「文化 祭 手伝わ ない」の検索結果

「文化 祭 手伝わ ない」に関する情報は見つかりませんでした。
「文化 祭 ない」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第11話 迷えるチキンな俺
僕は友達が少ないNEXT 第11話 迷えるチキンな俺 文化祭初日。小鷹と小鳩が部室に入ると、理科が映画を完成させるのを夜空たちが待っていた。しかし待っても現れない理科を心配した小鷹が理科準備室「セクトΣ」へ覗きにいくと、理科は倒れていたのだった……。
第6話 俺と妹の白桜女学院文化祭
俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第6話 俺と妹の白桜女学院文化祭 同人誌即売会でアヘ顔Wピース先生の手伝いをする祐たち。すると、大手サークルを運営する神坂姉妹がやってくる。両者の因縁に巻き込まれた祐は、同人誌対決をするハメに!
第9話 文化祭をやってみた
のんのんびより 第9話 文化祭をやってみた 越谷夏美が勢いで文化祭をやってみたいと言ったことによって、旭丘分校で初めての文化祭を行うことになる。文化祭で行う出し物の準備中、週末開催にも関わらず、招待客を決めていないことに気付いた一同は、たまたま遊びに来ていた富士宮このみ、宮内れんげの姉・ひかげ、駄菓子屋の加賀山楓を文化祭に招こうとするが…
第12話 「大橋高校文化祭【中編】」
とらドラ! 第12話 「大橋高校文化祭【中編】」 2年C組は文化祭でのプロレスショーに向け、クラス一丸となって練習に励んでいた。大河は陸郎と一緒に食事をするようになってから、練習後にくたくたになって帰宅しても、その表情はどこか明るかった。一度失った大河の信頼を取り戻そうとしている陸郎、そんな彼の気持ちに応えようとしている大河。そして、ふたりを見守る竜児。だがそんな穏やかなある日、事件は起きた! 文化祭前日、竜児は陸郎のことを信じられないという実乃梨と喧嘩になってしまったのだ!! 言い争いを続けるふたりは、仲裁に入った大河のおかげで喧嘩をやめる。その晩、竜児はとにかく明日実乃梨に謝るよう、大河に念を押される。そして、ついに文化祭当日がやって来た!
20話 涼宮ハルヒの溜息I
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 20話 涼宮ハルヒの溜息I 長かった、夏休みも終わり、体育祭、文化祭の季節を向かえた。もちろん、ハルヒがただ黙って見過ごす訳がない。体育祭では、SOS団でクラブ別のリレーに出場。圧倒的じゃないか、という勝利を手にし、景気よくそのままお次は文化祭へと突入していく。
第10話 メイドは見た!お嬢様の淫らな(略) /俺にそんなキャラ設定はない/私でよければ付き合うが
無料
生徒会役員共 第10話 メイドは見た!お嬢様の淫らな(略) /俺にそんなキャラ設定はない/私でよければ付き合うが 体育祭が終わったある日、シノたちはアリアの自宅に招かれた。想像以上に広大なお屋敷や、七条家に仕えるメイド・出島サヤカの存在にシノたちは驚かされる。だが出島は最近屋敷に来たばかりで、以前は「開発関係」の仕事に従事いたという…。IQ180の天才だが、身長がコンプレックスのスズ、風紀委員長だが男性恐怖症のカエデ、スクープのためならどんな犠牲でも払うランコ。シノやアリアと同様それぞれクセのある3人だが、人知れず苦労を抱えていた。果たして、3人の悩みとはどんなものだろうか。体育祭に引き続き、桜才学園では文化祭が開催された。またもやワクワクしすぎて眠れなかったシノだったが、童心に返って文化祭を満喫する。アリアやスズもそれぞれの方法で文化祭を楽しむが、タカトシは疲れすぎてつい、裏庭のベンチで眠り込んでしまう。
第11話 「大橋高校文化祭【前編】」
とらドラ! 第11話 「大橋高校文化祭【前編】」 2学期が始まり、竜児たち2年C組の男子生徒は、文化祭の出し物でメイド喫茶やコスプレ喫茶をやりたいと言って盛り上がっていた。その翌日、クラスの皆で文化祭の出し物とミスコンの出場者を決める話し合いが行われた。だがその結果、意外なことに、クラスの出し物は「プロレスショー(ガチ)」に、ミスコンの出場者はなぜか大河に決まる。その大河には、近頃、父・逢坂陸郎から頻繁に電話がかかってきていた……。しかし、陸郎に深い恨みを持つ大河は一切その電話に出なかったため、それが災いして彼から生活費を止められてしまう。そんな時、再び陸郎から大河に電話がかかってきた! お金がないのは困るという大河は電話に出たものの……。
第9話 キツネノカミソリ
無料
荒ぶる季節の乙女どもよ。 第9話 キツネノカミソリ 和紗は何もかもが違って見える景色に浮かれていた。文化祭後でカップルが増えた校内を横目に下校する百々子は、新菜に文化祭で見たことを打ち明ける。帰宅途中、泉の家に寄った和紗は、今までとは違う、付き合っているということを改めて実感。「今までと変わらないって。その今までは、いつのこと?」
第8話 4人めの友だち
放課後さいころ倶楽部 第8話 4人めの友だち 文化祭のボードゲームカフェの参考にするために、学校の近くに新しくできたボードゲームカフェを訊ねた美姫、綾、翠の3人は、そこでドイツから来た転校生、エミーリアと出会う。ゲームを通じてすぐに仲良くなる4人。そして文化祭当日、4人がメイド姿で接客するボードゲームカフェは大繁盛するが、それを快く思わない生徒会副会長の渋沢蓮は……。
#7 ナカナ イナ カナイ
BanG Dream! 2nd Season #7 ナカナ イナ カナイ 「高校最後の文化祭でとびっきりの思い出を作りたい」と悩む彩。 一方、昨年の文化祭にバンドを結成したPoppin’Partyは、一周年ライブだ!と主催ライブと合わせて盛り上がる。 そんな中、主催ライブのために路上ライブで修行するたえの前に現れたのは…
第4話 ミドリの夢
放課後さいころ倶楽部 第4話 ミドリの夢 楽しい時間を一緒に過ごせる仲間ができた美姫にとって、一学期はあっという間に過ぎ、文化祭の季節が近づいてきていた。 そのころ、生徒会副会長の渋沢蓮は、文化祭の催しの良いアイデアが浮かばず悶々としていた。蓮は中学のときの後輩だった翠に協力をお願いするのだが、「他にやりたいことがあるから」と断られてしまう。諦め切れない蓮は翠のバイト先のボードゲーム店『さいころ倶楽部』に乗り込み、ボードゲームで決着をつけようと持ちかける…。果たして翠の『やりたいこと』とは…?
十ノ怪 黒遣(こっけん)
不機嫌なモノノケ庵 續 十ノ怪 黒遣(こっけん) 芦屋の父、榮のことを調べることにした安倍は、隠世まで出向いて手がかりを探すが決定的な情報は得られないでいた。そんな中、安倍と芦屋が通う高校の文化祭が始まり、二人は宣伝係をすることに。その途中、文化祭を散策していた禅子と出会うが、どうやら一緒に連れてきたヤヒコを見失ったらしい。いたずらを繰り返すヤヒコを捕まえて、二人で一緒に遊ぶことにした安倍。何の気なしに榮の話を振ってみると、ヤヒコから新たな情報が――。
第14話 「しあわせの手乗りタイガー」
とらドラ! 第14話 「しあわせの手乗りタイガー」 文化祭が終わり、いつもの学生生活に戻ったかと思いきや、大河の周辺は騒がしかった。実は、文化祭でのプロレスショーの場外乱闘で大河のラリアットや頭突きを喰らった人たちが、後々告白されたり思いもよらない遺産を手に入れたりと、ラッキー続きだったのだ! 大河に触れると幸せが訪れるというその噂は「しあわせの手乗りタイガー伝説」と呼ばれ、クラスで話題になっていた。それを知った竜児は、大河に一番触れている自分が誰よりも幸せになれるはずだと考えるのだが……。
第33話 千川祭 歓迎!栄京学園さま
H2 第33話 千川祭 歓迎!栄京学園さま 千川高校文化祭で野球部は栄京高校と試合することに。試合は栄京が申し入れたものだった。
第33話 なぜだ?!学院文化祭・前編
ハヤテのごとく! 第33話 なぜだ?!学院文化祭・前編 今日から白皇学院の文化祭ということで、ハヤテは前日から泊り込みで、泉・美希・理沙の三人に色んな仕事を頼まれ、それを断りきれずこなしていた。一方ナギは、ハヤテに構ってもらえないとうことで屋敷でスネていたのだが、マリアから、ハヤテはクラスでコスプレ喫茶をやると聞いて、様子を見に行くことにした。その頃ハヤテは、サボりまくっている泉・美希・理沙に変わり喫茶の仕事をしていたのだが・・・、突然来た雪路に拉致され、どこかに連れて行かれてしまった。
010 衝突 ~パワー系~
モブサイコ100 II 010 衝突 ~パワー系~ 世界に向けて宣戦布告し、調味文化タワーに立てこもった「爪」のボス・鈴木統一郎。瞬く間に警察の包囲網を排除すると、彼らはさっそく次の行動へと移る。一方、隠れ家に逃げ込んだ霊幻たちも、この状況を手をこまねいて見ているだけではなかった。霊幻の指示のもと、タワーへの潜入を試みる元第七支部や覚醒ラボの面々。さらには律とショウも、鈴木の野望を阻止しようと独自に動き始める。
013 ボス戦 ~最後の光~
モブサイコ100 II 013 ボス戦 ~最後の光~ 調味市の上空に浮かぶ文化タワー。モブとボス・鈴木の、最後の決戦の幕が上がろうとしていた。思う存分、力を開放する喜びに呑み込まれそうになるモブ。そのとき彼に飛び込んできたのは、弟・律の姿だった。気を取り直し、再びボス・鈴木に立ち向かうモブだが、敵の力はあまりにも強大。説き伏せることを諦めたモブは、持てる力のすべてを彼にぶつけようと試みる。壮絶な戦いの結末や、いかに?
第37話 クシュン!ダンボールの中の待ちぼうけ
H2 第37話 クシュン!ダンボールの中の待ちぼうけ 試合は完敗したが、文化祭はこれから。比呂は春華をフォークダンスに誘った。
第6話 乙女は森のなか
荒ぶる季節の乙女どもよ。 第6話 乙女は森のなか 文化祭で恋の伝説を作りたいという実行委員の依頼を受けた文芸部。和紗は、泉と新菜のことが気になり考えがまとまらない。り香は、付き合い始めた天城との距離感がいまいち掴めずにいた。そんな中、案をまとめるためにと、ひと葉は合宿に行こうと提案する。「もう少しだけ待って、もう少しだけ......」
第11話 『つまりお姉さんのせいです』
私に天使が舞い降りた! 第11話 『つまりお姉さんのせいです』 文化祭の出し物で劇をやることになった、ひなたたちのクラス。 抽選の結果、立候補者たちを差し置いて主役を勝ち取ってしまったのは、なんと、ひなたに推薦された花ちゃんでした! その貴重な姿を映像に収めるべく、ビデオカメラを買わないとと歓喜で取り乱すみやこにひなたたち3人はとある相談をするのですが……。
#8 ひとりじゃないんだから
BanG Dream! 2nd Season #8 ひとりじゃないんだから たえと再会したレイヤは、一緒にバンドをやらないかと誘う。迷いつつも、サポートギターとして参加を決意するたえ。 合同文化祭の準備が進む一方で、1stワンマンライブに向けてチュチュがついに動き出す!
21話 涼宮ハルヒの溜息II
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 21話 涼宮ハルヒの溜息II 文化祭でハルヒが提案したのは「映画」上映だった。映画の中身は内緒。ハルヒの頭の中にしか、ストーリーがないって訳だ。着々とその準備に取りかかるハルヒだったが、どうも様子がおかしい。それもそのはず。主人公は「未来からやって来た戦うウエイトレス=朝比奈ミクル」なんだから。
#10 R·I·O·T
BanG Dream! 2nd Season #10 R·I·O·T 合同文化祭のライブのステージに立つことが叶わなかったPoppin'Party。 複雑な思いを抱えたまま、たえは自分の気持ちに決着をつけるためにも、チュチュに会いに行く。 その時、チュチュから告げれた言葉とは――。
#7 イケメンじゃないしone night love
厨病激発ボーイ #7 イケメンじゃないしone night love すっかりヒーロー部に馴染んできた瑞姫だったが、ある日、ヒーロー部の活動を問題視する生徒会に呼び出されてしまう。そこで瑞姫が言い渡されたのは、ヒーロー部への警告だった!文化祭までに騒ぎを起こせば次はないと知った瑞姫は、厨病ボーイズの暴走を防ぐため、ヒーロー部への依頼の取りまとめ役を申し出るのだが……。
#8 理想と現実の狭間で揺れてる
厨病激発ボーイ #8 理想と現実の狭間で揺れてる 今回の依頼人は廃部寸前の演劇部。存続のための条件は文化祭の人気投票で1位を取ること!?彼女たちを救うため、ヒーロー部も演劇に協力することになる。演目はお姫様が王子様を救う男女逆転のおとぎ話!順調に思えた練習だったが、親指姫役の野田がセリフを覚えられず大苦戦で……?一方、裏方の瑞姫は、音楽担当の放送委員長から人気の歌い手の噂を耳にするのだった――。
#9 スクール・フェスティバル・シンフォニー
BanG Dream! 2nd Season #9 スクール・フェスティバル・シンフォニー 一周年ライブとRAISE A SUILENのライブがダブルブッキングしてしまったたえ。 たえがどちらのライブにも出られる方法を考えた香澄たちは、一周年ライブの出演順を最後にしてもらい、当日を迎える。 合同文化祭が盛り上がる中、ついにPoppin’Partyの出番となるが、たえの姿はなく……
#9 おかけになった電話は
無料
厨病激発ボーイ #9 おかけになった電話は 厨の活躍でハプニングを乗り越え、ついに文化祭当日を迎えたヒーロー部。模擬店のBGMに特撮とアニソンを選曲する野田と高嶋、お化け屋敷で絶叫する九十九、絶叫させる中村――演劇が始まるまでそれぞれの時間を楽しんでいた。ところが、演劇の開演直前に妨害が発生!しかも、主役たちが舞台裏で待機するしかない状況で、動けるのは裏方の瑞姫たちだけ……!?
第11話 「銀河猫にゃぼろん」
さくら荘のペットな彼女 第11話 「銀河猫にゃぼろん」 文化祭が始まり、「にゃぼろん」の制作も佳境に入り徹夜が続く空太の目は虚ろ。美咲はそんな空太をビジュアルショックで目覚めさせようと、猫娘姿のましろがいる美術科の作品展へと向かう。バニーガールの猫版だと妄想を膨らませる空太だったが、果たして彼の見たものは!?
第12話 「愛のパワーin文化祭」
さくら荘のペットな彼女 第12話 「愛のパワーin文化祭」 ついに「銀河猫にゃぼろん」上演の日を迎えた。シアターホール前で上演を待つ人の多さに尻込みする空太。その整理を生徒会長の館林に押し付け会場に向かう仁。関係者席に現れた千尋とゲームプロデユーサーの藤沢和希。舞台袖で一人最後まで練習を続ける七海。
第10話 「キライキライ、ダイスキ」
さくら荘のペットな彼女 第10話 「キライキライ、ダイスキ」 文化祭の出し物として「にゃぼろん」の制作を開始したさくら荘の面々。ディレクターとなった空太だが、絵コンテが全くはかどらない。数日後、徐々にスケジュールが遅れ始めているところに、生徒会から参加条件として企画内容をプレゼンするよう要求される。空太は、作業の遅れを取り戻すため、増員を決断し、現状のクオリティに見合う人材として、ましろがイギリスにいた頃のルームメイトであるリタを勧誘しようとするのだが…。