「浦田 逮捕 人気」の検索結果

「浦田 逮捕 人気」に関する情報は見つかりませんでした。
「逮捕 人気」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

チョ・グク法相を巡る疑惑 親族の男を逮捕 韓国
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 チョ・グク法相を巡る疑惑 親族の男を逮捕 韓国  韓国のチョ国(チョ・グク)法相を巡る疑惑で、16日午後に親族の男(36)が逮捕されました。一連の疑惑で逮捕は初めてです。  韓国メディアによりますと、親族の男はチョ法相の家族が投資するファンドを実質的に運営していたとされ、疑惑の鍵を握る人物とされています。14日、海外から帰国した直後に横領や背任などの疑いで身柄を拘束されていました。検察が16日未明に逮捕状を請求し、裁判所が午後から男に事情を聴くなどした結果、逮捕は妥当と判断しました。チョ法相を巡る一連の疑惑で初めての逮捕者となります。検察はこれを突破口に組織改革を巡って対立するチョ法相への攻勢を強めたい考えで、チョ法相の妻に対する捜査も加速するとみられます。
韓国検察 チョ・グク氏の親族を“横領”で逮捕
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 韓国検察 チョ・グク氏の親族を“横領”で逮捕  韓国のチョ国(チョ・グク)法相を巡る疑惑で16日夜、親族の男が逮捕されました。一連の疑惑での逮捕者は初めてです。  韓国メディアによりますと、30代の親族の男はチョ法相の家族が投資するファンドを実質的に運営していたとされています。投資先の資金を横領したほか、関係者に口止めをして証拠隠滅を図ったなどの疑いが掛けられ、14日に海外から帰国した直後に身柄を拘束されていました。検察の逮捕状請求を受けた裁判所が16日午後から男に事情を聴くなどした結果、「逃走、証拠隠滅の恐れがある」として逮捕は妥当と判断しました。一連の疑惑では初めての逮捕者となります。検察はこれを突破口に組織改革で対立するチョ法相への攻勢を強めたい考えで、娘の不正入学疑惑を巡るチョ法相の妻への捜査も加速させるとみられます。
チョ氏親族の逮捕状請求 ファンド疑惑のカギ握る男
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 チョ氏親族の逮捕状請求 ファンド疑惑のカギ握る男  韓国のチョ国(チョ・グク)法相を巡る疑惑で検察は16日、すでに身柄を拘束している親族の男(36)の逮捕状を請求しました。  親族の男はチョ氏の家族が投資するファンドを実質的に運営していたとみられ、横領や背任などの容疑で14日に海外から帰国した直後に空港で身柄を拘束されました。検察は身柄拘束の期限にあたる16日未明に男の逮捕状を請求しました。裁判所は午後3時から男から事情を聴くなどして逮捕が妥当かどうかを審査し、16日にも判断を出す見通しです。男はファンド疑惑の鍵を握るとされ、逮捕に至れば組織改革を巡って検察と対立しているチョ法相に大きな痛手となる可能性があります。
“あおり殴打男”再逮捕へ 罰則重い強要容疑を適用
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “あおり殴打男”再逮捕へ 罰則重い強要容疑を適用  あおり運転の容疑者を強要容疑で再逮捕する方針を固めました。  宮崎文夫容疑者(43)は先月、茨城県の常磐道であおり運転をしたうえ、相手の車の男性を殴ったとして傷害の疑いで逮捕されています。茨城県警は宮崎容疑者が相手の車を本来は止まる必要のない高速道路の走行車線で止めさせた行為が強要罪にあたるとみて、勾留期限の8日にも再逮捕する方針を固めました。あおり運転に対しては暴行や道路交通法違反を適用することが多く、より罰則が重い強要容疑を適用するのは異例です。
タイ拠点の特殊詐欺…18人目を逮捕 アジト管理の男
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 タイ拠点の特殊詐欺…18人目を逮捕 アジト管理の男  タイを拠点にしていた日本人グループによる振り込め詐欺事件で、現地のアジトの家を管理していた男が新たに逮捕されました。この事件での逮捕者は18人目です。  12日朝、潜伏先のタイから強制送還された陣内大和容疑者(30)は3月、福井市の50代の女性に嘘のメールを送って電子マネー30万円相当をだまし取った疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、陣内容疑者は拠点としていたアジトの家を契約し、すでに逮捕されているかけ子らのビザ更新の手配や世話役を務めるなど、中心的な役割を担っていたとみられています。警視庁は引き続き指示役の行方を追い、グループの実態解明を進めています。
チョ法相巡る疑惑 投資先ファンド関係者ら出頭
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 チョ法相巡る疑惑 投資先ファンド関係者ら出頭  韓国の法相に就任したチョ国(チョ・グク)氏を巡る疑惑で、裁判所はチョ氏の家族が投資するファンドの関係者2人を出頭させ、逮捕するかどうかの審査を始めました。  ファンドを巡っては、公共事業を受注する会社に投資してチョ氏の家族が不正に利益を得ていた疑いで検察が捜査しています。代表者ら2人についてはすでに横領などの容疑で逮捕状が請求されていて、これから裁判所が身柄の拘束が必要かを判断します。早ければ11日夕方にも決定する見通しです。逮捕に至れば一連の疑惑で逮捕者が出るのは初めてで、チョ氏が掲げる検察改革が難航する恐れもあります。
87歳女性の腹などを刺し殺害か 近所の21歳男を逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 87歳女性の腹などを刺し殺害か 近所の21歳男を逮捕  鹿児島県奄美市の住宅で87歳の女性が死亡しているのが見つかった事件で、警察は近くに住む21歳の男を殺人などの疑いで逮捕しました。  この事件は6月、奄美市の住宅で瀧田得枝さんが血を吐いて倒れ死亡しているのが見つかったものです。警察は瀧田さんの家に侵入し、腹などを刃物のようなもので刺すなどして殺害したとして近くに住む渡部円治容疑者(21)を殺人などの疑いで逮捕しました。渡部容疑者は「そのようなことはやっていない」と話し、容疑を否認しているということです。渡部容疑者は1月、奄美市のコンビニエンスストアで店員を刃物のようなもので脅し、金を奪おうとしたとして強盗未遂などの疑いでも逮捕・送検されています。
約1200万円分の覚醒剤所持 元暴力団組長の男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 約1200万円分の覚醒剤所持 元暴力団組長の男逮捕  約1200万円分の覚醒剤を所持していたとして元暴力団組長の男が逮捕されました。  東京・葛飾区に住む住吉会系暴力団の元組長・藤森富義容疑者(68)は先月、元暴力団組員の40代の男とともに覚醒剤約200グラム、1200万円相当をJR御徒町駅のコインロッカーの中に所持していたとして逮捕されました。警視庁によりますと、2人は車で駅を訪れて元組員がコインロッカーに覚醒剤の入った荷物を預けましたが、様子を不審に思った警察官が職務質問をして覚醒剤を発見しました。元組員はすでに逮捕・起訴されていて、藤森容疑者は取り調べに対して「覚醒剤のことは知りませんでした」と容疑を否認しています。
三菱UFJ元行員が睡眠剤でわいせつ疑い 別の2人にも
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 三菱UFJ元行員が睡眠剤でわいせつ疑い 別の2人にも  女性を睡眠導入剤で眠らせ、わいせつな行為をしたとして逮捕・起訴された三菱UFJ銀行の元行員の男が別の女性2人にも薬を飲ませてわいせつな行為をしたとして再逮捕されました。  三菱UFJ銀行の元行員・千秋凉祐容疑者(28)は3月、東京・中央区と東京・千代田区の飲食店で、いずれもマッチングアプリで知り合った20代の女性2人の飲食物に薬を混ぜて眠らせ、ホテルに連れ込んでわいせつな行為をした疑いで再逮捕されました。警視庁によりますと、押収した千秋容疑者のパソコンからはこの女性らを含む数十人の女性の写真や身分証の画像などが見つかりました。警視庁は他の画像の女性も被害に遭った可能性があるとみて調べています。千秋容疑者は7月、30代の女性を同様に薬で眠らせてわいせつな行為をしたとして逮捕・起訴されていて、取り調べに対して「何も言いたくありません」と容疑を否認しています。
あおり運転し“エアガン発射” 40歳の男を逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 あおり運転し“エアガン発射” 40歳の男を逮捕  愛知県の東名高速で男があおり運転をしたうえ、エアガンのようなものを発射した事件で、逃走を続けていた40歳の男が兵庫県尼崎市内の警察署に出頭して逮捕されました。そして、男の身柄は愛知県に移送されました。  (山田寛明記者報告)  事件から1週間。容疑者の出頭という形で逮捕に至り、14日午前5時ごろに愛知県豊田警察署に身柄が移送されました。器物損壊の疑いで逮捕されたのは尼崎市の無職・佐藤竜彦容疑者です。警察によりますと、佐藤容疑者は8日の朝に東名高速上りで前を走る車にエアガンのようなものを発射して車体を傷付けた疑いが持たれています。佐藤容疑者はあおり運転を繰り返した疑いもあり、事件の後にワゴン車を岐阜県瑞浪市の中央道上りの路肩に乗り捨てて逃走していました。14日午前0時半ごろになって佐藤容疑者が尼崎市内の警察署に出頭したということです。佐藤容疑者は「私がやったことに間違いありません」と容疑を認めています。
タイ拠点の特殊詐欺グループ“主犯格”を日本に移送
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 タイ拠点の特殊詐欺グループ“主犯格”を日本に移送  タイを拠点とした日本人グループによる特殊詐欺事件で新たに拘束された主犯格とみられる男が日本に移送されるため、タイの空港に到着しました。  陣内大和容疑者(30)はタイで3月に逮捕された15人の日本人が拠点としていたパタヤの一軒家の賃貸契約を結んでいて、いわゆる「かけ子」らの世話をしていた主犯格の1人とみられています。事件発覚後、逃亡を続けていましたが、先月、バンコクに潜伏していたところをタイの警察に不法滞在の疑いで逮捕されました。日本の警察は12日朝、羽田空港に到着し次第、詐欺容疑で逮捕する方針です。
あおり運転で“エアガン” 40歳男を逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 あおり運転で“エアガン” 40歳男を逮捕  8日に東名高速上りであおり運転をし、エアガンを発射した40歳の男を器物損壊の疑いで逮捕しました。
3歳男児に強制性交容疑 35歳会社経営男を逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 3歳男児に強制性交容疑 35歳会社経営男を逮捕  福岡市で当時3歳の男の子に性的暴行を加え、その様子をスマートフォンで撮影したとして35歳の会社経営の男が逮捕されました。  金子司容疑者は去年11月、自宅に泊まっていた知人女性の3歳の息子にわいせつな行為をし、その様子をスマートフォンで撮影・保存した疑いが持たれています。警察の調べに対し、金子容疑者は容疑をおおむね認めています。事件当時、知人女性は一緒にいましたが、男の子の被害に気付かなかったということです。金子容疑者はこれまでに当時8歳の女の子に対してわいせつな行為をしたなどとして、強制性交の疑いなどで2回にわたって逮捕・起訴されています。
常磐道“あおり運転” 再逮捕の男「間違ってない」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 常磐道“あおり運転” 再逮捕の男「間違ってない」  茨城県の常磐道で起きたあおり運転を巡る事件で、強要容疑で再逮捕された男が「総合的な意味で間違っていない」と話していることが分かりました。  宮崎文夫容疑者(43)は先月に常磐道であおり運転をしたうえ、相手の車を高速道路上で停車させた疑いで10日に送検されました。その後の捜査関係者への取材で、宮崎容疑者が「総合的な意味で間違っていない」と供述していることが分かりました。これまでのあおり運転を巡る事件では、暴行罪や道路交通法違反が主に適用されてきましたが、今回はより罰則が重い強要容疑での再逮捕となりました。あおり運転を巡って強要罪が適用されるのは全国初とみられるということです。
アポ電強盗事件の3人再逮捕 別の特殊詐欺に関与か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 アポ電強盗事件の3人再逮捕 別の特殊詐欺に関与か  アポ電強盗事件の容疑者が特殊詐欺にも関与していたとして逮捕されました。  須江拓貴容疑者(22)ら3人は1月、埼玉県越谷市にあるコンビニ店のATMで、不正に入手したキャッシュカードを使って現金20万円を引き出そうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、犯行に使われたカードは千葉県の60代の女性が特殊詐欺被害に遭って奪われたものでした。取り調べに対し、須江容疑者ら2人は黙秘しています。もう1人は容疑を認めています。3人は2月に東京・江東区などで現金が奪われたアポ電強盗事件などに関与したとして逮捕・起訴されています。
8年前の女性乱暴事件 DNA型一致で当時19歳の男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 8年前の女性乱暴事件 DNA型一致で当時19歳の男逮捕  8年前に東京・中野区で20代の女性にカッターナイフを突き付けて脅して乱暴したとして、当時19歳の男(27)が逮捕されました。  当時19歳の会社員だった男は2011年7月12日深夜、中野区中野にある施設の敷地で歩いて帰宅途中だった20代の女性に乱暴をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、男は路上で女性に「可愛いね」と声を掛けて300メートルほど追い掛けたうえ、突然、カッターナイフを女性の首筋に突き付けて「喉を切り裂いても良いのか」と脅して敷地に連れ込んでいました。女性の服に残されていた付着物のDNA型が男のものと一致したため、逮捕に至りました。取り調べに対して「記憶にありません」と容疑を否認しています。
他人の在留カードを使わせた疑いでベトナム人逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 他人の在留カードを使わせた疑いでベトナム人逮捕  東京・新宿区の家電量販店で携帯電話の契約をするために仲間に指示して他人名義の在留カードを使わせたとして、28歳のベトナム人の男が逮捕されました。  ベトナム国籍のダン・バン・トゥイ容疑者は2月、新宿区西新宿の家電量販店で身分証明として他人名義の在留カードを別のベトナム人の男に使わせて携帯電話の契約をしようとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、ダン容疑者は「うまくいったら報酬として3000円渡す」などと言って犯行を指示していました。この実行役の男はすでに逮捕・起訴されていて、「ダン容疑者から頼まれた」と供述したことなどから関与が浮上したということです。取り調べに対して「身に覚えがありません」と容疑を否認しています。
常磐道“あおり運転”の男 強要容疑で再逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 常磐道“あおり運転”の男 強要容疑で再逮捕  茨城県の常磐道であおり運転をして相手の車の男性を殴ったとして逮捕された男が高速道路上に車を止めさせたとして強要容疑で再逮捕されました。  宮崎文夫容疑者(43)は先月、茨城県の常磐道であおり運転をしたうえ、相手の車を本来は止まる必要のない高速道路上で止めさせた強要の疑いが持たれています。取り調べに対し、宮崎容疑者は容疑を認めています。警察によりますと、あおり運転に対しては暴行罪や道路交通法違反を適用することが多く、より罰則が重い強要罪を適用することは全国初とみられるということです。一方、同乗していた女(51)は、宮崎容疑者を自分の部屋にかくまった犯人隠避の罪で水戸簡易裁判所から罰金30万円の略式命令を受けました。罰金は即日納付され、女は釈放されました。
赤坂8300万円強盗 現金横取りで新たに2人を逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 赤坂8300万円強盗 現金横取りで新たに2人を逮捕  東京・港区の路上で8300万円が奪われた強盗事件で、この現金を横取りするなどした当時少年の2人が逮捕されました。この事件での逮捕者は13人に上ります。  当時19歳の少年ら2人は1月、仲間らと共謀して東京・赤坂の路上で貴金属買い取り会社の男性2人を殴って現金約8300万円が入ったキャリーバッグを奪った疑いが持たれています。警視庁によりますと、少年の1人は事件直後に実行役の男を呼び出して暴行したうえ、男性2人から奪った現金を横取りしたとみられています。もう1人は現金の運び役だったとみられています。取り調べに対し、2人は「知りません」などと容疑を否認しています。警視庁はこの少年らが8300万円の行方について知っているとみて捜査しています。
目黒女児虐待死 母「病院に行くと逮捕されると…」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 目黒女児虐待死 母「病院に行くと逮捕されると…」  東京・目黒区で船戸結愛ちゃんを死なせた罪に問われている母親の裁判で、母親は「病院に連れて行くと逮捕されると思った」と述べました。東京地裁前から報告です。  (社会部・古賀康之記者報告)  結愛ちゃんが激しい暴行を受けて亡くなるまでの数日間になぜ病院に連れて行かなかったのかと聞かれると、優里被告(27)は「あざが見つかると、雄大と私が逮捕されると思ったから」と話しました。6日午前10時から始まった被告人質問では、優里被告らが東京に引っ越してからの状況について検察側が質問をしました。亡くなる前日に優里被告が痩せこけた結愛ちゃんをお風呂に入れた時の話について聞かれると、「死んでしまうとは思わなかった。大丈夫だと思っていた」と話しました。また、「雄大に顔のあざがなくなったら病院に行こうと言われた」「結果的には雄大の暴行を容認していた」とも話しました。しかし、雄大被告による暴行など事件の核心について聞かれると、優里被告は「分からない」といったことを何度も繰り返します。裁判は午後も続きます。
#02 さらば香! シティーハンター逮捕指令
シティーハンター'91 #02 さらば香! シティーハンター逮捕指令 裏世界の殺人鬼と噂される「シティーハンター」を逮捕することに情熱を注ぐ刑事・桑田は、リョウを疑い身分を隠してリョウのマンションに入居する。香は桑田が刑事と知ってリョウを守ろうとするが、桑田をリョウと間違えた殺し屋・戸川に、桑田と一緒に拉致されてしまう。人違いに気付いた戸川はリョウを呼び出し……。
あおり運転の末に暴行か 53歳の男を逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 あおり運転の末に暴行か 53歳の男を逮捕  今年7月、東京・国立市の路上で交通トラブルになった相手の60代男性を殴ってけがをさせたとして、53歳の男が逮捕されました。  森貴志容疑者は7月27日午後5時すぎ、国立市谷保の国道で60代の男性が運転する車の前方に自分の車を止めて無理やり停車させたうえ、男性の顔を複数回、殴って全治2週間のけがをさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、森容疑者と男性は車の運転を巡ってトラブルになっていて、森容疑者は「相手が右折レーンを直進してきてぶつかられそうになった」と話しているということです。取り調べに対して「殴ったことに間違いありません」と容疑を認めています。
偽1万円札62枚で「ロレックス」購入か 大学生逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 偽1万円札62枚で「ロレックス」購入か 大学生逮捕  インターネットの掲示板で高級腕時計「ロレックス」を購入する際に偽の1万円札を使ったとして、都内の大学生の男が逮捕されました。  東京・調布市の大学生・斉藤薫実容疑者(22)は2月、インターネットの掲示板を通じて高級腕時計のロレックスを購入した際に偽の1万円札62枚を使用した疑いが持たれています。警視庁によりますと、斉藤容疑者は東京・港区内の図書館で出品者の50代の男性に直接、偽札を手渡して支払っていました。偽札はすべて同じ記番号でカラーコピーしていたとみられています。斉藤容疑者は「手渡したものは本物で、偽物は使っていません」と容疑を否認しています。
犬の後から車道に飛び出し…80歳女性がはねられ死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 犬の後から車道に飛び出し…80歳女性がはねられ死亡  大阪府交野市で80歳の女性が車にはねられて死亡しました。散歩中の犬が車道に飛び出してきた後にはねられたとみられ、車を運転していた男が逮捕されました。  16日午前5時半ごろ、交野市倉治で「車を運転中に女性と衝突した」と23歳の会社員の男から110番通報がありました。この事故で、近くに住む福永和子さんが胸を強く打って病院に運ばれましたが、死亡しました。運転していた男は「犬が車道に飛び出してきた後に女性も飛び出してきて、ブレーキが間に合わず女性をはねた」と話しているということです。警察は運転していた23歳の男を現行犯逮捕し、事故の状況などを調べています。
チョ法相の親族を拘束 “不当ファンド”実質運営か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 チョ法相の親族を拘束 “不当ファンド”実質運営か  韓国の検察が、法相に就任したチョ国(チョ・グク)氏の親族を拘束しました。  韓国メディアによりますと、拘束された親族の男は、チョ氏の家族が投資して不当に利益を上げていたとされるファンドを実質的に運営していたとみられています。男は疑惑が発覚した直後から韓国を出国していて、14日に帰国した際に空港で拘束されました。チョ氏を巡る一連の疑惑で身柄拘束は初めてです。検察が48時間以内に逮捕令状を請求して裁判所が受理すれば男は逮捕されます。検察改革を掲げるチョ氏に対して、検察による抵抗の足掛かりになるとみられています。
「ドリフト族」不正車検か 虚偽の書類を作らせ…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「ドリフト族」不正車検か 虚偽の書類を作らせ…  車が不正に改造されているにもかかわらず、自動車整備会社の役員に嘘の書類を作らせて車検を通させたとして、いわゆる「ドリフト族」の男ら5人が逮捕されました。  浅倉桂悟容疑者(26)ら5人は1月、共謀して自動車整備会社の役員の男に現金を渡し、嘘の書類を作らせて車検を通させた疑いが持たれています。自動車整備会社役員の菊地孝之容疑者(50)も現金を受け取り、車検証を得るために嘘の書類を作ったとして逮捕されました。警視庁によりますと、浅倉容疑者ら5人はいわゆる「ドリフト族」として危険な運転を繰り返していて、不正に改造した車に乗っていました。取り調べに対して全員が容疑を認めています。菊地容疑者は「5年ほど前から数十件やった」などと供述しています。
つるはし使い脅したか バイク運転者にあおり運転
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 つるはし使い脅したか バイク運転者にあおり運転  愛知県碧南市で軽ワゴン車であおり運転をしたうえ、つるはしを使ってバイクの運転手を脅したとして44歳の男が逮捕されました。  暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕されたのは愛知県武豊町の土木業・伊藤裕治容疑者です。警察によりますと、伊藤容疑者は6月、碧南市内の路上で会社員の男性(22)が運転するバイクに追い越されたことに腹を立ててあおり運転をしたうえ、バイクを置いて逃げようとした男性をつるはしで脅した疑いが持たれています。男性にけがはありませんでした。伊藤容疑者は「止まれと言ったのに止まらなかったので、怒りが湧いてきた」と容疑を認めています。伊藤容疑者は約7キロにわたってあおり運転をしたとみられていて、警察が当時の状況を詳しく調べています。
背後から抱きつき両胸を…IT関連会社勤務の男を逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 背後から抱きつき両胸を…IT関連会社勤務の男を逮捕  東京・江戸川区で帰宅途中の女性に後ろから抱き付いてわいせつな行為をしたとして、都内のIT関連会社に勤める男が逮捕されました。  IT関連会社勤務の高島知幸容疑者(36)は去年4月、江戸川区中葛西の路上で帰宅途中だった女性(当時19)にいきなり背後から抱き付き、両胸を触った疑いが持たれています。警視庁によりますと、高島容疑者は仕事が終わって帰宅している途中で女性を見つけ、後をつけたということです。取り調べに対して「仕事のストレスがたまっていて、思わずやってしまった」と容疑を認めています。江戸川区では7月にも帰宅途中の女性が後ろから男に抱き付かれる同様の被害が出ていて、警視庁は関連を調べています。
あおり運転し“エアガン”発射 40歳の男を逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 あおり運転し“エアガン”発射 40歳の男を逮捕  愛知県内の東名高速で男があおり運転をしたうえ、エアガンを発射した事件で逃走していた40歳の男が警察署に出頭して逮捕されました。  自称・兵庫県尼崎市の無職、佐藤竜彦容疑者は8日、東名高速上りで前を走る車にエアガンを発射して車体を傷付けた疑いが持たれています。佐藤容疑者はあおり運転を繰り返した疑いもあり、事件の後に車を岐阜県瑞浪市の中央道の路肩に乗り捨てて逃走していました。佐藤容疑者は14日午前0時半ごろ、知人男性に付き添われて尼崎市内の警察署に出頭し、午前5時ごろに愛知県の豊田警察署に移送されました。佐藤容疑者は「ブレーキを踏まれ、ぶつかりそうになり、腹が立ってエアガンを撃った」と容疑を認めています。
「腹が立ちエアガン撃った」“あおり運転”疑いの男
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「腹が立ちエアガン撃った」“あおり運転”疑いの男  愛知県の東名高速道路で男があおり運転をしたうえ、前を走る車にエアガンを発射した事件で、器物損壊の容疑で14日未明に逮捕された男は「ぶつかりそうになり、腹が立って撃った」と供述していることが分かりました。  逮捕された自称・兵庫県尼崎市の無職、佐藤竜彦容疑者(40)は8日朝、東名高速の上りで前を走る車にエアガンを発射して車体を傷付けた疑いが持たれています。佐藤容疑者は14日午前0時半ごろ、友人に付き添われて出頭して容疑を認めています。動機については「前の車にブレーキを踏まれ、ぶつかりそうになって腹が立ち、エアガンを撃ちました」と供述しているということです。車の中から犯行に使われたとみられるエアガン1丁とBB弾約2000発などが見つかっています。