「嬢 王 3」の検索結果

今すぐ視聴する

第一夜/【先行公開】イケメン・バトルロワイヤルSTART「かぐや姫と7人の王子たち 」(6月1日本編UP)
無料
かぐや姫と7人の王子たち 第一夜/【先行公開】イケメン・バトルロワイヤルSTART「かぐや姫と7人の王子たち 」(6月1日本編UP) 1人の完璧な女性“かぐや姫” “我こそは”と名乗りを上げた7人の王子たち。 ジュノンボーイ、華道家、日本一ダンサー、ミスターコングランプリ、 選りすぐりのイケメン王子たちが、容姿端麗、正真正銘のお嬢様であるかぐや姫を奪い合う。 かぐや姫の心を奪うのはどの王子なのか? AbemaTVが贈るイケメン・バトルロワイヤルの幕が切って落とされる!
第十二話 ある冒険者の結末
ゴブリンスレイヤー 第十二話 ある冒険者の結末 小鬼王(ゴブリンロード)率いるゴブリンの大軍勢と辺境の街にいる冒険者たちの戦いが始まった。 敵の大群に立ち向かう妖精弓手、鉱人道士、蜥蜴僧侶をはじめとしたギルドの仲間たち。 しかし更なる強敵が冒険者たちに襲い掛かる。 苛烈を極める戦闘の中、ゴブリンスレイヤーは一人、小鬼王の前に姿を現す…。
第三話 思いがけない来客
ゴブリンスレイヤー 第三話 思いがけない来客 ゴブリンスレイヤーの元に、妖精弓手、鉱人道士、そして蜥蜴僧侶が尋ねてきた。 彼らはゴブリンスレイヤーに、世界を滅ぼそうとしている魔神王が復活したことを告げる。 魔神王の軍勢の討伐に協力するよう妖精弓手たちから依頼されたゴブリンスレイヤー。 だが彼は討伐に興味を示さなかった。そこで妖精弓手たちは…。
第十話 まどろみの中で
ゴブリンスレイヤー 第十話 まどろみの中で 辺境の街まで帰ってきたゴブリンスレイヤー一行。 世界は勇者が魔神王を打ち倒したという知らせを受け祝賀ムードになっていた。 ゴブリンスレイヤーも一見いつもと変わらない淡々とした生活を送り始める。 しかし彼もまた、仲間たちとの交流を通して少しずつ心情に変化が生まれはじめていた。
第六話 水の街の小鬼殺し
ゴブリンスレイヤー 第六話 水の街の小鬼殺し 突如ゴブリンスレイヤー宛にゴブリン退治の依頼が届いた。その送り主はかつての魔神王を打ち倒した“剣の乙女”だった。 ゴブリンスレイヤー、女神官、妖精弓手、鉱人道士、蜥蜴僧侶の一行はさっそく水の街に向かう。 風光明媚な水の街だが、昨今不審な事件が多発しているという。 多くの人たちが暮らす街の地下には下水道が通っている。そこにゴブリンが潜んでいると睨んだゴブリンスレイヤーたちは、 早速地下水路に侵入する。
第11話 「夏のお嬢さんたち」
SHUFFLE! 第11話 「夏のお嬢さんたち」 夏の補習授業を終えて、一目散に教室を飛び出した麻弓は、いきなり、廊下で稟と衝突してしまう。ぶつかった際、下着を見られてしまう麻弓だったが、何の反応も示さない稟に、苛立つ。帰路、カレハのバイト先「喫茶フローラ」で愚痴りまくる麻弓。そろそろ、帰ろうとしたその時、ちょっとした事件が起きる!?
第四話 強き者ども
ゴブリンスレイヤー 第四話 強き者ども 古代の遺跡に潜入したゴブリンスレイヤーたち。そこは魔神王の軍勢であるゴブリンたちの根城になっていた。 妖精弓手たちと協力し、淡々とゴブリンたちを退治していくゴブリンスレイヤー。 しかし突然、遺跡の奥よりゴブリンたちを統べていた“オーガ”が現れる。圧倒的な強さで蹂躙されるゴブリンスレイヤー一行。 ついに“オーガ”の振るう戦鎚がゴブリンスレイヤーを捕らえた…。
第三話 仁義なき花嫁バトル☆の巻
無料
御曹司ボーイズ 第三話 仁義なき花嫁バトル☆の巻 最終候補の3人に選ばれた麦(平祐奈)。こうして、埼玉の成金プチお嬢様・ふみの(武田玲奈)と貧乏なギャルモデル・優(岡本夏美)との、御曹司の花嫁の座をかけたガチバトルが始まる。今回の舞台は王宮のようなテル(稲葉友)の別荘で、テーマは『テスト』。『学力』『表現力』『和の道』の三部構成で、3人の力が試される。学力テストはふみのが1位、『和の道』では意外にも優がプロ級の腕前で琴を演奏し1位に。果たして麦の運命はーー。
【限定公開】アビリティグランドチャンピオン大会限定メイキング映像
無料
【全日本〇〇グラドルコンテスト】アビリティ 【限定公開】アビリティグランドチャンピオン大会限定メイキング映像 3月23日放送の『全日本〇〇グラドルコンテスト・グランドチャンピオン大会』のメイキング映像を特別に先行公開!リハーサルシーンや出場者グラドルたちのインタビューなどここだけでしかみることができない限定映像満載!歴代チャンピオンの中からグランドチャンピオンに輝くのは誰なのか!?グラドル界の頂きを目指してコンテストに挑む彼女たちの熱い思いに迫る!
第23話
朱蒙 第23話 ヘモスが実の父であることをヨミウルから知らされたチュモンは、あまりに残酷な事実に衝撃を受け、皇太子競合に挑む意欲が急速に冷めていく。そんな時、プヨンを拉致したトチの背後にいるヨンポから、プヨンを返してほしいなら皇太子選びの競い合いを放棄しろと要求され、チュモンはその意向に従う決断をする。チュモンの決断の動機を理解しかねつつも王妃とテソは喜び、チュモンに期待していたクムワは失望する。そしてチュモンの母ユファは激しく動揺するが、事実を知った息子に涙ながらにすべてを語って聞かせ、そんな母にチュモンは父が果たせなかった大業を必ず成し遂げ、母の無念を晴らしてみせると約束する。 一方、チュモンが要求に従ったことで、ヨンポとトチはプヨンを解放する。晴れて自由の身となったプヨンだったが、自分がチュモンの前途を阻んでしまったという罪悪感に耐えかね、オイの求婚にも応じず、弟と妹を連れてひっそりとプヨを去ってしまう。 ソソノは、チュモンが皇太子の競い合いから降りた理由はプヨンを救うためであるとマリたちから聞かされ、切なくてたまらない気持ちになる。しかし、口に出しては何も言えず、部屋でひとり思い悩むしかなかったが、そこへチュモンがやってきて「しばらくの間プヨを去り、旅に出る」と告げられる。そして、「自分の心の一片はソソノお嬢様に預けて行く」と言うチュモンは、ユファからもらったヘモスの形見の指輪を差し出す。
第4話 この貴族の令嬢に良縁を!
この素晴らしい世界に祝福を!2 第4話 この貴族の令嬢に良縁を! 「頼む! 私と一緒に来て、父を説得してくれないか?」 差し押さえによってガランとした屋敷で寒さをしのいでいるカズマたちの前に、突如乱入してきた謎の金髪美女!…と思いきや、それはなんとダクネス。 聞けば、領主アルダープはカズマの執行猶予の代償に、自分の息子とダクネスのお見合いを画策しているらしい。しかもダクネスの父親もたいそう乗り気で、冒険者を続けたい彼女としては、なんとか断りたいという。お見合いを破談にする手伝いを頼まれるカズマだが、ちょっと待て!?…とある閃きが。 「寿退社。……そう、つまりはめでたいことだ」ある決意を秘めたカズマは、颯爽とダスティネス家へと向かうのであった。