「パク・ソジュン 動画」の検索結果

今すぐ視聴する

第1話
無料
彼女はキレイだった 第1話 ヘジンは小学生のころ相思相愛だったソンジュンがアメリカから帰国するとのメールを受け、ハリに待ち合わせ場所まで送ってもらう。そこに現れたソンジュンは肥満児だった過去をみじんも感じさせないイケメンに成長しており、正反対の残念な女性に成長した自分を恥じたヘジンは、ハリに自分の代役を頼み...。
第3話
彼女はキレイだった 第3話 シニョクはヘジンとソンジュンの間に何かあることに気づき始め、ヘジンをからかう。ソンジュンにバカにされ続けたヘジンは怒りに燃えファッションについて猛勉強を開始する。そんな中、母親を侮辱する継母とその継母をかばう父親に心を傷つけられたハリは酒に酔い、バーで男と揉め事になる。そこにソンジュンが現れ...。
第6話
彼女はキレイだった 第6話 雨に打たれ、体調を崩したソンジュンを心配したヘジンは、シニョクにソンジュンへ薬とお粥を届けてもらう。体調が回復したソンジュンだったが、ハリと会い続けるうちに自分の記憶の中のヘジンとハリの性格が重ならないことにとまどい始める。そんな中、ヘジンの話でソンジュンがアメリカに帰る可能性があることを知ったハリは...。
第13話
彼女はキレイだった 第13話 男女としての交際をスタートさせたソンジュンとヘジンだったが、ヘジンはソンジュンがあまりにも幸せそうに振る舞うことで編集部の面々に交際を悟られるかと気が気でない。そんな中、ソンジュンの元上司が編集部を訪れ、ザ・モストの廃刊に関する最後通告をする。 ソンジュンが廃刊の危機を隠してきたことを知ったチャ記者は...。
第14話
彼女はキレイだった 第14話 特集号でインタビューを予定していた大物映画監督のドタキャンにより、ザ・モストの廃刊が避けられぬものになろうとする中、プンホ記者が正体不明の超人気作家、テンへのインタビューを提案する。ソンジュンはテンに連絡を取るため、テンの小説の出版社へ向かう。一方、ホテルを辞めたハリは自分にできることが何か模索するのだが...。
第15話
彼女はキレイだった 第15話 テンの正体がシニョクだったことを知り、ソンジュンは驚愕する。シニョクは自分へのインタビューを自ら記事にしてザ・モストを廃刊の危機から救い姿を消す。そんな中、ヘジンはソンジュンと共にアメリカへ渡ることにするのだが、懇意にしていた童話作家から一緒に童話を作る仕事に誘われ...。
第3話
キルミー・ヒールミー 第3話 人質に取られたリジンを助けるために別人格のセギを呼び出すはずが、元船員で爆弾好きの中年男フェリー・パクを出現させてしまったドヒョン。秘書であるアン室長の制止を振り切って、リジンのいる倉庫へ向かう。以前と様子の違うドヒョンを見て驚くリジンだったが、別人格が現れる瞬間を目にすることに。一方、叔従父でスンジン建設社長のヨンピョは、会長に閉会を促すが...。
第4話
キルミー・ヒールミー 第4話 リジンが精神科医であることを知ったドヒョンは、セギの行動について聞き出すためにカンハン病院へ。しかし、セギでいる間に病院で起こした騒動の後始末をするはめに。ドヒョンの又従兄弟でソンジン財閥の後継者争いに身を置くチャ・ギジュンは、会議中のドヒョンの様子がおかしいことに気づき、独自に身辺調査を開始する。
第5話
キルミー・ヒールミー 第5話 病院から強引にリジンを連れ出したセギは、猛スピードで車を走らせて郊外のホテルに向かう。リジンに対し、ドヒョンと自分のどちらかの人格を選べと迫るセギ。主人格であるドヒョンを乗っ取る計画を立てていた。一方、ドヒョンの母であるシン・ファランは、スンジン家にまつわる黒い噂を盾に義母のソ・テイムをけん制しようとするが...。
第7話
キルミー・ヒールミー 第7話 ギジュンを警戒するテイムは、ドヒョンが留学中に韓国に戻りたがらなかった理由をアン室長から聞き出そうとする。一方、主治医のオファーを辞退し、アメリカに行くことを決めたリジン。ドヒョンに電話で別れを告げるが、電話に出たのは別人格で自殺願望のある高校生のアン・ヨソプだった。自殺すると脅すヨソプの居場所を突き止めたリジンだったが...。
第10話
キルミー・ヒールミー 第10話 ドヒョンの寝室で目覚めたセギは、リジンがドヒョンと一緒にいたことに腹を立てる。別人格たちが平和に共存するための仲介役をしているのだと説明するリジンだったが、セギは聞く耳を持たない。一方、リジンをドヒョンの秘書だと思っているファランは、リジンを呼び出してドヒョンの様子を聞きだそうとするが...。
第13話
無料
キルミー・ヒールミー 第13話 テイムによって副社長を解雇されたドヒョンは、自分が多重人格になった原因を調べ始める。テイムの家で地下室に行ったリジンは、突然めまいがして倒れてしまう。一方、再び悪夢を見始めたリジンを心配するリオンは、ドヒョンを呼び出してリジンに深入りしないよう警告しに行くが、なぜかヨナと対面するはめに。
第18話
キルミー・ヒールミー 第18話 自分が“チャ・ドヒョン”と名乗るようになったいきさつを知り、ショックを受けたドヒョンは再びセギの姿に戻ってしまう。リジンの元を訪れたセギは、リジンとともに過去の記憶からの逃避行に出かける。そんな中、ドヒョンの秘密を握っているという元同級生のアレックスは、多額の情報料と引き換えにギジュンに情報提供を持ちかける。
第16話
彼女はキレイだった 第16話 ハリはホテル経営を学ぶために大学院に通う中、年下の学生からのアプローチをかわすことに苦労する日々を送り、シニョクは世界各地を転々としながら執筆活動を続けていた。童話作家としての道を歩み始めたヘジンは、アメリカに渡ったソンジュンと毎日電話で連絡を取り合っていたが、ある日ソンジュンに連絡がつかなくなり...。
第1話
キルミー・ヒールミー 第1話 スンジン財閥の御曹司であるチャ・ドヒョンは、お人よしで真面目な好青年。しかし、自分の中に凶暴で残忍な別人格が潜んでいることを知っている。スンジン財閥の会長で祖母のソ・テイムから連絡が入り、留学先のアメリカから帰国するよう迫られる。一方、精神科の研修医であるオ・リジンは活発な性格の才媛。双子の兄で覆面作家のリオンとは男兄弟のような仲である。ある日、病院から脱走した患者を捜すためにクラブに潜入するが...。
第6話
キルミー・ヒールミー 第6話 扉の鍵が壊れていたせいで、リジンの実家の地下室に閉じ込められてしまったドヒョンとリジン。お互いに恋心に似た感情を抱いていることに気づいて困惑する。ドヒョンの気持ちの変化を知ったセギはドヒョンに対し、“俺の女に手を出すとお前の女が危ない”と警告する。初恋の相手であるハン・チェヨンに危険が迫っていると感じたドヒョンは、チェヨンの安全をギジュンに託そうとするが...。
第8話
キルミー・ヒールミー 第8話 ドヒョンの主治医のオファーを引き受けたリジンは、同居が条件と聞かされ驚きを隠せない。主治医としてドヒョンの今までの診療記録を確認したリジンは、まだ会っていない別人格の存在を知る。ヨソプの双子の妹アン・ヨナは、ドヒョンにとって最も危険だと聞かされるが...。一方、ドヒョンをけん制するために婚約発表を急ごうとするギジュンの態度に納得がいかないチェヨン。ドヒョンの気持ちを再確認するため、家に押しかける。
第9話
キルミー・ヒールミー 第9話 主治医としてドヒョンと同居を始めたリジン。患者であるドヒョンに対して、特別な感情を抱いている自分にうろたえる。そんな中、リジンはドヒョンの自宅で次々と出現する別人格の相手をすることに。スコフィールド医師でさえ把握するのに時間がかかったという全ての人格が、一晩で一気に現れるが...。一方、ギジュンとの婚約発表を延期することにしたチェヨンは、ドヒョンがリジンを秘書として雇ったことを知り、心中穏やかでいられない。
第11話
キルミー・ヒールミー 第11話 息子のジュンピョの病室にセギが侵入したと知ったテイムは、内密に2人の行方を捜すよう部下たちに告げる。一方、自分の意思で主治医の仕事に戻ることを決めたリジン。自分とドヒョンのどちらかを選べと強要するセギに対し、互いの長所を尊重しながら共存することを提案する。セギはリジンに、ドヒョンらしく振る舞うことを約束して出社するが...。
第14話
無料
キルミー・ヒールミー 第14話 ヨナの姿のまま気絶して、リジンの実家で目覚めたドヒョン。戸籍上の母であるミン・ソヨンの写真が庭に落ちているのを見つける。また、リジンの母のスニョンからリジンが子供の頃のアルバムを見せてもらうが、リジンの写真を見たドヒョンはなぜか既視感に襲われる。再び子供時代を思い出したドヒョンは、少女の別人格であるナナと会うことになるが...。
第17話
キルミー・ヒールミー 第17話 ドヒョンは夢に現れた別人格の少女から、自分の名前はもともとリジンのものだったことを知らされる。リジンはテイムの部屋でジュンピョの写真を見たことで記憶が戻り、悪夢のような過去の記憶に苦しみ始める。ファランと手を組んだヨンピョ社長によってジュンピョの容体がマスコミに漏れ、窮地に追い込まれるテイム。そんなテイムの元にチェヨンがやって来て、いくつかの条件を飲めばテイムに協力するという提案を持ちかける。
第19話
キルミー・ヒールミー 第19話 株主総会に向けてドヒョンを攻撃するための材料を探し始めたギジュン。アレックスから送られてきたロッカーの鍵を頼りに、ドヒョンの弱みに関する情報を得ようとする。一方、再び主治医になったリジンは、ドヒョンの家で同居を始めることに。リジンをドヒョンの家まで送っていったリオンは、ドヒョンに飲みに誘われる。ドヒョンはリジンの元から去る約束を破ったことをリオンにわびるが...。
第20話(終)
キルミー・ヒールミー 第20話(終) フェリー・パクが去ったあと、新たな人格であるミスターXが現れる。共在意識でドヒョンの前に現れたミスターXは、黒いケースを開けるか否かをドヒョンに問いかける。魔法使いのような格好をしたミスターXとは、一体何者なのか?株主総会に向けて着々と準備を進めるドヒョンとアン室長だったが、21年前の交通事故にジュンピョが関与しているという情報に突き当たる。そんな中、ジュンピョの意識が戻ったという知らせが入ってくるが...。
第12話
キルミー・ヒールミー 第12話 記憶の一部を取り戻したドヒョンは、自分の他にもう一人スンジン家に子供がいたことを思い出す。セギの行動の後始末をするためにテイムの元を訪れたドヒョンは、子供の情報についてテイムに尋ねる。ドヒョンの様子を不審に思ったテイムは、スコフィールド医師を訪ねることに。一方、ギジュンとの婚約を目前に控えたチェヨンは、衝動的にドヒョンの家に押しかけるが、リジンと鉢合わせてしまう。
第15話
キルミー・ヒールミー 第15話 ファランの手下に誘拐されたリジンを助けに行ったドヒョンは、手下に殴られて気を失ってしまう。リジンはファランの別荘に連れてこられるが、子供時代の記憶がよみがえり、パニック状態に。頻繁に既視感を覚えるようになったリジンは、自分の過去と向き合う決心をするが...。一方、リジンの実母であるソヨンの供養に寺を訪れたスニョンは、ヨンピョ社長の部下に姿を見られ、ソヨンの子供を育てていた事実をヨンピョに知られてしまう。
第16話
キルミー・ヒールミー 第16話 雪見列車に乗って旅行に出かけたドヒョンとリジン。リジンと別れる決心をしたドヒョンは、リジンを迎えに来るようリオンに頼んでいた。ドヒョンからスンジン家の地下室で起きた出来事の真相を聞いたリオンは、リジンがつらい過去を思い出さないようドヒョンに協力することに。旅行後、主治医の仕事を辞めて実家に戻っていたリジンの元にソ会長から呼び出しの電話が入る。ソ会長に会うために1人でスンジンの本家を訪れたリジンだったが...。