「徳川慶喜」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第102話 「ノンストップ好奇心、徳川光圀!」
ねこねこ日本史 第4期 第102話 「ノンストップ好奇心、徳川光圀!」 水戸黄門として有名な徳川光圀(とくがわみつくに)だが、その本当の姿は別ものだった!?好奇心旺盛な光圀だが、好奇心がすごすぎて周りの家臣たちは大変な思いをする。果たして光圀はやりたいことを全部できるのだろうか!? 【ゲスト声優】 家臣 役:石田彰
第111話 「いろいろ試して百二十年、江戸三大改革!」
ねこねこ日本史 第4期 第111話 「いろいろ試して百二十年、江戸三大改革!」 江戸時代、お金に困っていた幕府を救うため、徳川吉宗(とくがわよしむね)をはじめとした三人の改革野郎たちが立ち上がった。「質素、倹約!」を合言葉に猫たちを裸にしていく厳しい改革は果たしてうまくいくのか!?
第104話 「いざ出陣、ビフォー関ヶ原!」
ねこねこ日本史 第4期 第104話 「いざ出陣、ビフォー関ヶ原!」 天下人の豊臣秀吉(とよとみひでよし)の死後、新たな天下人の座をめぐって、徳川家康(とくがわいえやす)率いる東軍、石田三成(いしだみつなり)率いる西軍に分かれ、ねこねこ日本は大混乱!各国の大名を巻き込んだ猫たちの大勝負、一体勝つのは誰だ!? 【ゲスト声優】 elfin'
第105話 「あぁ大変、アフター関ヶ原!」
ねこねこ日本史 第4期 第105話 「あぁ大変、アフター関ヶ原!」 天下をかけた関ヶ原の戦いは、西軍の石田三成(いしだみつなり)が捕まってしまい、徳川家康(とくがわいえやす)率いる東軍の勝利となった。一件落着かと思いきや、ごほうびをもらいたい東軍の猫たちと、負けた西軍の猫たちが、次々に家康の元にやってくる。みんなが納得するアフターケアができるのか、家康!?
第108話 「幸村ヒーロー伝説、真田十勇士!」
ねこねこ日本史 第4期 第108話 「幸村ヒーロー伝説、真田十勇士!」 徳川家康を追い詰めた真田幸村(さなだゆきむら)は、江戸時代に出版されたベストセラーによって有名となった。空前の人気となった幸村を中心に物語がたくさん描かれ、頼れる仲間、真田十勇士(さなだじゅうゆうし)が生み出される。彼らの活躍とはいったいどんなものなのか!?
第10回 戦場に消えた夫
無料
大河ドラマ 功名が辻 第10回 戦場に消えた夫 一豊の浮気に怒った千代は美濃の不破家に帰ります。一豊は千代の留守中に出陣し、千代はお守りの布を夫の手に巻くこともできません。千代の悪い予感は的中し、姉川の合戦で功を焦った一豊は戦場で姿を消しました。泣きながら自分を責める千代。夫を弔い出家する覚悟を決めた夜、千代は自分を呼ぶ遠い声を聞き、雨の中に飛び出します。そこにやりをつえにして歩く一豊の姿を見つけ、二度と過ちを繰り返さないと心に誓うのでした。
第16回 長篠の悲劇
無料
大河ドラマ 功名が辻 第16回 長篠の悲劇 無敵と呼ばれる武田軍が長篠城への攻撃を開始。織田軍は徳川軍と合流して武田軍を迎え撃ち、三千丁の鉄砲隊が武田騎馬隊を粉砕しました。しかし、馬防さくを作るために駆り出された旭の夫・源助が流れ矢に当たって戦死。約束をたがえた一豊は切腹して旭にわびようとし、千代も自害しようと懐剣を取り出しますが...。数日後、養父・不破市之丞危篤の知らせが届き、枕元でみずからの懐妊を告げる千代。市之丞は微笑し、眼を閉じます。
第22回 光秀転落
無料
大河ドラマ 功名が辻 第22回 光秀転落 光秀の妻から夫の不眠に効く薬草はないかと相談され、千代は胸騒ぎを覚えます。一豊は備中高松の秀吉から信長へ援軍を請う使者として安土に戻っていました。宴席で光秀は信長に罵倒(ばとう)され、領地召し上げのうえ、秀吉援軍の兵を出せという理不尽な命を受けます。光秀の出陣前夜、信長は本能寺に入ります。そのころ甲賀の忍び・六平太は千代に、長浜から逃げよと言います。天下を揺るがす争いが刻一刻と近づいていました。
第13話 やばいものを拾ったっス!
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第13話 やばいものを拾ったっス! 音石明を捕まえ、弓と矢を無事に回収することができた仗助たち。事件は無事解決し杜王町には平和が戻るが、仗助には大きな問題が―。未だに打ち解けられない父、ジョセフとの関係だ。遠くから母を見るだけという条件で自宅まで連れて行こうとするのだが、耳は遠いわ、勝手に違う方向へ向かうバスに乗ろうとするわと振りまわされてばかり。しかもジョセフは、近くにスタンド使いがいると言いだして―。
第13話 運命の車輪(ホウィール・オブ・フォーチュン)
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第13話 運命の車輪(ホウィール・オブ・フォーチュン) インドからパキスタンへの道のりを四駆車で飛ばす承太郎たち。運転手を任されたポルナレフは、荒れた山道で前を走るボロ車を強引に抜き去ってしまう。しばらく快調に車を走らせる一行だったが、先ほど抜き去ったボロ車に後ろからあおられ、先を譲ることに。だが、抜くや否やボロ車は再び速度を落とし、嫌がらせとも思えるような運転を繰り返す。再びポルナレフがボロ車を追い抜いた瞬間、正面から大型トラックが現れ衝突の危機に!!