「モテ男」の検索結果

今すぐ視聴する

#113:ラブホにGO?ビーチモテ男!
指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙 #113:ラブホにGO?ビーチモテ男! ▼まだまだ夏は終わらないSP!毎年恒例!「第3回ビーチNO.1モテ男選手権」王者の東、生駒、ひょうごっちが参戦!キス、ハグ、ブラひも外しと今年もやりたい放題のサイテー男達!そして王者は今年もホテルに直行か!? ▼「夏に使えるワンアイテム」飲む日焼け止め、ニードル、そっくり有名人診断アプリ。これがあれば女子をお持ち帰り出来る!?必須アイテムとは!?
第1話 「僕、グッドバイします!」
グッド・バイ 第1話 「僕、グッドバイします!」 WEBデザイナーの別所文代(夏帆)は仕事で外出中に、高校時代の部活の後輩・田島毛収(大野拓朗)と偶然再会する。別所の馴染みのバーで二人が再会を祝していると、酔っぱらった常連客の美春が別所に絡んできた。美春の失恋話につきあう別所を、感動のまなざしで見つめる田島毛。自分の話も聞いてほしそうな様子に気づいた別所が促すと、意を決して、田島毛が悩みを打ち明け始める。田島毛は現在単身赴任中で、秋には家族を呼ぶつもりだが、田島毛には愛人がいるという。それも4人。田島毛のモテ男ぶりを実感した別所は、ふと、この状況が太宰治の小説「グッド・バイ」にそっくりだと気付く。「太宰を見習って、グッドバイしなさい!」という別所のアドバイスに田島毛は...。
予告編【恋する指輪 ~三つ色のファンタジー~ 】
無料
恋する指輪 ~三つ色のファンタジー~ 予告編【恋する指輪 ~三つ色のファンタジー~ 】 はめると相手の好きな人に見える魔法の指輪があったら...? 2018年大注目のイケメン俳優アン・ヒョソプ&話題沸騰の女優キム・スルギ主演! 共感度100%の胸キュンファンタジーロマンス! ムンソン大学に通うナンヒ(キム・スルギ)は、身長も低く美人とは言えないが、目立たないところで人のために尽くす性格の持ち主。大学一のモテ男セゴン(アン・ヒョソプ)に密かに思いを寄せるも、最初から無理だと諦めていた。ある日、母親似の顔のせいで男性にモテないと嘆くナンヒに対して、母ジェファは先祖代々から受け継がれてきた“魔法の指輪”を手渡す。なんでも、その指輪をはめてもらった女性は、はめてくれた男性の理想の人に見えるという不思議な力を持っているという。ナンヒは半信半疑でセゴンに指輪をはめてもらうことに成功するが...。
#4:新メンバーは女子!男2女4のアンバランス・ラブ
恋する♥週末ホームステイ Season4 広島男子×東京女子/東京男子×名古屋女子 #4:新メンバーは女子!男2女4のアンバランス・ラブ 広島男子×東京女子 ▼モテ男子『せーだい』の本領発揮!『ちな』との水族館デートで2人だけの「秘密のお土産♡」 東京男子×名古屋女子 ▼足湯で『まきと』が大胆行動!?『あゆ』への強引手つなぎで評価急落のピンチ!? 【未公開映像】 ▼『あさ』が『せーだい』へのプレゼント選び♡揺れるオトメ心に密着。
#6: “全部奪ってくから”新メンバー『恋の宣戦布告』
恋する♥週末ホームステイ Season4 広島男子×東京女子/東京男子×名古屋女子 #6: “全部奪ってくから”新メンバー『恋の宣戦布告』 広島男子×東京女子 ▼『あさ』始動!モテ男子『せーだい』と2人で抜け出し! ▼新メンバー登場!?恋ステ史上最強の美女登場に男子は一瞬でメロメロ! 東京男子×名古屋女子 ▼『ひゅうが』&『まやか』2S写真撮影に『ういか』乱入でドロドロ修羅場に! ▼さらなる新メンバーは『そーし』のマジック師匠!?
#71 第一回JABBAモテ男総選挙!結局モテんのは誰なのよ!?
無料
JABBA DA FOOTBALL CLUBのくせに #71 第一回JABBAモテ男総選挙!結局モテんのは誰なのよ!? 【JABBA DA FOOTBALL CLUBのくせに 毎週火曜日 23:00〜放送中!】 “JABBA DA FOOTBALL CLUBのくせに” レギュラー番組スタート! 毎回招くゲストと共に、他の番組では触れるまでもない様な話を明るく楽しく繰り広げていきます。 ▷バックグラウンド再生 AbemaTVアプリ内の[≡]>[設定]>[バックグラウンド再生]を有効にしてください。
#2:女子の心を惑わせる広島モテ男子『恋のペアルック』
無料
恋する♥週末ホームステイ Season4 広島男子×東京女子/東京男子×名古屋女子 #2:女子の心を惑わせる広島モテ男子『恋のペアルック』 広島男子×東京女子 ▼『せーだい』は買い物デートでまさかのペアルック!女子の心をかき乱す!? 東京男子×名古屋女子 ▼『あゆ』は意外な男子の特技にメロメロ!恋が動き出す!? 【未公開映像】 ▼収録現場に乱入の『らりっそ』の初デートに密着!プリクラで乙女『ラリ』爆発♥
第7話
恋する指輪 ~三つ色のファンタジー~ 第7話 指輪のおかげで、ナンヒはセゴンとつきあうことになり大学でも大騒ぎとなる。そんな中、ナンヒはセゴンの母親がファッション公募展の日に7年ぶりに帰国することを知る。
第8話
恋する指輪 ~三つ色のファンタジー~ 第8話 ナンヒは、自分がどう見えているのか知りたくなりセゴンに自分の絵を描いてもらう。そして、理想の女性が親友ミジュだと知る。ナンヒは、セゴンに真実を打ち明ける決心をするが...。
第9話
恋する指輪 ~三つ色のファンタジー~ 第9話 ナンヒにすべてを打ち明けられ自分のフリをしてほしいと頼まれたミジュ。しかし、セゴンはナンヒのフリをするミジュに以前のナンヒとは違うものを感じるのだった。
第10話
恋する指輪 ~三つ色のファンタジー~ 第10話 指輪をはめたナンヒはミジュと鉢合わせしてしまい、ついにセゴンにその姿を見られてしまう。ナンヒは、事情を説明して一生懸命あやまるが、ショックを受けたセゴンは...。
第11話
恋する指輪 ~三つ色のファンタジー~ 第11話 セゴンは、公募展に来られないという母親からのメールで落ち込んでしまう。そんなセゴンをナンヒはそっと励ます。公募展当日、モデルを頼まれていたミジュが舞台で倒れてしまう。
最終話
恋する指輪 ~三つ色のファンタジー~ 最終話 ミジュの代わりにセゴンの服のモデルになったナンヒ。公募展の後、セゴンはナンヒとミジュに会ってまた戻ってくると話す。そしてみそ玉完成の日、ナンヒに会いにセゴンがやって来て...。
第9話 「最後のバトルは君次第」
グッド・バイ 第9話 「最後のバトルは君次第」 長らく続いたグッド・バイプロジェクトも、終盤を迎えた田島毛(大野拓朗)と別所(夏帆)。最後の彼女、心療内科医の笠原(奥菜恵)と対峙する。別所一人では歯が立たず、再び田島毛と笠原のもとへ向かう。笠原を説得しようと意気込む別所の前に、田島毛の家族写真に写っていた親子が現れる。突然の出来事に、事態は思わぬ展開に・・・。田島毛はこれまで隠していた、ある真相を打ち明ける。
第1話
無料
恋する指輪 ~三つ色のファンタジー~ 第1話 ムンソン大学の美術学部に通うナンヒは美人とは言えないが、目立たないところで人のために尽くす性格の持ち主。大学一のイケメンのセゴンに密かに思いを寄せていた。
第2話
無料
恋する指輪 ~三つ色のファンタジー~ 第2話 男性からモテないと嘆くナンヒに母親ジェファは、先祖代々伝わる魔法の指輪を手渡す。その指輪をはめてもらった女性は、はめてくれた男性の理想の女性に見えるというものだった。
第3話
無料
恋する指輪 ~三つ色のファンタジー~ 第3話 指輪の力で、セゴンにはかつて一目ぼれした女性に見えるようになったナンヒ。しかし、セゴンはナンヒが自分を覚えていなかったことでなかなか声をかけられず...。
第4話
無料
恋する指輪 ~三つ色のファンタジー~ 第4話 ナンヒに服のモデルを頼みたいセゴンは、ナンヒの家のみそ玉作りにやってくる。慌てたナンヒは、母親ジェファに頼み込み指輪を借りてその場をしのごうとするが...。
第5話
無料
恋する指輪 ~三つ色のファンタジー~ 第5話 留学していたはずの親友ミジュが突然帰国し、ナンヒが通う大学に現れる。一方、セゴンはナンヒにモデルを断わられたもののナンヒのことをよく知りたいとデートに誘う。
第6話
無料
恋する指輪 ~三つ色のファンタジー~ 第6話 セゴンとのデートを楽しんだナンヒ。指輪のおかげで男の子に家まで送ってもらう気分も満喫する。そんな中、父親の出張が決まり思う存分指輪をはめられるとナンヒは大喜びする。
ラブ・アゲイン
ラブ・アゲイン(字幕) ラブ・アゲイン まじめを絵に描いたような40代のキャル・ウィーバー(スティーブ・カレル)は理想的な人生を送っていた。安定した職に就き、マイホームを手に入れ、高校時代の恋人だった妻との間にはかわいい子供たちがいる。しかし、妻のエミリー(ジュリアン・ムーア)が男をつくり、離婚を考えていると知ったときから、キャルの“申しぶんのない”人生はもろくも崩れ去る。おまけに昨今の“独身市場”では、キャルのようにウン十年もデートから遠ざかっている中年男はヤボなバツイチとして相手にもされない。 ひとりの夜を地元のバーで寂しく過ごしていたキャルは、30代の遊び人ジェイコブ・パーマー(ライアン・ゴズリング)と知り合い、舎弟のようになっていく。ジェイコブは、妻への未練を断ち切れないキャルにもう一花咲かせてやろうと考え、キャルを未知の世界へといざなう。男慣れした女性を紹介し、男らしい酒の飲み方を手ほどきし、ギャップでは手に入らないハイファッションを見立ててやった。 柄に合わない恋愛ゲームに興じているのはキャルとエミリーだけではなかった。13歳の息子のロビーは17歳のベビーシッターのジェシカに夢中になり、そのジェシカはキャルにぞっこん。モテ男に変身を遂げたキャルだが、心までは簡単には変えられない。キャルの思いはいつも振り出しに戻ってしまうのだった・・・・・・・。
最終話 「嘘は本当で本当は罪で!?~これぞホントのForever Love~」
グッド・バイ 最終話 「嘘は本当で本当は罪で!?~これぞホントのForever Love~」 別所(夏帆)への愛の告白も実らず、引きこもりがちな田島毛(大野拓朗)。その頃、別所は休暇を取り、地元へ帰っていた。笠原(奥菜恵)から思いを貫き通すよう背中を押された田島毛は、再び別所の会社へと向かう。別所の長期休暇を知り、後を追うように地元へ戻った田島毛。別所の実家に着くや否や、そこに現れたのは・・・。果たして田島毛にハッピーエンドは訪れるのか?太宰治も描けなかった衝撃の結末とは!?
第5話 「2番目でもないならサヨウナラ」
グッド・バイ 第5話 「2番目でもないならサヨウナラ」 今回の相手は3番目の愛人、ストリートミュージシャンの静(三浦透子)。田島毛(大野拓朗)と別所(夏帆)の嘘の結婚話を祝福しつつも、田島毛と別れるつもりのない静に、別所が一人で会いに行く。話がかみ合わないまま、今度は田島毛を含めて三人で対決することに。田島からはっきりと別れを告げられた静は、いきなり田島毛の手を掴み、屋上に連れて行く。「別れるなら飛び降りる!」という静を、田島毛はなんとか説得しようとするが、うまくいかない。これからも月1回は会ってという静に、流されそうになる田島毛。そこで別所が思いがけない行動をとる...。
第6話 特別編「恋はいつでも不均衡」
グッド・バイ 第6話 特別編「恋はいつでも不均衡」 愛人を清算すると言いながらも、新たな彼女を増やしてしまった田島毛(大野拓朗)に激怒した別所(夏帆)は、自分の幸せだけを考えて生きると決意する。第6話は特別編。田島毛と別所の人生を振り返り、モテる人がモテて、モテない人がモテないわけを考える。現代に生きる男女に送る、恋の手引き。田島毛は愛人を増やしてしまったことを、心から反省していると別所に訴えるが、別所はもう協力できないと告げる。別所は田島毛の大きな裏切りに刺激され、久しぶりに自分の恋に目を向け始める。果たしてグッド・バイプロジェクトは終わりを告げるのか・・・。
第7話 「世界で一番必要なあなたへ」
グッド・バイ 第7話 「世界で一番必要なあなたへ」 新たに愛人を増やしてしまったことで別所(夏帆)に愛想を尽かされ、落ち込んでいる田島毛(大野拓朗)。片や自身の恋愛に踏み出そうとはしたものの、海津(清水優)とのデートにどうにも乗れない別所。帰り道に1人でバーへ向かうと、マスターの遠藤(マツモトクラブ)から直前まで田島毛が元カノを連れて飲みに来ていたと打ち明けられる。やっとの思いで別れさせた愛人たちと、よりを戻すことに憤りを隠せない別所は、マスターに諭され、田島毛に会いに行く。会社の前で待ち伏せしていた田島毛に、別所が事の真相を問いただすと・・・。
第8話 「あなたの嘘、知っています」
グッド・バイ 第8話 「あなたの嘘、知っています」 再び愛人の清算に向けて動き出す、田島毛(大野拓朗)と別所(夏帆)。次なる相手は、学習塾の先生をしている桃子(田中千絵)。これまでを鑑みて、夫婦関係を自然に振る舞うことで別れを告げようと作戦を立てる二人。桃子が勤める学習塾に子供の相談と言って訪れた田島毛と別所。そこで偶然、別所の大学時代の友人・千恵子(上地春奈)と出会ってしまう。田島毛と別所の夫婦のフリに、笑いが止まらない桃子。夫婦のフリを見抜かれてしまった別所は逃げ出すように学習塾を去るが、そこで思わぬ光景を目にすることに・・・。
第10話 「おんどりゃーどういうこっちゃ」
グッド・バイ 第10話 「おんどりゃーどういうこっちゃ」 田島毛(大野拓朗)が実は結婚しておらず、妻も子もいないという思わぬ事実を打ち明けられた別所(夏帆)。とんでもない嘘をつかれていたことにショックを受け、涙が止まらない。職場に戻ってきた別所は、黒沼(米村亮太朗)に全てを話す。別所は、自分が愛人たちに“田島毛の妻”だと嘘をついていたことを謝り、グッド・バイプロジェクトに終止符を打とうと心に決める。一人ひとりに謝って回っていると愛人たちから、事前に田島毛が妻と一緒に別れを切り出しに来ても揉めないでほしいと愛人たちに根回ししていた事実を知る・・・。
第2話 「恋人号泣!始まったグッドバイ」
グッド・バイ 第2話 「恋人号泣!始まったグッドバイ」 既婚者なのに複数の彼女がいるダメ男の田島毛(大野拓朗)に、「彼女たちとグッドバイしたら?」と思わずアドバイスをしてしまった別所(夏帆)。すっかりその気になった田島毛は、太宰治の小説「グッド・バイ」に登場する妻役を演じる女性の役を、別所にお願いしたいという。結婚指輪まで用意してきた田島毛に引きずられるように、別所は妻のフリをして、しぶしぶ彼女に会いに行く。最初に別れを切り出す恋人は、小説と同じく美容師のりりこ(佐津川愛美)にしたという田島毛。りりこが働く美容院に着くと、田島毛は別所を女房だと紹介してさっさと出て行ってしまう。後に残された別所は「いつも主人がお世話になっております」と声を絞りだすのだが...。
第3話 「女心は、もっとやわらかいもの」
グッド・バイ 第3話 「女心は、もっとやわらかいもの」 1番目の恋人・りりこ(佐津川愛美)と、別れるのに成功した田島毛(大野拓朗)と別所(夏帆)は、別所の会社の会議室で次の作戦を練る。今回も太宰治の小説「グッド・バイ」を参考に別れようと思っていた田島毛。しかし、小説が2番目の対決を前に終わっているのを知ってうろたえる。「自力で考えるしかない」という別所に背中を押され、2番目の恋人・キャバクラ嬢の遥(佐藤玲)の店に向かう。一人で遥に別れを切り出す田島毛だが、遥の「会いたい時に会えばよくない?セフレでよくない?」という都合のいい言葉に、断りきれなくなってしまう。別所を引き連れて、再び遥に話に行くが、妻役の別所を見た途端、遥の態度が急変する。
第4話 「大事なあの子とモーニングコーヒー」
グッド・バイ 第4話 「大事なあの子とモーニングコーヒー」 2番目の恋人・遥は、逆上して一触即発となったが、田島毛(大野拓朗)の涙で、なんとか別れてくれた。別所に嫌な思いをさせたと意気消沈する田島毛だが、すっかりやる気になった別所は、3番目の恋人・ストリートミュージシャンの静(三浦透子)に会いに行く。別所と結婚して転勤するという田島毛の嘘に、静は笑顔で祝福するのだが...。静とあっさり別れられた田島毛と別所は、別所の部屋で祝勝会をしていた。すると突然、田島毛が別所を押し倒そうとする。未遂に終わったものの動揺を隠しきれない別所。そんな中、静から別所のスマホに田島毛と別所の写真を見ながら大熱唱する静の映像が送られてきて...。