「ボクシング連盟 会長」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

日本医師会の会長に現副会長の中川俊男氏(69)
最新の社会ニュース【随時更新】 日本医師会の会長に現副会長の中川俊男氏(69)  日本医師会の会長選挙が行われ、副会長の中川俊男氏(69)が初当選しました。  2年に1度行われる日本医師会の会長選挙は27日に投開票され、副会長の中川俊男氏が4期8年にわたって会長を務めてきた横倉義武氏(75)を破り初当選しました。中川新会長は北海道出身の脳神経外科医で、2010年から5期連続で副会長を務めていました。
日本医師会トップ8年ぶり交代 新会長に中川俊男氏
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 日本医師会トップ8年ぶり交代 新会長に中川俊男氏  任期満了に伴う日本医師会の会長選挙が行われ、副会長だった中川俊男氏(69)が初当選しました。日本医師会のトップが代わるのは8年ぶりです。  日本医師会・中川俊男新会長:「私の思いを加味して新しい日本医師会をつくっていきたい」  2年に一度行われる日本医師会の会長選挙は27日に投開票されました。選挙には、中川氏と4期8年にわたって会長を務めた現職の横倉義武氏(75)が立候補していました。代議員による371票のうち、中川氏が191票、横倉氏が174票、白票が4票、無効票が2票で、中川氏が新会長に選ばれました。中川新会長は北海道出身の脳神経外科医で2010年から5期連続で副会長を務めていました。
第18話
屋根部屋のプリンス 第18話 ヨ会長の事件にセナとテムが関わっていることを確信したイ・ガク。真相を明らかにするために捜索を始めるが、逆にテヨンの偽者であることをテムに通報されてしまう。ヨ会長の遺産相続を狙うテムはテヨンを警察に足止めしようとするが、イ・ガクの体がドアを通り抜け、何とかテヨンが受け取るヨ会長の財産を相続することに成功する。ヨ会長の事件で、会長の死亡時刻にセナが会長宅から出てくる映像を見せられたテムは、テヨンを殺害しようとするが...
5億円超隠し脱税か 不動産会社と会長を刑事告発
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 5億円超隠し脱税か 不動産会社と会長を刑事告発  5億円以上の所得を隠して脱税したとして、東京・品川区の不動産会社とその会長が東京国税局査察部に刑事告発されました。  不動産会社「ドリームジャパン」と赤松賢一会長(53)は約5億1600万円の所得を隠して法人税など合わせて1億6800万円ほどを脱税した疑いが持たれています。関係者によりますと、赤松会長は業者に嘘の確定申告書を作成させるなどしていました。赤松会長は「記入ミスだった。今後は適切な納税に努めていきます」などとコメントしています。また、ドリームジャパンに業務を委託したように装って法人税など約2400万円を脱税したとして、別の不動産会社「オッツ・インベストメント」とその社長も刑事告発されました。
森会長が小池知事と面会 五輪開催に向け連携確認
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 森会長が小池知事と面会 五輪開催に向け連携確認  東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の森会長が都庁を訪問し、再選した小池知事を祝福して大会の開催に向けて連携していくことを確認しました。  大会組織委員会・森喜朗会長:「オリンピックを正面に見据えて戦ってもらえる。その結果、やはり都民の皆さんがオリンピックを大事に考えて下さるということで安心しました」  森会長は小池知事と面会し、再選を祝福しました。合わせて引き続き東京大会の開催に向け、連携を強化していくことを確認しました。また、森会長は組織委員会と国、都で東京大会の新型コロナウイルス対策を検討する会議を立ち上げる意向を伝えました。9月にも発足させて10月末までにはある程度、内容をまとめたいとしています。
「選挙の時には自民党を支援」 医師会新会長が明言
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 「選挙の時には自民党を支援」 医師会新会長が明言  8年ぶりのトップ交代となった日本医師会の中川会長が自民党の二階幹事長と会談し、これまでと同様に自民党を支援すると伝えました。  日本医師会・中川会長:「私から申し上げたことは日本医師会と自民党の関係、スタンスは今までと全く変わりないと」  日本医師会を巡っては、中川氏に会長選挙で敗れた横倉前会長が安倍総理や二階幹事長ら政権中枢と良好な関係だったため、今後の関係性が注目されていました。中川氏は、「選挙の時には、自民党をしっかり支援する」と明言したうえで、「政策に関してはその都度詰めていく」との考えを示しました。二階幹事長には、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で経営が厳しくなっている医療機関への支援を要請し、理解を得られたということです。
第95話 タダより高いものはない
エスパー魔美 第95話 タダより高いものはない 生徒会長選挙に立候補した竹長は、部活動の予算を公正かつ妥当な金額にすると宣言する。そして魔美たちや、途中から応援に加わってくれた空手部の応援もあり、竹長は見事生徒会長に当選する。そして、生徒会長になり忙しい日々を送っていた竹長は、空手部が開く生徒会長就任の祝賀会に招かれ…。
最終話 シンデレラの靴
シンデレラと4人の騎士<ナイト> 最終話 シンデレラの靴 カン会長解任をめぐるハヌルグループの臨時株主総会が行われていた同じ時、会長の移植手術が行われていた。手術は無事成功し、ジウンもリスクを乗り越えたが目覚めるとハウォンは消えていた。ヒョンミンがハウォンの元に現れ、「好きな人の元へ行きたいと思った時履いて行け」と、会長の結婚式で履いた靴を差し出した。一方、会長に交際を認められたジウンは、父の形見として見覚えのある指輪を差し出され...。
第2話 尻すぎていた男
監獄学園(プリズンスクール) 第2話 尻すぎていた男 裏生徒会の監視の下、懲罰棟(通称・プリズン)に投獄され、強制労働を課せられた男子たち。過酷な労働と副会長・芽衣子からの懲罰に一喜一憂しながらも、日々を過ごしていた。そんなある日、理事長からの提案もあり休日の外出許可が下りる。キヨシが、憧れの千代と約束した相撲デートが叶うと喜ぶも束の間、外出許可を快く思わない会長・万里に外出を取り消されてしまう。一時は落胆するキヨシであったが、これをきっかけにプリズンからの脱獄を決意するのであった。
第14話 母への想い
シンデレラと4人の騎士<ナイト> 第14話 母への想い 突然病に倒れたカン会長。ハウォンは原因は自分にあると勘違いし、ジウンに別れを告げ姿を消す。ヒョンミンとソウは、祖父である会長が肝移植をしなければ助からない事を知り、自ら適合検査を申し出る。そのころ、ジウンはひとり、亡き母の足跡を追っていた。秘書ユンソンもまた、母である会長夫人との過去を思い出し、何かを考えていた。その後ヒョンミンは、会長が倒れた瞬間の状況を偶然知り...。