「吉澤ひとみ 保釈」の検索結果

「吉澤ひとみ 保釈」に関する情報は見つかりませんでした。
「保釈」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

前法務大臣の河井克行被告側が東京地裁に保釈請求
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 前法務大臣の河井克行被告側が東京地裁に保釈請求  公職選挙法違反の罪で8日に起訴された前法務大臣の河井克行被告について弁護人が保釈を請求しました。今後、東京地裁が保釈の可否を判断することになります。
河井案里被告が保釈請求 あす以降に可否判断
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 河井案里被告が保釈請求 あす以降に可否判断  参議院選挙を巡る買収事件で河井容疑者夫妻が起訴されました。  前の法務大臣・河井克行被告(57)と妻の案里被告(46)は去年の参議院選挙を巡り、票の取りまとめなどを依頼する趣旨で広島の県議会議員など100人に合わせて約2900万円を配り買収したとして東京地検特捜部に起訴されました。また、克行被告は去年7月の公示後に案里被告の陣営を取り仕切っていたとして、通常よりも法定刑が重い「総括主宰者」と認定されました。2人の裁判は起訴から100日以内の判決を目指す、いわゆる「百日裁判」で行われる見通しです。案里被告の弁護人は保釈を請求し、今月9日以降に東京地裁が保釈の可否を判断することになります。一方、検察当局は河井夫妻から現金を受け取っていたとされる県議らの処分は見送る方針です。
第33話 魔の取り引き
白詰草 第33話 魔の取り引き 保釈を手伝う代わりに娘と一緒にチャ家を出るようスンナムに提案するセヒ。スンナムは拒むが、義母のチェ・ボクヒが書堂を処分し保釈金を準備しようとしているのを知り、書堂を守るため取引に応じることにする。
沢尻エリカ被告保釈後の生活 記者解説
無料
アベマ倍速ニュース【平日よる7時~生放送】 沢尻エリカ被告保釈後の生活 記者解説 気になるニュースをテレビ朝日の担当記者が徹底解説。現場を取材する記者ならではの「情報」「なるほど」が満載です。視聴者の皆様からのコメントや疑問に即時に反応。"ラジオ的掛け合い"も楽しめる "新感覚"ニュース番組です。
Ep.1
塀の中の一週間 Ep.1 逮捕された者たちが収容施設に入って過ごす最初の1週間を追ったドキュメンタリー/20代の男性3人が過酷な収容施設での暮らしの中、犯した罪を振り返る。29歳のクリストファーは家庭内暴行で逮捕された。手錠をかけられる瞬間を娘に目撃されてしまった彼は娘との関係を修復したいと願うが、友人には少額の保釈金すら出してもらえない。26歳のコニーは性的暴行、誘拐、強盗の容疑で逮捕された。2日目にして大暴れし、監房に閉じ込められてしまう。有罪となれば18年の刑になる恐れがある。28歳のジェイムズは売春あっせんで逮捕された。最初は無実を訴えるも、後日、罪を認める。彼は子供たちのよき父親になろうと決心するのだった。
Ep.2
塀の中の一週間 Ep.2 逮捕された者たちが収容施設に入って過ごす最初の1週間を追ったドキュメンタリー/3人の男性が収容施設で精神的に追い詰められていく。46歳、税理士のチャールズは子供の養育費や妻の扶養料を滞納したことが原因で逮捕されてしまう。彼は愛する2人の息子と会うためにも、どうにか金を稼ごうとするのだが。22歳のロバートは不安障害とストレス障害を抱えている。薬物治療ができない日が続き、彼のストレスはますますたまっていく。58歳のドナルドは息子とケンカになり、武器を使って暴行したとして逮捕されてしまう。彼自身も息子に暴力を振るわれたのだが、保釈金は5万ドル。到底、払える金額ではない。
前法相・河井克行被告が保釈請求
無料
【アベマ厳選】注目の最新&独自ニュースをチェック! 前法相・河井克行被告が保釈請求 いま、世の中で起きている最新ニュースをアベマが厳選してラインアップ。緊急ニュースや災害情報などの速報はもちろん、話題のテーマを独自目線で掘り下げた企画や、注目の記者会見もノーカットでお届けします!さらに、独自取材を重ねたこだわりのドキュメンタリーも配信中です。
河井克行被告 亀井静香元大臣の秘書にも300万円か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 河井克行被告 亀井静香元大臣の秘書にも300万円か  去年の参議院選挙を巡る買収事件で、起訴された河井克行被告(57)が亀井静香元金融担当大臣の秘書にも300万円を渡していた疑いがあることが分かりました。  前の法務大臣・克行被告と妻の案里被告(46)は、去年の参議院選挙を巡り100人に合わせて約2900万円を配って買収したとして東京地検特捜部に8日、起訴されました。その後の関係者への取材で、この100人の中に亀井元金融担当大臣の秘書を務めていた男性が含まれていることが分かりました。克行被告が2回にわたり合計で300万円を渡していたとみられ、特捜部が起訴したなかで最も高額とみられます。河井夫妻はいずれも保釈を請求していて、東京地裁が週明けにもその可否を判断する見通しです。
ゴーン被告「連絡取れる仕組み作った」逃亡計画語る
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ゴーン被告「連絡取れる仕組み作った」逃亡計画語る  日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告は中東メディアのインタビューで「厳しい監視体制のなかで支援者と連絡を取れる仕組みを作った」と述べ、逃亡計画の一端を明らかにしました。  ゴーン被告は「日本での保釈中は通話の傍受や外出時の尾行など厳しい監視体制にあったが、そのなかで国外の支援者と連絡を取れる仕組みを作った」と語りました。また、「全体の逃亡計画は自分が立てた」と述べたうえで、「支援者は日本や世界中の国々におり、小さなネットワークではなかった」としました。自らが起訴された一連の事件については、日産とルノーの統合を恐れた日本側の陰謀だという認識を示し、改めて自らの潔白を主張しました。オマーンの販売代理店を巡る不正支出事件などについて「すべて間違いだ」と年内に出版する予定の本で弁解するとしています。
実録「テルマ&ルイーズ」
タブロイドな事件 実録「テルマ&ルイーズ」 コロラドの静かな町では、アマラが夫と子供と理想的な生活を送っていた。しかし、やがて夫婦関係に亀裂が入る。そして彼女の命を狙う人物が出現。それは忍者の格好をした凶悪犯だった。1990年代前半、映画「テルマ&ルイーズ」のような事件が発生する。犯人はローズとキャロリン。2人は変装をし、各地で詐欺行為を働く。やがて逮捕されるが、保釈中に行方をくらまし...。
第22話 レベル6(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの)
とある科学の超電磁砲 第22話 レベル6(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの) チャイルドエラーとして児童養護施設で育った春上。幼いころ、施設で仲の良かった少女――枝先との間でだけ、「念話能力(テレパス)」の強度が上がる特性を持っていたが、最近になって、別の施設に移されてしまったはずの彼女の声が聞こえるのだという。話を聞いた美琴は、「幻想御手(レベルアッパー)」事件についてテレスティーナに打ち明ける。暴走能力実験の被験者となった子供たちがポルターガイストの原因になっているのではという仮説をもとに、行き先を探る美琴たち。そこにテレスティーナから、木山が保釈されたという連絡が入り……。