「中国ドラマ」の検索結果

「中国ドラマ」に関する情報は見つかりませんでした。
「中国」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

アメリカの“禁輸措置”に中国政府「断固反対する」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 アメリカの“禁輸措置”に中国政府「断固反対する」  アメリカの商務省が中国・新疆ウイグル自治区での人権侵害を理由に中国企業などへの禁輸措置を取ったことに対し、中国政府は「断固反対する」と反発しました。  中国商務省は声明で「中国の新疆政策に泥を塗った」とし、「強烈な不満を表明し断固反対する」と強く非難しました。また、「あらゆる措置を取り、自らの利益を守る」として対抗措置を講じる可能性も示唆しています。中国外務省も「新疆ではアメリカが言うような人権問題は全く存在せず、こうした批判は中国に内政干渉するためのでっち上げだ」と主張しました。アメリカの商務省は、中国の大手監視カメラ会社「ハイクビジョン」など28の企業や団体が、新疆ウイグル自治区での少数民族の拘束や監視に関わったとして禁輸措置を発表しています。
前米副大統領の疑惑 中国側「調査の意思はない」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 前米副大統領の疑惑 中国側「調査の意思はない」  アメリカのトランプ大統領が中国に対してバイデン前副大統領の疑惑を調査するよう求めたことについて、中国は「調査の意思はない」と拒否しました。  中国外務省報道官:「お分かりのように中国は一貫して内政不干渉の原則を堅持している。我々はアメリカの内政問題に介入する意思はない」  中国外務省は8日、会見で「内政問題には介入しない」と述べ、トランプ大統領が求めている中国側でのバイデン氏の調査は行わないことを明言しました。バイデン氏は来年のアメリカ大統領選挙に向けた民主党の候補者選びでトップ争いを繰り広げています。すでにウクライナに調査を求めているトランプ大統領ですが、「中国もバイデン氏を調査するべきだ」と主張していました。
NBAチームの幹部 香港デモ支持 中国政府強く反発
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 NBAチームの幹部 香港デモ支持 中国政府強く反発  NBA(米プロバスケットボール協会)の人気チームの幹部が香港のデモをツイッターで支持したことについて、中国政府は強く反発しました。  NBA「ヒューストン・ロケッツ」のゼネラルマネージャーは、ツイッターで「香港とともに立ち上がろう」とデモを支持する内容を投稿しました。これを受けて中国のスポンサーが次々とチームとの契約を解消するなど影響が広がっています。  中国外務省報道官:「NBAと中国の協力は長く続いてきた。何を言うべきか、何を行うべきか、NBAは自ら理解しているはずだ」  中国外務省は8日の会見で、チーム側に「すでに厳正な申し入れを行った」としたうえで、「中国の民意を理解しなければならない」と批判しました。一方、アメリカでは中国側に屈せず、言論の自由や民主主義を守るべきとの声が強まっています。
アメリカと中国 閣僚級の貿易協議を再開
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 アメリカと中国 閣僚級の貿易協議を再開  アメリカと中国は貿易問題を巡る閣僚級の協議をワシントンで再開しました。トランプ大統領は安易に妥協しない姿勢を見せ、中国を牽制(けんせい)しています。  アメリカと中国は2日間の日程で貿易協議を再開しました。両国の間では中国企業によるアメリカ企業の知的財産の侵害などを巡って対立が続いています。アメリカは15日から、中国からの輸入品約27兆円分に対して制裁関税の引き上げを表明していますが、協議の進展具合によっては回避する余地も残しています。トランプ大統領はツイッターで「中国側は合意したがっているが、私はどうだろうか?」と牽制しています。
海自観艦式に中国軍が初参加へ きょう駆逐艦入港
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 海自観艦式に中国軍が初参加へ きょう駆逐艦入港  中国海軍の最新鋭ミサイル駆逐艦が海上自衛隊の観艦式に参加するため、神奈川県の横須賀港に入港しました。中国が観艦式に参加するのは初めてです。  10日午前、中国海軍の最新鋭ミサイル駆逐艦「太原」は約200人の乗員とヘリコプター1機を乗せて横須賀港に入港しました。太原は14日に相模湾で行われる海上自衛隊の観艦式に中国海軍の艦艇として初めて参加します。今年4月には中国が主催した国際観艦式に海上自衛隊の艦艇が7年ぶりに参加するなど、両国の防衛交流は戻りつつあります。観艦式にはこの他にアメリカ軍やイギリス軍、オーストラリア軍、インド軍などの艦艇が参加する予定です。
国威発揚の式典の一方、抗議の「大規模」デモ激化
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 国威発揚の式典の一方、抗議の「大規模」デモ激化  中国の建国70周年の記念式典が行われた1日、香港では中国政府に対するデモが過激化し、緊張が高まっています。  香港で行われた大規模デモ。中国政府に抗議の意を示そうと、事前に民主派団体が呼び掛けたものです。黒い服を着た大勢の市民が集まりました。デモの日に1日が選ばれたのは中国の建国を祝う「国慶節」だからです。  イギリスからの返還後も一国二制度、高度な自治が約束された香港ですが、中国の影響力が増してきています。そんななか、中国本土へ容疑者の移送を可能にする逃亡犯条例の改正案でデモが激化。改正案は結局、撤回されましたが、デモは収まりませんでした。国慶節の式典で中国の習近平国家主席は香港の今後について…。  中国・習近平国家主席:「我々は平和統一と一国二制度の方針を堅持しなければならない。香港とマカオの長期的な繁栄と安定を維持する」  香港への配慮を見せた習主席。そんな姿勢がデモの警備にも反映されたのでしょうか。静観するかに見えた警官隊ですが、催涙弾を発射しました。一方、現場では火炎瓶のものとみられる火の手が上がるなどデモは激化する様相を見せ始めています。
“香港の中国化”に危機感 抗議活動の終わり見えず
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 “香港の中国化”に危機感 抗議活動の終わり見えず  中国の建国70周年の記念式典が行われた1日、香港では中国政府に対するデモが過激化して緊張が高まっています。香港から報告です。  (南出拓平記者報告)  1日のデモ隊の主張は5つの要求のなかでも特に「普通選挙の実現」の声が強いです。というのも、香港の人々が最も危機感を持っているのは香港の「言論などの自由」が中国によってどんどんと奪われている、いわば「香港の中国化」という問題です。「逃亡犯条例」改正案はあくまで「氷山の一角」にすぎず、香港の民意が政治に反映される「普通選挙」の実現こそが最終的な目的です。ただし、この実現には香港政府だけでなく中国政府の譲歩も必要で、解決は難しく、抗議デモの終わりが見通せない状況に陥っているといえます。
中国国慶節 「軍事大国」アピールの式典始まる
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国国慶節 「軍事大国」アピールの式典始まる  中国は1日に建国70年の記念日を迎え、北京では過去最大規模の軍事パレードが行われています。  (森林華子記者報告)  30分ほど前から軍事パレードが始まっています。式典の冒頭で演説した習近平国家主席は「中国の前進を止めることはできない」と胸を張りました。  中国・習近平国家主席:「社会主義の中国は毅然(きぜん)として世界の東方にそびえ立っている。いかなる力も我が偉大な祖国の地位を揺るがすことができない」  この後はアメリカも射程に収める新型のICBM(大陸間弾道ミサイル)など、まさに中国の「軍事大国」ぶりを世界に宣伝する新兵器が次々に登場することになっています。アメリカとの対立や香港問題、景気の減速など様々な難題を抱えるなか、習近平政権は最重要と位置付ける1日の行事を通して愛国心を鼓舞し、求心力を高めようとしています。
中国建国70年 夜も祝賀行事 愛国心を鼓舞
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国建国70年 夜も祝賀行事 愛国心を鼓舞  中国の建国70年を祝う記念行事は市民6万人を動員して1日夜も行われ、中国共産党の正統性を国内外にアピールしました。  行事の参加者:「中国がより良くなり繁栄するよう期待します。祖国を愛しています!」  夜の祝賀イベントでは、LEDパネルなど中国が力を入れる科学技術を駆使した演目が披露されて「人民万歳」という花火も打ち上げられるなど愛国心を鼓舞する演出が多く見られました。習近平指導部は、今回の一連の行事を盛大に祝うことで共産党政権の正統性を強調し、重要課題である内政と外交の安定を図る狙いがあるとみられます。
1日の香港デモでの発砲 中国メディアは国慶節一色
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 1日の香港デモでの発砲 中国メディアは国慶節一色  香港で抗議デモに参加した高校生に警察が実弾を発砲したことについて、中国のメディアは国内でほとんど報じていません。しかし、国外向けには、警察の発砲の正当性をアピールしています。  2日の中国の国内向けの新聞は、紙面のほぼすべてを使って1日の建国70年のイベントについて報じています。一方、1日の香港で警察が実弾を発砲したことについて、中国共産党の機関紙「人民日報」はツイッターで、香港警察は「警察官自身と同僚の命を救うため発砲した」とする主張を伝えています。ただ、ツイッターは中国国内では使うことができないため、こうした報道はあくまで海外に向けたアピールの一環である可能性があります。
レーザー照射に警告 中国軍が初めてデモ隊と対峙
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 レーザー照射に警告 中国軍が初めてデモ隊と対峙  香港で「覆面禁止法」に反対する大規模デモが行われた6日、中国軍が駐留部隊の建物にレーザー光を照射したデモ隊に警告しました。中国軍が直接、デモ隊に反応したのは初めてとみられます。  6日夜にデモ隊が中国人民解放軍の駐留部隊の周辺に集まり、建物に向けてレーザー光を当てました。その後、屋上に現れた兵士らがビデオカメラでデモ隊の様子を撮影しながら「法律に違反していて起訴される可能性がある」と書かれた黄色い警告旗を掲げました。香港メディアによりますと、香港警察が駆け付けてデモ隊は排除されました。一連の抗議活動では中国軍が直接、デモ隊と対峙(たいじ)したことはなく、今回が初めてとみられます。
米中貿易・閣僚級協議が再開 トランプ氏が内容評価
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米中貿易・閣僚級協議が再開 トランプ氏が内容評価  アメリカと中国は、2カ月半ぶりとなる貿易問題を巡る閣僚級の協議をワシントンで再開しました。トランプ大統領は「非常に良かった」と評価しました。  アメリカと中国は、中国企業によるアメリカ企業の知的財産の侵害などを巡って対立が続いています。アメリカは15日から中国からの輸入品約27兆円分に対して制裁関税を25%から30%に引き上げると表明していますが、協議の進展具合によっては回避する余地も残しています。  アメリカ、トランプ大統領:「中国との協議は非常に良かった。さらに協議をするだろうが、基本的には仕上げにかかっている」  トランプ大統領は11日にホワイトハウスで劉鶴副首相と面会する見通しです。
香港では中高生がデモ あす「国慶節」の中国では…
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港では中高生がデモ あす「国慶節」の中国では…  来月1日の中国建国70周年の記念日を前に、香港では今月30日も抗議活動が続いています。一方、中国では習近平国家主席の写真が大量に展示される異様な風景が広がっていました。  香港では子どもたちまでをも政治的抗議に駆り立たせる事態になっているのです。建国70周年を祝う文字にスプレーを噴き掛けるデモ隊。参加者からは大きな歓声が上がります。香港市民の怒りはすでに限界を超えています。対する警察も黙っていません。催涙弾、放水。走って逃げるデモ隊を追い掛けて捕まえ、殴ります。そして、建国記念日の来月1日、さらなる大規模なデモが予定されているのです。  そんななか、香港政府のトップである行政長官が香港を留守にします。来月1日の建国記念の行事に出席するため、30日に代表団200人とともに中国本土に向かったのです。その中国本土では愛国ムードが高まっています。
中国建国70年で緊張高まる 香港市民らが抗議デモ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国建国70年で緊張高まる 香港市民らが抗議デモ  「中国建国70年」に合わせて香港では1日朝から市民らが抗議デモを行い、警官隊との間で小競り合いが起きています。  中国政府の影響力が高まりつつある香港では、民主化を求める市民らが朝からシュプレヒコールを上げるなど抗議の意思を示しています。警官隊は約5000人態勢で警備にあたっていて、一部の市民を拘束するなど強硬姿勢を見せています。香港では午後から大規模な抗議デモが予定されていて、中国建国70年の節目の日を迎えて緊張感が高まっています。
軍事パレードに新型ミサイルも 中国政府の狙いは?
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 軍事パレードに新型ミサイルも 中国政府の狙いは?  中国では建国70年を祝う過去最大規模の軍事パレードが行われ、最新兵器が公開されました。習近平国家主席の権力を一手に握ったその姿が印象強く見られました。北京から報告です。  (千々岩森生記者)  強く感じたのは強烈な国家主義と、そして国が上から鼓舞する「愛国主義」というのを強く感じました。 報道陣に「70」というロゴの入った袋が配られました。中には中国の国旗、それから頬に貼る国旗のシールが入っていました。実際に中国の記者はこうした旗やシールを貼って取材しています。とにかく、天安門広場に愛国ムードが満ち満ちていたというのが本質だと思います。  (Q.アメリカを射程に収める新型ミサイルも登場したが、それを見せた狙いは?)  東風41は「アメリカへの牽制(けんせい)」というのはありますが、ただ本質的には内向きの論理です。新兵器、そして軍事大国をもたらしたのは共産党政権だと、「中国共産党一党支配」を正当化する狙いが軍事パレードには込められていたと思います。
在留資格がない中国人を働かせた疑い 49歳男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 在留資格がない中国人を働かせた疑い 49歳男逮捕  在留資格がない中国人の男を建設作業員として働かせたなどとして、49歳の男が逮捕されました。  笠原柏星容疑者は5月から9月までの間、在留資格が切れていた40代の中国人の男を都内などで建築作業員として働かせて川崎市内のマンションに住まわせるなどして不法残留を手助けした疑いが持たれています。警視庁によりますと、笠原容疑者は中国人の男に日雇いの仕事を紹介し、日当として1万4000円を生活資金として渡していたとみられています。笠原容疑者は「この男について、知りません」と容疑を否認しています。警視庁は余罪についても調べています。
中国 プラ製品など扱う会社で爆発火災 19人死亡
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国 プラ製品など扱う会社で爆発火災 19人死亡  中国・浙江省のプラスチック製品などを扱う会社で爆発火災があり、19人が死亡しました。  爆発事故があったのは浙江省寧波にあるプラスチック製品や芳香剤などを扱う会社です。先月29日午後、大きな爆発音とともに炎が上がり、辺りに黒煙が立ち込めました。地元政府によりますと、火は3時間ほどで消し止められましたが、この火災で19人が死亡し、3人が重軽傷を負って病院に搬送されたということです。爆発の原因はまだ分かっていません。この会社には製品開発を行うための実験室などの設備も完備されているということです。中国の建国70周年を前に、中国メディアはこの事故についてほとんど報道していません。
禁輸のはずが…毛ガニずらり、北朝鮮海産物が中国に
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 禁輸のはずが…毛ガニずらり、北朝鮮海産物が中国に  「北朝鮮の海産物」が、中国で販売されているのをANNのカメラが捉えました。国連の制裁逃れの可能性があります。  北朝鮮との国境に近い中国・吉林省の延吉。人や車の通りも多い中心部の大きな市場に入りました。中を歩くと、明るい照明で様々な店が並んでいます。そして、海産物を取り扱う店が。店の品物を見るとホタテやサザエのような貝殻。水槽を見ると、何種類かのカニが生きて動いているのが分かります。さらにはシャコやタコ、貝らしきものも。  北朝鮮といえば日本の排他的経済水域内での違法操業が問題になっていて、7日も石川県沖の大和堆といわれる場所で水産庁の取締船と衝突が起こりました。かつても、違法なイカ釣り漁船が何度も目撃されていますが…。一体、なぜ輸入が禁止されている北朝鮮産の海産物が中国の市場で…。違法に仕入れたものなのか。  店員によりますと、北朝鮮からは直接輸入することができないため、まず北朝鮮産の海産物がロシアにわたってロシアの港からロシア産として中国がさらに輸入するという方法で仕入れているので問題はないと主張します。ロシアを経由した、いわば迂回(うかい)輸出ともいうべき海産物ロンダリングが北朝鮮の外貨獲得の手段になっているとみられます。
新K-1伝説 #95
新K-1伝説 新K-1伝説 #95 6月18日に行われたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~より、初代ライト級王者、中国のウェイ・ルイに、タイのゴンナパー・ウィラサクレックが挑むタイトルマッチが実現。7月16日のKrush.77でも中国旋風は鳴り止まず、日本vs中国6対6全面対抗戦にも大注目です。
新K-1伝説 #146
新K-1伝説 新K-1伝説 #146 日本vs中国の全面対抗戦勃発。7月22日に行われたKrush.90では、両国を代表する7名の猛者が全面対決。これまで中国で行われた3度の対抗戦では、いずれも中国側が勝ち越しているだけに、ホームであるKrushのリングでは日本側が一矢を報いることが出来るのか。国の威信をかけた、格闘戦争の結末やいかに。
#68 中国バリキャリ女子
無料
Wの悲喜劇 〜日本一過激なオンナのニュース〜 #68 中国バリキャリ女子 今回のテーマは「中国バリキャリ女子」。 お隣なのに文化や考え方などあらゆる事が日本と違う中国。日本でバリバリ働く中国人女性が大集合。仕事や結婚は?パワフルすぎる衝撃の人生観! 「そんなことテレビで言っちゃっていいの?」...いいんですAbemaTVですからタブーに挑戦します。
中国全土で安倍総理のインタビュー放映 建国70年で
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国全土で安倍総理のインタビュー放映 建国70年で  中国国営の中央テレビは「建国70年」に合わせて安倍総理大臣の単独インタビューを行い、その様子が中国全土で放映されました。  安倍総理大臣:「ちょうど中国が建国70周年を迎えた今年、日本は平成から令和に時代が移りましたが、令和時代の新たな日中関係のスタートを告げる(習近平主席の)国賓訪問となることを期待しています」  安倍総理は来年春の習近平国家主席の訪日を歓迎し、「日中関係が新しい時代を迎えた」と述べました。また、1984年に父・晋太郎氏と訪れたころと比べて北京の景色は一変したと指摘し、「大変な成長を遂げられた」と強調しました。さらに、来年の東京オリンピックと2022年に北京で開催される冬季オリンピックに触れ、「日中で協力しながら成功させたい」と期待を示しました。
「ロシア経由で入荷」 禁輸の北朝鮮海産物が中国に
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「ロシア経由で入荷」 禁輸の北朝鮮海産物が中国に  国連安全保障理事会の制裁で輸出が禁じられている北朝鮮の海産物のカニが中国の鮮魚店で販売されていました。鮮魚店の店員は「ロシアを経由して入荷される」と話しています。  北朝鮮との国境に近い中国・吉林省延吉の市場です。鮮魚店では大量のカニが売られています。  鮮魚店の店員:「(Q.これはどこで取れたのですか?)北朝鮮です」「(Q.これもですか?)すべて北朝鮮産です」「(Q.北朝鮮からの輸入は禁止では?)私たちには(輸入する)ルートがあります」  この市場の関係者は複数の鮮魚店がカニなど北朝鮮産の海産物を扱っていると証言しています。ある店員は海産物はいったんロシアを経由し、中国には「ロシア産として入荷される」と話しました。7日に日本の排他的経済水域内で北朝鮮の漁船が水産庁の漁業取締船と衝突しましたが、国連安保理が海産物の輸出を禁止するなか、水産業が引き続き北朝鮮の外貨獲得手段になっているとみられます。
姉妹都市解消に中国「誤った言動繰り返した」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 姉妹都市解消に中国「誤った言動繰り返した」  北京市がチェコのプラハ市との姉妹都市関係を解消したことについて、中国外務省は「台湾やチベットを巡り誤った言動を繰り返した」とプラハ市を非難しました。  中国外務省は10日、北京市がプラハ市との姉妹都市関係を解消し、すべての公式的な交流を中止したと述べました。「プラハ市は台湾やチベットを巡り誤った言動を繰り返し、内政干渉をした」と指摘しています。そのうえでプラハ市に対して「早く誤りを正してほしい」と撤回を改めて求めました。
中国東北部で光の球落下の様子 夜空が真っ白に
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国東北部で光の球落下の様子 夜空が真っ白に  中国東北部で明るい光の球が落下する様子がカメラに捉えられました。  走行中の車載カメラの映像です。夜空が真っ白に光り、尾を引いた光の球が落ちていくのが確認できます。別の車載カメラでも、光が現れて夜空が明るくなる様子が捉えられています。小惑星のかけらなどが大気圏に入って燃え尽きる火球とみられる強い光は11日未明、東北部の吉林省を中心に黒竜江省や遼寧省など中国の広い範囲で目撃されました。
喝采と警戒のシルクロード
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 喝采と警戒のシルクロード 大航海時代の到来と交代するように歴史の表舞台から姿を消したシルクロードが今、復活を遂げつつある。仕掛けたのは中国。巨大構想“一帯一路”によるものだ。そのシンボルが、中国から中央アジアを経て欧州まで駆け抜ける列車「中欧班列」。流れ込んだヒト・モノ・カネによって、周辺の景色は一変している。経済特区として活況に沸くカザフスタン・ホルゴス、中国と欧州を結ぶ内陸港として再起をかけるドイツ・デュイスブルク...。一方、タジキスタンは中国からの債務超過に直面し、新疆ウイグル自治区では少数民族への弾圧が強まっている。光と影、“一帯一路”がもたらすものとはー。2018年ATP賞ドキュメンタリー部門で奨励賞を受賞した朝日新聞・村山祐介記者が、現代に蘇ったシルクロード1万キロを取材。喝采と警戒が渦巻く いにしえの交易路の今を追った。
中国「国慶節」 軍事パレードで新型兵器を次々公開
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国「国慶節」 軍事パレードで新型兵器を次々公開  中国では1日、建国70年を記念する軍事パレードが行われました。前日から厳戒態勢が敷かれるなか、各国の脅威となり得る新型兵器が次々と公開されました。  軍事パレード前日の北京市内は至る所に警備当局の関係者が配備される厳戒ムード。ただ、朝の広場では軽快な曲に合わせて踊りを楽しむ市民の姿も見られるなど、パレード当日の朝は比較的、平穏な様子です。  最大限の「祝賀ムード」が演出されるなか、午前10時から軍事パレードと祝賀行事が始まりました。パレードでは「新型兵器の公開」がうわさされていましたが、実際に公開されたいずれの兵器も対立するアメリカを強く牽制(けんせい)するものでした。  まず、ICBM(大陸間弾道ミサイル)「東風41」です。パレードの締めくくりに登場したそのミサイルはアメリカのほぼ全土を射程に収め、核弾頭を最大で10個、搭載できるとされています。さらに、一部の欧米メディアが速報で伝えるなど、関心が集まったのは極超音速滑空兵器を搭載する「東風17」です。音速の5倍以上の速さを出し、弾道も変化させられる次世代の弾道ミサイルで、アメリカやロシアも開発を急いでいるとみられていましたが、中国はすでに複数回の発射実験まで行ったとの報道もあります。  中国が「過去最大規模」とした今回のパレードにはこのほか、初めての公開となる潜水艦発射弾道ミサイルや各国が開発にしのぎを削る無人攻撃機なども披露されました。中国国防省は今回のパレードに約580の車両や兵器、160機以上の航空機が参加し、過去…
#110【中国(アモイ)編】(韓国2018年9月29日放送)
バトル・トリップ~スター達のおすすめスポット #110【中国(アモイ)編】(韓国2018年9月29日放送) ヤン・ヒウンとヤン・ヒギョンが中国のアモイへ行く"突然のギフトツアー"!中国政府のお墨付き、現地で人気の名店で朝飯を堪能!また、19世紀のヨーロッパの町並みがそのまま残っている”コロンス島”のピアノ博物館をご紹介!そのほか、アモイの代表的な食べ物が集う夜市で伝統料理を食べ歩き!
#124【中国(北京)編】(韓国2019年1月12日放送)
バトル・トリップ~スター達のおすすめスポット #124【中国(北京)編】(韓国2019年1月12日放送) バトル・トリップ新年特集、上級者バトル第二弾!中国での活動が長いペ・スルギとチェヨンの北京旅行記!"中国のベネチア"とも呼ばれる最新人気スポットをバトル・トリップ初公開!さらに、約600年の伝統を誇る名店で食べる"北京ダック"や中華料理の代表"ジャージャー麺"など、絶品グルメ情報もたっぷりご紹介!
千葉 銚子マリーナ ボートの遺体は中国人女性
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 千葉 銚子マリーナ ボートの遺体は中国人女性  千葉県の銚子マリーナでボートの中から遺体が見つかった事件で、この遺体は38歳の中国人女性だったことが分かりました。  先月14日、銚子マリーナに長期間放置されていたモーターボートの中から木箱に入れられ、ブルーシートに包まれた遺体が見つかりました。警察は4日、この遺体は中国人の王小莉さんと発表しました。死亡して数カ月から1年ほど経過しているということです。また、遺体には胸や腹などに刃物のようなもので刺された痕が複数残っていました。警察は王さんが日本に来た経緯を調べ、モーターボートの所有者と使用者のネパール人男性らが何らかの事情を知っているとみて話を聞いています。