「ロシア 映画 人気」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

#33【大食いYouTuber対決】谷やんvsロシアン佐藤
無料
買えるバトルクラブ #33【大食いYouTuber対決】谷やんvsロシアン佐藤 【大食いYouTuber対決】谷やんvsロシアン佐藤の下剋上バトル勃発! 谷やんはこれまでイケメン料理研究家ベリッシモ・フランチェスコ、ワインエキスパート樋口真一郎に圧勝を納め2連勝中! そんな谷やんがついに最強の相手を自ら指名してバトルに挑むのがYouTuberロシアン佐藤! ”調理系大食いYouTuber”のパイオニアであるロシアン佐藤を大先輩とリスペクトする谷やんが下剋上をかけた世紀の対決! 「先輩のロシアン佐藤を超えたいので指名した」と語る谷やんに対し、ロシアン佐藤も「先輩として立ち続けられるように勝ちたい」と応戦! 意地とプライド、そして同じYouTuberとして絶対に負けられないバトルがついに始まる!!
原子力ミサイルの実験「失敗」 トランプ氏が批判
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 原子力ミサイルの実験「失敗」 トランプ氏が批判  アメリカのトランプ大統領はロシアの軍事施設で起きた爆発事故について、原子力巡航ミサイルの実験が失敗したものとの見方を示しました。  ロシア北部のアルハンゲリスク州で8日に起きた軍事施設での爆発では、ロシア国営の原子力企業が職員5人が死亡したと発表しています。この爆発についてアメリカの専門家は、原子力を利用するロシアの巡航ミサイル「ブレベストニク」の実験中の事故との分析を示しています。そうしたなか、トランプ大統領は12日、ツイッターで「ロシアで起きた失敗したミサイルによる爆発について多くを把握しつつある」と投稿し、同様の見解を示しました。そして、施設周辺の空気汚染について「住民に不安を与えている。良くないことだ」と批判しました。また、「我々も似たものを持っているが、技術的により進んでいる」とロシアを牽制(けんせい)しました。
米の発射実験「新しい脅威」ロシアもミサイル開発へ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米の発射実験「新しい脅威」ロシアもミサイル開発へ  アメリカが18日に行った中距離ミサイル発射実験を受け、ロシアのプーチン大統領が同じようなミサイルの開発を急ぐ考えを示しました。  ロシア、プーチン大統領:「これは新しい脅威で、我々も同様に対抗しなくてはならない」  プーチン大統領は21日、INF(中距離核戦力)全廃条約の失効を受け、アメリカが18日に行った地上配備型の中距離ミサイル発射実験を批判しました。プーチン大統領はアメリカが「ルーマニアやポーランドからミサイルを発射できる」と指摘し、ロシアが標的になることに警戒感を示しています。中距離ミサイルの実際の配備については、ロシアが先行するつもりはないと慎重な姿勢を示しました。一方、国連の安全保障理事会は22日にロシアと中国の要請で緊急会合を開くことが分かりました。アメリカのミサイル発射実験に反発したとみられます。
東京五輪サイトの北方四島 「有害だ」ロシアが反発
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 東京五輪サイトの北方四島 「有害だ」ロシアが反発  ロシア外務省は東京オリンピックの公式サイトの地図に北方四島が日本の領土として表示されていると反発しました。  東京オリンピックの公式サイトには聖火リレーのルートを紹介する日本地図が掲載されていて、北方四島も表示されています。  ロシア外務省・ザハロワ報道官:「このような行為は法的側面だけでなく、両国間の雰囲気の醸成の面からも誤っていると考える」  ロシア外務省は9日、この地図は「有害なものだ」と主張しました。ロシアは6月の大阪で開かれたG20サミットでも資料の日本地図に北方四島が描かれていると抗議しています。
ロシアの流儀
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 ロシアの流儀 4期目がスタートした、ロシアのプーチン大統領。経済が低迷しても、国際社会で孤立を深めても、高い支持率は衰え知らず。大統領自ら、庶民の質問に4時間も答え続ける名物番組「プーチン・ホットライン」とは?「クリミア併合」をロシア国民はどう捉えているのか?プーチンの「力の源泉」エネルギー戦略とは? 長くロシアを取材し続けてきた記者が、謎多き超大国の「流儀」を紐解く。
原子力ミサイルの事故か ロシア軍施設爆発5人死亡
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 原子力ミサイルの事故か ロシア軍施設爆発5人死亡  ロシア北部の軍事施設で8日に起きた爆発について、国営の原子力企業が職員5人が死亡したと発表しました。原子力巡航ミサイルの実験中の事故だという見方が広がっています。  ロシア国営の原子力企業「ロスアトム」は、8日にロシア北部のアルハンゲリスク州のネノクサにある軍事施設で放射性物質を使った実験中に爆発が起き、5人が死亡したと発表しました。軍事施設から約30キロ離れたセベロドビンスク市は一度、8日の放射線量が1時間あたり2マイクロシーベルトにまで一時的に上昇したと発表しました。しかし、直後にその情報を取り消しました。核問題に詳しいアメリカのジェフリー・ルイス氏は10日、原子力を動力源にするロシア軍の最新鋭の巡航ミサイル「ブレベストニク」の実験中に爆発が起きた恐れがあると指摘しています。
平和条約締結への障害は日本側の姿勢 ロシア外相
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 平和条約締結への障害は日本側の姿勢 ロシア外相  ロシアのラブロフ外相は日本との平和条約について、日本側の姿勢が締結の妨げになっているという認識を示しました。  ロシア、ラブロフ外相:「日本が第2次世界大戦の結果を認めないことが平和条約締結の障害となっている」  ラブロフ外相は15日、日本との平和条約交渉について「行き詰まってはいない」としつつも締結にこぎつけられない原因は日本側にあると批判しました。また、1956年の日ソ共同宣言に触れて「色丹島と歯舞群島の引き渡しは平和条約締結の後だと書いてある」と強調しました。一方、ロシア観光庁が15日、日本政府との合意により10月に初めてとなる日本人を対象とした北方領土への観光ツアーを実施すると発表したことをインタファクス通信が報じています。
「夜のオオカミ」従え…プーチン大統領が爆走
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「夜のオオカミ」従え…プーチン大統領が爆走  ロシアのプーチン大統領が10日、ウクライナ南部クリミア半島を訪れて愛国者のグループとともにバイクを運転する一幕がありました。  ロシア国旗を掲げたサイドカー付きのバイクで登場したプーチン大統領。車体もロシア製のサイドカーに乗るのはプーチン政権に忠実な地元のトップ、アクショーノフ氏です。そして、プーチン大統領が従えるのはロシア国内の愛国者集団「夜のオオカミ」のメンバーで、国内外で政権寄りの主張をアピールする集団として知られています。プーチン大統領が訪れたのはこのグループが主催したバイクショーのイベントで、バイクを運転する「パフォーマンス」を終えた後はこのグループを称賛しました。  プーチン大統領:「こうした格好良い若者たちがお手本になって、ロシアがどうあるべきかを示してくれるのは非常にうれしく思う」  先月は小型の潜水艇に乗り込むなど、活動的な指導者像のアピールに定評のあるプーチン大統領も御年66歳。こうした活動的な様子を公開する機会は減りつつあり、今後、歳を重ねるにつれてPRの手法も転換を迫られることになるかもしれません。
第3話 「うちのメイドが忍び寄る」
うちのメイドがウザすぎる! 第3話 「うちのメイドが忍び寄る」 ミーシャのもとへ家政婦として通う事に幸せを感じ、意気揚々と出勤するつばめでしたが、ランドセルを背負う通学中の少女たちを見て、ふとミーシャは学校に通っているのか気になりました。おやつの合間に学校に行かないのかと聞いたつばめに対して、ミーシャは「ロシア人だから学校に行かなくてもいい」というのですが・・・。
世界の精鋭部隊
ザ・特殊部隊 世界の精鋭部隊 世界には精鋭が集められた特殊部隊がいくつもあり、攻撃の先頭に立ってテロと戦っている。今回はアメリカ海軍特殊部隊やデルタフォースにも劣らぬ訓練を受けた隊員の集まる世界の特殊部隊にスポットライトを当てる。"挑む者に勝利あり"というモットーを掲げた英国陸軍特殊空挺部隊や、日常的にテロと戦っているイスラエルのエリート部隊、最も難しいとされる任務を行うロシアのスペツナズを詳しく紹介する。