「名人戦 中継」の検索結果

今すぐ視聴する

第77期 順位戦 C級1組 第11回戦 最終四局同時生中継!藤井聡太七段昇級なるか!? 1/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第11回戦 最終四局同時生中継!藤井聡太七段昇級なるか!? 1/2 藤井聡太七段登場!C級1組順位戦最終対局!現在8勝1敗で、近藤誠也五段、杉本昌隆八段、船江恒平六段、藤井聡太七段、の4名が並んでいる。B級2組への昇級をかけて史上初の東西将棋会館四局同時生中継!関西将棋会館で行われている藤井聡太七段VS都成竜馬五段、船江恒平六段VS金井恒太六段の2局を生中継!東京将棋会館行われている杉本昌隆八段VS千葉幸生七段、近藤誠也五段VS増田康宏六段の2局を生中継。藤井聡太七段は本日昇級を決め、このまま名人戦への道を歩んでいくか。また本日は師弟同時昇級は起きるのか!?日本中が大注目の一戦!藤井七段が昇級するためには本局の勝利が絶対条件となる。また師弟そろって昇級するためには、杉本八段が勝利し、近藤五段、船江六段が負けた場合に起こり得る。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年3月5日に放送された番組です。
第77期 順位戦 C級1組 第11回戦 最終四局同時生中継!藤井聡太七段昇級なるか!? 2/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第11回戦 最終四局同時生中継!藤井聡太七段昇級なるか!? 2/2 藤井聡太七段登場!C級1組順位戦最終対局!現在8勝1敗で、近藤誠也五段、杉本昌隆八段、船江恒平六段、藤井聡太七段、の4名が並んでいる。B級2組への昇級をかけて史上初の東西将棋会館四局同時生中継!関西将棋会館で行われている藤井聡太七段VS都成竜馬五段、船江恒平六段VS金井恒太六段の2局を生中継!東京将棋会館行われている杉本昌隆八段VS千葉幸生七段、近藤誠也五段VS増田康宏六段の2局を生中継。藤井聡太七段は本日昇級を決め、このまま名人戦への道を歩んでいくか。また本日は師弟同時昇級は起きるのか!?日本中が大注目の一戦!藤井七段が昇級するためには本局の勝利が絶対条件となる。また師弟そろって昇級するためには、杉本八段が勝利し、近藤五段、船江六段が負けた場合に起こり得る。 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年3月5日に放送された番組です。
[将棋情報LIVE]第77期順位戦 A級第5回戦 久保利明王将 対 糸谷哲郎八段 1/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第77期順位戦 A級第5回戦 久保利明王将 対 糸谷哲郎八段 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。将棋チャンネルではより多くの対局をお届けするため、従来の対局に解説を交えながら中継していくことに加え、新たに将棋盤にフォーカスした将棋界の情報をお伝えしていく中継を開始いたします。本局は 第77期 順位戦A級 第5回戦 久保利明王将 対 糸谷哲郎八段 をお届けします。「常に最新の対局」をぜひお楽しみ下さい! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。※この番組は2018年11月7日に放送されたものです
[将棋情報LIVE]第77期順位戦 A級第5回戦 久保利明王将 対 糸谷哲郎八段 2/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第77期順位戦 A級第5回戦 久保利明王将 対 糸谷哲郎八段 2/2 本放送は将棋情報LIVEです。将棋チャンネルではより多くの対局をお届けするため、従来の対局に解説を交えながら中継していくことに加え、新たに将棋盤にフォーカスした将棋界の情報をお伝えしていく中継を開始いたします。本局は 第77期 順位戦A級 第5回戦 久保利明王将 対 糸谷哲郎八段 をお届けします。「常に最新の対局」をぜひお楽しみ下さい! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。※この番組は2018年11月7日に放送されたものです
[将棋情報LIVE]第77期順位戦 C級2組第6回戦 井出隼平四段 対 西田拓也四段 1/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第77期順位戦 C級2組第6回戦 井出隼平四段 対 西田拓也四段 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。将棋チャンネルではより多くの対局をお届けするため、従来の対局に解説を交えながら中継していくことに加え、新たに将棋盤にフォーカスした将棋界の情報をお伝えしていく中継を開始いたします。本局は 第77期順位戦 C級2組第6回戦 井出隼平四段 対 西田拓也四段 をお届けします。「常に最新の対局」をぜひお楽しみ下さい! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年11月8日に放送されたものです
[将棋情報LIVE]第77期順位戦 C級2組第6回戦 井出隼平四段 対 西田拓也四段 2/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第77期順位戦 C級2組第6回戦 井出隼平四段 対 西田拓也四段 2/2 本放送は将棋情報LIVEです。将棋チャンネルではより多くの対局をお届けするため、従来の対局に解説を交えながら中継していくことに加え、新たに将棋盤にフォーカスした将棋界の情報をお伝えしていく中継を開始いたします。本局は 第77期順位戦 C級2組第6回戦 井出隼平四段 対 西田拓也四段 をお届けします。「常に最新の対局」をぜひお楽しみ下さい! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年11月8日に放送されたものです
独占!!第12回朝日杯将棋オープン戦 準決勝・決勝 藤井聡太七段2連覇なるか!? 1/2
独占!!第12回朝日杯将棋オープン戦 独占!!第12回朝日杯将棋オープン戦 準決勝・決勝 藤井聡太七段2連覇なるか!? 1/2 AbemaTV完全独占生中継!藤井聡太七段史上初の朝日杯無敗での2連覇なるか!?2018年は最年少棋戦優勝、最年少六段昇格、と日本中の話題を一手に引き受けた朝日杯将棋オープン戦。本年は2連覇を狙う藤井聡太七段!2連覇は羽生善治九段のみが成し遂げている記録!また、準決勝初戦は朝日杯初代優勝者の行方尚史八段と対局!決勝に進んだ場合、渡辺明棋王と千田翔太六段の勝者と対決!また、本棋戦を無敗で2連覇するのは史上初の快挙となる!歴史的瞬間を見逃せない! 朝日杯は全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人によるトーナメントです。 1次予選から本戦まで全てがトーナメントで、決勝も1番勝負となります。優勝者が獲得する賞金は750万円。1次予選、2次予選、本戦(16名)のトーナメント制で持ち時間は40分となります。 朝日アマ名人、朝日アマ名人戦全国大会ベスト8進出者、学生名人の計10名。女流棋士はタイトル保持者ら6名を選抜し出演致します。 ※この番組は2019年2月16日に放送された番組です
独占!!第12回朝日杯将棋オープン戦 準決勝・決勝 藤井聡太七段2連覇なるか!? 2/2
独占!!第12回朝日杯将棋オープン戦 独占!!第12回朝日杯将棋オープン戦 準決勝・決勝 藤井聡太七段2連覇なるか!? 2/2 AbemaTV完全独占生中継!藤井聡太七段史上初の朝日杯無敗での2連覇なるか!?2018年は最年少棋戦優勝、最年少六段昇格、と日本中の話題を一手に引き受けた朝日杯将棋オープン戦。本年は2連覇を狙う藤井聡太七段!2連覇は羽生善治九段のみが成し遂げている記録!また、準決勝初戦は朝日杯初代優勝者の行方尚史八段と対局!決勝に進んだ場合、渡辺明棋王と千田翔太六段の勝者と対決!また、本棋戦を無敗で2連覇するのは史上初の快挙となる!歴史的瞬間を見逃せない! 朝日杯は全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人によるトーナメントです。 1次予選から本戦まで全てがトーナメントで、決勝も1番勝負となります。優勝者が獲得する賞金は750万円。1次予選、2次予選、本戦(16名)のトーナメント制で持ち時間は40分となります。 朝日アマ名人、朝日アマ名人戦全国大会ベスト8進出者、学生名人の計10名。女流棋士はタイトル保持者ら6名を選抜し出演致します。 ※この番組は2019年2月16日に放送された番組です

おすすめの作品

第77期順位戦 A級第5回戦 羽生善治竜王 対 阿久津主税八段 1/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期順位戦 A級第5回戦 羽生善治竜王 対 阿久津主税八段 1/2 フリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年11月21日に放送されたものです
第77期順位戦 A級第5回戦 羽生善治竜王 対 阿久津主税八段 2/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期順位戦 A級第5回戦 羽生善治竜王 対 阿久津主税八段 2/2 フリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年11月21日に放送されたものです
第77期 順位戦 A級 第6回戦 羽生善治竜王 対 佐藤康光九段 1/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 A級 第6回戦 羽生善治竜王 対 佐藤康光九段 1/2 フリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年12月17日に放送されたものです
第77期 順位戦 A級 第6回戦 羽生善治竜王 対 佐藤康光九段 2/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 A級 第6回戦 羽生善治竜王 対 佐藤康光九段 2/2 フリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年12月17日に放送されたものです
第77期 順位戦 C級1組 第8回戦 藤井聡太七段 対 門倉啓太五段 1/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第8回戦 藤井聡太七段 対 門倉啓太五段 1/2 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年12月18日に放送されたものです
第77期 順位戦 C級1組 第8回戦 藤井聡太七段 対 門倉啓太五段 2/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第8回戦 藤井聡太七段 対 門倉啓太五段 2/2 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年12月18日に放送されたものです
第77期 順位戦 A級 第9回戦 最終一斉対局 名人挑戦者決定!〜将棋界の一番長い日〜 1/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 A級 第9回戦 最終一斉対局 名人挑戦者決定!〜将棋界の一番長い日〜 1/2 名人戦第0局とも呼ばれる本対局!現在首位につけるは豊島将之二冠だ。豊島二冠が勝利すれば名人挑戦決定となる、久保利明王将との対決だ。2位につけるのは、広瀬章人竜王と羽生善治九段、で直接対決を行う!豊島二冠が負けた場合、広瀬竜王と羽生九段の勝者が名人戦挑戦をかけてプレーオフ対決となる。対局は9時開始!最後の対局が終わるまで見逃せない! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年3月1日に放送された番組です。
第77期 順位戦 A級 第9回戦 最終一斉対局 名人挑戦者決定!〜将棋界の一番長い日〜 2/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 A級 第9回戦 最終一斉対局 名人挑戦者決定!〜将棋界の一番長い日〜 2/2 名人戦第0局とも呼ばれる本対局!現在首位につけるは豊島将之二冠だ。豊島二冠が勝利すれば名人挑戦決定となる、久保利明王将との対決だ。2位につけるのは、広瀬章人竜王と羽生善治九段、で直接対決を行う!豊島二冠が負けた場合、広瀬竜王と羽生九段の勝者が名人戦挑戦をかけてプレーオフ対決となる。対局は9時開始!最後の対局が終わるまで見逃せない! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年3月1日に放送された番組です。
第78期 順位戦 A級 第1回戦 羽生善治九段 対 佐藤天彦九段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 A級 第1回戦 羽生善治九段 対 佐藤天彦九段 1/2 羽生善治九段登場!A級順位戦で今期は名人挑戦となって返り咲くか!?対するは佐藤天彦九段!前名人だ。この2人は名人戦タイトル戦で2度七番勝負を対局し、佐藤天彦九段が全て制している。A級初戦でこの2人の対局となるのは非常に縁が深い。これを見なければ今期の順位戦が始まらない。必見! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。
第78期 順位戦 A級 第1回戦 羽生善治九段 対 佐藤天彦九段 2/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 A級 第1回戦 羽生善治九段 対 佐藤天彦九段 2/2 羽生善治九段登場!A級順位戦で今期は名人挑戦となって返り咲くか!?対するは佐藤天彦九段!前名人だ。この2人は名人戦タイトル戦で2度七番勝負を対局し、佐藤天彦九段が全て制している。A級初戦でこの2人の対局となるのは非常に縁が深い。これを見なければ今期の順位戦が始まらない。必見! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。