セット。遥&かなたペアがマッチポイントを迎えた場面で、遥の渾身のジャンプドライブサーブが放たれた! 果たして全国への切符を手にするのはどちらのペアか!?
1話 涼宮ハルヒの憂鬱 I
無料
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 1話 涼宮ハルヒの憂鬱 I 静かで平凡な高校生活を送ろうとするキョン。憂鬱で不機嫌な電波少女ハルヒ。詰まるところそんな二人がバッタリ出会い、疾風のようにSOS団なるものを結成。んん!これは一体どうなることやら!?すごくアレな展開になること間違いなし!?
2話 涼宮ハルヒの憂鬱 Ⅱ
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 2話 涼宮ハルヒの憂鬱 Ⅱ ずんずん大暴走を始めたハルヒ。みくるをダシにして今度はパソコン強奪!やれやれ顔のキョンを尻目にハレンチな格好でビラ配りまで……。類を見ない異常行動に呆れたキョンだが、ひっそり読書をしていた有希に呼び出され、ただごとではない告白を受ける事に……!
3話 涼宮ハルヒの憂鬱 Ⅲ
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 3話 涼宮ハルヒの憂鬱 Ⅲ 夜のリビングで有希がカミングアウト。宇宙人だったとは……!みくるはなんと未来人だと暴露。あろうことか五人目の団員・古泉までがりりしい笑みで自分は超能力者だと告げる。まぁそれだけではなく、三人とも語ったのが、世界の鍵を握っているのはハルヒであると。んむむ……戸惑うばかりである。
4話 涼宮ハルヒの憂鬱 Ⅳ
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 4話 涼宮ハルヒの憂鬱 Ⅳ のっぴきならない事態に陥ったキョン。ウソ!?朝倉がキョンの命を狙ってきたぞ!理解不能のキョンの危機を長門が救う。よもや……これは夢か、幻か……?奇しくも朝比奈さん大人バージョンまで登場。しぶい顔で眼前の事実を見つめるキョンだった。
5話 涼宮ハルヒの憂鬱 Ⅴ
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 5話 涼宮ハルヒの憂鬱 Ⅴ ロストした朝倉を探すハルヒ達。手掛かりナシ。にべもなく帰るハルヒ。ふと自分の過去を語る。キョンが家に着くと待っていたのは古泉。なんと閉鎖空間へキョンを案内したのだ。
6話 涼宮ハルヒの憂鬱 Ⅵ
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 6話 涼宮ハルヒの憂鬱 Ⅵ さらに機嫌が悪くなっていくハルヒ。いつものように床に就いたキョンだが、いきなり目覚めるとそこは閉鎖空間!事件です!だってハルヒと二人っきりですよ!よりにもよって神人まで暴れ出す!ピンチ!うぬ!果たして現実に戻れるのだろうか!?
7話 涼宮ハルヒの退屈
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 7話 涼宮ハルヒの退屈 だぁーっ!いきなり野球大会にのぞむこととなったSOS団。にっちもさっちもないハルヒのノックに堪え、んでもって大会当日、強敵を相手にげんきくらいしか取り柄のないSOS団は大苦戦。ん?突然長門が持ったバットが火を噴いて、にんげん技ではない大逆転で大勝利!苦笑いである。
8話 笹の葉ラプソディ
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 8話 笹の葉ラプソディ 七夕の季節。涼宮ハルヒ率いる「SOS団」が何もしない訳がない。案の定、ハルヒ団長は、どこからか笹の葉を持ってきて早速飾り付けをすることに。ハルヒが下校し、他のメンバーも帰るかと思いきや、朝比奈みくるが、キョンを呼び止めた。どうやら一緒に行って欲しいところがあるらしい。
9話 ミステリックサイン
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 9話 ミステリックサイン ゆゆしき事に、SOS団に悩み相談者が来た!嬉しくてしょうがないハルヒ。聞くと、事件か?コンピ研部長が行方不明だという。んん!ならば現場へ急行、部長宅を捜索。見つからないと思ってたらいきなり異空間へ!来襲したのは巨大なカマドウマ!一応退治したが、正体はなんと……。事件の謎の多さに訝しげなキョンだった。
10話 孤島症候群(前編)
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 10話 孤島症候群(前編) この夏は無人島で合宿よ!と張り切るハルヒ。ノーも言えずSOS団は古泉の親戚の館へ。なんか怪奇な事件を期待してるっぽいハルヒを海水浴や島の探検でごまかすキョン。二日目はあいにくの雨で室内でゲーム大会。うさん臭い事もないまま三日目、館の主が血まみれで倒れているのを発見するのだった!
11話 孤島症候群(後編)
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 11話 孤島症候群(後編) ん?、そうそう!無人島で殺人事件の続き!威勢の良かったハルヒも消沈気味。精一杯捜査し、推理を展開する。核心はどこだ?キョンも迷うその時、いもうとちゃんの活躍?もあって事件は解決へ。じつは……!
12話 エンドレスエイトI
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 12話 エンドレスエイトI 夏休みも立秋を過ぎ、早くも残り約2週間となったある日、夏の高校野球甲子園大会も準々決勝あたりまで来ている時に、突然、涼宮ハルヒから電話がかかってきた。残り少ない高校一年の夏休みを皆で大いに楽しもうということらしい。早速、いつもの駅前に勢揃いするSOS団の面々。
13話 エンドレスエイトII
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 13話 エンドレスエイトII どうやら、世界がループしているらしい。9月1日以降の世界がごっそりとなくなっていて、ひたすら8月17日から8月31日までをグルグルと周遊しているということが朝比奈みくるの言動からはっきりする。そうした状況に納得のいく古泉、未来に帰れず泣きじゃくるみくる、無言で俯く長門、そして納得のいかないキョン。なぜこうなってしまったのか!?
14話 エンドレスエイトIII
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 14話 エンドレスエイトIII 夏で夏休みだった。夏休みと言えば高校野球に、プールに、蝉取りに・・・。いろいろ楽しいイベントが待っている。楽しいイベントが・・・。待っているしやってくるのだが・・・。あまり喜べなかった。いくら楽しいイベントも、こう何度も何度も繰り返すと・・・。
15話 エンドレスエイトIV
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 15話 エンドレスエイトIV ひたすら繰り返す涼宮ハルヒ主催のイベントに、ウンザリ気味のキョンたち。だが、どうしたらこのイベントから抜け出せるのか、その術が分からないでいた。なすがままのキョンたち。そうこうしているうちに、また、同じ日々を繰り返して行く!?
16話 エンドレスエイトV
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 16話 エンドレスエイトV 「何かがおかしい」この台詞を言うのももう何回目か・・・。いや、初めてのはずなんだが、そんな感じがしない・・・。キョンは高校野球の中継を観ながら、アンニュイな気分になっていた。その時鳴るハルヒからの電話。ハルヒからかかってくることも何となく分かっていた気がするキョンであった。
17話 エンドレスエイトVI
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 17話 エンドレスエイトVI 古泉の話によると、キョンたちはもう、15000回以上、同じ2週間を送っているという。いまいち、実感が持てないキョン達だったが、長門だけは、はっきりと実感していた。長門自身、自分の役目は「ハルヒの観測」。そのため、永遠と繰り返すループから抜け出すには、キョン自身が何とかしなくてはならない。