「レオパレス ニュース」の検索結果

「レオパレス ニュース」に関する情報は見つかりませんでした。
「ニュース」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

ビール券1億4000万円分詐取か 会社の取引を装い
最新の社会ニュース【随時更新】 ビール券1億4000万円分詐取か 会社の取引を装い  会社の取引を装って後払いにすると言ってビール券約17万枚、1億4000万円分余りをだまし取ったとして長野市の男が警察に逮捕されました。  長野市の無職・星井輝秋容疑者(53)は今年2月、当時、勤務していた会社の取引を装って長野市内の酒店からビール券16万9800枚、1億4000万円相当をだまし取った詐欺の疑いが持たれています。星井容疑者は「代金を後払いする」と話して大量のビール券を車で運び出しましたが、支払いがなかったため、今年3月に酒店が警察に届け出ていました。調べに対して容疑を認めているということです。星井容疑者は3月に会社を懲戒解雇されています。警察は動機などを調べています。
【全国天気】あすも台風18号の影響 西日本は風雨 
最新の社会ニュース【随時更新】 【全国天気】あすも台風18号の影響 西日本は風雨   きょうも全国的に汗ばむ陽気で、特に北日本で記録的な暑さになりました。旭川や盛岡などで10月の過去最高気温を記録し、札幌でも10月としては17年ぶりに夏日となりました。  現在の札幌は日没を迎えたばかりで、きれいな夕焼け空が広がっています。ただ、気温はこの時間もまだ22度くらいあり、ひと月前の気温です。そして、このきょうの暑さはあすも続きます。札幌の最高気温は24度と夏日に近い暑さです。  そして、きょうは台風18号の影響で西日本で激しい雨が降っています。さらにあすは強い風も伴いそうです。台風中心付近の活発な雨雲は韓国付近ですが、すでに西日本では雨が強まっていて、土砂災害警戒情報も出ています。  そして、今夜からあす朝にかけても九州や四国を中心に激しい雨となり、突風なども伴う恐れがあります。あす日中も四国で激しい雨が続き、さらに東海でも降り始めます。夜は関東でも山沿い中心に雨の降る所がありそうです。雨量も四国で180ミリなど多くなりそうです。そして、風も強まります。  天気図を見ると、あすには台風は温帯低気圧に変わりますが、等圧線が何本もこみ合います。この影響で西日本を中心に強い南風が吹き込みます。瞬間的に25メートル以上の恐れがあり、注意が必要です。  《全国の予報》  ■西日本では雷雨となったり、横殴りの雨になる所がありそうです。東海でも午後から崩れます。関東や北陸、東北南部も朝から雲に覆われそうです。  ■きょう記録的暑さになった盛岡は22度と暑さは和らぎます。東京も3…
あすは雲多く…関東全域で暑さ和らぐ
最新の社会ニュース【随時更新】 あすは雲多く…関東全域で暑さ和らぐ  きょうの「633天気」はこちら、「あすは雲多く…関東全域で暑さ和らぐ」です。
小泉環境大臣 福島で中間貯蔵施設などを視察
最新の社会ニュース【随時更新】 小泉環境大臣 福島で中間貯蔵施設などを視察  小泉進次郎環境大臣は大臣就任後3回目となる福島県への訪問で、除染で出た土などを一時保管する中間貯蔵施設などを視察しました。  福島県を訪問している小泉環境大臣は、まず福島県楢葉町で福島第一原発事故に伴う除染で出た土などの仮置き場を視察しました。黒い袋に入った土壌をダンプカーに積み込んで運び出すまでの一連の手順などを確認しました。  小泉環境大臣:「福島の皆さんが一番願っている安全確保、この取り組みにしっかり思いを持って政策を進めていくうえにはすごく大事なので、改めてこういう流れで進められているということを確認できた」  この後、小泉大臣は仮置き場から集められた土壌などを一時保管する中間貯蔵施設を訪れ、施設内で分別された土壌を重機で埋めていく様子などを視察しました。
800mのレッドカーペット 曼珠沙華が見頃
最新の社会ニュース【随時更新】 800mのレッドカーペット 曼珠沙華が見頃  埼玉県幸手市にある権現堂公園では今、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)が見頃を迎えています。  土手いっぱいに咲く約500万本の曼珠沙華。この花は秋のお彼岸の時期に咲くことからヒガンバナとも呼ばれています。公園内の土手には見頃を迎えた曼珠沙華が一面に咲き誇り、約800メートルにわたるレッドカーペットが訪れる人を出迎えます。権現堂公園管理事務所によりますと、今年は夏の暑い時期が続いたことから例年より1週間から10日ほど開花が遅かったということです。今週末いっぱいは見頃だということです。
関電役員の金品受領問題 原子力規制委員長が批判
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 関電役員の金品受領問題 原子力規制委員長が批判  関西電力の役員らが多額の金品を受領していた問題で、原子力規制委員会の更田豊志委員長は「驚き、憤りを感じている」と厳しく批判しました。  原子力規制員会・更田豊志委員長:「まず驚いたし、それから憤りも感じたし、さらにはあきれてしまったというのが率直な受け止めです」  更田委員長は福島第一原発の事故の後、原子力に携わってきたすべての者が厳しく事故を反省して、信頼回復の努力をしていると指摘しました。そのうえで、関西電力の幹部らが事故の後も金品を受け取っていたことについて「情けないというか、憤りを感じました」と厳しく批判しました。今後、関西電力の経営陣から直接、話を聞く機会を設ける方針です。
「会った瞬間バイバイ」横澤夏子さん詐欺防犯を訴え
最新の社会ニュース【随時更新】 「会った瞬間バイバイ」横澤夏子さん詐欺防犯を訴え  特殊詐欺の防止を訴えるイベントにあのお笑い芸人が参加しました。  警視庁立川署が開いた詐欺防止イベントには一日署長の横澤夏子さんが参加しました。イベントでは、実際の事件で容疑者が被害者にかけた電話の音声も流され、警察官がこうした電話にだまされないよう注意を呼び掛けました。会場では、電話に取り付けると詐欺の注意喚起をする音声が流れるグッズも配られ、横澤さんは「身近にできる対策ですね」と話しました。
警察官が置き引きか…女性の財布から現金盗んだ疑い
最新の社会ニュース【随時更新】 警察官が置き引きか…女性の財布から現金盗んだ疑い  女性客の財布から現金などを抜き取ったとして、警察官が逮捕されました。  沖縄県警豊見城警察署の警察官・今村守男容疑者(25)は2日午前3時半ごろ、那覇市の飲食店で席を離れた女性客のかばんを持ち出し、財布から現金約2万7000円などを抜き取った疑いが持たれています。かばんがなくなっているのに気付いた女性と、かばんを持ち出す様子を見ていた他の客が今村容疑者を問い詰め、発覚しました。今村容疑者は当時、酒を飲んでいて「よく覚えていない」と容疑を否認しているということです。
サンマ不漁を機に? “根室のイワシ”熱烈アピール
最新の社会ニュース【随時更新】 サンマ不漁を機に? “根室のイワシ”熱烈アピール  記録的な不漁に見舞われているサンマに代わって、イワシを食べてほしいとPRしました。  北海道庁の赤レンガ庁舎前では、根室で水揚げされたサンマなどが振舞われるイベントが行われ、オープン前から200人以上が列を作りました。ただ、北海道でのサンマ水揚げ量は例年の6分の1程度で記録的な不漁が続いています。その一方でイワシの水揚げ量は順調で、根室市は不漁のサンマに代わってイワシを食べてほしいと、ブランドイワシの「根室七星」をPRしていました。
コンバインの下敷きになり男性死亡…稲刈り中に横転
最新の社会ニュース【随時更新】 コンバインの下敷きになり男性死亡…稲刈り中に横転  稲刈り中に横転したコンバインの下敷きになりました。  警察によりますと、1日午後3時ごろ、青森市の農業・天内清美さん(86)が自宅近くの田んぼで稲刈りをしていたところ、運転していたコンバインが横転して下敷きになりました。天内さんは心肺停止の状態で病院に運ばれましたが、約1時間半後に死亡が確認されました。警察は天内さんがハンドル操作を誤ったとみて調べています。
大船渡・佐々木朗希投手 記者会見でプロ入り表明
最新の社会ニュース【随時更新】 大船渡・佐々木朗希投手 記者会見でプロ入り表明  岩手・大船渡高校の佐々木朗希投手(17)が2日午後に会見を行い、プロ入りを表明しました。  大船渡高校(岩手)・佐々木朗希投手:「今日の午前中に志望届を受理して頂けたことをご報告いたします」  複数球団が指名することが予想されます。運命のドラフト会議は17日です。
コインランドリー連続窃盗か 精算機を壊し現金盗む
最新の社会ニュース【随時更新】 コインランドリー連続窃盗か 精算機を壊し現金盗む  同じコインランドリーのチェーン店ばかりを狙った窃盗事件が相次いでいます。  警視庁によりますと、2日午前0時半ごろ、東京・練馬区にあるコインランドリーのチェーン店で精算機が壊され、現金約40万円が盗まれました。約3時間半後には北区上十条の同じチェーン店でも精算機が壊される同様の被害があり、現金約50万円が盗まれました。店の防犯カメラにはいずれも黒っぽい服を着た2人組の男が映っていて、車で逃走したということです。これまで品川区や杉並区でも同様の被害があり、警視庁が連続窃盗事件として捜査しています。
がんを尿1滴から発見 「線虫」のスゴ技を実用化へ
最新の社会ニュース【随時更新】 がんを尿1滴から発見 「線虫」のスゴ技を実用化へ  尿1滴からがん細胞を嗅ぎ分ける小さな虫「線虫」によるがん検査が、まもなく実用化されます。お手頃価格の検査を実現した小さな虫の特殊能力は意外なきっかけで発見されました。  ウネウネウネとシャーレの上でうごめくのは主に土の中などに生息する線虫。この、わずか1ミリほどの微小生物ががんの発見に画期的な役割を果たすというのです。九州大学の元助教が率いる企業が開発した検査方法「N-NOSE」は、線虫ががん患者の尿に集まる性質を利用したものです。その発見のきっかけとなったのは「サバ」でした。  2010年、佐賀県の病院でサバにあたった男性が診察されました。すると、胃壁に線虫「アニサキス」が食い付いていて、調べてみるとピンポイントでがん細胞だったのです。園田医師は線虫を研究していた広津氏に相談し、2人の研究が始まったといいます。  極めて小さい生物ながら犬より優れた嗅覚を持つ線虫。検査に使うのはわずか尿1滴で済みます。にもかかわらず、15種類のがんを早い段階で見つけることができ、その検知率は約85%。これはさぞかしお値段も…と思いきや、1回約1万円。検査は来年1月から提携企業の検診などで始まる予定ですが、実用化に先立ち、これまで研究の資金援助を行ってきた福岡県久留米市などの職員を対象に今月からトライアルが行われます。
「無礼者と激高され」 原発マネー・元助役の人物像
最新の社会ニュース【随時更新】 「無礼者と激高され」 原発マネー・元助役の人物像  原発マネーを巡る疑惑で関西電力幹部が2日に改めて会見を開きました。幹部らは金杯や金貨などの受け取りを認めた一方で、ドンとも呼ばれた元助役に「無礼者と激高された」などと明かしました。  関西電力・岩根茂樹社長:「少なくとも受け渡された担当の者は非常に迷惑で、非常に困惑していて、返すための努力を腐心していた」  こう話した関西電力の岩根社長自身も金貨10枚を受け取りましたが、すでに返却したといいます。関西電力の幹部20人に3億2000万円相当の金品をもたらしたのは原発がある福井県高浜町の元助役で、今年3月に90歳で死去した森山栄治氏です。森山氏は1977年から1987年にかけて高浜町の助役を務め、高浜原発の誘致活動を通して関西電力との関係を強めていきました。関西電力によりますと、その森山氏が強権的な態度を見せるようになったといいます。原子力発電所を安定的に運営するためには森山氏の機嫌を損ねて関係を悪化させてはならない。そのために金品を受け取らざるを得なかった。それが関西電力の主張でした。受け取った金品のうち約2億8000万円分はすでに返却したとしています。
美咲ちゃん不明から12日 事件の可能性も否定できず
最新の社会ニュース【随時更新】 美咲ちゃん不明から12日 事件の可能性も否定できず  小学1年生の小倉美咲ちゃんの行方が分からなくなって2日で12日目です。美咲ちゃんの両親は行方不明になった当日に撮影された写真を新たに3枚公開し、情報の提供を呼び掛けています。  小学1年生の美咲ちゃんが行方不明になった先月21日にキャンプ場で撮影された写真。黒い長袖Tシャツのインナー。その上にチェックのシャツ、青いジーンズ姿。靴は緑色のスニーカーを履いていました。咲ちゃんは身長125センチくらい、痩せ形で肩まで伸びた黒髪。行方が分からなくなった時には上着を脱ぎ、黒色の長袖Tシャツ姿だったそうです。  キャンプ場周辺では2日も警察など約50人による捜索が行われました。行方不明になってから12日目。美咲ちゃんが事件に巻き込まれた可能性も否定できないとして、家族は新たに3枚の写真を公開して目撃情報などを呼び掛けています。 情報提供先:山梨県警大月警察署 0554-22-0110
急に割り込み突然逆上 その後にとった驚きの行動
最新の社会ニュース【随時更新】 急に割り込み突然逆上 その後にとった驚きの行動  国道を走行中に急に割り込んできた男、車から降りて後ろの車の運転手に暴行を加えました。その後、この男が取った信じられない行動の一部始終をドライブレコーダーが記録していました。  路上に座り込んだと思ったら、車が往来する道路の真ん中でまるで自分の部屋のようにくつろいで寝返りまで打つ男。一体、何が起こったのでしょうか…。  先月27日、大阪府豊中市の国道。30代の男性が運転する車の前に右から白い軽自動車が車線変更してきました。すると、軽自動車がすぐに停車して中から男が。「クラクションを鳴らされた」と詰め寄り、ドアをひざ蹴りしたり、開けて男性を引きずり降ろそうとしたといいます。身の危険を感じた男性は110番通報しました。ドライブレコーダーを確認すると、被害者の言う通り男が割り込んでから停車するまでクラクションの音は確認できません。しかし、男はさらに逆上。そして、男がまさかの行動に…。  車から離れると、なぜか道路の真ん中に座り込み、今度はそのまま寝っ転がると足まで組みます。さらには寝返り。まるで、休日に自宅でくつろいでいるかのよう。その横、車は迷惑そうに避けて通ります。男は駆け付けた警察に対して車を蹴ったことを認め、器物損壊の容疑で逮捕。その後、保釈されています。男性は蹴られた車の修理代が20万円以上。けがは全治2週間という診断でした。先月30日に被害届を提出。警察は今後、傷害容疑も視野に入れて捜査する方針だそうです。
幼保無償化で現場は困惑 保育士の待遇見直しが急務
最新の社会ニュース【随時更新】 幼保無償化で現場は困惑 保育士の待遇見直しが急務  消費税増税と同時に幼稚園と保育園の幼保無償化がスタートしました。保護者からは歓迎する声が聞かれる一方、保育の現場からは戸惑いの声が上がっています。  いつもと同じ朝。でも、子どもを預ける保護者の気持ちは変わっていました。認可保育所や幼稚園などの利用料は3歳から5歳までの全世帯と0歳から2歳までの住民税の非課税世帯は無料となりました。高齢者が中心だった消費税の使い道は全世代型へ。つまり、若い世代まで広がりました。ただ、なかには複雑な思いも…。  三児の母(31):「保育の質とかは気になりますね」  4人の孫を持つ女性(67):「社会保障で使って頂けるのであれば、負担するのに意味があると思う。低所得者に手厚く返ってきてほしい」  今回の財源の使われ方に保育園の現場では…。  保育園を運営する「小泉学園」・小泉貴史理事:「相対的に大きな金が保育園に給付されない限りは先生たちの労働環境改善という部分に追いつかない」  保育士の平均年収は全業種と比べて139万円低く、358万円です。無償化よりまず、待遇面の見直しが急務だといいます。保育士2年目の安藤颯さんは午前7時半から午後4時半まで事務作業や昼食など分刻みで子どもの世話をしていきます。  待機児童の多い100の自治体を対象にした調査によりますと、厚生労働省が集計した待機児童数の8倍以上に上り、待機児童がまだまだ隠れているといいます。
「親子関係ずたずた」 ハンセン病家族が大臣に訴え
最新の社会ニュース【随時更新】 「親子関係ずたずた」 ハンセン病家族が大臣に訴え  ハンセン病家族の救済に向けた協議が始まりました。  加藤厚生労働大臣:「厳しい偏見と差別、おわび申し上げたいと思う」  ハンセン病家族訴訟原告団・黄光男副団長:「親と子の関係が非常にずたずたにされてしまう。継続した協議をぜひ進めて頂きたい」  ハンセン病家族訴訟の原告・弁護団は2日、厚生労働省、法務省、文部科学省との差別解消に向けた初めての協議に参加して差別被害の苦しみを改めて訴えました。加藤大臣は「ご家族と話をさせて頂きながら、必要な対応を取っていきたい」と話しました。
チャート図で細かく生活指示か 結愛ちゃん虐待事件
最新の社会ニュース【随時更新】 チャート図で細かく生活指示か 結愛ちゃん虐待事件  虐待死した5歳の結愛ちゃんは、チャート図で細かく生活の仕方を指示されていました。  船戸雄大被告(34)に対する裁判員裁判の2日目。法廷内のモニターには雄大被告が書いたメモが映し出されました。雄大被告は矢印と箱で書かれている複数のチャート図で結愛ちゃんに対して生活に関する詳細な指示をしていたと検察側は指摘しました。また、結愛ちゃんが書き残したメモが女性検察官によって読み上げられました。その時、雄大被告は頬を紅潮させてモニターを見つめていました。3日は元妻で結愛ちゃんの母親でもある優里被告の証人尋問が行われる予定になっています。
ナイフ持ち搭乗した乗客特定 羽田空港でも見落とし
最新の社会ニュース【随時更新】 ナイフ持ち搭乗した乗客特定 羽田空港でも見落とし  ナイフを旅客機に持ち込んだ乗客が特定されました。  先月26日、大阪・伊丹空港で折り畳みナイフを持った乗客が全日空の保安検査場を通過し、すべての乗客の所持品の再検査のため32便が欠航しました。全日空によりますと、男性は伊丹空港を出発した後、羽田空港でジャカルタ行きの便に乗り継ぎましたが、この時の保安検査でもナイフを発見できませんでした。全日空は防犯カメラの映像などから男性を特定し、ジャカルタで男性に確認したところ、「意図的ではなかったので、報道に困惑している」と説明したということです。
最高額は1億2000万円相当 関電幹部の金品授受
最新の社会ニュース【随時更新】 最高額は1億2000万円相当 関電幹部の金品授受  関西電力の幹部らが3億円以上の金品を受け取っていた問題で、関西電力は2日に誰がいくらの金品を受け取っていたのかを明らかにしました。最も高額な金品を受け取っていたのは当時の原子力事業本部の副事業本部長で、その額は1億2000万円相当に上ります。  誰がどのような金品を受け取っていたのか、ようやく明らかとなりました。金貨、金杯からスーツまで総額3億2000万円相当を受け取っていた20人の関西電力の幹部たち。1億円以上を受領していた人が鈴木聡常務執行役員と豊松秀己元副社長の2人いたほか、八木誠会長は859万円相当。岩根茂樹社長は金貨10枚、150万円相当の金品を受領していました。  金品を渡していたのは福井県高浜町の助役だった当時、高浜原発の誘致に尽力して今年3月に亡くなった森山栄治氏です。その金品の受け渡しは東日本大震災後にエスカレートしたといいます。関電側は受け取った金品の多くを返還したとしていますが、スーツや商品券など一部、使ってしまったものもあるとのことです。助役を退職した後、森山氏は関電子会社の非常勤の顧問になったほか、受注側の複数の会社の相談役や取締役などに就任。関電側から巨額の原発関連事業を受注していました。関電の幹部らは、その森山氏から金品を受け取っていました。2日の会見で関電側は発注プロセスに問題はなかったとしています。「不適切だったが、違法ではない」として八木会長と岩根社長ら経営陣は辞めないとしています。
太陽光パネル400枚超窃盗か 通報で外国人ら3人逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 太陽光パネル400枚超窃盗か 通報で外国人ら3人逮捕  太陽光パネル400枚以上、2000万円相当を盗んだ疑いです。  アフガニスタン国籍のアブドゥル・カデル・アブドゥル・ハディ容疑者(49)とその息子(24)、配送業の山本建司容疑者(48)ら3人は4月、栃木県那須町にある発電施設で太陽光パネル438枚、2050万円相当を盗んだ疑いが持たれています。警察によりますと、事件発生時の報道を見た人から「埼玉県内の私有地に大量の太陽光パネルが山積みになっている」と通報があり、逮捕に至りました。山本容疑者は容疑を認めていますが、アブドゥル容疑者ら親子は容疑を否認しています。
河川敷でスーツケースに入った遺体 愛知・西尾市
最新の社会ニュース【随時更新】 河川敷でスーツケースに入った遺体 愛知・西尾市  愛知県の河川敷で遺体の入ったスーツケースが発見されました。  2日午後1時50分ごろ、愛知県西尾市の矢作古川の河川敷で「スーツケースが落ちている」と警察に通報がありました。現場に駆け付けた警察官が調べたところ、鍵の掛かったスーツケースの中から性別や年齢不明の白骨化した遺体が見つかりました。警察は事件とみて調べを進めています。
プロへの意気込み語る 大船渡高校の佐々木投手
最新の社会ニュース【随時更新】 プロへの意気込み語る 大船渡高校の佐々木投手  「令和の怪物」岩手・大船渡高校の佐々木朗希投手がプロ志望届を提出し、プロへの意気込みを語りました。
元N国党の議員を脅したとして立花党首を書類送検
最新の社会ニュース【随時更新】 元N国党の議員を脅したとして立花党首を書類送検  NHKから国民を守る党に所属していた議員を動画を使って脅したとして、警視庁は立花孝志党首を脅迫の疑いで書類送検しました。立花党首はこれまでの取材に対して「動画を投稿したのは事実だが、脅迫罪にはあたらない」などと主張していました。
「有罪になれば議員辞職」N国党・立花党首が表明
最新の社会ニュース【随時更新】 「有罪になれば議員辞職」N国党・立花党首が表明  「NHKから国民を守る党」の立花党首がインターネットに投稿した動画で党に所属していた東京の区議会議員の男性を脅迫したとして書類送検されたことを受け、ANNの単独インタビューに応じ、有罪が確定した場合は議員辞職する考えを示しました。
N国・立花孝志党首「有罪確定なら議員辞職する」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 N国・立花孝志党首「有罪確定なら議員辞職する」  「NHKから国民を守る党」の立花孝志党首(52)がインターネットに投稿した動画で党に所属していた東京の区議会議員の男性を脅迫したとして書類送検されました。立花党首はANNの単独インタビューに応じ、有罪が確定した場合は議員辞職する考えを示しました。  NHKから国民を守る党・立花孝志党首:「さすがに責任を取らなきゃいけない立場ですから。有罪になったのに参院議員を続けるつもりはありませんので辞職をします。ただ、その次の選挙は立候補するつもりです」
コインランドリーチェーン店が被害 現金窃盗相次ぐ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 コインランドリーチェーン店が被害 現金窃盗相次ぐ  東京や神奈川などにチェーン展開するコインランドリーで精算機が壊されて現金が盗まれる被害が相次いでいることが分かりました。  東京・北区のコインランドリーに設置された防犯カメラの映像です。警視庁によりますと、2日午前3時半ごろ、店に侵入した2人組の男が精算機を壊して現金約50万円を盗んで車で逃走しました。その約3時間前には、東京・練馬区石神井台の同じコインランドリーのチェーン店でも現金約40万円が盗まれました。このチェーン店では東京や神奈川、千葉などで同様の被害が52件起きていて、約900万円の被害が出ています。
区議脅迫の疑い N国・立花党首を書類送検
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 区議脅迫の疑い N国・立花党首を書類送検  「NHKから国民を守る党」の立花孝志党首(52)がインターネットに投稿した動画で党に所属していた東京の区議会議員の男性を脅迫したとして書類送検されました。  NHKから国民を守る党の立花党首は7月、「ユーチューブ」に投稿した動画のなかで党に所属していた中央区議の男性(25)が無断で離党したと訴え、「徹底的にこいつの人生潰しに行きます」などと発言しました。警視庁は男性からの被害届を受けて捜査を始め、立花党首に3回にわたって任意で事情を聴くなどしてきました。その結果、脅迫の疑いがあるとして2日、立花党首を書類送検しました。
関電 金品授受問題 会長と社長改めて辞任否定
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 関電 金品授受問題 会長と社長改めて辞任否定  関西電力の幹部ら20人が3億円以上の金品を受け取っていた問題で、会長と社長は改めて辞任を否定しました。  関西電力は、幹部20人が合わせて3億2000万円相当を受け取っていたことを認め、時には菓子袋の底に金品が忍ばせてあったいうことです。最も金額が多かったのは鈴木聡常務執行役員の1億2300万円相当で、豊松秀己元副社長も1億円以上を受け取り、大半は返却したということです。八木誠会長は、福井県高浜町の元助役・森山英治氏との関係を続けたのは原発を安定的に運転するためだったと釈明しました。  関西電力・八木誠会長:「この方を怒らせてしまうことは高浜での原子力事業運営がスムーズにいかないと(思った)」  関西電力の筆頭株主である大阪市の松井市長は、「執行部の一人ひとりの肩書きと生活を守る言い訳に終始した会見で非常に残念」と批判し、役員の辞任を求めました。