「ブ ス」の検索結果

今すぐ視聴する

第20話 「ねじれた運命」
ラブレイン 第20話 「ねじれた運命」 ユニの病気が全員に知れた。彼女の目になりたいと通院ごとに付き添うイナだったが、ユニはそれを突っぱねる。ヘジョンのハナに対する妨害は激しさを増すばかり。見かねたテソンは、ハナにジュンと別れて自分と付き合おうともう一度告白する。こんな渦中に、ジュンはニューヨークのスタジオから仕事のオファーがあり、悩んでいた。
第29話
六龍が飛ぶ 第29話 パンウォンは上王殿下の賜物が届く時間とイ・バンジが外出する時間が五日の未時で一致するという点を訝しく思う。また、イ・バンジもキル・ソンミが自分をおびき出すためにだましたことに気付いた。
第33話
六龍が飛ぶ 第33話 カップンは、イソグン兄妹を探すと言うナムチョンとキョンサにそんな人はいないと伝え、これをパンウォンに知らせる。一方、プニはヨンヒャンに会う。ヨンヒャンは彼女に、これ以上自分を探すなと冷静に話す。
第45話
六龍が飛ぶ 第45話 イ・ソンゲは使臣に行った者たちが明皇帝の命令で殺されるとすぐに遼東征伐を宣言し、演舞場に集合するよう王命を下す。パンウォン、パングァ、パンガンは演舞場へと向かう。チョン・ドジョンは私兵廃止を宣言した。
第46話
六龍が飛ぶ 第46話 パンウォンはヨンギュの死がパン村で起きたことを知っているプニに申し訳なく思い、その日が来たら決断するようにと助言した。一方、イ・ソンゲはパングァとパンガンに遼東に出兵するよう提案する。
第4話 「すれ違い」
ラブレイン 第4話 「すれ違い」 互いを求めて走り始めるイナとユニだったが、イナはドンウクに勝負を挑まれ、ユニもイナとの噂がキャンパス内で広まり苦しんでいた。また、イナが日記帳を隠し持っていたと知り怒りが収まらないユニ。そんな中、重度の結核が発覚し、ユニは誰にも告げずに休学届けを出す。
第13話 「一方的な別れ」
ラブレイン 第13話 「一方的な別れ」 冷たい毒舌を浴びせてハナに一方的に別れを告げるジュン。酒に酔った勢いで彼女を抱きしめた後、「もう何も感じない」と自分を憎ませて彼女に断念させようとする。傷心のハナに、婚約者と別れてきたというテソンが告白する。ハナはもう一度ジュンのモデルになって本心を探ろうとするが...。一方、ヘジョンの妨害でユニは副園長の仕事を解雇されてしまう。
第16話
六龍が飛ぶ 第16話 ホン・インバンは、自分を弾劾するかどうかを決定する前にチョ・バンによる謀逆を調査しろと言う。さらにミン・ジェに、謀逆の背後にいるのはイ・ソンゲだという上訴に海東甲族の署名を受けろと脅迫する。
第37話
六龍が飛ぶ 第37話 恭讓王を訪ねたチョン・ドジョンは、チョン・モンジュをさらし首にして逆賊であることを公表する矯旨を下してほしいと言う。パンウォンは、自分を処刑する旨の張り紙をしたのは誰なのかを調べるようプニに指示する。
第47話
六龍が飛ぶ 第47話 武器庫に入ったプニは、空箱だけが残っているのを見てパンウォンが動いたことに気付いた。チョンニョンはヨニを利用してパンジを誘い出し、パンウォンはイ・スクボンがいる所へ向かい、スクボンの兵力を動かす。
第11話 「甘いキス」
ラブレイン 第11話 「甘いキス」 噴水の前で、ジュンとハナは何度もキスを交わす。ジュンは1週間以内に告白の返事をくれと言う。ミホが2人の仲を嫉妬し、ジュンは仕方なくホテルへ。そこで、テソンが実はホテルのオーナー、チュアム・グループの御曹司だと知る。ヘジョンから身を引いてくれと脅されたユニがイナとの関係を終わらせようと決めた瞬間、ユニをかばったイナが交通事故に遭い...。
第12話 「残酷な真実」
ラブレイン 第12話 「残酷な真実」 ハナはジュンにペアリングを渡し気持ちを確かめ合う一方、イナとユニも二度と離れないと心に決める。病院で父親の初恋相手を見かけたジュンは混乱し、ヘジョンの心もますます壊れていく。イナは息子に対して申し訳ないという言葉を繰り返すだけだった。心に傷を受けて病院を出たジュンは、父親の初恋の相手がハナの母親だと知ってしまう。
第6話 「ダイヤモンドスノー伝説」
ラブレイン 第6話 「ダイヤモンドスノー伝説」 32年の時が流れ、2012年。イナの息子でフォトグラファーのジュンは、撮影のため雪の降り積もる北海道へ。一方、ユニの娘ハナは北海道の大学でガーデニングを学んでいた。2人は駅でぶつかり、ハナの携帯電話がジュンのポケットに。ハナは携帯を取り戻そうとジュンに連絡をとるが、2度もすっぽかされてしまう。興味本位からハナの携帯を見たジュンは、ダイヤモンドスノーの映像に目を奪われる。
第8話 「恋の始まり」
ラブレイン 第8話 「恋の始まり」 広告チラシに無断で自分の写真を使われたハナは、ジュンのスタジオに抗議をしに行く。ジュンはハナに冷たい態度をとって追い返すが、涙を飲んで立ち去るハナが気になって仕方がない。クライアントからハナをモデルとして起用したいと言われ、一度は拒絶するが...。その頃、ハナは片想いの先輩テソンに婚約者がいると知り、ショックを受けていた。
第4話
六龍が飛ぶ 第4話 母を捜すために出発した幼いタンセは、キル・ソンミに会い衝撃的な言葉を聞かされる。ミョサンは11人の家族を生かすためホン・デホンに会い、幼いムヒュルを弟子として受け入れるよう願い出る。
第23話
六龍が飛ぶ 第23話 昌王にイ・インギョムの復権を要請するチョ・ミンス。だが、ハ・リュンにイ・インギョムが死んだと聞かされる。タギョンはハ・リュンの情報を得ようとチョンニョンを訪ねる。チョンニョンはタギョンに理由を聞く。
第25話
六龍が飛ぶ 第25話 テグンを発見したイ・バンジは衝撃を受けるが、ナム・ウンからの、騒ぎを起こしてはならないという言葉を受けて、どうすることもできない。ムヒュルはイ・バンジを見てただならぬ事態であることを察知する。
第31話
六龍が飛ぶ 第31話 パンウォンはチョン・ドジョンとチョン・モンジュの話が気になるが表情に出さないよう努める。ドジョンはパンウォンにチョヨンや無名に関することを受け持つよう指示し、ヨニには花事団を掌握するよう指示した。
第32話
六龍が飛ぶ 第32話 チョヨンに話を聞いたヨンヒャンはパンウォンを訪ねて話をしようと同行を提案。キル・ソンミは、パンウォンに会うためチョンヤが直接行ったと聞いて焦る。一方、無名はペク・グンスを殺した者を捜すべく動く。
第14話 「32年目のプロポーズ」
ラブレイン 第14話 「32年目のプロポーズ」 ジュンとイナが親子だと知ったハナは激しいショックを受けるが、なぜジュンが自分に別れを告げるしかなかったのか、その理由をやっと理解する。母親の幸せと自分の愛の狭間で苦しむハナ。ヘジョンのせいでユニが解雇されたと知ったテソンは、ジュンに警告する。そんな中、イナは思い出の砂浜でユニにプロポーズし、ようやく幸せを掴もうとしていた。
第17話 「葛藤の日々」
ラブレイン 第17話 「葛藤の日々」 イナから婚約破棄を伝えられたユニは、理由を聞かないまま彼の気持ちを受け入れ、友達として支え合うことに。2人の別れを知らないジュンは、酔った勢いで父親に傷ついた心を吐き出す。ユニはジュンとハナを呼び出し、イナと別れたことを告げる。裏事情をすべて知ったハナは母親に申し訳ない気持ちで一杯になり、涙が止まらない。
第1話
無料
六龍が飛ぶ 第1話 イ・ソンゲは開京から来た御命を受けて意を伝えるため、ペク・グンスを開京に行かせようと考える。まだ幼いパンウォンは、自分も行くと言い張り、結局チョ・ヨンギュ、ペク・グンスと一緒に開京へ向かう。
第8話
無料
六龍が飛ぶ 第8話 全ての人々を咸州に入れた戍将だというチョン・ドジョンは、イ・ソンゲに「都堂3人衆の悪事を暴き出し、新しい国を作ろう」と提案する。しかし、イ・ソンゲはこれを受け入れず、パンウォンは彼にある話をする。
第9話
無料
六龍が飛ぶ 第9話 チョン・ドジョンはホン・インバンに会い、チェ・ヨンとイ・インギョムに対抗するにはホン・インバン、キル・テミ、イ・ソンゲが同じ側に立つ必要があると主張した。一方、成人して再会したタンセとヨニは涙を流す。
第10話
六龍が飛ぶ 第10話 パンウォンはプニに、安辺策が通過したことを伝える。彼は今後の計画を問うプニに、安辺策が撤回されることはないから安心するよう告げるが、この知らせを聞いたイ・ソンゲは、安辺策を撤回しようとする。
第13話
六龍が飛ぶ 第13話 プニは、パンウォンが釈放されたという知らせを聞き、喜んでパンウォンに治療を受けることができるよう手助けをする。一方、イ・インギョムは失脚。また、イ・ソンゲはホン・インバンとの連合を解消する。
第20話
六龍が飛ぶ 第20話 チェ・ヨンは宰枢たちの反発に遭いつつも、遼東を征伐しようとする。イ・ソンゲはチェ・ヨンに対し、無謀な征伐で民を悲しみに陥れるものではないと諭す。だが、チョン・ドジョンは政変を決心した。
第21話
六龍が飛ぶ 第21話 イ・ソンゲは回軍を要請するが拒絶され続け、最終的にチョ・ミンスに回軍を提案。また、ウ王はこの事実を知り、西京のパンウとパングァの処刑を指示。一方、捕らえられているプニとタギョンは逃げる計画を立てる。
第35話
無料
六龍が飛ぶ 第35話 チョン・モンジュは、チョ・ジュンとナム・ウンをはじめとするイ・ソンゲの党与全てを流刑にした。恭讓王はチョク・サガンが無事に仕事を終えて戻ってくれば矯旨のとおり処刑を執行することを命じた。
第49話
無料
六龍が飛ぶ 第49話 パンウォンは無名の3つの基盤と核心人物を排除する準備をした。無名もやはり宴を開き、パンウォンを討つ準備をする。一方、武器を隠した事実が発覚したミョサンはパン村の民たちの怒りを買ってしまう。

表示できるのは100ページまでです。