「前人未到」の検索結果

今すぐ視聴する

新K-1伝説 #126
新K-1伝説 新K-1伝説 #126 新生K-1最大のビッグマッチ、「K'FESTA.1」直前スペシャル。前人未到の三階級制覇を目指す武尊を大特集。いかにして武尊は新生K-1のカリスマになりえたのか。数々の激闘とともに、その軌跡を振り返ります。さらに魔裟斗が、武尊の出場するスーパー・フェザー級王座決定トーナメントを徹底解説。その優勝予想とは。
K-1 OUTSTANDING #6
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #6 前人未到の三階級制覇を成し遂げた武尊。その武尊が現在頂点に君臨するスーパー・フェザー級戦線において、浮上のきっかけをつかむべく小宮山工介と郷州征宜がK-1最大のビッグマッチ、K'FESTA.2で対戦。同じくスーパー・フェザー級で闘う大岩龍矢はKrusn.99に出陣。豪快な勝利でインパクトを残すのは。
新K-1伝説 #58
新K-1伝説 新K-1伝説 #58 11月3日、ついに開幕した「K-1 WORLD GP 2016 JAPAN ~初代フェザー級王座決定トーナメント~」。トーナメント第3試合では実力者・神戸翔太が“中国武術の最新兵器”ユン・チーと激突。そして前人未到の二階級制覇を目指す武尊は、“ブリティッシュ・ヤングブランド”ジェイミー・ウィーランと対決。激戦必至の初戦を突破するのは果たして。
新K-1伝説 #124
新K-1伝説 新K-1伝説 #124 新生K-1最大のビッグマッチ、「K'FESTA.1」より、スーパー・フェザー級王座決定トーナメントを大特集。個性豊かなファイター達によって争われるトーナメントの中でも注目は、“新生K-1のカリスマ”武尊。果たして前人未到の三階級制覇なるか。そしてK-1無敗の武尊に誰がストップをかけるのか。過酷なワンデートーナメントを制するのは。
新K-1伝説 #131
新K-1伝説 新K-1伝説 #131 3月21日に行われた新生K-1最大のビッグマッチ「K'FESTA.1」。K-1 WORLD GP 第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント・決勝戦の顔合わせは、小宮山工介と武尊。トーナメントで猛威をふるった小宮山の空手技は決勝でも炸裂するのか。武尊の前人未到の3階級制覇なるか。決戦の時きたる。
[16倍速で30分振り返り]羽生善治九段 前人未到の1434勝達成! 第60期 王位戦 挑戦者決定リーグ 白組プレーオフ 永瀬拓矢叡王 対 羽生善治九段
無料
王位戦 [16倍速で30分振り返り]羽生善治九段 前人未到の1434勝達成! 第60期 王位戦 挑戦者決定リーグ 白組プレーオフ 永瀬拓矢叡王 対 羽生善治九段 羽生善治九段またも偉業達成!前人未到の1434勝達成!初手から終局までを16倍速で振り返り!約30分で本局を振り返れます。 羽生善治九段、歴代最多勝利数単独1位になるか!?現在通算勝数1433勝をあげ、大山康晴十五世名人と並んでいる羽生九段。本日勝てば通算勝数1434勝となり、歴代最多勝利記録を更新する歴史的偉業を達成することになる。世界中の将棋ファンが注目する一局!対するは"千駄ヶ谷の受け師"木村一基九段登場。A級棋士同士の対局となり勝者は竜王戦タイトルへ挑戦する権利の可能性もかけた絶対に負けられない対局! 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。
ONE DAY #65 武尊
ONE DAY ONE DAY #65 武尊 9月24日、約半年ぶりにK-1のリングへの出場を果たす武尊。前人未到、K-1史上初の3階級制覇を成し遂げ、さらになお高みを目指す武尊選手の一日に密着。 格闘家の1日(One day)に密着しながら、「いつか(One day)頂点に・・」という熱い思いをリアルに描く、格闘家ドキュメンタリー。スーパー・フェザー級の王者として新たなスタートを切る武尊選手は、試合を控えた今日一日に、何を感じているのか・・・。
[16倍速で30分振り返り]第32期 竜王戦 決勝トーナメント 藤井聡太七段 対 近藤誠也六段
無料
将棋16倍速30分振り返り [16倍速で30分振り返り]第32期 竜王戦 決勝トーナメント 藤井聡太七段 対 近藤誠也六段 藤井聡太の竜王戦決勝トーナメントといえば、あの日本中が沸いた前人未到のデビュー29連勝、そして30連勝挑戦、が行われた棋戦!またタイトル最年少挑戦がかかっている棋戦でもあり、年末に広瀬章人竜王と藤井聡太七段の七番勝負が繰り広げられるときが来るか!?大注目の一戦である。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。
ONE DAY 武尊 アメリカ修行2前編 カリフォルニア編
ONE DAY ONE DAY 武尊 アメリカ修行2前編 カリフォルニア編 2018年6月、武尊は約半年振り、2度目となるアメリカ修行を敢行。前編では、UFC王者T.J.ディラショーのトレーニングキャンプに参加するためカリフォルニアを訪れた武尊選手のアメリカ修行に密着。 格闘家の1日(One day)に密着しながら、「いつか(One day)頂点に・・」という熱い思いをリアルに描く、格闘家ドキュメンタリー。前人未到の3階級制覇を成し遂げてなお、更なる飛躍を目指す武尊は、再びのアメリカ修行で今日一日に、何を感じているのか・・・。
武尊連勝 SPECIAL1
K-1特別番組 武尊連勝 SPECIAL1 世界最高峰の格闘技K-1で前人未到・K-1史上初の三階級制覇を成し遂げたカリスマ・武尊選手の連勝の軌跡を収録! 【収録試合】 2012年9月9日Krush YOUTH GP 2012 開幕戦I vs結城 将人 2012年10月8日Krush-EX 2012 vol.5 vs鈴木優也 2012年12月14日Krush.25 vs榊 克樹 2013年1月26日Krush.26 vs八神 剣太 2013年3月20日Krush.27 vs鈴木 雄三 2013年5月12日Krush.28 vs寺戸伸近 2013年8月11日Krush.30 vsイ・ソルビン 2013年12月14日Krush.35 vs後藤 勝也 2014年3月8日Krush.39 vs神戸 翔太 2014年8月9日Krush.44 vs鈴木 雄三 2014年11月3日K-1 WORLD GP 2014 ~-65kg初代王座決定トーナメント~ vs大雅
第30期 竜王戦 決勝トーナメント 増田康宏四段 対 藤井聡太四段 1/2
竜王戦 第30期 竜王戦 決勝トーナメント 増田康宏四段 対 藤井聡太四段 1/2 彗星の如く現れた天才棋士、藤井聡太四段登場!史上最年少の14歳2か月でプロデビュー、最年少棋士記録を62年ぶりに更新した!デビュー初勝利で公式戦勝利の最年少記録を更新、14歳5ヶ月!その後連勝を続け、藤井聡太四段が勝つ度に日本中が沸き立ち社会現象を呼び起こす。そして遂に歴代記録と並ぶ28連勝を達成し、本局で前人未到歴代最多勝記録の29連勝をかけて竜王戦の決勝トーナメントの舞台に立つ!勝てばデビューから負けなし29連勝で記録を塗り替えるため、日本中が大注目する一局となる!対するは、元最年少棋士でこちらも天才増田康宏四段!竜王戦5組優勝者として負けるわけにはいかない。本局は将来将棋界を振り返る時の伝説的な対局になることであろう。歴史の証人として、日本が発信する将棋文化の語り部として必見中の必見の対局! 第30期竜王戦は、全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われる。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、渡辺明竜王への挑戦者を決める。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行う。増田康宏四段 対 藤井聡太四段 ※この番組は2017年6月27日に放送されたものです ※段位は対局当時のものです
第30期 竜王戦 決勝トーナメント 増田康宏四段 対 藤井聡太四段 2/2
竜王戦 第30期 竜王戦 決勝トーナメント 増田康宏四段 対 藤井聡太四段 2/2 彗星の如く現れた天才棋士、藤井聡太四段登場!史上最年少の14歳2か月でプロデビュー、最年少棋士記録を62年ぶりに更新した!デビュー初勝利で公式戦勝利の最年少記録を更新、14歳5ヶ月!その後連勝を続け、藤井聡太四段が勝つ度に日本中が沸き立ち社会現象を呼び起こす。そして遂に歴代記録と並ぶ28連勝を達成し、本局で前人未到歴代最多勝記録の29連勝をかけて竜王戦の決勝トーナメントの舞台に立つ!勝てばデビューから負けなし29連勝で記録を塗り替えるため、日本中が大注目する一局となる!対するは、元最年少棋士でこちらも天才増田康宏四段!竜王戦5組優勝者として負けるわけにはいかない。本局は将来将棋界を振り返る時の伝説的な対局になることであろう。歴史の証人として、日本が発信する将棋文化の語り部として必見中の必見の対局! 第30期竜王戦は、全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われる。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、渡辺明竜王への挑戦者を決める。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行う。増田康宏四段 対 藤井聡太四段 ※この番組は2017年6月27日に放送されたものです ※段位は対局当時のものです
K-1のカリスマ・武尊のベストバウト2014~2018 前半
K-1特別番組 K-1のカリスマ・武尊のベストバウト2014~2018 前半 世界最高峰の格闘技K-1で前人未到・K-1史上初の三階級制覇を成し遂げたカリスマ・武尊選手のベストバウトを厳選収録!KO勝利を収めた9月24日の最新試合も! 2014年11月3日スーパーファイト vs 大雅 2015年4月19日 -55kg初代王座決定トーナメント・一回戦 VSアレクサンダー・プリリップ 準決勝 vs 瀧谷渉太、決勝 vs 大雅 2015年7月4日 スーパーファイト/K-1 -55kg vsハキム・ハメッシュ 2015年9月22日 スーパーエキシビジョン vs卜部功也 2015年11月21日 -55kgタイトルマッチ vsチャールズ・ボンジョバーニ 2016年4月24日 スーパーファイト vsヨーセンチャイ・ソー.ソーピット 2016年6月24日スーパーファイト vs小澤海斗 2016年11月3日 初代フェザー級王座決定トーナメント1回戦 vsジェイミー・ウィーラン 2回戦 vsユン・チー、決勝戦vs小澤海斗 2017年4月22日 スーパーファイトvsビクトー・サラビア 2017年6月18日 スーパーファイトvsブバイサ・パスハエフ 2017年09月18日 フェザー級タイトルマッチ vsワン・ジュングァン 2018年3月21日 第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント・1回戦 vsスタウロス・エグザコスティディス 2回戦 vs郷州 征宜 決勝 vs小宮山 工介 2018年9月24日 スーパーファイト vsダニエル・ピュータス
K-1のカリスマ・武尊のベストバウト2014~2018 後半
K-1特別番組 K-1のカリスマ・武尊のベストバウト2014~2018 後半 世界最高峰の格闘技K-1で前人未到・K-1史上初の三階級制覇を成し遂げたカリスマ・武尊選手のベストバウトを厳選収録!KO勝利を収めた9月24日の最新試合も! 2014年11月3日スーパーファイト vs 大雅 2015年4月19日 -55kg初代王座決定トーナメント・一回戦 VSアレクサンダー・プリリップ 準決勝 vs 瀧谷渉太、決勝 vs 大雅 2015年7月4日 スーパーファイト/K-1 -55kg vsハキム・ハメッシュ 2015年9月22日 スーパーエキシビジョン vs卜部功也 2015年11月21日 -55kgタイトルマッチ vsチャールズ・ボンジョバーニ 2016年4月24日 スーパーファイト vsヨーセンチャイ・ソー.ソーピット 2016年6月24日スーパーファイト vs小澤海斗 2016年11月3日 初代フェザー級王座決定トーナメント1回戦 vsジェイミー・ウィーラン 2回戦 vsユン・チー、決勝戦vs小澤海斗 2017年4月22日 スーパーファイトvsビクトー・サラビア 2017年6月18日 スーパーファイトvsブバイサ・パスハエフ 2017年09月18日 フェザー級タイトルマッチ vsワン・ジュングァン 2018年3月21日 第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント・1回戦 vsスタウロス・エグザコスティディス 2回戦 vs郷州 征宜 決勝 vs小宮山 工介 2018年9月24日 スーパーファイト vsダニエル・ピュータス
第12話 「絶対能力(レベル6)」
とある魔術の禁書目録 第12話 「絶対能力(レベル6)」 自分たちは美琴のクローンであり、殺されているのは「実験」だと言うミサカ。彼女たち――「妹達(シスターズ)」の正体と行なわれている実験について確かめるため、美琴の部屋を訪れ、彼女が巻き込まれている「事件」に気づいた上条は、美琴のあとを追う。ミサカたちを使って行なわれているのは、学園都市最強の能力者「一方通行(アクセラレータ)」を、「レベル5」から前人未到の「レベル6」に進化させるための実験だというのだ。その実験を止めるためには、「一方通行(アクセラレータ)」を止めるほかないと決意する美琴。ミサカたちが犠牲になるのは、過去に研究のためにDNAマップを提供した自分の行動が原因だという美琴の前に、上条が立ちはだかる。
第60期 王位戦 挑戦者決定リーグ 白組プレーオフ 永瀬拓矢叡王 対 羽生善治九段 1/2
王位戦 第60期 王位戦 挑戦者決定リーグ 白組プレーオフ 永瀬拓矢叡王 対 羽生善治九段 1/2 羽生善治九段、前人未到の1434勝なるか!?対戦相手はタイトルホルダーとなった永瀬拓矢叡王!本局の勝者は王位戦挑戦者決定リーグの白組優勝となり、紅組リーグの優勝者とタイトル挑戦をかけて対決する。羽生善治九段はタイトル通算100期に王手をかけている状態で、この王位戦が最も近く達成する可能性がある棋戦となり更に注目が高まる!全世界中が注目する大一戦。 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行います。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行います。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行います《3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる》。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決めます。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行います。 王位とその挑戦者決定戦の勝者が、例年7月から9月にかけて七番勝負を行います。 ※この番組は2019年6月4日に放送されたものです
第60期 王位戦 挑戦者決定リーグ 白組プレーオフ 永瀬拓矢叡王 対 羽生善治九段 2/2
王位戦 第60期 王位戦 挑戦者決定リーグ 白組プレーオフ 永瀬拓矢叡王 対 羽生善治九段 2/2 羽生善治九段、前人未到の1434勝なるか!?対戦相手はタイトルホルダーとなった永瀬拓矢叡王!本局の勝者は王位戦挑戦者決定リーグの白組優勝となり、紅組リーグの優勝者とタイトル挑戦をかけて対決する。羽生善治九段はタイトル通算100期に王手をかけている状態で、この王位戦が最も近く達成する可能性がある棋戦となり更に注目が高まる!全世界中が注目する大一戦。 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行います。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行います。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行います《3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる》。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決めます。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行います。 王位とその挑戦者決定戦の勝者が、例年7月から9月にかけて七番勝負を行います。 ※この番組は2019年6月4日に放送されたものです