「東京地検 ゴーン」の検索結果

「東京地検 ゴーン」に関する情報は見つかりませんでした。
「東京地検」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

日大アメフト部危険タックル 監督・選手ら不起訴へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 日大アメフト部危険タックル 監督・選手ら不起訴へ  日本大学アメリカンフットボール部の危険タックル問題で、東京地検立川支部が当時の監督とコーチ、選手の3人を不起訴処分にする方針を固めたことが分かりました。  日大アメフト部を巡っては去年5月、東京・調布市で行われた試合中に、日大の宮川泰介選手が関西学院大学の選手に、後ろからタックルしてけがをさせました。警視庁は当時の内田正人監督と井上奨コーチについて、反則を指示したと明確に確認できないとして傷害罪での起訴を求めない意見書をつけたうえで書類送検していました。その後の関係者への取材で、これを受けて処分を検討した結果、東京地検立川支部は2人を不起訴処分にする方針を固めたことが分かりました。また、宮川選手についても不起訴処分にする方針です。
元駐イラン大使を不起訴処分“キス”疑いで書類送検
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 元駐イラン大使を不起訴処分“キス”疑いで書類送検  書類送検されていた元イラン大使の男性が不起訴処分です。  元イラン大使の男性は2012年10月、テヘランの大使公邸で離任する前日に部下の女性に抱き付いて無理やりキスするなどした疑いで今年5月、警視庁に書類送検されていました。東京地検はこの男性について、5日付で不起訴処分にしました。処分の理由は明らかにしていません。部下の女性は外務省に事実関係の公表を求めていましたが、応じなかったため刑事告訴していました。
1億2200万円脱税か 不動産会社社長を再逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 1億2200万円脱税か 不動産会社社長を再逮捕  実質的に経営していた不動産会社で法人税を脱税したとして逮捕された男が別の不動産会社でも1億円以上を脱税したとして東京地検特捜部に再逮捕されました。  東京・港区の不動産会社「スマートプラザ」の社長・金井和彦容疑者(39)は経営する不動産会社など4社を巡って約5億円の所得を隠し、法人税など約1億2200万円を脱税した疑いが持たれています。関係者によりますと、金井容疑者は売買手数料の名目で架空の経費を計上するなどの手口で脱税していたということです。また、特捜部は金井容疑者について実質的に経営する別の不動産会社で法人税約1億2500万円を脱税したとして起訴しました。
日大悪質タックル問題 選手と前監督ら3人が不起訴
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 日大悪質タックル問題 選手と前監督ら3人が不起訴  日大の悪質タックル問題で選手と前監督ら3人が不起訴処分です。  去年5月、日大の宮川泰介選手(21)が関西学院大学の選手に、後ろからタックルしてけがをさせた問題で、東京地検立川支部は宮川選手を起訴猶予処分にしました。被害者との間に示談が成立したことを考慮したということです。また、傷害容疑で書類送検された当時の内田正人監督(64)と井上奨コーチ(30)についても嫌疑不十分として不起訴処分にしました。これを受けて宮川選手は「今回の経過と処分を重く受け止め、今後の糧とさせて頂きます」などとコメントしました。内田前監督は「第三者委員会が警察・検察庁と同様な視点で調査を行っていればここまで報道が過熱することはなかった」、井上元コーチは「なぜこのようなことが起きたのか考えなかった日は一日もなかったです」などと、それぞれコメントしています。

おすすめの作品

第18話
無料
Fairy gone フェアリーゴーン 第18話 【無料最速】「Fairy gone フェアリーゴーン」毎週水曜日22時30分に最新話を無料最速放送!【Abemaビデオで最新話無料】
総集編
無料
Fairy gone フェアリーゴーン 総集編 【無料最速】「Fairy gone フェアリーゴーン」毎週水曜日22時30分に最新話を無料最速放送!【Abemaビデオで最新話無料】
#84:片山大臣カレンダーにミッキー誕生日まであらゆるラップバトルが白熱!
NEWS RAP JAPAN #84:片山大臣カレンダーにミッキー誕生日まであらゆるラップバトルが白熱! What'sUPNEWS「日産ゴーン会長逮捕」「RIZAP70億円赤字転落予想」「イッテQヤラセ疑惑を番組で謝罪」などマイクリレーで注目ニュースを紹介! 「ミッキーの家に11時間待てるか」をテーマにしたバトルでは呂布カルマがミッキーに対してストーカー!?︎NEWSRAPANTHEMは「頑張れ!桜田大臣」がテーマ!世界の桜田に対してラポーターが応援ラップを披露!
#90:大きなお節介!ラポーターが呂布カルマに提案するKOK賞金の使い道!
NEWS RAP JAPAN #90:大きなお節介!ラポーターが呂布カルマに提案するKOK賞金の使い道! What'sUPNEWS「ゴーン前会長法廷で無実を発言」「B・メイ辺野古移設中止呼び掛け」「豊洲初競り!マグロ史上最高3億円」などマイクリレーで注目ニュースを紹介!「前澤社長のお年玉総額1億円」をテーマのバトルにも注目!NEWSRAPANTHEMは「KOK優勝賞金の使い道」がテーマ!優勝をした呂布カルマへ贈る番組からの大きなお節介としてラポーター達が使い道を提案ラップ!中継コーナーはNONKEYさんが猫に?!
第2話 『狼の首輪と白鳥の羽』
Fairy gone フェアリーゴーン 第2話 『狼の首輪と白鳥の羽』 戦いの中、特異体質により妖精〝アッシュクラッド〟に取り憑かれたマーリヤだったが、 フリーの機転によりドロテアへ入隊する。早速、初任務へ遣わされるが、 現れたマフィアは、フリーの元戦友にして妖精兵ウルフラン・ロウだった。
第3話 『欲ばりキツネと嘘つきカラス』
Fairy gone フェアリーゴーン 第3話 『欲ばりキツネと嘘つきカラス』 ヴェロニカらが狙う〝黒の妖精書〟が発見されたとの報を受け、塔の都の妖精学者、カインとダミアンの元を訪ねるフリーとマーリヤ。そこに現れた謎の美女、スウィーティー。そのキャラクターに翻弄される二人だったが──
第4話 『せっかち家政婦とわがまま芸術家』
Fairy gone フェアリーゴーン 第4話 『せっかち家政婦とわがまま芸術家』 スウィーティーもまた、黒の妖精書が狙いだった。 妖精〝スクライカー〟を操り、黒の妖精書を奪い去ろうとするが、マーリヤの捨て身の攻撃により撃退に成功する。 だが本部へと戻るべく食事を摂っていたところ、彼女の差し向けた掃除屋に襲われ、マーリヤは絶体絶命の窮地に追い詰められる。
第9話『転がる石と七人の騎士』
Fairy gone フェアリーゴーン 第9話『転がる石と七人の騎士』 首相暗殺は未遂に終わり、暗殺を阻止したハイブランツ公ディーゼは褒賞としてこの世に七振りしかない〝妖精武器〟の所有を認められることとなった。 国宝でもある妖精武器〝フラタニル〟と共にディーゼの護送を命じられたフリー、マーリヤ、オズ、リリーたちは専用列車へと乗り込む。 そこへ襲撃者が現れ──
第13話 『雨音の罪と白雪の罰』
Fairy gone フェアリーゴーン 第13話 『雨音の罪と白雪の罰』 ディーゼは別働隊としてウルフランらと共に隠し通路を進み、ついに皇帝の前にたどり着く。そこにレイ・ドーンが現れ、ディーゼの野望を阻止した。その『救国の英雄』の胸に去来するのは十二年前、マーリヤとヴェロニカの故郷スーナを焼いた苦い記憶──
第16話 『笑いころげるトンビ』
Fairy gone フェアリーゴーン 第16話 『笑いころげるトンビ』 国内唯一の貿易拠点ベイルンの船島で大量の禁制品と共に、黒の妖精書〝黒の九〟が発見された。 確保へ向かうマーリヤたち。一方で妖精学者ダミアンとヴェロニカ、さらにスウィーティーとパトリシアの二人も船島へと集結。 三大マフィアの一つ『グイ・カーリン』幹部のイージェイを交え、三つどもえの戦いとなる。