「先生」の検索結果

今すぐ視聴する

#1 「妹と開かずの間」
無料
エロマンガ先生 #1 「妹と開かずの間」 ライトノベル作家で生計を立てる高校生・和泉正宗は、一年間部屋に引きこもっている義理の妹・紗霧と二人きりで暮らしていた。ある日、同じクラスの高砂智恵に、自身の小説の挿絵担当でもある正体不明のイラストレーター「エロマンガ先生」が、ネットで正宗を揶揄していたことを聞かされる。「エロマンガ先生」の動画配信の生放送を観ることになった正宗は、そこで「エロマンガ先生」の正体を知ることとなり――!?
#2 「リア充委員長と不敵な妖精」
エロマンガ先生 #2 「リア充委員長と不敵な妖精」 和泉家を前触れなく訪れた、紗霧のクラスの委員長・神野めぐみ。彼女の目的は「紗霧を学校に連れていく」ことだった。意気込むめぐみの強引さと、話をする気も無いという紗霧の頑とした態度。両者に挟まれ困惑する正宗だったが、紗霧はどんな娘か?というめぐみの問いに対して、本人が聞いているとも知らずにその思いの丈を語りはじめる――。
#3 「全裸の館と堕落の主(あるじ)」
エロマンガ先生 #3 「全裸の館と堕落の主(あるじ)」 和泉家の隣に建つ空き家の洋館は、近所で噂の「幽霊屋敷」だった。その窓に白いドレスの幽霊を見たと言い張るめぐみを正宗は気のせいだと一蹴する。しかし紗霧までもが、隣家からピアノの音が聞こえたと言い出す。怖くて絵が描けないという紗霧のため、洋館に乗り込む正宗。そこで正宗は、意外な人物の衝撃的な姿を目にすることとなる――。
#4 「エロマンガ先生」
エロマンガ先生 #4 「エロマンガ先生」 年下の人気ライトノベル作家・山田エルフの「仕事」を見せてもらったことで彼女と打ち解けた正宗。そんな二人の仲を疑い、やきもちを焼く紗霧に、正宗は自らのある決意を伝える。それは紗霧に自分を本当の兄と認めてもらうため、あるものを題材にしたライトノベルを書くということだった。「究極のラノベ」にするという正宗の言葉に、信じないと言う紗霧。そんな紗霧をよそに、正宗は猛然と作品を書きはじめる――。
#5 「妹とラノベ企画を創ろう」
エロマンガ先生 #5 「妹とラノベ企画を創ろう」 正宗が書き上げた原稿をきっかけにして、ぎこちないながらも正宗に歩み寄ろうとする紗霧。正宗の鈍感さが仇となり、想いがすれ違う二人だったが、夢への第一歩として、新作を本にするための企画書づくりに取り掛かる。次第に紗霧との共同作業に没頭していく正宗の元に、山田エルフから、一通のメールが届くのだった。その文面は、「助けなさい!いますぐ!」――!?
#6 「和泉マサムネと一千万部の宿敵」
エロマンガ先生 #6 「和泉マサムネと一千万部の宿敵」 「和泉ちゃんが好きなものを好きになりたい」 紗霧と友達になるための手掛かりとしてめぐみは自分もライトノベルを好きになろうとする。智恵の協力(?)の甲斐あって、ほどなくライトノベルに夢中になっためぐみ。正宗は彼女に、紗霧に本を借りにくるよう提案する。はじめは面会を断固として拒否する紗霧だったが、彼女は正宗にある条件を出す…。ついにめぐみを部屋に迎え入れた紗霧がとった、驚くべき行動とは――?
#7 「妹と世界で一番面白い小説」
無料
エロマンガ先生 #7 「妹と世界で一番面白い小説」 新作の出版を急く正宗は、担当編集者・神楽坂から提示された小説コンペ「ラノベ天下一武闘会」への参加を即決する。しかしそこに居合わせた大人気作家・千寿ムラマサが同じくコンペ参加を申し出、正宗の前に立ちはだかる。正宗たちの夢を「つまらない夢」と呼び、妨げる彼女に、賭けを持ちかける正宗。エルフの助力を受けつつ、改稿作業に取り組む正宗の元を訪れた意外な人物、それは千寿ムラマサその人だった――。
#8 「夢見る紗霧と夏花火」
無料
エロマンガ先生 #8 「夢見る紗霧と夏花火」 「好きな人がいるんだ」 正宗がそう言ってムラマサの告白を断ったと聞き、喜ぶ紗霧。だが不器用な二人の距離は簡単には詰まらない。そんな中、新作の文庫化に向け、泊まり込みの仕事に出掛けて行く正宗と家で一人留守番をすることになる紗霧。二人それぞれに気掛かりなのは、お互いのことと浴衣姿、準備が進む花火大会のこと――。
#9 「妹と妖精の島」
無料
エロマンガ先生 #9 「妹と妖精の島」 「名付けて『夏の取材&執筆合宿』!」 エルフの思いつきから、南の島へと旅行に行くことになったラノベ作家たち。山田家所有の豪華な別荘に驚きつつも、一同が羽を伸ばすなか、エルフは正宗に、自分の「彼氏役」を務めるよう言いつける。「取材」を言い訳にして、いつにもまして積極的な彼女が、はしゃぐ笑顔の後ろ手に、隠し持つ本心とは――。
#10 「和泉マサムネと年下の先輩」
無料
エロマンガ先生 #10 「和泉マサムネと年下の先輩」 山田家の別荘にて、正宗の「お蔵入り小説」を熱心に読むムラマサ。自分の作品を心から好いてくれるムラマサの反応に、正宗も照れながらも嬉しさを隠せない。正宗の提案でその日は仕事をしながら、成り行きで「ムラマサの好きな人」の話題で一同は盛り上がる。変わらぬ恋心を隠しもしないムラマサの、その胸の内で起こっていた変化とは――。
#11 「二人の出会いと未来の兄妹(ふたり)」
無料
エロマンガ先生 #11 「二人の出会いと未来の兄妹(ふたり)」 合宿から帰宅する正宗。正宗の帰りを喜ぶ紗霧。二人は新作の発売日を迎えることとなる。作品が並ぶ本屋を見に行く道すがら、正宗はタブレット越しの紗霧に小説を書き始めた頃のことを語りはじめる。ある「きっかけ」があって小説にのめり込んだという正宗。同じ頃、登校拒否をしていた紗霧もまた、ある「きっかけ」のおかげで学校に通うようになったのだという。二人の過去と現在を繋いだ、これはその「きっかけ」の話――。
#12 「エロマンガフェスティバル」
無料
エロマンガ先生 #12 「エロマンガフェスティバル」 正宗と紗霧の新作、『世界で一番可愛い妹』が発売になった。相変わらずお面をかぶって、部屋からの動画配信を続けている紗霧は「ふぇすてぃばる」の幕開けを宣言する。一方、『世界妹』2巻の執筆中にアイデアに詰まった正宗は、紗霧に相談を持ち掛ける。その相談とはなんと、「かわいい妹の、かわいいところが見たいんだ!」――!!?
1時限目
無料
なんでここに先生が!? 1時限目 ある日、普通の高校生・佐藤一郎が男子トイレの個室に入ると、そこにはなぜか「鬼の児嶋」 こと児嶋先生(♀)が!? 鍵が壊れてしまい、個室に閉じ込められた二人の、尿意との戦いが始まった! あくる日、保健室でも二人は遭遇!熱に浮かされた児嶋先生を看病するため、薬をさがす佐藤だったが…。
2時限目
無料
なんでここに先生が!? 2時限目 夕立に見舞われた佐藤がコインランドリーに駆け込むと、そこには雨に濡れた児嶋先生が!? 意外にも雷が苦手な児嶋先生と、落雷で落ちたブレーカーを復旧させようとするが…。 夏休み、佐藤の実家に児嶋先生がやってきて、一緒に妹の詩緒の子守りをすることに。
3時限目
無料
なんでここに先生が!? 3時限目 なぜか佐藤の部屋にやってきた児嶋先生。児嶋が持ってきたアルバムを一緒に見ると、 そこには高校時代の児嶋と一緒に写る小学生の佐藤の姿が。二人の意外な接点とは!? しかも佐藤の母・咲に酔わされた児嶋の暴走が止まらなくなって・・・!?
4時限目
無料
なんでここに先生が!? 4時限目 知人の結婚式にでるため、南の島にやってきた佐藤一家。しかしなぜかそこにも児嶋先生が!? 式までの間、二人は海で遊びながら待つことになったが、児嶋が海で足をつってしまったうえ、何かにかまれてしまったかも…!? 佐藤は大好きな先生を救えるのか!?
5時限目
無料
なんでここに先生が!? 5時限目 強面のため友達ができず、今日も一人でお昼を食べる男子高校生・鈴木凛。そこに「聖母」と呼ばれ、生徒から人気を博している松風先生が、一緒に食べようと声をかけてくる。お弁当を食べている最中、鈴木は池に落ちそうになった松風先生を助けようとするが…。
6時限目
無料
なんでここに先生が!? 6時限目 ハンバーガーショップにおもちゃ付きセットを買いに来た鈴木。妹たちに頼まれたとはいえ、男子高校生がひとりで買う恥ずかしさにとまどっていると、そこに同じくおもちゃ付きセットを買いに来た松風先生とバッタリ。突如降り出した雨の中、傘を届けてくれた鈴木の妹たちと帰宅する道中、松風先生をおもちゃが襲う!?
7時限目
なんでここに先生が!? 7時限目 「川沼祭」の打ち合わせのため、松風先生と鈴木を出迎える川沼東高校生徒会会計の高橋隆。そんな中、顧問の葉桜先生は幼馴染の高橋をからかってばかり。打ち合わせが終わり、松風先生と葉桜先生の差にため息混じりで高橋が帰宅すると、なぜか自室のベットに葉桜先生が!?
8時限目
なんでここに先生が!? 8時限目 課外授業で山登りに来た高橋たち。先日の一件以来、葉桜先生を意識してしまう高橋は、道中の葉桜先生とやりとりの最中、足を滑らしてしまう。助けようと手をつかんだ葉桜先生ともども川に落ちてしまった高橋は、一旦洞窟の中で濡れた服をかわかそうとするのだが…。
9時限目
なんでここに先生が!? 9時限目 川沼祭夜の部の目玉企画「お化け屋敷」。会場となった旧校舎の見回りをする高橋と松風先生の妹で川沼西高校生徒会のさや。さやと一緒でまんざらでもなさそうな高橋の反応が面白くない葉桜先生は、ふたりをおどかしてやろうと先回りをするのだが、いたんだ床を踏み抜いてしまい!?
10時限目
なんでここに先生が!? 10時限目 レストランでアルバイト中の田中甲のもとに、中学時代の友人である佐藤と鈴木が遊びに来た。ふたりから彼女ができたと告げられ、高校最後の3か月で彼女を作ることを宣言する田中だったが、不注意でぶつかったお客の衣服を汚してしまう。その相手は冷たすぎる言動から「絶対零度の立花」とあだ名されている高校の保健の先生だった!
11時限目
なんでここに先生が!? 11時限目 お正月の福引でペア旅行券が当たり、一緒に岩垣島に旅をすることになった田中と立花先生。先生とふたりきりで旅行ということに戸惑う田中だったが、そんな田中をよそに立花先生は率先して田中を海へ誘う。そこで二人を待ち受けていたのはヤドカリ!? 旅の中で次第に立花先生に惹かれていく田中だったが・・・。
12時限目
なんでここに先生が!? 12時限目 バレンタインデーに立花先生からのチョコレートを期待する田中。でも放課後になっても先生は現れない。しょんぼり帰宅しようとした田中だったが、校庭で雪に埋もれた立花先生を発見。しかも折からの大雪で学校に閉じ込められてしまう。花先生が用意していたチョコレートの秘密とは? そして田中の想いは先生に届くのか!?
第1話 妻が来たのは いいものの
無料
ノブナガ先生の幼な妻 第1話 妻が来たのは いいものの ある日 突然、俺のことが大好きな女の子が現れてくれないか── 織田信長の子孫である織田信永の前に、齋籐帰蝶と名乗る女の子が現れた。話を聞くと信長の正室の齋籐帰蝶本人らしいが……。
第2話 ノブナガの決意
ノブナガ先生の幼な妻 第2話 ノブナガの決意 ノブナガのマンションに一緒に住むことになった帰蝶。 子作りをしようと迫るが、年齢の壁に屈するノブナガ。なんとかノブナガをその気にさせようと、帰蝶はあれこれ考える……。
第3話 帰蝶 学校へ行く
ノブナガ先生の幼な妻 第3話 帰蝶 学校へ行く 帰蝶を学校へ通わせることにしたノブナガ。星ヶ丘友里、枇杷島万結、熱田杏南、新たに登場する面々の前で帰蝶は宣言する。 わたくしはノブナガ様の妻になるとお約束いただいております。
第4話 稲葉山城へ
ノブナガ先生の幼な妻 第4話 稲葉山城へ 帰蝶と万結のお色気勝負の模様が星ヶ丘先生に見つかってしまう。 事情を説明するが納得しない。そこで帰蝶は稲葉山城へ行くことを提案する。そうすれば皆が信じるだろうと……。
第5話 二人目
ノブナガ先生の幼な妻 第5話 二人目 稲葉山城にある古い皿から出てきた女の子、生駒吉乃。帰蝶と同じく戦国時代から来たという。──信長様ならいやらしいことは大歓迎ですわ。新たな妻候補の登場に修羅場が訪れる。
第6話 背中を流します
ノブナガ先生の幼な妻 第6話 背中を流します 吉乃もノブナガのマンションで暮らすことになった。電化製品やインスタント食品に感動する吉乃。初夜ということもあり気合いが入るが、ノブナガは謎の悪寒を感じ風呂へと逃げる。しかしそれで諦めるわけもなく……。