「ヤングウッズ」の検索結果

「ヤングウッズ」に関する情報は見つかりませんでした。
「ヤング」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第1話 「うまい棒とポテフと…」 「コーヒー牛乳キャンディとヤングドーナツと…」
無料
だがしかし 第1話 「うまい棒とポテフと…」 「コーヒー牛乳キャンディとヤングドーナツと…」 駄菓子屋の息子・鹿田ココノツは、将来漫画家になることを夢みている。だが、父・鹿田ヨウに店番を押し付けられ、漫画を描く時間を奪われてばかり。そんなある日、枝垂ほたると名乗る少女が現れ、ココノツに「キングオブ駄菓子と言えば!?」と唐突に問うのであった。
水上学園!初めてのボートレース!
無料
水上学園!初めてのボートレース 水上学園!初めてのボートレース! ボートの魅力をまだ知らない人気タレントがスタジオにずらり!そんな彼らに、講師&現役選手が、【ボートレーサーにまつわる様々な説】をプレゼンします! この日開催された、若手レーサーNo. 1を決める大興奮のレース「ヤングダービー」の準優勝戦を振り返り、翌日の優勝戦を大予想! 提供:BOATRACE振興会
若き血 ep.1
無料
若き血 若き血 ep.1 若き血 北海道から九州まで、全国屈指の若手ラッパーを厳選して詰め込んだコンピレーションアルバム。 プロデュースするのは東京・三軒茶屋を代表するYellow Diamond Crew・ZEUS。 2009年にシリーズ1作目をリリースした若き血、シリーズ6作目となる新章が幕を開ける。 これまでの『若き血』を彩った面々が推薦する新たな「次世代」作品。 つまり、これが現在日本のヤングブラッドの最先端という一枚だ。 ZEUS、紅桜、DAZU-O、Jazadocument、JAGGLA、G-56...といった、これまでの『若き血』の屋台骨だった面々が、 これから来ると太鼓判を押すアーティストはどんなメンバーなのか。 様々なアーティストと推薦人たちに インタビュー形式で話を聞いてみた。
若き血 ep.2
無料
若き血 若き血 ep.2 若き血 北海道から九州まで、全国屈指の若手ラッパーを厳選して詰め込んだコンピレーションアルバム。 プロデュースするのは東京・三軒茶屋を代表するYellow Diamond Crew・ZEUS。 2009年にシリーズ1作目をリリースした若き血、シリーズ6作目となる新章が幕を開ける。 これまでの『若き血』を彩った面々が推薦する新たな「次世代」作品。 つまり、これが現在日本のヤングブラッドの最先端という一枚だ。 ZEUS、紅桜、DAZU-O、Jazadocument、JAGGLA、G-56...といった、これまでの『若き血』の屋台骨だった面々が、 これから来ると太鼓判を押すアーティストはどんなメンバーなのか。 様々なアーティストと推薦人たちに インタビュー形式で話を聞いてみた。
第4話 「ふがしとふがしと…」 「グリコとグリコと…」
無料
だがしかし 第4話 「ふがしとふがしと…」 「グリコとグリコと…」 ココノツが店に帰ると、目隠しをして両手を縛ったほたるが床を這っていた。驚いて何事か問いただすココノツに、ほたるは「利きふがし」勝負をしようと言い出す。いつもようにほたるのペースにハマり、ココノツも目隠し両手拘束でイザ!勝負に挑む!
第7話 「夏祭りとほたると…」 「夏祭りとサヤと…」
だがしかし 第7話 「夏祭りとほたると…」 「夏祭りとサヤと…」 夏祭りを明日に控え、ココノツは毎年出店しているもんじゃ焼きの屋台を設営するため、ヨウと共に神社へ来ていた。そこで偶然ほたるに出会い、『もんじゃ焼き』と駄菓子屋の深い繋がりを聞く。そして、ほたるがお祭りに行った事がないと知り…。
第11話 「コーラガムとヨウと…」 「都こんぶとラムネと…」
だがしかし 第11話 「コーラガムとヨウと…」 「都こんぶとラムネと…」 ある日、ココノツは何気なくヨウをスカウトしにきた理由をほたるに訊ねる。その理由を見せてあげると言うほたるに従い、ココノツは、ほたるとその場にいたサヤと共に、憩い場の段ボールに隠れてヨウの様子を観察する事にする。
第16話 結託
咲-Saki- 第16話 結託 何回牌をツモっても手を進める事ができない咲と池田と加治木。その姿はまるで海の底に引きずり込まれて身動きが出来ない状態だった。そんな中、天江衣だけが和了りつづける。これが、悪夢の始まりだった。
第07話 そっちじゃにゃあ
八十亀ちゃんかんさつにっき 第07話 そっちじゃにゃあ 陣の写真部入部の歓迎会が行われることになった。各自300円以内でお菓子を持ち寄ることになったが、八十亀はしるこサンド、やん菜はおにぎりせんべい、只草はカニチップを持参した。 一方陣は東京でも売っていたからとベビースター、ヤングドーナツ、クッピーラムネを持参したが…。
新K-1伝説 #58
新K-1伝説 新K-1伝説 #58 11月3日、ついに開幕した「K-1 WORLD GP 2016 JAPAN ~初代フェザー級王座決定トーナメント~」。トーナメント第3試合では実力者・神戸翔太が“中国武術の最新兵器”ユン・チーと激突。そして前人未到の二階級制覇を目指す武尊は、“ブリティッシュ・ヤングブランド”ジェイミー・ウィーランと対決。激戦必至の初戦を突破するのは果たして。
第1話 同じ顔のふたり
無料
百年の花嫁 第1話 同じ顔のふたり ドゥリムは、海女の仕事とアルバイトを掛け持ちしながら、祖母と一緒に暮らしている。ある日、工事現場へ出前にやってきたドゥリムはイヒョンを事故から救うが、イヒョンはドゥリムが妹イギョンに瓜二つであることに驚く。そんな中、イギョンは帰国した婚約者ガンジュを空港で出迎える。太陽(テヤン)グループの御曹司ガンジュはイギョンにネックレスを贈る。だが、ネックレスのプレゼントは初めからガンジュがビジネスのために仕組んだことだった...。
第2話 「きなこ棒と生いきビールと…」 「フエラムネとめんこと…」
無料
だがしかし 第2話 「きなこ棒と生いきビールと…」 「フエラムネとめんこと…」 ココノツに店を継がせるためヨウと結託したほたる。さっそく駄菓子の魅力を披露しようと『きなこ棒』を実食する。ココノツに黄粉を零さず食べる方法があると息巻くほたるだったが見事に咽て撃沈。一息ついたところで、『生いきビール』で乾杯しようと言いだすが…。
第3話 「ブタメンとくるくるぼーゼリーと…」 「ボンタンアメとセブンネオンと…」
無料
だがしかし 第3話 「ブタメンとくるくるぼーゼリーと…」 「ボンタンアメとセブンネオンと…」 真夏日。ほたるによって店のエアコンを切られ、なぜか豆も交え『ブタメン』を食べる事になったココノツ。猛烈な暑さに意識は朦朧、「これはいかん!」とほたるを説得して再びエアコンをつけることにしたが、なんとエアコンの電源は入らずで…。
第5話 「ビンラムネとベビースターラーメンと…」 「ヤッターめんとすっぱいぶどうにご用心!と…」
無料
だがしかし 第5話 「ビンラムネとベビースターラーメンと…」 「ヤッターめんとすっぱいぶどうにご用心!と…」 真夜中。ココノツは店内で謎の粉を取引するほたるとヨウを目撃する。粉の名前は『ビンラムネ』。その美味しさゆえに『ビンラムネ』中毒に陥っていたヨウは、「きれいな体で戻ってくる」とココノツに言い残し、出頭さながら店を出て行くのであったが…。
第6話 「超ひもQとおはじきと…ときどきまけんグミ」 「ヨーグレットとココナツと…」
無料
だがしかし 第6話 「超ひもQとおはじきと…ときどきまけんグミ」 「ヨーグレットとココナツと…」 ほたるに呼ばれ、寺で〝遊びを許された駄菓子〟で遊ぶ事になったココノツ、サヤ、豆。遊びの才能があるサヤは、『超ひもQ』では東京タワーをつくり、『おはじき』をすれば高い取得率と他の三人を圧倒していく。そんなサヤに、ほたるはある提案をするのだが…。
第8話 「超怖い話ガムと台風と…」 「けん玉とプチプチうらないチョコと…」
だがしかし 第8話 「超怖い話ガムと台風と…」 「けん玉とプチプチうらないチョコと…」 『シカダ駄菓子』で、ココノツ、ほたる、サヤに怪談話を聞かせる豆。恐ろしさのあまり悲鳴をあげるサヤ。だが、対照的にほたるは全く怖がる様子がない。なぜなら話のオチを知っていたからだ。実は豆が話していた怪談は、『超怖い話ガム』のお話だったのだ。
第9話 「わたパチとうんチョコと…」 「さくら大根とたまごアイスと…」
だがしかし 第9話 「わたパチとうんチョコと…」 「さくら大根とたまごアイスと…」 いつもと違い元気がないほたる。なぜなら口内炎ができてしまったからだ。ちょうど店に来ていたサヤは、口内炎の理由を駄菓子の食べすぎだと指摘するが、ほたるは「ストレス」、「寝不足」と誤魔化し、その上『わたパチ』を食べるという暴挙に出てしまう。
第12話 「食べるんですHiとさくらんぼの詩と…」 「森永ミルクキャラメルとサクマ式ドロップと…」
だがしかし 第12話 「食べるんですHiとさくらんぼの詩と…」 「森永ミルクキャラメルとサクマ式ドロップと…」 橋の上でほたると〝恋の味〟について話していたサヤは、橋の下で〝モテ道〟を語るココノツと豆に気付く。男二人でバカ話をしていると笑うサヤ。だが、ほたるはココノツを見ると意味ありげな表情になり、ココノツもまた、ほたるを見つめてぎこちない表情をする…。
第5話 ヤングジャパン
メジャー 第5シリーズ 第5話 ヤングジャパン いよいよ日本代表と若手選抜チームとの練習試合の日。佐々木監督の「この試合に勝ったら、若手選抜を日本代表の主力にする」という宣言に、気合いが入る寿也たち。吾郎も“ジャイロフォーク”という新しい武器を手に試合にのぞむ!
第1話 出会い
無料
咲-Saki- 第1話 出会い 訳も分からず麻雀部に連れて行かれ、麻雀を打つ事になった咲。そこには小川のほとりで出会った少女、和がいた。結果、対局は和の勝利で終わったが、咲の打ち方に疑問を感じた和は、もう一回打って欲しいと願う。
第2話 勝負
咲-Saki- 第2話 勝負 勝つよりも難しい離れ業を成し遂げた咲に、ある「提案」をする久。それは、咲の潜在能力を確かめる為の対局だった。久の予想は的中し、見事に実力を発揮する咲。しかし、それを見た和の心にはひとつの感情が湧き起こるのだった。
第3話 対立
咲-Saki- 第3話 対立 みんなで麻雀打っていた和は、咲の打ち回しに違和感を感じる。その疑問が確信に変わったとき、和の感情がついに爆発してしまう。一方そのころ、久とまこは高校生麻雀大会・県予選の抽選会場に足を踏み入れていた。
第4話 翻弄
咲-Saki- 第4話 翻弄 いよいよ間近に迫る、全国高校生麻雀大会の県予選。そんな中、咲と和は、まこの実家が経営するお店の手伝いをすることに。社会勉強も特訓の内!と説明する久だったが、彼女の胸の内には“ある企み”が潜んでいた…。
第7話 伝統
咲-Saki- 第7話 伝統 ペンギンのぬいぐるみを抱いて対局室に現れた和。その姿を見たギャラリーは騒然となり、偵察に来た透華も周囲の視線を集めている和に苛立ちをみせる。そんな状況を唯一、久だけが楽しそうに眺めていた。
第8話 前夜
咲-Saki- 第8話 前夜 順調に勝ち進み、県予選・決勝まで駒を進めた清澄高校麻雀部。みんなと一緒に全国へ行く…!その気持ちを改めて確かめ合う咲と和。しかし、龍門渕、風越、鶴賀のメンバーもまた、負けられない想いを強く抱いていた。
第9話 開眼
咲-Saki- 第9話 開眼 決勝戦へ臨む清澄高校麻雀部に緊急事態が発生!優希の力の源「タコス」が奪われてしまった!ショックで涙を浮かべる優希だが、彼女の肩に手が優しく差し述べられる。それは優希と対戦する風越女子の部長、福路美穂子だった。
第14話 存在
咲-Saki- 第14話 存在 和は、堅実な和了りを積み重ねて着実にポイントを稼ぐ。そんな和の快進撃に、龍門渕透華が立ちはだかる。高得点の和了りで和のパーフェクトゲームを阻止した透華は、このまま波に乗って連荘を目指すそうとするのだが…。
第15話 魔物
咲-Saki- 第15話 魔物 ついに最後の戦いとなった県予選・団体戦。勝負の行方は、4名の大将に託された。清澄高校の宮永咲。風越女子の池田華菜。鶴賀学園の加治木ゆみ。そして昨年度のMVP、龍門渕高校の天江衣。譲れない戦いの幕が、いま切って落とされる。
第18話 繋がり
咲-Saki- 第18話 繋がり 槍槓を和了り、窮地を脱した池田。しかし最下位という状況は変わらず、挽回できるとは思えない点差が開いていた。そんな絶望的な状況でも戦う心を失なわず、池田は果敢に攻め続ける。一方、自分の対局スタイルを思い出した咲は、徐々に本来の調子を取り戻しつつあった…。
第5話 合宿
咲-Saki- 第5話 合宿 県予選突破を目指すために始まった強化合宿。気持ちいい露天風呂とおいしい料理を楽しみつつ、特訓に励む咲と優希。そして和に与えられた特訓は、久のちょっとした思いつきから始まる。それは、恥ずかしい格好で麻雀を打つことだった。