「不思議なからあげ」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第601話 ちょっと不思議なあたしンち~不思議なタネ~
あたしンち 第199話〜第662話 第601話 ちょっと不思議なあたしンち~不思議なタネ~ “タチバナ家”は日本のどこにでも存在し、誰もが共感できる、等身大の幸せな家庭。料理がヘタでよくも悪くも大雑把な母、トイレのドアを開けっ放しにする無口でマイペースな父、ちょっとマヌケな女子高生の娘・みかん、一見クールな中学生の息子・ユズヒコ。家族みんなで楽しむことのできるアニメの決定版をお届けします。
第602話 ちょっと不思議なあたしンち~不思議なタネ~
あたしンち 第199話〜第662話 第602話 ちょっと不思議なあたしンち~不思議なタネ~ “タチバナ家”は日本のどこにでも存在し、誰もが共感できる、等身大の幸せな家庭。料理がヘタでよくも悪くも大雑把な母、トイレのドアを開けっ放しにする無口でマイペースな父、ちょっとマヌケな女子高生の娘・みかん、一見クールな中学生の息子・ユズヒコ。家族みんなで楽しむことのできるアニメの決定版をお届けします。
第61話 こわいの飛んでけ! 三半鏡でバッチリ
キテレツ大百科 第61話 こわいの飛んでけ! 三半鏡でバッチリ 自動車の免許を取った勉三さんに誘われ、ドライブをすることになった英一とコロ助。ところが勉三さんの運転は、試験に合格したことが不思議なぐらい危険で、英一たちはあやうく死にかける。しかし、そんな勉三さんの運転のことを知らないみよちゃんが、今度の日曜日に、勉三さんの車で遊園地に行く約束をしてしまう。
第141話 クーラー不要! 怪談・百丈島スイカ御殿
キテレツ大百科 第141話 クーラー不要! 怪談・百丈島スイカ御殿 百丈島に海水浴に出掛けた勉三さんと英一達。スイカ割りをしていた若者を見つけたブタゴリラは、割られようとしているスイカを黙って見ていることが出来ず彼らから奪い取ることに成功する。その夜、別荘に不思議な『スイカの精』が現れる。昼間助けてもらったお礼にブタゴリラを御殿に招待するという・・・。
第305話 霊界探検! みんなであの世へ行きました
キテレツ大百科 第305話 霊界探検! みんなであの世へ行きました ボート遊びをしていたトンガリが誤って湖に落ちてしまった。一面花でいっぱいのきれいな場所。川の向こうから呼んでいるのはトンガリの祖母だった。どうやら臨死体験をしたらしい。そんなある日、両親と墓参りに出掛けたブタゴリラは、墓石に現れた不思議な光に吸い込まれ、消えてしまう。着いた場所には再びトンガリの祖母が!
ウンギョ 青い蜜 R-18
ウンギョ 青い蜜 R-18 ウンギョ 青い蜜 R-18 文壇から尊敬されている70歳の詩人、イ・ジョギョ(パク・ヘイル)と彼の天才的な才能に嫉妬した30代の弟子ソ・ジウ(キム・ムヨル)の間に、初々しい若さと不思議な色気を持つ17歳の女子高生ウンギョ(キム・ゴウン)が現れる。 彼女はイ・ジョギョには欲望の、ソ・ジウには劣等感の種となっていくが・・・ 貪るように互いを求め合う、三人の嫉妬と欲望を描いた愛のドラマ
星を追う子ども
星を追う子ども 星を追う子ども ある日、父の形見の鉱石ラジオから聴こえてきた不思議な唄。その唄を忘れられない少女アスナは、地下世界アガルタから来たという少年シュンに出会う。2人は心を通わせるも、少年は突然姿を消してしまう。「もう一度あの人に会いたい」そう願うアスナの前にシュンと瓜二つの少年シンと、妻との再会を切望しアガルタを探す教師モリサキが現れる。そこに開かれるアガルタへの扉。3人はそれぞれの想いを胸に、伝説の地へ旅に出る―。
#2 魔術修行
異世界チート魔術師 #2 魔術修行 金の剣士・ミューラは、太一と凛を、魔術師・レミーアのもとへ連れてゆく。再検査の結果、2人は驚異的な魔力を持っていることが判明し、二人はそのままレミーアの下で修行することとなる。そこで凛は魔力のコツをすぐに習得。一方の太一は上手く魔力を扱えず、一日での習得は無理かと諦めかけた時、不思議な声を耳にする。
#39 声がとどいたらイイナ!
おねがいマイメロディ 〜くるくるシャッフル!〜 #39 声がとどいたらイイナ! クリスマスが近づいたある夜、雅彦お父さんは不思議な夢を見た。プレゼントの準備をするトナカイさんたちに誘われ、不思議な家の窓をのぞきこんでみると、そこにいたのはサンタさんと…お星様になったはずのお母さん? お母さんはサンタさんに何か、お願いをしているみたいなのだが…?
階段でも高齢者安心 ロボットがゴミ捨てや荷物運搬
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 階段でも高齢者安心 ロボットがゴミ捨てや荷物運搬  エレベーターのない団地でも荷物の上げ下ろしに苦労しなくて済むようになるかもしれません。足元がスポンジ状で不思議な形をした装置が高齢者を助けます。  神奈川県藤沢市の市営住宅。市内にある市営住宅24カ所のうち半数にエレベーターがありません。市営住宅に住む人の半数が65歳以上の高齢者。階段が大きな負担となっています。そんななか、高齢者の階段の上り下りを助けてくれるロボットが登場しました。  不思議な形をしたロボット。その名もアメーバゴーワン。役割は高齢者の代わりにごみを捨てたり荷物を運ぶことです。  前後4つのベルトをモーターで回すことによって進むロボット。ベルトに使われているスポンジのような特殊な素材がショックを吸収し、階段の上り下りを可能にしているといいます。ゆったりとしたスピードですが、本来はこの3倍の速度が出るそうです。  開発者は来年いっぱいロボットの実証実験を重ね、2021年の製品化を目指しています。