「バカリズム 台湾」の検索結果

「バカリズム 台湾」に関する情報は見つかりませんでした。
「台湾」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

台湾東部でM6.0の地震 約600世帯が停電
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 台湾東部でM6.0の地震 約600世帯が停電  台湾東部でマグニチュード6.0の地震が発生しました。台北市でも大きな揺れを感じ、約600世帯が停電しているということです。日本時間8日午前6時半ごろ、台湾東部沖を震源とするマグニチュード6.0の地震が発生しました。宜蘭県では台湾の基準で最大震度6を観測しました。
#111【LOVELYZミジュ&ジス出演_台湾(墾丁)編】(韓国2018年10月6日放送)
バトル・トリップ~スター達のおすすめスポット #111【LOVELYZミジュ&ジス出演_台湾(墾丁)編】(韓国2018年10月6日放送) LOVELYZのミジュとジスが台湾の墾丁(ケンティン)を巡る!台湾で最も美しい海岸道路で、絶景を満喫しながら電動スクーターで駆け抜ける!また、本格的な人魚の泳ぎ方や撮影が楽しめる人魚体験では、二人が美しい人魚に大変身!そのほか、台湾の定番スポット夜市やグルメ情報もたっぷりご紹介!
【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第9話
無料
花よりおじいさん 【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第9話 スタッフを困らせる43歳のソジン。そして彼をおとなしくさせる唯一の人物、魔性の彼女は少女時代のサニー。ドキドキの出会いを果たした2人は無事に台湾へ到着できるのだろうか。一方、台湾で本格的な航海を準備するシン・グ号の船長と船員たち。ガイドのソジンなしで、真のバックパック旅行が始まる。そして独身のソジンのために国民のお父さんたちが一肌脱ぐが...
【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第10話
花よりおじいさん 【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第10話 濃いお香の香りが絶えない場所、台湾で最も古い寺院、龍山寺。おじいさんたちは現地の人と共にお祈りをする。そして、元祖リーダ-・H1のスンジェが合流し、遂にH4は完全形に。ソジンとサニーまで加わり、大家族になった一行が訪れたのは故宮博物館。バラエティ番組では初公開となる博物館の内部。中国5千年の歴史の文化財が遂に姿を現す。
【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第11話
花よりおじいさん 【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第11話 台北のランドマーク、101ビルに到着したおじいさんたち。まずは台湾の代表料理である点心を存分に楽しむ。しかし出会いがあれば別れがあるもの。おじいさんたちはサニーと別れ、雰囲気は次第に静寂の中へ。ソジンは静寂を打破するため、新北投で温泉に入り、淡水で夕焼けを観賞する計画を立てる。ソジンはガイドとして無事に復帰できるのだろうか?
【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第14話(終)
花よりおじいさん 【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第14話(終) 「花よりおじいさん」のディレクターズカット版、第2弾は台湾編。放送では紹介されなかった旅行地、黄金の都市、金瓜石。遂に姿を見せる、ソジンの13番目の職業・鉱員。ヘルメットまで被り、完璧に鉱員に変身したソジン。そして50年のつきあいが物語る、次元の違う、おじいさんたちのおしゃべり。4人のオフレコ用の会話も大公開。
【コメント全文紹介】EXILEのAKIRAさんと台湾トップ女優リン・チーリンさんが電撃結婚発表!
無料
Abema最新NEWSはここでチェック! 【コメント全文紹介】EXILEのAKIRAさんと台湾トップ女優リン・チーリンさんが電撃結婚発表! EXILEのAKIRAさんと台湾のトップ女優リン・チーリンさんが結婚を発表!「愛は舞い降りてくる」「幸せにしたい」2人のコメント全文紹介! 6月6日午後8時に電撃発表されたお二人の結婚!現時点では挙式・披露宴の予定は決まっていないとのことです。
【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第8話
無料
花よりおじいさん 【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第8話 平均年齢76歳のおじいさんたちによる、2回目のバックパック旅行が始まる。ロマンと情熱あふれるヨーロッパ旅行に終止符を打ち、再集結したH4。天恵の自然が息吹き、最先端の都市が共存する東洋の宝島、台湾にH4が現れた。しかし旅行開始早々、混乱に陥るおじいさんたち。おじいさんたちのパニックパレードが続く。果たして、彼らは無事にパニックから抜け出せるのだろうか?
中国の検察官装い詐欺未遂か “台湾”の男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 中国の検察官装い詐欺未遂か “台湾”の男逮捕  東京・調布市の中国人の女性から中国の検察官を装うなどして現金をだまし取ろうとしたとして、自称・台湾出身の男が逮捕されました。  高志文容疑者(30)は9日、仲間と共謀して調布市に住む中国人の20代の女性から現金をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、高容疑者らは国際電話で中国の検察官を装って「持っている現金が違法なものか調べる」と嘘の電話を掛け、調布駅のロッカーに現金50万円を入れるよう指示しました。女性は前日にも同様の電話を受けて現金約140万円をロッカーに入れていたことから不審に思い、中国大使館に相談して詐欺だと気付きました。高容疑者は現金の受け取り役とみられ、警視庁は外国人による組織的な犯行とみて捜査しています。
【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第5話
花よりおじいさん 【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第5話 衝撃の告白!ガイド兼会計担当者ソジンの破産危機宣言。旅行5日目にして旅行中断の危機に。旅費を死守するための花札大戦。破産危機から脱出するための緊張の勝負の行方はいかに?そして旅行は6日目。別れと、また新たな始まり。フランスを去り、大自然のスイスでおじいさんたちのヒーリングストーリーが始まる。
【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第2話
花よりおじいさん 【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第2話 旅行2日目、本格的なパリ旅行がスタート。5人はルーヴル美術館を訪れる。スンジェは熱心に鑑賞するが、イルソプは出口ばかり捜す。その後エッフェル塔の前で番組ポスターを撮影し、韓国料理店で気分良く食事を取る。しかしシャンゼリゼ通りを見物しに行こうと言うスンジェにイルソプが反発し、分裂騒動が勃発。果たして5人はシャンゼリゼ見物をするのだろうか?
【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第3話
無料
花よりおじいさん 【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第3話 フランスの誇り、ヴェルサイユ宮殿を訪れた5人。しかしイルソプにかかると全てが韓国化されてしまう。ドラマではカリスマ会長役が板に付いているグンヒョン。彼の意外な一面にも注目してほしい。そして新たな土地へ移動し、ソジンはパニック状態に。えくぼ美男のソジンの顔からえくぼを消し去る、恐怖のレンタカー。その顛末はいかに?
【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第4話
花よりおじいさん 【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第4話 旅行4日目。中世のままの姿を残す都市、ストラスブールで繰り広げられる本格的な旅。ストラスブールの象徴、ノートルダム大聖堂にH4が現れた。厳かに響き渡る鐘の音とともに、おじいさんたちは大聖堂の勇壮さに感嘆する。童話の中のような町ストラスブールで、いつもより気分良く過ごすH4と荷物持ちソジンの幸せな遊覧紀。目と耳を楽しませた1日を大公開。
【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第1話
無料
花よりおじいさん 【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第1話 スンジェ、シン・グ、グンヒョン、イルソプの4人が初のバックパック旅行へ出る。最初の旅行地はフランス。ときめく心で空港に集まった4人。一方、ソジンは女性アイドル2人との旅番組だと思い込んで空港へやって来るが、空港にいたのは大先輩の4人だった。ソジンは荷物持ちとして4人と旅をすることに。彼は住所だけを頼りにパリの宿まで4人を案内しなければならないが...
【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第6話
花よりおじいさん 【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第6話 いつの間にか旅程の半分が過ぎ、スイスで新たに始まった、おじいさんたちのバックパック旅行。一行はスイスへ入るが、ベルンに着くなりパニックに陥るソジン。壊れたナビゲーター・ソジンとおじいさんたちは無事にツェルマットに到着できるのか?スイス2日目、アルプスの女王、マッターホルンと出会うおじいさんたち。大自然の風景に感動するが、予想外の試練がやって来る。
【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第7話
花よりおじいさん 【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第7話 ムードメーカーのグンヒョンが帰国し、寂しさに身もだえするスンジェとイルソプ。彼らのむなしい心を慰めてくれる新たな旅行地は、まるで1枚の絵はがきのような、スイスで最も美しい湖畔の都市ルツェルン。ルツェルンの風景のように美しい旅が期待されたが、スンジェのひと言がルツェルンの大災難を招いてしまう。そんな大災難の中で笑う者と泣く者がいた。
【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第12話
花よりおじいさん 【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第12話 1人、2人と去っていくおじいさんたち。それでもスンジェとシン・グ、ソジンのバックパック旅行は続く。山を越え谷を越え、長旅の末、3人は海抜3千メートルの大理石の絶壁が続く太魯閣峡谷に到着する。おじいさんたちは、その雄大さと自然の驚異に喜ぶが再び別れの時間が訪れる。スンジェが1日先に帰国し、シン・グとソジンは2人きりで最後の1日を送る。
【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第13話
花よりおじいさん 【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第13話 「花よりおじいさん」のディレクターズカット版、第1弾。芸術家たちのアジト、パリのモンマルトルの丘。そこでおじいさんたちが触れた芸術魂とは?そして、実はおじいさんたちはドイツとの国境も越えていた。ローマ時代から温泉都市として有名なバーデン・バーデンに到着した5人。今まで隠されていたドイツ旅行記も公開。ヨーロッパ旅行編の未公開映像が盛りだくさん。
出国ラッシュもピーク 成田空港などから9万人
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 出国ラッシュもピーク 成田空港などから9万人  お盆休みを海外で過ごす人たちの出国もピークを迎えています。  成田空港は10日朝早くから大きな荷物を抱えた家族連れらで混雑しています。成田空港、そして、羽田空港を合わせてきょう一日で約9万人が出国します。成田空港では、9日から18日までの10日間で54万7500人が出国する見込みです。ハワイやグアムなどのリゾート路線や台湾などの近距離路線が人気があるということです。
EP.20
無料
GOING SEVENTEEN EP.20 台湾でのコンサートを楽しむSEVENTEEN。いつも元気いっぱいのミンギュの号令で掛け声を掛けたメンバーたちはステージに飛び出していく。セルフカメラのコーナーでは、中国語が達者なジュンとディエイトが楽しいゲームでファンと触れ合う。
新K-1伝説 #56
新K-1伝説 新K-1伝説 #56 9月30日「Krush.69」より2大タイトルマッチの模様をお届けします。無敗の女王KANAは台湾の新鋭キル・ビーと。悲願のKrush -55kg王者に輝いた寺戸伸近は、“フランスの最強皇帝”チャールズ・ボンジョバーニと防衛戦。瞬く間にトップに上り詰めた若き王者と、多くの修羅場を経て辿りついたベテラン王者。果たして海外の強豪を相手に、どのようなファイトを繰り広げるのか。
第3話
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第3話 お互いに守ってほしい約束事を記した“ラブマニュアル”を発表。テギョンとグイグイは朝食をめぐって早くも意見が対立して...!?
第4話
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第4話 美菜の提案で、イヤイヤながらも流行りの「キヨミソング」を披露することになったホンギ。さらに不意打ちのキスに思わず呆然...!?
第5話
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第5話 テギョンとグイグイの甘いウェディング写真撮影。カメラマンから様々なスキンシップを要求されるが、二人の距離はまだぎこちなく...。
第6話
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第6話 ホンギに友人を紹介される美菜。その電話の相手はなんとチャン・グンソク! すると、美菜とグンちゃんの意外な交流が明らかに...!?
第7話
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第7話 済州島へドキドキの新婚旅行へ向かったテギョンとグイグイ。美しい海に大はしゃぎする二人は、2PMの曲に合わせて踊り出し...!?
第8話
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第8話 ホンギが心をこめて用意した結婚式当日。FTISLANDのメンバーが駆けつけ、二人に祝歌を披露! 男らしくキスを決めることができるのか...!?
#11 傷だらけのトリガー! 冴子が愛した刑事
シティーハンター'91 #11 傷だらけのトリガー! 冴子が愛した刑事 インターポールの朝倉警部が帰って来た。日本国内に潜伏する台湾マフィアのボス・林候賢を追って来たのだった。妻子を林に殺された朝倉は、病に体を蝕まれながらも執念で林を追う。林をかくまう弟の元へ向かった朝倉は、返り討ちにあい殉職。リョウと冴子はその無念を引き継ぎ、敵のアジトへ乗り込んでいき……。
帰省ラッシュ きょうピーク 高速道路は早くも渋滞
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 帰省ラッシュ きょうピーク 高速道路は早くも渋滞  お盆をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュは10日がピークです。高速道路は早くも渋滞が始まっています。  日本道路交通情報センターによりますと、午前5時半現在、東名高速は神奈川県の秦野中井インターチェンジ付近を先頭に21キロ、中央道は相模湖インターチェンジ付近を先頭に10キロの渋滞だということです。10日は出国もピークです。成田空港と羽田空港を合わせて約9万人が10日に出国するということです。ハワイやグアムなどのリゾート路線、そして台湾などの近距離路線も人気です。新幹線です。東海道新幹線の下りの指定席は午前はほぼ満席になっているということです。
第1話
無料
テギョン&ホンギの私たち結婚しました 第1話 テギョンが向かったのは靴に囲まれたオシャレなカフェ。グイグイと初対面し、英語でコミュニケーションをとることにするが...。