「ロシアン佐藤」の検索結果

今すぐ視聴する

#33【大食いYouTuber対決】谷やんvsロシアン佐藤
無料
買えるバトルクラブ #33【大食いYouTuber対決】谷やんvsロシアン佐藤 【大食いYouTuber対決】谷やんvsロシアン佐藤の下剋上バトル勃発! 谷やんはこれまでイケメン料理研究家ベリッシモ・フランチェスコ、ワインエキスパート樋口真一郎に圧勝を納め2連勝中! そんな谷やんがついに最強の相手を自ら指名してバトルに挑むのがYouTuberロシアン佐藤! ”調理系大食いYouTuber”のパイオニアであるロシアン佐藤を大先輩とリスペクトする谷やんが下剋上をかけた世紀の対決! 「先輩のロシアン佐藤を超えたいので指名した」と語る谷やんに対し、ロシアン佐藤も「先輩として立ち続けられるように勝ちたい」と応戦! 意地とプライド、そして同じYouTuberとして絶対に負けられないバトルがついに始まる!!
#35【ゆるめるモ!】グループ内バトル!あのvsしふぉん
無料
買えるバトルクラブ #35【ゆるめるモ!】グループ内バトル!あのvsしふぉん 人気女性アイドルグループ「ゆるめるモ!」のグループ内バトルが勃発! メンバー内でカリスマ的人気を誇る絶対的エース「あの」に、トークとキレのあるダンスが自慢のおしゃべり番長「しふぉん」が真っ向勝負! メンバー同士の意地とプライドを懸けた絶対に負けられないバトルがついに始まる!! さらに!メンバーの「ようなぴ」と「けちょん」が応援に駆けつけ、「ゆるめるモ!」4人が豪華パフォーマンスを披露!

おすすめの作品

#120:【未公開SPグルメ編】つかっぴー初登場?!見た事ないGENE大放出♡
GENERATIONS高校TV #120:【未公開SPグルメ編】つかっぴー初登場?!見た事ないGENE大放出♡ 今週のジェネ高は… 爆笑!爆ウマ!未公開シーン大放出SP♡ 今まで放送していなかったロケシーンを一挙大公開!! 北海道ロケでの貴重な食レポ♡ どれだけのサイクゥーが飛び出す!? 宇都宮ではロシアン餃子食べ比べ対決!! 激辛餃子に苦しむのは一体だれ?! GENE高100回記念!涼太の親孝行SPの後にみんなで打ち上げを開催! YouTuberのあらっぴーに対抗して、ウーチューバーのつかっぴーが初登場?! こんなGENEメンバー見た事ない♡
ドーピング疑惑巡りロシアにWADAが「不適格」勧告
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ドーピング疑惑巡りロシアにWADAが「不適格」勧告  ロシアの国家ぐるみのドーピング疑惑を巡り、WADA(世界反ドーピング機構)の審査委員会は、ロシア側を「不適格」とする勧告をまとめました。勧告が正式決定されれば、ロシア代表の東京オリンピック出場は難しくなります。  WADAのコンプライアンス審査委員会は22日、モスクワのドーピング検査所によるデータ改ざん疑惑などを調査した結果、ロシア反ドーピング機構を不適格とする処分案を勧告しました。来月9日にWADAの理事会が正式な判断を下しますが、処分案が覆る可能性は低いとみられます。不適格と判断された場合、IOC(国際オリンピック委員会)も原則的としてこの判断に従うことが求められるため、ロシアの代表チームが東京オリンピックに出場する可能性が厳しい状況となっています。
ロシアの五輪出場禁止を勧告 ドーピング疑惑で
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ロシアの五輪出場禁止を勧告 ドーピング疑惑で  ロシアの国家ぐるみのドーピング疑惑を巡って、WADA(世界反ドーピング機構)の審査委員会はロシアのオリンピックへの出場を4年間禁止するよう勧告しました。  WADAのコンプライアンス審査委員会は25日、モスクワのドーピング検査所のデータに改ざんがあったと認定し、今後4年間はオリンピックなどの主要なスポーツ大会にロシア代表としての選手の参加を禁止する勧告を発表しました。ロシア国旗の使用も認めないとしていて、ドーピングに関与していないと証明された選手だけ個人資格で参加するよう求めています。これを受けてWADAの理事会は来月9日に正式な判断を下しますが、ロシアが国として来年の東京大会や2022年の北京大会へ参加することは極めて難しい状況となっています。
ドーピング疑惑のロシア 五輪は国として出場目指す
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ドーピング疑惑のロシア 五輪は国として出場目指す  国家ぐるみのドーピング疑惑で東京オリンピックへの出場が危ぶまれているロシアのオリンピック委員会が会合を開き、あくまで国として出場を目指す方針を表明しました。  ロシアオリンピック委員会のポズドニャコフ会長は28日、「ロシアの旗の下で出場できるよう全力を尽くす」と述べ、ロシア選手の個人資格での東京オリンピックへの参加は選択肢にないという認識を示しました。会合にはアテネ、北京大会棒高跳び金メダリストのイシンバエワさんも出席し、ロシアの国としてのオリンピック出場を4年間禁止するWADA(世界反ドーピング機構)の処分案に断固として反対する姿勢を示しました。  棒高跳び金メダリスト・イシンバエワさん:「4年出場禁止は悲劇だ。選手生命が終わり、スポーツのやる気がそがれる不正な悲劇だ」
ロシアの流儀
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 ロシアの流儀 4期目がスタートした、ロシアのプーチン大統領。経済が低迷しても、国際社会で孤立を深めても、高い支持率は衰え知らず。大統領自ら、庶民の質問に4時間も答え続ける名物番組「プーチン・ホットライン」とは?「クリミア併合」をロシア国民はどう捉えているのか?プーチンの「力の源泉」エネルギー戦略とは? 長くロシアを取材し続けてきた記者が、謎多き超大国の「流儀」を紐解く。
ロ中結ぶ天然ガスパイプライン開通 結束アピール
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ロ中結ぶ天然ガスパイプライン開通 結束アピール  ロシアと中国を結ぶ初めての天然ガスパイプラインが開通し、プーチン大統領と習近平国家主席が稼働式典で両国の結束をアピールしました。  ロシア、プーチン大統領:「この開通は、エネルギー分野における両国間の戦略的協力を新たなレベルに引き上げる」  2日に行われた稼働式典には両首脳がテレビ電話で参加し、習主席も「両国関係の発展は、お互いの優先課題だ」と強調しました。開通した天然ガスのパイプラインはロシアの東シベリアと中国東北部を結び、全長約3000キロに達する予定です。ロシアは2014年のクリミア半島の併合などによって欧米諸国から制裁を科され孤立を深めているため、政治と経済の両面で中国に接近する姿勢を鮮明にしています。
綺麗な状態で…ロシア永久凍土から1万8千年前の子犬
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 綺麗な状態で…ロシア永久凍土から1万8千年前の子犬  ロシアの研究者が溶け出した永久凍土から1万8000年前の子犬を発見したと発表しました。  去年の夏にシベリア東部ヤクーツクの永久凍土から発見された子犬の死骸について、ロシアの研究者グループが放射性炭素での測定で1万8000年前に生きていた個体だったと判明したとして、2日に報道陣に初めて公開しました。生後2カ月で死んだとみられる子犬で、体毛のほか、手足や歯なども保存されていて、ほぼ完全な状態で見つかりました。研究者たちはさらにDNAを分析して、この個体がイヌなのかオオカミなのか特定する方針です。ロシアの永久凍土は気候変動によって近年、急速に溶け出していて、地中に埋まっている古代の動物が発見されるケースが多くなっています。
バスが凍った川に転落 車体が潰れ19人死亡 ロシア
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 バスが凍った川に転落 車体が潰れ19人死亡 ロシア  ロシアのシベリア東部でバスが橋から転落する事故があり、19人が死亡し、22人がけがをしました。  AP通信などによりますと、ロシアのザバイカル地方で1日、乗客と運転手合わせて44人を乗せたバスが橋から約15メートル下の凍った川に屋根から転落しました。バスの客席部分が潰れ、子どもを含む19人が死亡しました。けがをした22人はヘリコプターなどで病院に搬送され、重傷の人もいるということです。初期段階の捜査では、橋を渡る際にバスの前のタイヤがパンクしたとみられています。地元の人は「普段から運転手たちはカーブであってもスピードを出していた」と話しています。ロシアで重大な犯罪を扱う連邦捜査委員会は、交通安全規則を守っていなかった疑いがあるとして捜査しています。
茂木大臣 来月ロシアを訪問して協議することで合意
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 茂木大臣 来月ロシアを訪問して協議することで合意  茂木外務大臣はロシアのラブロフ外相と会談し、北方領土問題を含む平和条約交渉のため、茂木氏が来月中旬にロシアを訪問して協議することで合意しました。  茂木外務大臣:「首脳間の合意を一つひとつ着実に実施をし、日ロ関係の潜在力を大きく開花させたいと思っております」  両外相は、北方四島における共同経済活動として先月末から試験的に実施された択捉島と国後島を巡る観光ツアーを高く評価しました。また、来年からの本格的な事業化に向けて議論を進めることを確認しました。日本政府はこうした事業を確実に進めることで、北方領土問題を含む平和条約交渉の進展につなげたい考えです。その条約交渉のため、両外相は来月中旬にモスクワで協議を行うことでも合意しました。
北朝鮮外務次官 米との非核化交渉は「不可能」
最新の国際ニュース【随時更新】 北朝鮮外務次官 米との非核化交渉は「不可能」  北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官がアメリカ側が敵対的な姿勢を見せ続ける現状では非核化交渉は進められないという考えを示しました。  北朝鮮・崔善姫第1外務次官:「米国が敵視政策を続けながら(交渉を)進めるのは今後、ちょっと不可能ではないか」  モスクワを訪問している崔次官は20日、「米朝首脳会談もそこまで興味がある事案ではない」などと述べ、非核化を巡る交渉に消極的な姿勢を示しました。これに先立って崔次官はロシアのラブロフ外相らと会談し、北朝鮮とロシアの関係発展に向けた議論を行ったということです。非核化を巡るアメリカとの交渉が停滞するなか、北朝鮮がロシアに接近する姿勢を示した形です。