「岡本信彦 アニメ」の検索結果

今すぐ視聴する

#12 まもるべきもの
とある科学の一方通行 #12 まもるべきもの 人間を取り込んで肥大化し、進化を遂げて完成形に近づいていく『完全なるゴレム』。 だが、舜帝の剣でその符を突き、『檮コツ』の疑似魂魄に干渉すれば止められるかもしれない。   エステルたちは符を宿す本体たるイサクの居場所を探してゴレムの体内を進んでいく。 取り込んだ者たちの思念が混じり合い、意識が浸食され始めたイサクの隙をつき、極大の力を振り絞って本体のもとへと道を切り開くアクセラレータ。 エステルは大事な約束を守るため。禍斗は主人を護るため。菱形幹比古は蛭魅を取り戻すため。ミサカ一〇〇四六号は記憶を弄ばれた報いを与えるため―― それぞれの立場とそれぞれの目的のため、5人がイサクの前に立ちはだかる。そして、エステルの手に握られた舜帝の剣がイサクを貫いたそのとき……!!
第1話 その箱に詰めるもの
食戟のソーマ 弐ノ皿 第1話 その箱に詰めるもの 「秋の選抜」本戦・1回戦の組み合わせが決定し、 第1試合から出場することになった創真。 そして創真の対戦相手として姿を現したのは、 分子ガストロノミーに基づいた調理を得意とする薙切アリスだった!2人の対決テーマは『弁当』。 最先端技術を詰め込んだ常識を超えるアリスの弁当の中身は?そして、創真の秘策“進化系のり弁”とは…! 気になる審査の行方は…!?
第4話 追跡者
食戟のソーマ 弐ノ皿 第4話 追跡者 タクミ・アルディーニと美作昴が対決する第4試合。この試合は準決勝進出最後の1枠を争うだけでなく、同時に“食戟”が行われることに!アルディーニのプライドを傷付けられた屈辱を返すため、勝利に燃えるタクミ。しかし、テーマである『デザート』の調理を始めると美作はタクミと全く同じ品を作り始め…!?謎に包まれていた美作の実力や戦略が今明かされる!!
第8話 旬を巡る戦い
食戟のソーマ 弐ノ皿 第8話 旬を巡る戦い 決勝戦のお題『サンマ』はゆきひらでも秋の定番の食材。順調に試作が進むかと思いきや、サンマを買い付けに魚河岸を訪れた創真は “目利き”の時点で自分が黒木場・葉山に劣っていることを知る。旬の食材を扱う勝負では一番の素材をつかめるかどうかが、勝敗を分ける大きなカギ!思わぬところでハンディを背負った創真に、起死回生の一手は残されているのか…!?
第9話 秋を告げる刀
食戟のソーマ 弐ノ皿 第9話 秋を告げる刀 「秋の選抜」決勝戦がいよいよ開幕!遠月史上初!3名で争われる異例の一戦の食材は『サンマ』。目利きの段階で差をつけられた創真は、サンマにひと工夫加えることでその差を埋めようとしていた。光り輝く新鮮なサンマを手にした葉山・黒木場に対し、創真が取り出したサンマは…!?月明かりの下、次々にサーブされる三者三様のサンマ料理が審査員を唸らせていく!!
第11話 スタジエール
食戟のソーマ 弐ノ皿 第11話 スタジエール 「秋の選抜」を終えたのも束の間、外部のさまざまな料理の現場で実戦を学ぶカリキュラム“スタジエール”がスタート!合格基準は“目に見える実績を残すこと”。外の世界に触れられると意気揚々な創真は緋沙子とともに町の洋食屋に派遣されることに!ゆきひらでの経験を活かして、順調に研修をこなしていく創真だったが、“実績を残す”の本質はまだ先にあった…!創真たちはスタジエールに合格することができるのか…!?