「桃城」の検索結果

今すぐ視聴する

第87話 A.テニス昔話 B.刑事(デカ)プリ!?
テニスの王子様 第87話 A.テニス昔話 B.刑事(デカ)プリ!? 「テニス昔話」 川でおじいさんとおばあさんに拾われたリョーマ。思ったより小さく育ち、都を目指して旅に出るのだが…。 「刑事(デカ)ぷり!?」 ある日、自分のメガネが紛失していることに気がついた乾。おぼろげな記憶を頼りに、犯人捜査が始まった!
第91話 六角中の一年生部長
テニスの王子様 第91話 六角中の一年生部長 千葉の海にやってきた青学の面々。そこで一同は、おじいさんを助けたことがきっかけで、準決勝戦の相手・六角中テニス部のメンバーと出会う。1年生なのに部長だという明るい少年・葵剣太郎は、同じ1年生レギュラーであるリョーマにきょうみを持つ。そして、テニスをしないかと持ちかけてきて…。
第94話 菊丸封じの秘策
テニスの王子様 第94話 菊丸封じの秘策 菊丸&不二対佐伯&樹の試合がスタートした。菊丸と不二は、おたがいに長所を生かし、フォローもして、スタイルが合わないながらも善戦する。ボールが集中しても集中力を乱さない菊丸だったが、ついに佐伯が菊丸のアクロバテイックをふうじこめる
第96話 燃えろリョーマ!
テニスの王子様 第96話 燃えろリョーマ! いよいよシングルス3、リョーマ対葵の試合が始まった。オジイお手製のラケットでリョーマに挑みかかる葵。その熱血ぶりにあきれながらも、次第に自らもヒートアップしていくリョ―マ。壮絶なラリーがが展開される中、思いもかけぬ幕切れが2人に訪れる。
第98話 ビリヤードの王子様
テニスの王子様 第98話 ビリヤードの王子様 準決勝もぶじに勝ちぬき、ひと安心の青学一同。そして、毎年おこなわれているレクリエーション大会を開くことになった。しかも、今回は不二のアイデアによるビリヤード大会である。おなじみのバツゲーム「赤酢」の恐怖に一同がおびえながらも、ビリヤード大会が始まった!
第101話 立海大を食え!
テニスの王子様 第101話 立海大を食え! 以前もらった寿司チケットで寿司を食べにきたリョーマ。そこには他のレギュラー達も来ていた。河村自らが握る寿司に大騒ぎの一同だったが、乾が持ちこんだビデオのに一瞬にして静まり返る。そこには立海・切原と不動峰・橘の試合が映し出されていたのだ
第103話 眠れない夜
テニスの王子様 第103話 眠れない夜 いよいよ立海大との決勝戦が明日にせまった。新聞の見出しには「立海大絶対優位」と書かれ、街中がその話題であふれる中、だれもが青学が不利だと感じずにはいられなかった。試合前ということで、この日は青学テニス部はお休み。レギュラー陣はそれぞれ思い思いに時間をすごしていたが…。
第104話 リョーマvs真田
テニスの王子様 第104話 リョーマvs真田 いよいよ決勝当日。試合開始を待つ青学の元に立海の切原赤也が現れる。あからさまに青学を見下した態度に一同は憮然とするが、赤也は不二に不敵な言葉を残して去って行く。入院中の橘の元を訪れる不二。一方、リョーマは真田との対決を始めるのだが…。
第108話 合宿でドッキリ!
テニスの王子様 第108話 合宿でドッキリ! 合宿の成果があらわれ、青学レギュラーの動きは見ちがえるほどよくなった。そこでスミレは、取り上げていたラケットを部員たちに返すことにする。ひさしぶりのラケットのかんしょくをよろこぶ一同は、練習にも熱が入る。ところが、1年生があるウワサを耳にして…。
第111話 元祖天才・不二周助
テニスの王子様 第111話 元祖天才・不二周助 つづいての試合は不二VS忍足と大石VS宍戸。あえて不二を本気にさせようとしている忍足の猛攻撃に、沈黙を守っていた不二はついに「ひぐま落とし」をくり出す。しかし、なんと忍足も同じ必殺技を使ってきた。そして試合は、はげしい「ひぐま落とし」対決へとなだれこんでいき…。
第114話 リョーマがゆく!
テニスの王子様 第114話 リョーマがゆく! 跡部のすさまじい攻めにおされっぱなしのリョーマだったが、試合の中盤から追い上げを見せはじめる。しかし、それこそが跡部のねらいだった。さらにくり広げられる、手塚戦を思いおこすような跡部のはげしい攻撃に、リョーマはどう立ちむかうのか…!
第120話 仁王に見抜かれた菊丸
テニスの王子様 第120話 仁王に見抜かれた菊丸 ダブルス1の試合がはじまった。青学は菊丸&大石のゴールデンペアが出場。いっぽうの立海は、仁王&柳生ペアだ。開始から立て続けにポイントをとる青学ペアだったが、仁王と柳生は余裕の表情をくずさない。そして、波に乗る青学に対し、仁王がボソリと言った一言が、ゴールデンペアに衝撃をあたえることに…。
第123話 思い出の決着
テニスの王子様 第123話 思い出の決着 ついに、自分のスタイルであるデータテニスを捨てた乾。いっぽう柳は、がむしゃらにプレーする乾をあざ笑うかのように、冷静に試合を進めていた。  柳が圧倒的に優位だと思われたこの試合。だが、乾にはかくされた作戦があった。乾の策略を知り、おどろく柳。そして試合はふりだしにもどり…。
第127話 奥義!見えないサーブ
テニスの王子様 第127話 奥義!見えないサーブ 合宿で覚えたサイクロンスマッシュで立海大附属・真田に猛攻撃をしかけるリョーマ。しかし真田の勝利への意気込みはそんなことではくじけなかった。ますますスイングスピードと打球の勢いを増していく真田。いっぽうリョーマは、なおもサイクロンスマッシュを打ち続けるが…。
第128話 決着!勝つのはどっちだ
テニスの王子様 第128話 決着!勝つのはどっちだ サイクロンスマッシュを連打するリョーマ。一時は押されかけた立海大附属・真田だったが、王者のプライドがそれをゆるさなかった。最後のはげしい攻めがリョーマをおそう。青学を応援する者すべてが勝負をあきらめかけたそのとき、リョーマにある変化があらわれ…。
第141話 跡部×真田 頂上対決!
テニスの王子様 第141話 跡部×真田 頂上対決! 華村の練習メニューを無視し、勝手にグランドを出ていく跡部。どちらが最初に手塚に勝負を挑むのか決着をつけるべく、トレーニング中の真田に強引に試合を挑む。宿舎の裏でいきなり試合を始める2人を華村は制止しようとするが、総監督の榊に押し切られてしまう。
第143話 手塚の選択
テニスの王子様 第143話 手塚の選択 コーチ陣がジュニア選抜の選考を行う中、それぞれの班での練習に打ち込んでいるリョーマたち。そこに近頃アメリカ人の中学生が関東の強豪校に道場破りのごとく試合を挑み、うち負かしているという情報が舞い込んできた。そのアメリカ人の中学生は、リョーマが目的だと言い放っているらしいのだが‥。
第147話 最強!跡部&真田
テニスの王子様 第147話 最強!跡部&真田 いよいよ日米親善ジュニア選抜大会が開幕。 日本チームは、初戦から日本中学テニス界を代表する跡部・真田のふたりをダブルスとして起用する。 いっぽうアメリカチームは、パワーが信条のビリー・キャシディと、体の柔軟性とスピードが持ち味のマイケル・リーのペアが出場。試合は跡部・真田ペアの優勢で進んでいくが…。
第148話 ベイカーのシナリオ
テニスの王子様 第148話 ベイカーのシナリオ 試合をするビリー&マイケルペアだけでなく、ほかのアメリカチームの選手たちも「この試合展開は、コーチであるベイカーの作ったシナリオのとおりだ」と知っていた。    そしてビリーとマイケルは、温存していた力をしだいにに発揮しはじめる。必死に応戦する跡部と真田だったが、形勢は逆転してしまい…。
第149話 破滅へのタンゴ
テニスの王子様 第149話 破滅へのタンゴ 対手塚用の切り札として残していたタンホイザーサーブを繰り出す跡部。 しかし、このサーブは極度に体力を消耗する弱点もはらんでいた。 ペアとしての連携が取れないまま依然として劣勢を強いられ、主導権を握れない跡部と真田はあることをきっかけに気持ちが重なっていくのだが‥
第151話 哀しみのマリオネット
テニスの王子様 第151話 哀しみのマリオネット 菊丸・忍足ペアの息の合った試合運びで、遂に逆転されてしまうトム・テリーのペア。ポイントが決まるたびに一喜一憂するファンを見たベイカーはトムとテリーに思いもかけない指令を出す。ベイカーに恩義のある二人は、素直に受け入れようとするのだが‥。
第153話 限界への挑戦
テニスの王子様 第153話 限界への挑戦 千石はボビーのパワーテニスに対して、ボクシングで培った、緩急をつけたテニスで応戦する。調子をつかみ始めた千石。一方、ボビーはそんな千石のプレイに苛立ちを隠せない。そんなボビーに、完全無欠のパワーを観客に誇示せよと助言するベイカー。試合は持久戦にもつれこむのだが‥。
第158話 念願の対決 リョーマVSケビン
テニスの王子様 第158話 念願の対決 リョーマVSケビン 負傷退場した切原に代わり、急きょシングルス1にリョーマが出場することになった。  ついに因縁のある、ケビン・スミスとリョーマの対決が開始される。ケビンは試合再開直後から、研究しつくしたリョーマの得意技を次々としかけ、あからさまに挑発してくるのだったが…。
第176話 クライマックス
テニスの王子様 第176話 クライマックス 不二は、強敵手塚を前にし、これまでにないほど集中力が高まる。本気を出さなければ勝てない相手であり、一年生の時からずっとそばにいた“手塚国光”という男にめぐり会ったことに心の中で感謝しながら。そして、試合はついに決着を迎えるーー。
第178話 さよなら王子様
テニスの王子様 第178話 さよなら王子様 アメリカから帰ってきたリョーマは、手塚との決着をつけるため試合を挑む。そしてスミレが立ち合う中、腕の故障を完治させた手塚と、数々の試合で大きく成長したリョーマによる、運命の戦いが開始された。   はたしてふたりの勝負の決着は? そしてリョーマの中に秘められた、ライバルへの強い想いの行方は…。
第5話 スネイク・ショット
テニスの王子様 第5話 スネイク・ショット リョーマと海堂のラリーは続いている。海堂のスネイク・ショットに対し、ラケットを利き手の左手に持ち替えて海堂のショットを打ち返していくリョーマ。しかし海堂の真の狙いはリョーマを走らせて体力を消耗させることだった。どんどん体力を消耗していくリョーマが不利に見える試合展開だったにも関わらず、なぜか海堂の動きも鈍くなっていくのだった。
第6話 その男、越前南次郎
テニスの王子様 第6話 その男、越前南次郎 青学で校内ランキング戦が繰り広げられる中、記者の井上と芝は越前南次郎の元を訪ねていた。初めて会う伝説のプレイヤーの生臭さぶりに唖然とする芝だが井上は南次郎の暇つぶしに付き合うようにテニスの挑戦を受けてたつ。井上のショットをいとも簡単に打ち返す南次郎。井上は息子リョーマについて南次郎へ質問をぶつけていく。
第16話 ブーメラン・スネイク
テニスの王子様 第16話 ブーメラン・スネイク 菊丸・大石対森・内村の試合は、菊丸・大石の活躍で青学が勝利を収める。続いての海堂対神尾のシングルス3の試合は雨により一時中止となり、海堂、神尾はそれぞれウォームアップを続ける。雨も上がり、シングルス3の試合が始まった。海堂のスネイクにあっさり追いつき、ポイントを奪っていく神尾。その驚異的なスピードにスネイクを封じられ、翻弄される海堂だったが・・・
第20話 タイムリミット
テニスの王子様 第20話 タイムリミット コートに戻ったリョーマのサーブは以前にもまして研ぎ澄まされていくが、伊武も相変わらずスポットでリョーマを封じようとする。しかし、何故か余裕のリョーマ。気がつくと伊武はトップスピンを封じ込められスライスしか返球することができなくなっていた。リョーマは残りの時間で伊武に勝利し、青学は都大会の地区予選で見事優勝を果たした。
第26話 青学最強の男<後篇>
テニスの王子様 第26話 青学最強の男<後篇> リョーマとの試合に医者から止められていたドロップ・ショットを炸裂させる手塚。 次の日からリョーマには微妙な変化が現れていた。南次郎といつものように練習をするが、心の中に前とは違う何かが芽生えているのを感じる。手塚に完膚なきまでに叩きのめされたリョーマは屈辱と手塚からの思いがけない言葉に、もっともっと強くなりたいと願うのであった。