「ロードエルメロイ」の検索結果

今すぐ視聴する

【PV】 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-
無料
ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 【PV】 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 「Fate/Zero」において、征服王イスカンダルとともに第四次聖杯戦争を駆け抜けた少年ウェイバー・ベルベット。 時を経て少年はロード・エルメロイの名を受け継ぎ、「ロード・エルメロイⅡ世」として、魔術師たちの総本山・時計塔で魔術と神秘に満ちた様々な事件に立ち向かう―――。 原作・三田誠によって描かれる正統かつ至高の魔術ミステリーが待望のアニメ化。人気エピソード「魔眼蒐集列車(レール・ツェッペリン)」と、そこへ至るアニメオリジナルエピソードで構成される。 アニメーション制作は「アルドノア・ゼロ」「Re:CREATORS」などを手がけ、緻密なフィルムと色彩の美しさに定評のあるTROYCAが担当。監督は「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」で監督デビューし、同じく監督作の「やがて君になる」でも美しい画面づくりで海外からも高い評価を得ている若手演出家・加藤誠が手がける。さらに「Fate/Zero」の監督を務めたあおきえいがスーパーバイザーとして作品世界の構築に加わり、音楽は「Fate/Zero」「魔法少女まどか☆マギカ」などを手がける梶浦由記が担当、イギリス・ロンドンを中心に描かれる本作の世界を彩る。 これまで謎に包まれていたTYPE-MOON世界の根幹『魔術世界』を舞台に繰り広げられる、神秘と幻想、魔術と謎の交錯する物語、開演。

おすすめの作品

喝采と警戒のシルクロード
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 喝采と警戒のシルクロード 大航海時代の到来と交代するように歴史の表舞台から姿を消したシルクロードが今、復活を遂げつつある。仕掛けたのは中国。巨大構想“一帯一路”によるものだ。そのシンボルが、中国から中央アジアを経て欧州まで駆け抜ける列車「中欧班列」。流れ込んだヒト・モノ・カネによって、周辺の景色は一変している。経済特区として活況に沸くカザフスタン・ホルゴス、中国と欧州を結ぶ内陸港として再起をかけるドイツ・デュイスブルク...。一方、タジキスタンは中国からの債務超過に直面し、新疆ウイグル自治区では少数民族への弾圧が強まっている。光と影、“一帯一路”がもたらすものとはー。2018年ATP賞ドキュメンタリー部門で奨励賞を受賞した朝日新聞・村山祐介記者が、現代に蘇ったシルクロード1万キロを取材。喝采と警戒が渦巻く いにしえの交易路の今を追った。
第2話 ロミオとジュリアス
A3! 第2話 ロミオとジュリアス 劇団「MANKAIカンパニー」の主宰兼総監督となったいづみ。まずは5名の団員を集めて「春組」結成を目指す。
第8話 STONE ROAD
Dr.STONE 第8話 STONE ROAD コハクの姉で村の巫女・ルリが、病に侵されている事を知った千空は、コハクとクロムに、科学の万能薬〝サルファ剤〟を作ると宣言!村の少女・スイカも協力し、早速、サルファ剤に辿り着く為の、壮大なロードマップを歩み始める!ところが、千空たちは、ロードマップの一歩目〝製鉄〟で早々に壁にぶち当たってしまい、科学のグルメでマンパワーを集めようと企む。
第1話 満開の未来へ
無料
A3! 第1話 満開の未来へ 立花いづみは父が旗揚げした劇団「MANKAIカンパニー」を守るため、団員の佐久間咲也らと共に新団員を探すことに。
ディメンジョン6 はじまりのジ・エンド
無料
カードファイト!! ヴァンガード2019 ディメンジョン6 はじまりのジ・エンド ヴォヤージュで櫂を待ち受けていたのは、安城マモルと、新たなるオーバーロードのカードだった。幾度となく敗北を重ねながら、櫂はオーバーロードとの出会いを想起する。
1948年式ウィリス・ジープ
ディーゼル・ブラザーズ 1948年式ウィリス・ジープ ディーゼルセラーズのメンバーたちは、とにかくトラックが大好き。何台ものデカくてカッコいい、伝説的なトラックを作ってきた。しかし今回の依頼は今までで一番難しいかもしれない。サビだらけの1948年式のウィリス社のジープ。オフロードも走れる、モンスタートラックにしてほしいと言うのだ。
第2世代ダッジ・ラム
ディーゼル・ブラザーズ 第2世代ダッジ・ラム 今回ヘビーDとディーゼル・デイブは依頼人からの要望を受け、ボロボロのトラックをオフロード用の移動式整備工場に生まれ変わらせるため奮闘する。また、ヘビー・Dが抽選の景品に出すためのトラックを探していたところ、ディーゼル・デイブが掘り出しものらしき車を買ってくる。
GMCデナリ
ディーゼル・ブラザーズ GMCデナリ ヘビーD、ディーゼル・デイブらが営むディーゼル・セラーズは、巨大でワイルドなトラックを造り出す。彼らが提供する懸賞の車も有名だ。今回の懸賞用の車は、史上最大級の怪物のようなオフロード走行用のトラック。一方、マッスルは華やかなデナリを勝手に仕入れ、ヘビーDの怒りを買ってしまう。
2005年型マスタング
カスタムカー 2005年型マスタング 映画「60セカンズ」に登場し、カーコレクターを魅了した“エレノア”。このマッスルカーを復活させるべく、カスタム界の巨匠チップ・フースや職人たちが集結した。ベース車に選んだのは2005年型マスタング。名車エレノアの後継車作りに挑戦する。デビューはカスタムカーの祭典「ウッドワード・ドリーム・クルーズ」だ。
映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)
映画ドラえもん 映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ) ある日、テレビのヒーローに憧(あこが)れたのび太は、みんなでヒーロー映画を創(つく)ろうと言い出す。ドラえもんは、ひみつ道具<バーガー監督(かんとく)>を出して、のび太たちが「銀河防衛隊(ぎんがぼうえいたい)」というヒーローになって宇宙(うちゅう)の平和を守るという映画を撮影(さつえい)し始めた。 ところがその時、地球に不時着(ふじちゃく)していたポックル星人のアロンに、本物のヒーローとまちがわれて一緒(いっしょ)に宇宙(うちゅう)へ行くことになってしまう……。