「不正統計問題」の検索結果

「不正統計問題」に関する情報は見つかりませんでした。
「不正」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

「7pay」不正利用か 他人のIDで電子マネーを購入
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「7pay」不正利用か 他人のIDで電子マネーを購入  スマートフォンを利用した決済サービス「7pay」を不正に使って2万5000円分の電子マネーのプリペイドカードをだまし取ったなどとして、中国出身の39歳の男が逮捕されました。  青木龍彌容疑者は7月、東京・武蔵村山市のコンビニエンスストアで、7payの他人のIDやパスワードを不正に使って2万5000円分の電子マネーのプリペイドカードをだまし取った疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、青木容疑者は知り合いの中国人女性が送ってきた他人名義のIDなどを使ってプリペイドカードを購入していました。取り調べに対して「間違いありません」と容疑を認めています。青木容疑者は他にも十数店舗で約70万円分のプリペイドカードなどをだまし取ったとみられていて、警視庁が余罪を調べています。
メガネ型カメラ使い試験で不正 問題を録画か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 メガネ型カメラ使い試験で不正 問題を録画か  メガネ型カメラで試験問題を盗撮していたということです。  中国人向けの日本語塾「毎刻教育」の学部長・鄭鐘輝容疑者(32)と早稲田大学3年の張以ガイ容疑者(22)は6月、都内で行われた留学生向けの試験でメガネ型カメラで問題を録画するなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、張容疑者は1回1万円の報酬で不正をしていて、試験問題は塾の授業で使われていたとみられます。取り調べに対して鄭容疑者は「録画は上司の指示に従っただけ」と容疑を否認し、張容疑者は容疑を認めています。
ドコモ店員のポイントで…ギフト券に交換し転売か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ドコモ店員のポイントで…ギフト券に交換し転売か  ドコモショップ従業員用のポイントサイトに不正ログインしていました。  NTTドコモ子会社の社員・高橋翔容疑者(23)は1月、福利厚生制度としてドコモショップの従業員に向けて設けられたポイントサイトに他人のIDでログインし、ポイントを1万5000円分のギフトカードに交換した疑いが持たれています。警視庁によりますと、高橋容疑者は社内文書で他人のIDを入手すると初期設定のパスワードを入力して不正なログインを繰り返していました。入手したギフトカードを業者に転売するなどして、去年6月からの8カ月間で約600万円を得ていたということです。取り調べに対し、容疑を認めています。
第15話
モンスター ~その愛と復讐~ 第15話 スヨンは証人となりト・グァンウ社長の不正を裁判で証言した。同時に提出した動画にはグァンウが不正を働き裏金を作っていたというヤン・ドンとの会話が録画されていた。グァンウの不祥事で世間が大騒ぎになる中、スヨンはトドグループの社内でいじめに遭っていた。家族のため耐えるスヨンの前に突然、会長夫人が現れる。
「変なホテル」ロボで盗撮可能?指摘から3カ月放置
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「変なホテル」ロボで盗撮可能?指摘から3カ月放置  ロボットがおもてなしをしてくれることで有名な「変なホテル」で部屋に設置されたロボットが外部から操作され、盗撮の危険性があったことが分かりました。  ロボットが接客してくれることで話題を呼んだ変なホテル。全国16カ所にあり、外国人観光客にも人気があります。そのうちの1つ、「変なホテル舞浜 東京ベイ」は東京ディズニーリゾートまで徒歩でも行ける立地にあります。このホテルの売りは100室すべてに導入されているコンシェルジュロボット「タピア」。タピアは客が話し掛けることでテレビやエアコンのコントロールをしたり、天気予報やニュースを教えてくれたり、子どもにはじゃんけんで遊んでくれたりするなど、まさにコンシェルジュの役割を果たしています。  しかし、そのタピアにある問題が発生していたのです。12日にシリコンバレーのエンジニアを名乗る男性がツイッターに「タピアは外部からアクセス可能で、映像や音声を視聴できる」と投稿。つまり、タピアを操作すれば宿泊客の盗撮や盗聴が可能だというのです。  変なホテルを運営するH.I.S.ホテルホールディングスは16日、タピアのメンテナンスを発表。そして17日、ツイッターの投稿の通り、タピアに不正アクセスの危険があったことを認めたうえで、「不正なアプリケーションなどのインストールがされていないことは確認ができた」と発表しました。  しかし、実はタピアに関する不正アクセスの危険は以前から指摘されていたのです。今年7月6日、変なホテルには宿泊者からタピアの「セキュリ…
第6話 同じ着信音
秘密の森~深い闇の向こうに~ 第6話 同じ着信音 クォン・ミナの本当の名前はキム・ガヨンで、高校生だったことが分かった。パク・ムソンの息子であるパク・ギョンワンとも知り合いだった。一方、元長官のヨン・イルジェがファン検事に『娘を守ってほしい』と頼みに来た。彼は次長検事のイ・チャンジュンは犯人ではないと言い張った。ファン検事はキム・ガヨンの携帯を探し出すため、ヨン検事にも手伝ってもらい、ソ検事の部屋を探るのだがソ検事にバレてしまい、もめていると...
第11話 “0”と“7”
秘密の森~深い闇の向こうに~ 第11話 “0”と“7” キム・ガヨンが毎週月曜日に会っていたのは警察署署長のキム・ウギュンだった。一方、イ・チャンジュンは首席秘書官になるのだが、キム・ウギュンから送られてきたプレゼントを見て顔色を変え...。キム・ガヨンが犯人の手掛かりとなる数字を思い出すのだが、その数字は0と7。これは何を意味するのだろうか。イ・チャンジュンの下につくことになったソ検事は、イ首席の部屋を訪れたイ・ユンボムとの会話を録音しようとするのだが...。
デジタル通貨リブラ G20 リスク対策前発行認めず
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 デジタル通貨リブラ G20 リスク対策前発行認めず  G20(主要20カ国財務大臣・中央銀行総裁会議)が閉幕しました。フェイスブックが計画するデジタル通貨について、不正利用などへの対策ができるまでは発行を認めない方針が示されました。  フェイスブックが計画するデジタル通貨「リブラ」はスマートフォンで海外への送金が安く安全にできるとされる一方、マネーロンダリングなど不正な利用が懸念されています。  麻生財務大臣:「マネーロンダリングに使われるとのことになると、別の意味から監視をしなければいけない。そういったもの(課題)がある間にこれを一般的なものにすることに関しては、賛成している国はない」  会議ではリブラに各国が規制を設け、リスクへの対処を確立するまで発行を認めないことが決まりました。来年にも予定されていた運用開始が大幅に遅れる可能性があります。
第2話 間違った容疑者
秘密の森~深い闇の向こうに~ 第2話 間違った容疑者 カン・ジンソプが犯人ではないという証拠が出てきたが、時すでに遅し。悔しさのあまり、彼は刑務所内で自ら命を絶ってしまう。パク・ムソンが生前、次長検事であるイ・チャンジュンについて言及していたことを思い出し、彼を疑うファン検事。次長検事と内密に話を交わすファン検事の上司、ソ・ドンジェ。彼らとパク・ムソンの間に一体何があったのか。なぜ事件とは全く関係のない場所から、カン・ジンソプの血痕が出てきたのだろうか?
第3話 2ヵ月以内に真犯人を
秘密の森~深い闇の向こうに~ 第3話 2ヵ月以内に真犯人を 間違った容疑者を刑務所に入れ自殺にまで追い込んだことを受け、ファン検事はテレビに出演する。検察側のミスを認め、2ヵ月以内に真犯人を捕まえると断言した。このことにより、次長検事は義理の父であるハンジョグループの会長に面目がない。一方、パク・ムソンが死ぬ前日に受けた電話が西部地検の相談窓口からだと分かり、最後に会った人物を容疑者だと疑うファン検事。聞き込み捜査の末、最後に会った人物が分かったが...
第4話 使い捨ての駒
秘密の森~深い闇の向こうに~ 第4話 使い捨ての駒 パク・ムソンが死ぬ前、最後に会ったのはヨン検事だったことが明らかに。ファン検事は、ヨン検事の父親であり元長官のヨン・イルジェに会いに行った。そこで聞いた話から事件のヒントを得たファン検事は、“愛”という感情がよく分からないためハン刑事に質問をする。一方、次長に裏切られたと思ったソ検事は内密にある女性を捜し始める。その女性は、あるクラブで働いているのだが、ファン検事も彼女の跡を追う。しかし、その日の夜...
第5話 新たな被害者
秘密の森~深い闇の向こうに~ 第5話 新たな被害者 ファン検事とソ検事が追っていた女性が、パク・ムソンの家で重体で発見された。どうにか一命をとりとめた彼女の名前はクォン・ミナ。クラブで働いていた彼女は偽名を使い働いていた。そんな中、『犯人を見た』という通報があり、凶器と思われる包丁からは、ファン検事の指紋が検出される。次長検事のイ・チャンジュンに疑われるが、ファン検事は女性と次長検事の関係を知っている。一方、ファン検事を逮捕するかで、もめている警察は...
第7話 消えた携帯
秘密の森~深い闇の向こうに~ 第7話 消えた携帯 次長検事であるイ・チャンジュンが検事長になった。ソ検事は何かを嗅ぎつけゴルフ場を調べ始める。ソ検事がキム・ガヨンの携帯を持っていると疑っていたファン検事とハン刑事は、ついに行動に移すが、ソ検事に裏をかかれ失敗に終わったかと思われた。一方、病院にいるキム・ガヨンの元を、ある人物が訪れた。その人物とは一体誰なのか?ソ検事はゴルフ場での証拠を元に、パク・ギョンワンを殺人犯に仕立てようとするのだが...
第8話 犯人は誰だ?
秘密の森~深い闇の向こうに~ 第8話 犯人は誰だ? キム・ガヨンの携帯を隠し持っていたことが分かり、緊急逮捕されるソ検事。警察はソ検事のウソの通報を信じ、パク・ギョンワンに、キム・ガヨンとパク・ムソンの殺人犯だと自白させるために暴力を振るう。そんな警察に腹を立てるハン刑事。一方、ソ検事が犯人ではないと考えているヨン検事は、それを確かめるべく危険な行動に出る。そんな中、ソンムン日報が西部地検の賄賂疑惑を単独で報道。これを受けハンジョグループが動き出すが...
第9話 特任チーム
秘密の森~深い闇の向こうに~ 第9話 特任チーム 一連の事件を捜査するために特任チームが組まれた。検事長は特任検事としてファン検事を選び、自身は辞職すると言い放ったのだが...。特任のメンバーはファン検事が選ぶことになり、6人のメンバーが集められた。彼らはパク・ムソンとソ検事が初めて出会ったひき逃げ事件から再調査を始めたが、当時明らかになっていなかった事実が判明し...。一方、キム・ガヨンは、クォン・ミナの名前を使い、月曜日ごとにホテルで男と会っていたことが分かった。
第10話 月曜日の男
秘密の森~深い闇の向こうに~ 第10話 月曜日の男 意識不明だったキム・ガヨンが、ついに目を覚ました。犯人が病院に来るかもしれないと思ったハン刑事は、母親に病院を移るよう伝えるのだが...。発作が起きた日、集中治療室から出てきたある女性を見たという看護師の証言。一方、ヨン検事は、父親に賄賂を受け取ったという濡れ衣を着させた運び屋を見つけ捕まえようとしていた。キム・ガヨンが月曜日ごとに会っていた男が誰なのか暴かれたのだが、その人物は警察内部の...。
第14話 真犯人、逮捕
秘密の森~深い闇の向こうに~ 第14話 真犯人、逮捕 ユン課長は、いなくなったキム・ガヨンを捜すため彼女の家に向かったが、そこで見たのはヨン検事の変死体だった。パク・ムソン、キム・ガヨン事件の同一犯だと考え捜査する警察だが、捜査は難航する。一方、ヨン・イルジェが握っていたイ・ユンボムの弱みは脱税の証拠だった。それをヨン検事が持っていったと知ったファン検事は“07”との関係性を考え始める。そして、ついに犯人が明らかとなるが、その犯人とは...
最終話 事件終結と新しい出発
無料
秘密の森~深い闇の向こうに~ 最終話 事件終結と新しい出発 全て自分が教示したことだと自白したイ・チャンジュンと、そのことに気付いたファン検事。2人は古い建物で会い、イ・チャンジュンは今までのことを全て自白した。イ・チャンジュンが犯人だと聞いたソ検事は、ハン刑事と共に建物の1階に向かうも、その時...。イ・チャンジュンが残した音声ファイルは、瞬く間に大ニュースに。事件が一件落着し、ファン検事は少しだが人間らしい感情を取り戻したように見えた。
第4話 不正の事実
キム課長とソ理事~Bravo! Your life~ 第4話 不正の事実 ドクポ興行の二重帳簿のことで逮捕されたソンニョン。ところがソンニョンを待っていたのはソ理事だった。命令通りに動くと約束させられるが、莫大な額の伝票操作を命じられて恐れをなしたソンニョンは会社を辞める方法を探す。そんな時、TQグループ会長パク・ヒョンドの息子ミョンソクが経理部に怒鳴り込んでくる。ソンニョンはチャンスとばかりにミョンソクを叩き出して待機処分に。一方、ハギョンは経理部のチュ部長から会社の不正の事実を聞き出していた。
第1話 僕は殺してない
無料
秘密の森~深い闇の向こうに~ 第1話 僕は殺してない 脳の手術により人間的な感情を失った検事、ファン・シモク。彼が向かった家で殺人事件が起きた。被害者は検察のスポンサーのパク・ムソンで、容疑者にテレビを修理しに来た業者のカン・ジンソプが浮上した。“誰かがドアを開けたから、中に入ったら人が死んでいた”という彼の証言は、どういうことなのか。公判を担当したヨン検事が決定的な証拠を出し、容疑者は刑務所へ入ることになるのだが、殺人犯に仕立てられた悔しさのあまり...
第12話 特任が解散!?
秘密の森~深い闇の向こうに~ 第12話 特任が解散!? イ首席の部屋で内密に録音を図ったソ検事。彼が録音した内容が意外な展開をもたらすことになる。ソンムン日報の社長と取り引きをするファン検事だったが、そこで思わぬ真相を知ることになる。イ・チャンジュンの妻、イ・ヨンジェとソンムン日報の社長との関係だ。急に解散させられそうになった特任だったがどうにか解散を免れ、みんなはハン刑事の家で会食をすることに。準備の途中で、ヨン検事がユン課長に飲み物をかけてしまうのだが...。
第13話 警告
秘密の森~深い闇の向こうに~ 第13話 警告 ホームパーティーでヨン検事も“07”について知ることに。帰宅したファン検事の家には誰かが入った痕跡があり、天井には...。一方、事件がまだ解決していないにもかかわらず、特任は解散することになってしまった。ファン検事は、ヨン・イルジェがイ・ユンボムの弱みを握っていると確信するも、ヨン・イルジェはしらを切り通す。キム・ガヨンが病院からいなくなったと連絡を受け、ヨン検事からの連絡を後回しにしてしまうファン検事だったが...
第15話 真犯人に共犯者が?
秘密の森~深い闇の向こうに~ 第15話 真犯人に共犯者が? 真犯人は特任チームのメンバーのユン課長だった。彼は幼い息子を事故で亡くしているが、その事故の裏には隠された真実があった。一方、公職者の財産公開が始まることを理由に、妻を娘のいるアメリカに送ろうとするイ・チャンジュン。妻を見送ったあと、イ・チャンジュンが秘密裏に動き始めるが、イ・ユンボムに勘づかれる。ヨン検事を殺したイ会長の秘書、ウ室長はどこへ逃げたのか。そして、ユン課長の共犯者は一体誰なのか?
第1話
青い海の伝説 第1話 1598年8月、江原道。新任県令のタムリョンはヤン氏の旅館を訪れた際、生け捕りにされた美しい人魚と出会う。人魚を哀れんだタムリョンは、ヤン氏の罪を口実に人魚を海に逃がす。それから時は流れて現代のソウル。そこには詐欺師として生きるジュンジェの姿があった。
第2話
青い海の伝説 第2話 スペインを訪れたジュンジェは1人の美しい女性と出会う。その女が人魚だとは夢にも思わないジュンジェは、自分を待ち続ける女を見捨てることができずホテルに連れて帰る。一方、ジュンジェにだまされ憤慨したジンオクは追っ手を放ち、ジュンジェと人魚は追われる身となる。
第3話
青い海の伝説 第3話 海に飛び込み、気がつけば砂浜にヒスイの腕輪と1粒の真珠とともに1人残されたジュンジェ。そして、ソウルに戻ったジュンジェはナムドゥから腕輪について聞かれるも、その記憶がなく困惑する。一方、人魚はジュンジェとの約束を守るため、海を渡ってソウルを目指す。
第4話
青い海の伝説 第4話 ジュンジェは警備員に追われる女に妙な既視感を抱き、その女を助け出し家へ連れていく。そして、名前がないという女に“シムチョン”という名前を付ける。一方、殺人容疑で収監中に脱走したデヨンが行方不明になって3か月。ジュンジェの隣家で殺人事件が発生する。
第5話
青い海の伝説 第5話 ジュンジェは、シムチョンに妙な感情を抱きつつも、スペインでのことを話そうとしないシムチョンを家から追い出してしまう。しかし、ジュンジェは初雪の日に南山で会いたいというシムチョンの願いを叶えるために南山へと向かう。一方、シムチョンも南山へ向かうが...。
第6話
青い海の伝説 第6話 シムチョンが事故に遭ったと知ったジュンジェは、駆けつけた病院で真っ青になって横たわるシムチョンを発見する。車を運転していたのはジュンジェの兄チヒョンで、ジュンジェに運が悪かっただけだと弁解する。一方、ナム部長はイルジュンの車の中にあった盗聴器を発見し...。
第7話
青い海の伝説 第7話 シムチョンはソウルで暮らす男の人魚ジョンフンに出会い、男を落とすためには“嫉妬”が必要だと教わる。ジョンフンに協力してもらいジュンジェとの距離を縮めていく。一方、高利貸しの男が殺害された事件の手がかりを探していたホン刑事は、デヨンに出くわすが...。