「井澤詩織 無料」の検索結果

「井澤詩織 無料」に関する情報は見つかりませんでした。
「井澤詩織」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第4話 実験その7「ウエノ13号」/実験その8「サモンスタット」
上野さんは不器用 第4話 実験その7「ウエノ13号」/実験その8「サモンスタット」 いつもの放課後。 どこかいつもと違う上野さん(?)…。 田中をじっと見つめたり、ひざまくらを要求したりと、かなり積極的。 秘めていた乙女心を解き放ち、ついには田中に頭をなでなでさせはじめる。
第3話 実験その5「キルトハイド」/実験その6「ガラクたん」
上野さんは不器用 第3話 実験その5「キルトハイド」/実験その6「ガラクたん」 水泳部部長・北長さんが訪ねてきた。 最近、水泳部にのぞきが出るらしく、上野さんに対策のための発明品制作を依頼していたのだ。 疑似立体映像投影装置「キルトハイド」―。 それを受け取った北長さんは、おもむろに水着を脱ぎ始めて…!?
第7話 実験その13「パンティロッティ」/実験その14「ガチャポーター」
上野さんは不器用 第7話 実験その13「パンティロッティ」/実験その14「ガチャポーター」 田中にパンツ食べさす計画会議、通称TPT会合が開催された。 いくらなんでもパンツは食べないだろうと思われたが、入念な事前仕込みにより田中は究極の空腹状態を迎えていた。 上野さんは、満を持して非常食兼用パンツ「パンティロッティ」を差し出した!!
第8話 実験その15「コイツネートルナD錠」/実験その16「ペロリリオン」
上野さんは不器用 第8話 実験その15「コイツネートルナD錠」/実験その16「ペロリリオン」 新たに発明した「コイツネートルナD錠」をさり気なく田中にすすめる上野さん。 眠気を解消し、睡眠時には簡易人格を形成するスグレモノである。 熟睡する田中に上野さんはそっと身を寄せ、大胆な行動をとり始める。
第3話 「うちのメイドが忍び寄る」
うちのメイドがウザすぎる! 第3話 「うちのメイドが忍び寄る」 ミーシャのもとへ家政婦として通う事に幸せを感じ、意気揚々と出勤するつばめでしたが、ランドセルを背負う通学中の少女たちを見て、ふとミーシャは学校に通っているのか気になりました。おやつの合間に学校に行かないのかと聞いたつばめに対して、ミーシャは「ロシア人だから学校に行かなくてもいい」というのですが・・・。
第1話 実験その1「ロッカくん」/実験その2「クマタンダー2号」
無料
上野さんは不器用 第1話 実験その1「ロッカくん」/実験その2「クマタンダー2号」 ココは、とある中学校のとある理科室―。 科学部部長・上野さんは、その天才的頭脳で究極の携帯型濾過装置「ロッカくん」を完成させた。 性能を確かめるため、部活の後輩・田中に対し濾過した謎の液体を飲むようにすすめる。 果たして、謎の液体の正体とは一体…!?
第2話 実験その3「ダッシュたん」/実験その4「一七六防護服」
上野さんは不器用 第2話 実験その3「ダッシュたん」/実験その4「一七六防護服」 「田中のパンツくれ」 上野さんは田中のパンツを要求した。 新たに開発した、瞬間脱臭装置「ダッシュたん」の力を試すため、強力な臭い発生源が必要だという。 自分だけ実験台になるのはイヤと言う田中。 上野さん、山下も巻き込みお互いの衣類の臭いをかぎはじめるのだった。
第5話 実験その9「ピースペクター」/実験その10「PEリザーバー」
上野さんは不器用 第5話 実験その9「ピースペクター」/実験その10「PEリザーバー」 夜の中学校、理科室。 学校に点在する怪しい噂・地獄八怪奇の正体を暴くため、上野さんは新たな発明品を作成した。 「ピースペクター」 それは、人ならざるものの挙動を捕捉し、モニタに映し出す装置である。 上野さんと田中、山下とウエノ13号のペアに分かれ、校内を探索しはじめるのだった。
第6話 実験その11「II傘」/実験その12「E-Qブースター」
上野さんは不器用 第6話 実験その11「II傘」/実験その12「E-Qブースター」 急に降り出した雨。傘を持ってきていないと困る田中に、上野さんが差し出したのは「II(アイアイ)傘」。 微弱な重力場を発生させ、対象物を受け流す装置である。 傘の歴史が変わると、これには田中も上野さんを称賛する。 その時、水たまりに足をとられた上野さんはII傘に向かって渾身の尻もちをついてしまう…!?
第9話 実験その17「ジゴスパッツ」/実験その18「SQ水」
上野さんは不器用 第9話 実験その17「ジゴスパッツ」/実験その18「SQ水」 スマホの電源が切れ、充電ケーブルを探す田中。 上野さんはおもむろにスカートをまくりあげ、超発電衣服「ジゴスパッツ」を取りだした。 あらゆる日常動作を電力に変換することができるアイテムである。 スマホの充電のため、上野さんは田中にスパッツをこするように要求する。
第10話 実験その19「カンチカン」/実験その20「レパラー手」
上野さんは不器用 第10話 実験その19「カンチカン」/実験その20「レパラー手」 放課後、田中が理科室に着くと教室内は電車と化していた。 車掌の格好をした山下。自らに「痴漢しろ」という上野さん。 痴漢通報装置「カンチカン」の実験をしているのだという。 カンチカンを完成させ、痴漢被害に苦しんでいる人々を救うため―― 田中は痴漢することを決意した。
第11話 実験その21「インビジブルマ」/実験その22「リアスコート」
上野さんは不器用 第11話 実験その21「インビジブルマ」/実験その22「リアスコート」 新たな発明品「インビジブルマ」は空圧層を展開し、どんな場所にも着席することが可能となる。 装置の素晴らしさを特等席で見せるため、田中の顔の上で実験することになった。 上野さんは装置の不調を装い、田中の顔面に自らのお尻を落下させようと企んでいた。
第12話 実験その23「眼キュー」/実験その24「バレッタン」
上野さんは不器用 第12話 実験その23「眼キュー」/実験その24「バレッタン」 新体操部部長・東川が科学部を訪ねてきた。 部活をのぞき見する連中を監視する装置「眼キュー」が壊れたという。 上野さんに対するスキンシップがやけに激しい東川に対し、いつになく気になる様子の田中。 「お二人って…そういう仲なんですか?」 田中は東川にある勘違いをしてしまう。
第4話 「うちのメイドは幼女が尊い」
うちのメイドがウザすぎる! 第4話 「うちのメイドは幼女が尊い」 今日は康弘が家に帰れず、土日は家政婦のつばめもやってこないため、久しぶりの自由を満喫しようとしていたミーシャでしたが、そこに突然つばめが現れます。康弘より、当分休日出勤と泊まり込みが続くので、土日も家政婦の仕事を依頼されていたのでした。つばめのおかげで、至れり尽くせりなものの心が休まらないと嘆いているミーシャは、宿題の作文が気がかりで・・・。
第5話 「うちのメイドはどこにでもいる」
うちのメイドがウザすぎる! 第5話 「うちのメイドはどこにでもいる」 朝、教室ではおしゃれ命の女子小学生・森川ゆいが、同級生たちと談笑していました。そこへミーシャが登校してくると、他のクラスメイトは「本物の美少女」に見とれてしまい、ゆいはミーシャに対抗心を燃やします。後日、JSギャルの聖地にやってきたゆいは、ファッション雑誌にスナップ写真を撮られたいと何度も通りを往復していました。足が痛くなってきた頃、ついに声がかかるのですが・・・。
第6話 「うちのメイドの昔のオンナ?」
うちのメイドがウザすぎる! 第6話 「うちのメイドの昔のオンナ?」 学校帰り、わしわしと別れて帰宅途中のミーシャの前に突然立ちはだかったのは、ゴスロリファッションを纏った背の高い女性。ミーシャをマジマジと見つめ、肌や髪の毛、唇などの特徴をねっとりと語り始めました。ミーシャはすかさず防犯ブザーを鳴らし、やって来た警官に「不審者に声をかけられた」と伝えます。警官に連れて行かれたその女性は・・・。
第7話 「うちのメイドがいない家」
うちのメイドがウザすぎる! 第7話 「うちのメイドがいない家」 みどりを新たに家政婦として雇ったミーシャは、つばめに対して突然クビを宣告しました。ところがつばめはあっさりと受け入れ、振り返りもせず家を出て行ってしまいます。少しの罪悪感に苛まれながらも、ミーシャはみどりに晩御飯を作るようお願いしました。しかし、出てきたのは吐瀉物のような見た目のカレー。ドMのみどりは、料理を美味しく作る事が出来ず・・・。
第8話 「うちの元メイドはお嬢様」
うちのメイドがウザすぎる! 第8話 「うちの元メイドはお嬢様」 しばらくの間、ミーシャの家で家政婦としてつばめと共に働く事になったみどり。仕事を終えて帰ろうとすると、家の者が車で迎えに来るという連絡がありました。みどりの実家は、超豪華なホテルを経営しているホテル王だったのです。それを聞いたミーシャは、みどりの家に泊まりたいと言い出します。康弘を説得し、皆でみどりの家に泊まりに行く事になったのですが・・・。
第9話 「うちのメイドとあの日の出会い」
うちのメイドがウザすぎる! 第9話 「うちのメイドとあの日の出会い」 ある日、クマゴローがベッドの上でくつろいでいると、ミーシャから声を掛けられます。嬉しそうに部屋を出たクマゴローですが、ミーシャから「病院に行くぞ」と呼びかけられました。注射が怖いクマゴローは、思い切ってベランダから飛び出し、外に逃げてしまいます。しかし外は寒く、暖かい家に戻ろうかと悩んでいると、そこに現れたのは・・・。
第11話 「うちのメイドと開かずの部屋」
うちのメイドがウザすぎる! 第11話 「うちのメイドと開かずの部屋」 これまで、ゲームやネットで一日を過ごし、好きな時に起きて食べて寝る放蕩三昧の生活を送っていたミーシャ。しかし最近は真面目に学校に通い、友達もできてリア充(?)生活を送るようになりました。そしてとうとう今日は、わしわしとの「お泊り会」の日。ミーシャは部屋でテンションが上がり、何をしようかと考えていると、当然のようにつばめが現れて・・・。
第12話 「うちのメイドとこれからも」
うちのメイドがウザすぎる! 第12話 「うちのメイドとこれからも」 入ってはいけないと言われていたミーシャにとって大切な部屋に入ってしまった、わしわしとゆい。誰かが侵入したと知り、激昂したミーシャの前でつばめは「自分が入った」と2人をかばいます。中から鍵をかけ、部屋に閉じこもってしまったミーシャ。そこへ、連絡を受けた康弘が帰ってきました。他人が部屋に入る事をミーシャが拒む理由は・・・。
ALT01 紅い翼
無料
ガーリー・エアフォース ALT01 紅い翼 人類の航空戦力を凌駕する正体不明の飛翔体『ザイ』。上海脱出船団に乗り合わせた鳴谷慧はザイによる襲撃を受けるが、赤く輝く謎の機体に命を救われる。避難先の小松市で慧はある日、 見覚えのある赤い機体を目にする。それが運ばれた先は……航空自衛隊の小松基地だった。
ALT02 コマツ・ランデブー
ガーリー・エアフォース ALT02 コマツ・ランデブー 自分を救ってくれた機体、「グリペン」と邂逅した慧。『ドーター』と呼ばれるその機体には、人工生命体『アニマ』が乗っており、それこそが慧の出会った少女・グリペンだと技官の八代通は言う。八代通から言われるままに、アニマのグリペンとの時間を過ごす慧。小松の街をめぐりながら、慧はグリペンとの交流を深めていく。
ALT03 アニマの本質
ガーリー・エアフォース ALT03 アニマの本質 理由は未解明のままながら、慧といることで安定を得るグリペン。二人はテストフライトに向け、シミュレータ訓練やトレーニングを続ける。 テストフライトをクリアし、前線で戦うことが可能になれば、ザイを駆逐し切るのも遠い未来ではない。だがある日、思いがけないところから慧は、ドーターとアニマの真実を知るのだった。
ALT04 君の見る世界
ガーリー・エアフォース ALT04 君の見る世界 トラブルが生じて、中止となったテストフライト。グリペンが廃棄処分されると聞いた慧は基地へ忍び込み、グリペンを連れ出そうと試みる。しかしそこに、ザイ襲来のアラートが無情にも響く。 グリペンが安定する条件は慧が近くにいること。悩み考えた末に慧は、グリペンと共に搭乗し、出撃することを決意するのだった。
ALT05 独立混成飛行実験隊
ガーリー・エアフォース ALT05 独立混成飛行実験隊 イーグルとの模擬戦に、グリペンは連戦連敗。得意げなイーグルと反発するグリペン。そんな二人の 不仲に慧が頭を悩ませる中、新たなアニマ、ファントムが三沢基地から呼び寄せられた。 八代通は、3機のドーター・アニマにより編成される特殊部隊「独立混成飛行実験隊」――通称「独 飛」の設立を宣言する。
ALT06 存在意義(レゾンデートル)
ガーリー・エアフォース ALT06 存在意義(レゾンデートル) だまし討ちのような方法で、グリペンとイーグルを模擬戦で圧倒したファントム。憤る慧に対しファントムは、勝つためにはあらゆる手段を取るのが当然と言う。個性が強く、折り合わないアニマたちに不安を覚える慧。 そんな矢先、ザイが前線基地を造っているという緊急連絡が飛び込み、独飛として初めての作戦が立案される。
ALT07 惑いの先
ガーリー・エアフォース ALT07 惑いの先 ファントムの身勝手さに噛みつくイーグル。意見や思想が食い違い、バラバラの独飛。一計を案じた慧は、敗者は勝者の言うことを何でも聞くという条件で、再び模擬戦をしようと提案する。 ファントムは、自分が勝ったら慧とグリペンのパートナーを解消してもらうとほのめかす。それでも慧は、不敵に笑って再戦を申し入れる。
ALT08 不機嫌な最高機密
ガーリー・エアフォース ALT08 不機嫌な最高機密 慧たちの奇策により、作戦は一応の成功を収めた。小松に戻り、日常を過ごす慧は、ある日、明華とケンカになる。 仲直りできないまま、任務でやってきた那覇基地で明華の姿を見つけて仰天する慧。口を利こうとしない明華に一方的に話し続けていると、ようやく慧に向き合った明華から、決定的な言葉が......。
ALT09 アンフィジカルレイヤー
ガーリー・エアフォース ALT09 アンフィジカルレイヤー 久しぶりの休日を明華と過ごそうとする慧。しかし、出かけようとしたところを、八代通とグリペンにむりやり厚木基地まで連れ去られてしまう。 『DARPA』のシャンケルと、米軍所有のアニマ・ライノを紹介される慧たち。シャンケルの口から語られたのは、日米のアニマを投入し、ザイに対して攻勢に出るという逆侵攻作戦の計画だった。