「国家 学園」の検索結果

「国家 学園」に関する情報は見つかりませんでした。
「国家」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

香港で30人以上逮捕 国家安全維持法違反などの疑い
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港で30人以上逮捕 国家安全維持法違反などの疑い  施行されたばかりの「国家安全維持法」違反で初めての逮捕者が出ました。  香港警察は1日午後、抗議集会に参加していた男性を国家安全維持法に違反したとして逮捕したと発表しました。逮捕された男性は「香港独立」と書かれた旗を所持していたということです。香港返還記念日の1日はデモが呼び掛けられていて、繁華街に多くの市民が集まっています。警官隊は催涙スプレーや放水で排除に乗り出し、当局は国家安全維持法違反や違法集会の疑いで30人以上を逮捕したと発表しています。
香港「国家安全維持法」違反容疑で初 男を逮捕
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港「国家安全維持法」違反容疑で初 男を逮捕  施行されたばかりの「国家安全維持法」で初の逮捕者が出ました。  香港警察は1日午後、日本時間の午前0時に「国家安全維持法」が施行された後、初の逮捕者が出たと発表しました。香港警察の公式SNSによりますと、逮捕された男は「香港独立」と書かれた旗を持っていたということです。
香港の自由は…「国家安全維持法」70人以上逮捕か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港の自由は…「国家安全維持法」70人以上逮捕か  「香港国家安全維持法」が1日午前0時に施行され、午後にこの法律違反などですでに70人以上が逮捕されたという情報があります。香港の自由はこのまま死んでしまうのでしょうか。  返還から23年を迎えた晴れやかな節目の日。ただ、すっかり雲行きは怪しくなってきました。  香港特別行政区・林鄭月娥行政長官:「国家の安全を守る体制が整ったことで『一国二制度』は長く安定して発展できる」  その言葉とは裏腹に、香港は混乱の一途をたどっています。1日に施行された香港国家安全維持法です。反体制的な活動を取り締まるこの法律のため、民主派団体が相次いで解散を発表しました。1日、デモの制圧に多数の警察官が投入されていました。中国メディアによりますと、国家安全維持法違反などによって70人以上が逮捕されたとの情報もあります。  相次いで懸念が表明されています。ただ、中国は強気の姿勢を崩しません。先月30日、中国は香港で軍事訓練を行いました。その武力を市民に誇示するかのように街中をヘリが飛びます。中国情勢に詳しい拓殖大学の富坂教授によりますと、「今後、中国が法の解釈を広げて香港から自由を奪う可能性がある」と指摘しています。
香港国家安全維持法 菅長官「遺憾」と中国を批判
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 香港国家安全維持法 菅長官「遺憾」と中国を批判  菅官房長官は中国が国会にあたる「全人代(全国人民代表大会)」で反体制的な言動を取り締まる「香港国家安全維持法案」を可決したことについて、「事実であれば遺憾だ」とこれまでより強い表現で中国の対応を批判しました。  菅官房長官:「我が国としては国際社会や香港市民の強い懸念にもかかわらず、同法が制定されたことは遺憾であります。引き続き関係国と連携し、対応していく」  菅長官は、国家安全維持法の制定は香港で言論の自由などを保障する「一国二制度」の原則に対する信頼を損ねるものだと中国の対応を批判しました。一方で、習近平国家主席との首脳会談などを通じて中国側に前向きな対応を求めていくとして日中間の意思疎通の重要性を強調しました。習主席の国賓としての来日については「具体的な日程調整をする段階にはない」と述べるにとどめました。
公務員「夏のボーナス」平均68万円 8年連続プラス
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 公務員「夏のボーナス」平均68万円 8年連続プラス  30日に国家公務員に夏のボーナスが支給されました。平均の支給額は約68万円で、8年連続のプラスです。  内閣人事局によりますと、管理職を除く一般職の国家公務員の夏のボーナスは平均で68万100円で、去年より1000円増えました。安倍総理大臣には30%カットで約404万円、他の閣僚は20%カットで約337万円が支給されました。また、国会議員の支給額は約319万円となっています。一方、人事院は民間企業のボーナスの実態調査を始めました。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で民間では減少が伝えられるなかで、国家公務員も冬のボーナスは引き下げが勧告される可能性があります。
香港返還23年 民主派デモ敢行 370人拘束
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港返還23年 民主派デモ敢行 370人拘束  香港では1日に返還記念日を迎え、1万人を超す市民らが施行されたばかりの「香港国家安全維持法」に抗議するデモを行い、370人近くが逮捕されました。  香港がイギリスから中国へ返還されてから23年の記念日となる1日、香港の繁華街では、前日に施行された香港国家安全維持法に抗議するデモが行われ、地元メディアによりますと、1万人以上の市民が参加しました。デモは許可されておらず、警官隊が解散を命じてその後、催涙弾や放水で市民らを排除し、370人近くを逮捕しました。そのうち男女10人については「香港独立」と書かれた旗を所持したなどとして国家安全法違反が初めて適用されました。
香港への法制巡り「重大な懸念」EU首脳vs中国指導部
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港への法制巡り「重大な懸念」EU首脳vs中国指導部  EU(ヨーロッパ連合)は中国との首脳会談で香港への国家安全法制の導入について重大な懸念を伝えたと明らかにしました。  EU側の発表によりますと、22日に行われたビデオ会談には中国側からは習近平国家主席や李克強首相が参加しました。香港への国家安全法制の導入について、EU側はその場でフォンデアライエンヨーロッパ委員長らが「中国の国際的な約束に準拠しないもので、非常に悪い結果をもたらす」などと強い懸念を伝えたということです。EUのミシェル大統領は「経済的相互依存性は高く、両者の関係は進化してきた」とする一方で、「同じ価値観、政治システムを共有していないことを認識しなければならない」とコメントしています。
全人代「香港国家安全維持法案」を全会一致で可決
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 全人代「香港国家安全維持法案」を全会一致で可決  香港メディアは、中国の全人代常務委員会が香港で体制批判などを取り締まる「香港国家安全維持法案」を全会一致で可決したと伝えました。香港で言論の自由などを保障する「一国二制度」が形骸化するとの懸念が高まっています。
香港国家安全維持法案“他の法律より優先”に懸念も
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港国家安全維持法案“他の法律より優先”に懸念も  香港メディアによりますと、中国の国会にあたる全人代の常務委員会は反体制的な言動を取り締まる「香港国家安全維持法案」を全会一致で可決しました。  (森林華子記者報告)  今回、可決された法律は香港返還から23年となる来月1日に施行される可能性が高まっています。異例のスピードで行われた2回目の審議は、最終日の今月30日に可決されたと香港メディアは伝えています。まだ、法律の全文は公表されていませんが、概要では反体制活動を取り締まる中国政府の出先機関の設置などが明らかにされ、「香港の他の法律と矛盾する場合、国家安全法が優先される」と盛り込まれています。また、裁判官は香港政府トップの行政長官が指名するため、判決が中国政府寄りになる懸念があります。さらに、最高刑が終身刑に引き上げられるという情報もあります。9月の立法会選挙へ向けて民主派への取り締まりがより一層強まると懸念されています。
菅長官「遺憾」表明 より強い表現で中国対応批判
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 菅長官「遺憾」表明 より強い表現で中国対応批判  香港メディアによりますと、中国の国会にあたる「全人代(全国人民代表大会)」の常務委員会は反体制的な言動を取り締まる「香港国家安全維持法案」を全会一致で可決しました。  菅官房長官はこれまでより強い表現で中国の対応を批判しました。  菅官房長官:「我が国としては国際社会や香港市民の強い懸念にもかかわらず、同法(香港国家安全維持法)が制定されたことは遺憾であります。引き続き関係国と連携し、適切に対応していきたい」
ハドソン川の奇跡
ハドソン川の奇跡(字幕) ハドソン川の奇跡 2009年1月15日、厳冬のニューヨーク。160万人が住むマンハッタン上空850メートルで突如制御不能となった飛行機を、ハドソン川に不時着させ、“乗員乗客155名全員生存”という驚愕の生還劇を成し遂げたサレンバーガー機長。だが奇跡の裏側では、その判断をめぐり国家運輸安全委員会の厳しい追及が行われていた......。
予告編
無料
ハドソン川の奇跡(字幕) 予告編 2009年1月15日、厳冬のニューヨーク。160万人が住むマンハッタン上空850メートルで突如制御不能となった飛行機を、ハドソン川に不時着させ、“乗員乗客155名全員生存”という驚愕の生還劇を成し遂げたサレンバーガー機長。だが奇跡の裏側では、その判断をめぐり国家運輸安全委員会の厳しい追及が行われていた......。
ハドソン川の奇跡
ハドソン川の奇跡(吹替) ハドソン川の奇跡 2009年1月15日、厳冬のニューヨーク。160万人が住むマンハッタン上空850メートルで突如制御不能となった飛行機を、ハドソン川に不時着させ、“乗員乗客155名全員生存”という驚愕の生還劇を成し遂げたサレンバーガー機長。だが奇跡の裏側では、その判断をめぐり国家運輸安全委員会の厳しい追及が行われていた......。
予告編
無料
ハドソン川の奇跡(吹替) 予告編 2009年1月15日、厳冬のニューヨーク。160万人が住むマンハッタン上空850メートルで突如制御不能となった飛行機を、ハドソン川に不時着させ、“乗員乗客155名全員生存”という驚愕の生還劇を成し遂げたサレンバーガー機長。だが奇跡の裏側では、その判断をめぐり国家運輸安全委員会の厳しい追及が行われていた......。
中国軍が香港で軍事訓練 市民らの抗議活動けん制か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国軍が香港で軍事訓練 市民らの抗議活動けん制か  香港の統制を強める「国家安全維持法」が成立した先月30日、中国人民解放軍の香港に駐留する部隊が軍事訓練を展開しました。  中国国営メディアが公開した訓練の映像です。香港を代表する観光名所「ビクトリアハーバー」を数隻の艦船が機関砲を構えながら進み、空には軍用ヘリが飛んでいます。北京で「香港国家安全維持法」が可決された先月30日、香港では中国人民解放軍の駐留部隊が陸海空軍による合同訓練を実施しました。法律の施行で民主化を求める動きが大きく制限されるなか、あえて軍事訓練を見せることでさらに、政府への抗議活動を牽制(けんせい)する狙いとみられます。
#8 『宇宙ビジネスの可能性を変えた!民間発“小型衛星”』アクセルスペース・中村友哉
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #8 『宇宙ビジネスの可能性を変えた!民間発“小型衛星”』アクセルスペース・中村友哉 人工衛星開発といえば大規模な予算を組んで行う国家プロジェクト。 その常識を変えたのが、2013年に打ち上げられた民間発の商用小型衛星です。 国家主導のものに比べ、わずか100分の1ほどという低コストを実現し、 今では気象予測や火山の観測などに活用されています。 社会に貢献できる衛星を作りたい... その強い思いで開発に取り組む考案者に、民間による人工衛星が、 私たちのくらしに何をもたらしてくれるのかを伺いました。
第1話 この不当な裁判に救援を!
この素晴らしい世界に祝福を!2 第1話 この不当な裁判に救援を! 「これより、被告人サトウカズマの裁判を執り行います」 機動要塞デストロイヤーを撃破し、アクセルの街を守ったカズマたちは一躍街の英雄に!!……のはずが、爆発寸前のコロナタイトは運悪く領主の館へ転送され、館を爆破してしまっていた。領主の命を狙ったと誤解され、カズマは国家転覆罪の容疑者に。最初は擁護していた冒険者たちも、とばっちりを恐れて目を逸らし、アクアとめぐみんに至ってはカズマに罪をなすりつけるという始末。 「どいつもこいつも覚えてろよおぉぉ!!」 血を吐くような叫びを残し、哀れカズマは逮捕されてしまう。国家転覆罪は最悪、死刑! カズマの命は風前の灯火!!
「香港国家安全維持法」が施行 最高刑は無期懲役
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「香港国家安全維持法」が施行 最高刑は無期懲役  香港での統制を強化する「香港国家安全維持法」が成立し、日本時間の1日午前0時に施行されました。中国政府は「すべての中国人が支持している」と主張しています。  法律では、中国本土と同様に反体制的な言動の取り締まりが可能となります。最高刑は無期懲役です。国際社会の懸念が強まるなか、中国政府は「内政干渉だ」と反発しています。  中国外務省報道官:「香港を含むすべての中国人民、及び国際社会の多くの国々の賛成と支持を得ている」  ただ、北京では法律に懸念を示す海外メディアの放送が何度も遮断されました。一方、香港では民主化運動を続けてきた周庭さんらが身を守るため所属団体を離れるなど影響が広がっています。
「香港は共産党に従う街に」 米が香港優遇を撤廃へ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「香港は共産党に従う街に」 米が香港優遇を撤廃へ  中国によって「香港国家安全維持法」が施行されたことを受けて、アメリカのポンペオ国務長官は香港への貿易などの優遇措置を撤廃する考えを改めて示しました。  ポンペオ国務長官:「香港は共産党が管轄する街になってしまった。市民は共産党エリートの気まぐれで取り締まられる」  ポンペオ長官はトランプ大統領の指示に基づいて貿易などの優遇措置を撤廃する方針を示しました。また、国家安全維持法の対象にアメリカ国民など外国人も含まれることから、「すべての国への侮辱だ」と批判しました。議会下院は香港の自治を侵害した中国政府の関係者などに制裁を科す法案を全会一致で可決しました。民主党のペロシ下院議長も「一国二制度の死」だと強く批判しています。
警官が鎮圧も…香港国家安全維持法、あす可決見通し
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 警官が鎮圧も…香港国家安全維持法、あす可決見通し  中国で全人代(全国人民代表大会)の常務委員会が始まり、香港への取り締まりを強化する法案が30日に可決するとの見方が強まっています。  香港では28日、法案に反対するデモに数百人の市民が参加しました。多数の武装警官が配置され、ペッパースプレーを噴射して群衆を鎮圧する場面もあったということです。中国メディアによりますと、28日から審議が始まった「香港国家安全維持法案」は、中国政府が治安維持のための出先機関を香港に設置することなどが明記されています。国際社会からは高度な自治を認める「一国二制度」が骨抜きになるとの批判が高まっています。香港メディアは、法案が最終日の30日に可決される見通しだと報じていて、香港が中国に返還された記念日である来月1日に法律が施行される可能性も出ています。
米国人へのビザ発給を制限 香港巡る米の制裁に対抗
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米国人へのビザ発給を制限 香港巡る米の制裁に対抗  香港への「国家安全法制」の導入を巡るアメリカからの制裁に対抗し、中国側が“悪質な”行いをしたアメリカ人へのビザ発給を制限すると発表しました。  中国外務省・趙立堅副報道局長:「香港における『国家安全法制』の推進を妨げようとする米国のたくらみは決して実現しない」  中国外務省は29日、アメリカ国務省が発表した中国の政府関係者へのビザ発給を制限する制裁措置について、「他国が介入すべきことではない」と改めて反発しました。そして、対抗措置として「香港問題を巡り、悪質な行いをしたアメリカ人に対し、ビザの発給を制限する」と発表しました。具体的にどのような人物が対象になるのかという記者からの質問に対しては「対象者は心の中で分かっているはずだ」と答え、詳細は明らかにしませんでした。
米「中国と区別できない」香港への軍事装備品を禁輸
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米「中国と区別できない」香港への軍事装備品を禁輸  中国政府が香港の取り締まりを強化する「香港国家安全維持法」がまもなく成立する見通しです。アメリカ政府は香港と中国を区別できなくなったとして、香港への軍事装備品を輸出禁止にする対抗措置を発表しました。  アメリカのポンぺオ国務長官は29日、アメリカ製の軍事装備品の香港への輸出を直ちに停止すると発表しました。すでに軍事転用が可能な民間技術の中国への輸出を制限していますが、香港も制限対象に加えるとしています。中国が香港国家安全維持法の成立に向けて動くなか、「もはや香港と中国を区別することはできなくなった」として、香港に輸出した技術が中国の人民解放軍の手に渡るリスクを指摘しています。アメリカ商務省も輸出管理上の香港に対する優遇措置を停止すると発表しています。
8話「ブランエールの種Ⅳ」
グリザイアの楽園 8話「ブランエールの種Ⅳ」 核兵器を盾に国家を脅迫する国際的テロリスト・ヒースオスロ。彼との取引のため、国家の人身御供にされんとする雄二の危機を救うには、その身柄が市ヶ谷から赤坂へと移送されるタイミングで奪還するしかないという。そしてタナトスの情報のもと、移送ルートを割り出した美浜の少女たちは、護送車の襲撃を企てるのだった。一方、オスロがタナトスシステムの掌握を目論んでいることを察知した「彼女」は、情報屋ジミーとJBの協力のもと、タナトスのコアをシステム本体から物理的に切り離そうと試みる。そしてシステムがその機能を停止した時、少女たちは奇跡の光景を目の当たりにする。
第2話 トラウマ
HOMELAND/ホームランド(吹替) 第2話 トラウマ イラク赴任中に行方不明となっていたアメリカ海兵隊の軍曹ニコラス・ブロディが、8年ぶりに英雄として帰還を果たす。だが1人のCIAエージェント、キャリー・マティソンだけがある情報から彼がアルカイダに捕虜として捕らわれている間、洗脳されてテロリストに寝返った人物だと確信する。不可思議な言動を繰り返すブロディと、彼の正体を暴くことに異常な執念を燃やすキャリー。果たして、ブロディは世間の目を欺く国家の脅威なのか...!?
第3話 罪なき者の声
HOMELAND/ホームランド(吹替) 第3話 罪なき者の声 イラク赴任中に行方不明となっていたアメリカ海兵隊の軍曹ニコラス・ブロディが、8年ぶりに英雄として帰還を果たす。だが1人のCIAエージェント、キャリー・マティソンだけがある情報から彼がアルカイダに捕虜として捕らわれている間、洗脳されてテロリストに寝返った人物だと確信する。不可思議な言動を繰り返すブロディと、彼の正体を暴くことに異常な執念を燃やすキャリー。果たして、ブロディは世間の目を欺く国家の脅威なのか...!?
第4話 常に忠誠を
HOMELAND/ホームランド(吹替) 第4話 常に忠誠を イラク赴任中に行方不明となっていたアメリカ海兵隊の軍曹ニコラス・ブロディが、8年ぶりに英雄として帰還を果たす。だが1人のCIAエージェント、キャリー・マティソンだけがある情報から彼がアルカイダに捕虜として捕らわれている間、洗脳されてテロリストに寝返った人物だと確信する。不可思議な言動を繰り返すブロディと、彼の正体を暴くことに異常な執念を燃やすキャリー。果たして、ブロディは世間の目を欺く国家の脅威なのか...!?
第5話 死角
HOMELAND/ホームランド(吹替) 第5話 死角 イラク赴任中に行方不明となっていたアメリカ海兵隊の軍曹ニコラス・ブロディが、8年ぶりに英雄として帰還を果たす。だが1人のCIAエージェント、キャリー・マティソンだけがある情報から彼がアルカイダに捕虜として捕らわれている間、洗脳されてテロリストに寝返った人物だと確信する。不可思議な言動を繰り返すブロディと、彼の正体を暴くことに異常な執念を燃やすキャリー。果たして、ブロディは世間の目を欺く国家の脅威なのか...!?
第6話 誠実な兵士
HOMELAND/ホームランド(吹替) 第6話 誠実な兵士 イラク赴任中に行方不明となっていたアメリカ海兵隊の軍曹ニコラス・ブロディが、8年ぶりに英雄として帰還を果たす。だが1人のCIAエージェント、キャリー・マティソンだけがある情報から彼がアルカイダに捕虜として捕らわれている間、洗脳されてテロリストに寝返った人物だと確信する。不可思議な言動を繰り返すブロディと、彼の正体を暴くことに異常な執念を燃やすキャリー。果たして、ブロディは世間の目を欺く国家の脅威なのか...!?
第7話 過ちの週末
HOMELAND/ホームランド(吹替) 第7話 過ちの週末 イラク赴任中に行方不明となっていたアメリカ海兵隊の軍曹ニコラス・ブロディが、8年ぶりに英雄として帰還を果たす。だが1人のCIAエージェント、キャリー・マティソンだけがある情報から彼がアルカイダに捕虜として捕らわれている間、洗脳されてテロリストに寝返った人物だと確信する。不可思議な言動を繰り返すブロディと、彼の正体を暴くことに異常な執念を燃やすキャリー。果たして、ブロディは世間の目を欺く国家の脅威なのか...!?
第8話 弱点
HOMELAND/ホームランド(吹替) 第8話 弱点 イラク赴任中に行方不明となっていたアメリカ海兵隊の軍曹ニコラス・ブロディが、8年ぶりに英雄として帰還を果たす。だが1人のCIAエージェント、キャリー・マティソンだけがある情報から彼がアルカイダに捕虜として捕らわれている間、洗脳されてテロリストに寝返った人物だと確信する。不可思議な言動を繰り返すブロディと、彼の正体を暴くことに異常な執念を燃やすキャリー。果たして、ブロディは世間の目を欺く国家の脅威なのか...!?