「岡田健史」の検索結果

今すぐ視聴する

「鼓動」岡田健史ーファースト写真集発売記念特番
【渋谷公開スタジオ】UDAGAWA BASE生放送特番 「鼓動」岡田健史ーファースト写真集発売記念特番 今回のゲストは俳優・岡田健史。 『中学聖日記』で大ブレイクした、岡田健史のファースト写真集『鼓動』が2019年6月12日に発売!それを記念しての特別生出演が決定! あらゆるメディアからその存在感が絶賛され、今もっとも注目されている20歳。
#2:1人目の被害者は、世界一幸せな花嫁
無料
フォローされたら終わり #2:1人目の被害者は、世界一幸せな花嫁 友達からネットストーキングされていると、壮太郎(岡田健史)に相談する花嫁。友人にしか話していなかった秘密をネットに書き込まれたという。そんなことをするはずはないと壮太郎は擁護するが、疑う他の理由があった。そして結婚式当日、思わぬ事態へ……。
#3:大炎上!?ターゲットは”美人すぎる”あの子
無料
フォローされたら終わり #3:大炎上!?ターゲットは”美人すぎる”あの子 投身自殺をはかった純子(松田るか)。「あのアカウントにフォローされてから変なことが」飛び降りる前の純子の発言が気になる壮太郎(岡田健史)。そんな中、今度はゆま(小川紗良)のアカウントが百万円社長にフォローされる。彼女の写真がSNSで拡散されはじめ……。
#4:「助けて・・・」知らない男が家の前に!?
無料
フォローされたら終わり #4:「助けて・・・」知らない男が家の前に!? ユーチューバーのミズキ(猪野広樹)が、ゆま(小川紗良)との熱愛関係を謝罪する動画をアップした。ゆまのアカウントにはミズキのファンからの罵詈雑言が届く。心配した壮太郎(岡田健史)が救いの手を差し伸べるも、ゆまは大丈夫だと強がってしまう。その出来事に壮太郎は高校時代の辛い出来事を思い出していた……。
#5:エリート就活生のズキズキする本性
無料
フォローされたら終わり #5:エリート就活生のズキズキする本性 意識不明だった純子(松田るか)が目を覚ました。喜ぶ壮太郎(岡田健史)とゆま(小川紗良)だが、純子とゆまの事件に百万円社長のアカウントが関係していると気づき、警戒をはじめる。そんな中、就職活動中だった太陽(ゆうたろう)が第一志望の会社から内定をもらい、サプライズで祝うパーティを開催したのだが……。
#6:不意打ちのキスと裏切り者
無料
フォローされたら終わり #6:不意打ちのキスと裏切り者 不祥事で炎上する太陽(ゆうたろう)も百万円社長のアカウントをフォローしていて、「お前らとつるんでいなかったらこんな目に合わなかったのに」と仲間たちに強くあたる。 そんな中、高校時代のある真相を純子(松田るか)から告げられた壮太郎(岡田健史)は、ゆま(小川紗良)に自分の気持ちを打ち明ける決意をし……。
《先行予告》「先生…」捏造された衝撃の過去(11月17日本編UP)
無料
フォローされたら終わり 《先行予告》「先生…」捏造された衝撃の過去(11月17日本編UP) ■7話 & 8話あらすじ 梶浦(中尾暢樹)の提案で、みんなで純子(松田るか)のお見舞いに行くことに。久しぶりに会った仲間たちを前に、純子は「犯人がわかった」とスマホ画面をみんなに見せる。スマホにうつっていた人物に驚愕、壮太郎(岡田健史)とゆま(小川紗良)は知らなかった秘密を聞かされることに……。
#1:一攫千金!フォローされたら百万円!?
無料
フォローされたら終わり #1:一攫千金!フォローされたら百万円!? 結婚を控えた友人を祝うため集まった仲間たちだが、話題はいつの間にかフォローすれば抽選で百万円が当たる【百万円社長】の話題に。フォローバックされたら百万円当選のサインで、次々にフォローする一同。そして、当選者が現れる。それが、全ての悲劇の始まりだった……。
伝えてくるけん ~広島長崎ピースメッセンジャー~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2019【土曜放送】 伝えてくるけん ~広島長崎ピースメッセンジャー~ 長崎の高校生山西咲和(さわ)さんの祖母は被爆者。原爆の話になると悲しげに口を閉ざした。咲和さんは核廃絶署名をスイスの国連欧州本部に届ける高校生平和大使に応募し選ばれたのを機に祖母を訪ね、初めて被爆体験を聞いた。悲惨な戦争と原爆の記憶の底に、語りたくない理由があった。「二度と戦争したらいかん」と繰り返す祖母。「つらいこと思い出させてごめんね。みんなに、伝えてくるけん...」広島長崎の声を世界へ。
ope.IV
無料
ドクターX~外科医・大門未知子~ ope.IV 【毎週木曜 よる9時00分放送】 世界記録を叩き出した日本陸上界のエース・四日市清昭(岡田健史)が右足の痛みを訴え、強化合宿先から緊急帰国。「東帝大学病院」に極秘入院する。 さっそく、次世代インテリジェンス手術担当外科部長の潮一摩(ユースケ・サンタマリア)は大門未知子(米倉涼子)や海老名敬(遠藤憲一)を除いた少人数だけでカンファレンスを実施。AIの診断のもと、四日市は膝の滑膜肉腫ステージIIIだと判明する。