「リン」の検索結果

今すぐ視聴する

第3話 プリンスになった日
コーヒープリンス1号店 第3話 プリンスになった日 ハンギョルはつぶれかけたカフェの建て直しを祖母に命じられ、内装も名前も変えて男だけを雇う「コーヒープリンス1号店」として再出発させることに。祖母との約束で、3か月で投資額の3倍稼げれば、ハンギョルは晴れてアメリカに戻れる。そして、男であるとウソをついて、ウンチャンもカフェの従業員として働くことになる。
第4話 開店
コーヒープリンス1号店 第4話 開店 いよいよ「コーヒープリンス1号店」がオープンする日。開店を祝いにハンソンがカフェに訪れた。ハンギョルとハンソンが従兄弟であるという事実を知って驚くウンチャンは、自分が女であることをハンギョルに黙っておくよう、ハンソンに口止めするが...。
第5話 社員旅行の夜
コーヒープリンス1号店 第5話 社員旅行の夜 ウンチャンはカフェの同僚・ミンヨプに女だとバレてしまい、口止めをする。そんな中、親睦を深めるためにカフェのみんなで社員旅行に行くことに。りんご農場で過ごした夜に、ハンギョルのユジュへの想いを聞いて、ウンチャンは複雑な気持ちになる。
第6話 惨めな気持ち
コーヒープリンス1号店 第6話 惨めな気持ち ハンソンに誘われたパーティーが、実はハンソンの彼女であるユジュの展覧会開催記念パーティーだったと知り、ウンチャンは傷つく。一方、ウンチャンの妹がネットに上げたプリンスたちの動画のおかげで、カフェはプリンス目当ての女性客で大繁盛。そしてハンギョルは、自分がウンチャンに惹かれ始めたことに気づき始め...。
第7話 恋愛感情?
コーヒープリンス1号店 第7話 恋愛感情? ウンチャンのことが気になってしかたがないハンギョルだが、相変わらず二人の間にはケンカが絶えない。いつもウンチャンの家の事情を引き合いに出すハンギョルに我慢ならないウンチャンは、ケンカした勢いでついに店を辞めてしまう。
第8話 告白
コーヒープリンス1号店 第8話 告白 ウンチャンはハンギョルへの気持ちを抑えきれず、告白してしまう。ハンギョルもウンチャンへの思いを募らせるが、ウンチャンを男だと思っているため、自分が男を好きになってしまったことを思い悩む。そんな折、同様にウンチャンに惹かれているハンソンは、思わずウンチャンにキスをしてしまい...。
第9話 義兄弟
コーヒープリンス1号店 第9話 義兄弟 ハンギョルとウンチャンは義兄弟の約束を交わし、兄と弟という関係で接することに。しかし、ウンチャンと海に出かけたハンギョルは、ウンチャンへの思いを断ち切ろうと考え、カフェを辞めろと冷たくする。そして、ユジュとの関係がぎくしゃくし始めたハンソンは、ユジュを旅行に誘う。
第10話 すれ違い
コーヒープリンス1号店 第10話 すれ違い もう出て来るなと言われても毎日カフェに来続けるウンチャンを避けて、ハンギョルはカフェに現れない。一方、ハンソンの気持ちがウンチャンにあると知ったユジュは、アメリカに戻ることを決意する。また、カフェでは、ハンギョルが提案したプリンスたちによるコンサートが開かれることになり...。
第11話 怒り
コーヒープリンス1号店 第11話 怒り ハンギョルに女であることを打ち明けようとしたウンチャンだが、その矢先に同僚によってバレてしまう。ハンギョルは、ウンチャンが女だという事実を知らなかったのは自分だけだと知り、裏切られたとウンチャンに責め立てるが...。
第12話 仲直り
コーヒープリンス1号店 第12話 仲直り ハンギョルはハンソンやユジュ、ホン社長らに諭されて、ウンチャンと再び元どおりに戻ることに。一方ハンソンは、アメリカに向かうユジュを必死に止めるが、ユジュはハンソンを振り切って空港へ向かう。しかし、ユジュはアメリカには行かず、ハンソンの元にも戻ってこない。
第13話 出生の秘密
コーヒープリンス1号店 第13話 出生の秘密 ハンギョルのアメリカ出発まで1か月を切り、ハンギョルから一緒にアメリカに行こうと誘われ、一度は乗り気になるウンチャンだが、家の事情を理由に断る。また、ハンギョルは、自分の実の両親について真実を知らされ戸惑うが、実の父親が韓国を発つ姿を見送りに空港に向かう。
第14話 家族の反対
コーヒープリンス1号店 第14話 家族の反対 ハンギョルがウンチャンを実家に連れて行き彼女だと紹介すると、祖母と母から猛反対を受ける。店まで押しかけてきて、ハンギョルと引き離そうとウンチャンを説得する二人に対し、ハンギョルは留学に行かないと告げる。そして、ハンソンとユジュの間には子どもが...。
第15話 プロポーズ
コーヒープリンス1号店 第15話 プロポーズ ユジュはハンソンのプロポーズを受け入れ、二人は晴れて結婚することに。二人の結婚式当日、ハンギョルもウンチャンにプロポーズをするが、ウンチャンはバリスタになるという夢のために、今すぐ結婚するのはムリだと断る。
第16話 結婚と夢
コーヒープリンス1号店 第16話 結婚と夢 ハンソンの結婚式でハンギョルの祖母が倒れた。家庭の事情で結婚を拒むウンチャンだったが、祖母の容体を考えると早く結婚した方がいいのだろうかと悩む。そこにハンギョルの祖母がイタリアでバリスタの勉強をしてこいと、ウンチャンに留学話をもちかける。ハンギョルは反対するが...。
第17話 再会の日(終)
コーヒープリンス1号店 第17話 再会の日(終) ついにウンチャンの出発の日がやってきた。イタリアに旅立つウンチャンを、カフェの仲間たちも涙ながらに見送る。そして2年の月日が流れて留学期間が終わる頃、もう1年留学を延ばしてはダメかと、ウンチャンからハンギョルに電話をかけてくるが...。
会長が嫌がらせ?レスリング川井選手が怒りの訴え
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 会長が嫌がらせ?レスリング川井選手が怒りの訴え  東京オリンピック・女子レスリング代表の川井梨紗子選手(25)が怒りの訴えです。  リオオリンピックの金メダリストで東京オリンピックの代表にも内定している女子レスリング・川井梨紗子選手。告発は地元の石川県で行われた授賞式の後の会見で飛び出しました。  レスリング女子5キロ級東京五輪代表・川井梨紗子選手:「石川県のレスリング協会の会長のあいさつのなかで『石川県にはオリンピックの内定者が2人います』『しかし残念ながら女です』という発言を聞いて」  県のレスリング協会会長が先月、高校の大会で女性選手を見下すような発言をしたといいます。告発に対し、当の会長は…。  石川県レスリング協会・下池新悟会長:「(Q.発言はしていない?)一言も言ってません。私は川井選手に対して、頑張れと言わない代わりに残念だとも言っていませんよ」  下池会長は「そもそも川井選手は県のレスリング協会に所属しておらず、論評する立場にない」といいます。一方で、川井選手はこうも訴えます。  レスリング女子57キロ級東京五輪代表・川井梨紗子選手:「リオオリンピックの時から私の親に対して嫌がらせというか、そういうことをされていたのがあって。壮行会を開いてくれなかったり、親に募金箱を持たせて集金させたりとか」  石川県レスリング協会・下池新悟会長:「何言っとるがな。こっちが嫌がらせを受けとるやないか。3年前に祝賀会までしてやってる。激励金まで渡してやっとるわけや。(地元に)帰ってきても、ありがとうとも言わない。こっちがけん…
#63:おっぱいDJ vs水着あいかりん ヌル泡大運動会♡
給与明細 #63:おっぱいDJ vs水着あいかりん ヌル泡大運動会♡ ▼超人気YouTuberあいかりんが潜入ガールに初登場!あいかりん率いる潜入ガール軍団(三宿菜々・天津いちは・椎名芙美)が、「Water大運動会」に潜入! ▼水着姿のあいかりんも会場を盛り上げるため突如ステージ上に!イイ波のって...♪ ▼潜入ガールが月収を大公開!あいかりんの月収は桁違い!?
【メインイベント】”TOKYOプリンセス・オブ・プリンセス選手権試合”山下実優 vs 伊藤麻希
東京女子プロレス2019 【メインイベント】”TOKYOプリンセス・オブ・プリンセス選手権試合”山下実優 vs 伊藤麻希 2019年1月4日に東京・後楽園ホールで開催された、東京女子プロレス「東京女子プロレス'19」のハイライトシーンをAbemaTVが厳選してお届け!
episode2 ボスはリンジー・ローハン
Lindsay Lohan’s Beach Club~お騒がせ女優が営む海の家~ episode2 ボスはリンジー・ローハン リンジーの元で働くホストたちがビーチハウスに到着。ゴージャスな環境に皆が浮かれる中、ボスであるリンジーが突然姿を現して...。
episode14 リンジー・ローハンの軌跡
Lindsay Lohan’s Beach Club~お騒がせ女優が営む海の家~ episode14 リンジー・ローハンの軌跡 今回はリンジー・ローハンのMTV復帰を記念し、特番をお届け。超人気スターだった彼女の過去の名場面を、リンジーの妹アリアナと弟ダコタと一緒に振り返る。
episode15 経営者リンジーの振り返りスペシャル
Lindsay Lohan’s Beach Club~お騒がせ女優が営む海の家~ episode15 経営者リンジーの振り返りスペシャル 今回の特番ではシリーズ開始を記念し、リンジー本人と友人のジョナサン・ベネットがスタジオでファンの質問に回答。リンジーが撮影の裏話も暴露!
五輪休戦決議 国連で採択 来年の東京大会期間中
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 五輪休戦決議 国連で採択 来年の東京大会期間中  来年の東京オリンピック・パラリンピックの期間に休戦を呼び掛ける決議案が国連総会で採択されました。  決議は、東京オリンピックの開会式の7日前からパラリンピックの閉会式の7日後まで休戦するよう加盟国に求めています。  東京2020組織委員会・森喜朗会長:「たとえオリンピックの間だけでも争いのない世界を実現したいという世界中の人々の願いの結晶が、このオリンピック休戦国連総会決議であります」  大会組織委員会の森会長は、「東京大会を通じて『共生』の素晴らしさを世界に示したい」と訴えました。
episode8 ボス・ビッチなリンジー
Lindsay Lohan’s Beach Club~お騒がせ女優が営む海の家~ episode8 ボス・ビッチなリンジー リンジーが土壇場で考えを変え、クビにするホストを変えたことで皆の間には不信感が募る。さらに新人ケイラはリンジーに不快な発言をされ、不満を爆発させる。
episode9 リンジー式ゲイ・プライド
Lindsay Lohan’s Beach Club~お騒がせ女優が営む海の家~ episode9 リンジー式ゲイ・プライド マイクはビーチハウスでのプライド・パーティーを仕切ることになり、リンジーたちにアピールする機会だと奮闘。ケイラは一層リンジーと険悪な雰囲気になり...。
第17話 ヒョリンの決意
宮~Love in Palace ディレクターズ・カット 第17話 ヒョリンの決意 シンに会ったヒョリンは、苦しめるつもりはなかったと彼に謝る。一方、シンの帰りを心配しながら待っていたチェギョンは、シンに怒りをぶつける。そんな彼女を強く抱きしめるシン。そんななか、ヒョリンは皇后に呼び出され、密かに宮廷を訪ねることに。皇后からあなたの夢を支えたいと援助の提案を受けるヒョリン。その帰り道、偶然チェギョンと出会ったヒョリンは、「シンを放さないで」と気持ちを伝える。そして、ヒョリンは事態を収拾するため、マスコミのインタビューを受けることに。その後、ユルが別荘で誕生日パーティーを1泊2日で開き、シンとチェギョンも出席するが、そこにはヒョリンもいて......。
第8話
タンタラ~キミを感じてる 第8話 グリンに突然解雇を言い渡すソクホ。 しかしグリンはなかなか従おうとしない。 グリンは一生懸命に学ぶと言いながらすがるが、ソクホは断じて許さない。 マネージャーの資格がないと言われ悔しがるグリンはずっと泣き続け、ハヌルはそんなグリンを励まし続ける。 部屋に戻ってきたハヌルにカイルは、グリンが実の姉ではなく、養子ではないかと聞く。 ハヌルは、グリンは父親の友人の子で、中学生の頃両親を失い、ハヌルの家に引き取られたことを打ち明ける。 話を聞いたヨンスは、実の姉でもないグリンが、ハヌルの面倒を見て支えてきたことに感心する。 だがハヌルは決して口外しないでほしいと2人に頼む。 ところがバンドのメンバーが全員知っていることを知り、ハヌルは腹を立てる。 そんな時にソクホはトッポッキを差入れする。 おいしいと頬張るジェフンは、友達がおらず、みんなで食事できることを喜んでいると打ち明ける。
第7話 湖畔の夜とキャンプの人々
ゆるキャン△ 第7話 湖畔の夜とキャンプの人々 四尾連湖の言い伝え……それは丑三つ時に現れるという牛鬼の亡霊……。「だったら丑三つ時になる前に寝ればいい!」と切り替えて、なでしことリンはキャンプを開始した。リンはコンパクト焚火グリルの準備をするも、なぜか思うように着火してくれず、お隣のベテランキャンパーさんの力を借りて無事、火おこしは成功!焼肉と鱈鍋をたらふく食べて、二人は夜を迎えた。真夜中の丑三つ時、リンはトイレに行こうとテントを離れて……。
第9話 なでしこナビと湯けむりの夜
ゆるキャン△ 第9話 なでしこナビと湯けむりの夜 試験休みになでしこをキャンプに誘ったリン。しかし、タイミング悪くなでしこは風邪を引いてしまう。「私に構わずキャンプへ行って!」と懇願され、リンは一人、長野の上伊那へ出掛けることにした。観光プランも立てず、道だけは調べて出たものの、突然の遠出はハプニング続き。一方、なでしこの家に訪れた千明は、快復したなでしこと一緒にリンのナビをして遊んでいく。そしてなぜかお見舞いに持ってきたほうとうを作ることになって……。
第12話 ふじさんとゆるキャンガール
ゆるキャン△ 第12話 ふじさんとゆるキャンガール 10年後、大人になった私たちは相変わらずキャンプを続けていて……なんて妄想をしつつ、買い出しに出たリンの帰りを待つなでしこたち。リンも戻り、食器の片づけやお風呂を済ませた一行は、クリスマスキャンプの夜はまだまだ長い!と、お風呂上りの髪をお揃いのお団子あたまにしたり、タブレットで動画を見たりしながら、楽しい夜を過ごしていく。最後まで起きていたなでしことリンは、星を見ながらキャンプについて語り合い……。
灯油にガソリン混入か 山梨・都留市のGSで販売
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 灯油にガソリン混入か 山梨・都留市のGSで販売  山梨県都留市のガソリンスタンドで、ガソリンが混入した灯油が販売された疑いのあることが分かりました。市と消防は「絶対に使わないように」と呼び掛けています。  都留市消防本部は、都留市下谷の「萬屋都留サービスステーション」で販売していた灯油にガソリンが混入していた疑いがあると発表しました。定期検査をしたところ、灯油の引火点は通常約40度ですが35.5度と低くなっていて、何かしらの理由でガソリンが混ざったと考えられるということです。問題の灯油は、先月1日から今月6日にかけて約170人に4800リットルが販売されていたとみられます。都留市と消防は「ガソリンは燃えやすく気化しやすい性質があり、爆発につながる恐れがある」として、使用の中止と回収を呼び掛けています。