「経済ジャーナリスト」の検索結果

「経済ジャーナリスト」に関する情報は見つかりませんでした。
「経済」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

天気予報からAIが快適室温を判断 冷えすぎなど解消
最新の経済ニュース【随時更新】 天気予報からAIが快適室温を判断 冷えすぎなど解消  人工知能を使って天気予報のデータから室内の温度を判断するエアコンが登場しました。  AI(人工知能)を搭載したエアコンは、天気予報のデータから快適な室温を判断して就寝時の冷えすぎなどを防ぎます。また、つけっぱなしにした場合に比べて電気を20%削減できます。民間企業の調査では、国内で「AI家電」を所有している人は4.5%ですが、約4割の人が購入を検討していて、今後の市場拡大が見込まれるということです。
「かわいい!」鍋に入れたいバッグ?注文殺到
最新の経済ニュース【随時更新】 「かわいい!」鍋に入れたいバッグ?注文殺到  お鍋に入れたくなるようなおいしそうなショルダーバッグが飛ぶように売れています。  これからの時期、お鍋で大活躍のプリップリで濃厚な海のミルク「カキ」。今、通信販売を中心に注文が殺到しているカキの形をしたショルダーバッグです。注目は見た目だけではないリアルさです。殻の形をしたバッグの中には、身の形をしたポーチが入っているのです。  この異色のバッグを開発したのは、JR西日本と大手通販会社です。JR西日本が瀬戸内海の魅力を発信するプロジェクトの一環で企画しました。
揚げ物税?ヤフーが社食に導入 とんかつ100円↑
最新の経済ニュース【随時更新】 揚げ物税?ヤフーが社食に導入 とんかつ100円↑  社員の食生活の改善につなげようと、揚げ物を値上げしました。  IT大手ヤフーの社員食堂で8日から、から揚げやとんかつなど揚げ物メニューの値段を100円値上げしました。同時に、煮魚や焼き魚など魚料理を150円値下げしました。脂肪分を取りすぎる社員が多いため、悪玉コレステロールを減らす働きがあるとされるDHAやEPAを多く含む魚料理を食べてもらおうという取り組みです。初日は「さばの味噌煮」が売り切れて、早速、効果が現れました。
ホンダが増税分を負担 新型に不具合…納車に遅れ
最新の経済ニュース【随時更新】 ホンダが増税分を負担 新型に不具合…納車に遅れ  新車の納車が遅れ、ホンダは消費増税分の2%を負担します。  ホンダは新型の軽自動車「NーWGN」のパーキングブレーキに不具合が見つかり、先月から生産を停止して納車に遅れが出ています。自動車の消費税はナンバープレートを付ける届け出が9月中なら8%でしたが、今月から10%になります。関係者によりますと、契約よりも納車時期が遅れるNーWGNについてはメーカーが2%の増税分を負担するということです。消費増税分を負担する対象は数千台規模に上るとみられます。ホンダは「コメントを控えさせて頂く」としています。
ねんきん定期便印刷で談合か 約20社に立ち入り検査
最新の経済ニュース【随時更新】 ねんきん定期便印刷で談合か 約20社に立ち入り検査  ねんきん定期便の印刷で談合の疑いがあるとして、立ち入り検査です。  関係者によりますと、公正取引委員会が印刷大手のトッパン・フォームズや共同印刷など約20社について、独占禁止法違反の疑いで立ち入り検査を始めたことが分かりました。日本年金機構が年金加入者に発送する「ねんきん定期便」のはがきや封書を印刷するなどの作成業務で、入札額や受注数量を事前に調整していた疑いがあります。これを受けて、トッパン・フォームズは「検査を受けているのは事実で、全面的に協力したい」とコメントしています。
噛むとカキの味!? 不思議な葉っぱの秘密に迫る
最新の経済ニュース【随時更新】 噛むとカキの味!? 不思議な葉っぱの秘密に迫る  一口かむと磯の香りが口いっぱいに広がる不思議な葉っぱ。その名もオイスターリーフ。今、この葉っぱが菜食主義のレストランで注目されているんです。  7日、出荷が解禁されたばかりの生ガキ。冬の味覚ですが、これからは1年中味わえるかもしれません。  なんの変哲もないカキフライですが、ある秘密が。カキの味の正体は葉っぱなのに味はカキ、オイスターリーフです。カキの身のような食感はマイタケ。カキの味はオイスターリーフで再現しています。外国人観光客が増えるなか、宗教上の理由などで食の制限がある人にも日本食を味わってもらえます。  どうやって栽培しているのか。一面に広がるオイスターリーフ。畑ではなく山梨県北杜市の工場の中で育てられていました。販売開始からまだ1年半ですがレストランのシェフなどから注目を集め、出荷量は2.7倍になったそうです。元は北極海の沿岸の涼しい場所で自生している植物。加熱すると風味が損なわれるのであくまで、生で食べるのがおすすめだそうです。
トヨタが富裕層向け大型高級送迎車を発表
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 トヨタが富裕層向け大型高級送迎車を発表  来年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、トヨタ自動車は日本を訪れる富裕層の観光客の利用などを見込んだ大型高級ワゴンを初めて公開しました。  トヨタが公開した新型車「グランエース」は、最後列の足元も充分な広さを確保しているのが特徴で、大人数でも快適な移動ができるよう開発されました。日本を訪れるビジネスマンや富裕層の観光客などをターゲットにした高級送迎車と位置付けられ、6人乗りのほか8人乗りも設定されています。25日から一般公開が始まる東京モーターショーで展示を行い、年内に発売の予定です。
子どもの体温3秒で管理 専用の体温計で自動記録
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 子どもの体温3秒で管理 専用の体温計で自動記録  保育士が子どもの体温を3秒で管理できる体温計が開発されました。  ソフトバンクの子会社「ハグモー」が提供するこのサービスは、専用の体温計を3秒間額にかざせば端末に自動で記録されます。計測された体温はグラフ表示され、設定した基準値を超えると警告が表示されます。保育施設で体温を記録するのは手書きが一般的ですが、このサービスを導入すれば保育士がこの業務にかかる時間を8割削減できるとしています。体温計は1台9000円(税別)で、主に保育施設向けに今月下旬から販売され、月額5000円(税別)で利用できます。
日産 内田専務が社長に昇格 トップの若返りを図る
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 日産 内田専務が社長に昇格 トップの若返りを図る  日産自動車は新たな社長に専務執行役員の内田誠氏が昇格する人事を決めました。  日産自動車・木村康取締役会議長:「取締役会としては内田氏が今後の日産自動車を前進させるのにふさわしいリーダーであると判断致しました」  日産の新たな社長に就く内田氏は、専務執行役員で中国事業のトップを務めています。日産は去年、ゴーン前会長が逮捕・起訴され、その後、西川前社長がガバナンス改善などを進めていました。しかし、西川氏自身に過去の不正報酬問題が明らかになった後、先月に社長を辞任したため後任選びを急いでいました。日産は53歳の内田氏でトップの若返りを図り、ナンバー2のCOO(最高執行責任者)にはルノーの幹部だったアシュワニ・グプタ氏が就き、ルノーとの提携を強化しながら早期の業績回復を目指します。来年1月までに新体制に移行する方針です。
サッポロビール ビールなどの賞味期限を1年に
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 サッポロビール ビールなどの賞味期限を1年に  食品ロスの削減に向けてサッポロビールは、ビール大手では初めてビールなどの賞味期限を1年間に延長すると発表しました。  サッポロビールでは味や品質などを検証して賞味期限を長くしても問題ないと判断し、来年3月以降にビールや発泡酒、第3のビールの缶と瓶で賞味期限を現在の9カ月から1年間に延長します。さらに、製造時期の表示についてもこれまで「年月」に加えて「上旬」「下旬」などを記載していましたが、年月のみに切り替えます。サッポロビールでは、食品ロスの削減や物流面での作業効率を上げる狙いがあるとしています。ビール業界大手ではアサヒビール、キリンビール、サントリービールでも賞味期限の延長や製造表示の変更を検討しています。
景気調査 増税直前に駆け込み消費多 増税後減少
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 景気調査 増税直前に駆け込み消費多 増税後減少  内閣府の9月の景気調査で、家電や宝飾品を中心に増税前の駆け込み消費があったことが裏付けられました。  タクシーの運転手や商店街で働く人などの景気の実感を示す景気ウォッチャー調査で9月の現状判断指数は「46.7」と発表され、前の月を3.9ポイント上回り、2カ月連続で改善しました。調査は増税直前の先月25日から30日に行われ、消費増税直前に家電量販店やデパートで駆け込み消費があったとの回答が多くありました。一方、西村経済再生担当大臣は今月1日から6日まで日用品などの売り上げが前の年に比べて11%減少していることについて、増税後の景気の落ち込みを注視していく考えを改めて示しました。
コンビニ“脱24時間”加速 オーナーは時短を検討
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 コンビニ“脱24時間”加速 オーナーは時短を検討  コンビニエンスストアチェーン大手「セブン-イレブン」の2200店が実験的な営業の短縮を希望していることが分かりました。  セブン-イレブンは7月、全国の加盟店のオーナーを対象にアンケートを行いました。このなかで、「深夜休業」の実験を希望するかという質問に対しての回答は「今後、実施するつもり」が約500店、「実施を検討している」は約1700店だったということです。全国のセブンイ-レブン2万1000店のうち1割以上にあたる2200店が営業時間の短縮を試したいと考えていることが分かりました。ファミリーマートも同様のアンケートを行っていて、半数近くが営業時間の短縮を希望していました。
ローソン、元日の休業実験 約100店舗で実施へ
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 ローソン、元日の休業実験 約100店舗で実施へ  大手コンビニエンスストアが元日に休業実験を行うと発表しました。  ローソン・竹増貞信社長:「元日休業実験に加盟店の協力を頂きながらチャレンジしていきたい」  ローソンは来年1月1日に約100店舗で休業する実験を行うと発表しました。24時間営業問題を巡る議論のなかで、オーナー側から1年中休みがないことについて疑問の声が上がったため労働環境を整えることが狙いです。直営店ではなく、フランチャイズ店を中心に行い、元日に休業する時間については各店舗と相談しながら決めていく予定だということです。
「柔軟性と執着心」 吉野彰さん旭化成で喜びの会見
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 「柔軟性と執着心」 吉野彰さん旭化成で喜びの会見  今年のノーベル化学賞が9日に発表され、旭化成名誉フェローの吉野彰さん(71)ら3人が選ばれました。吉野さんは旭化成本社で受賞の喜びを語りました。  旭化成名誉フェロー・吉野彰さん:「ノーベル化学賞の場合はフィールドが非常に広いので、なかなか順番が回ってこない。コングラチュレーションときましたんで、ああ来たかなと思いました」  吉野さんはこれまでの研究への苦労も語りました。  旭化成名誉フェロー・吉野彰さん:「正直言いまして約3年くらいありました。(製品が)全く売れない時期がですね。それはやっぱり精神的にも肉体的にも非常にきついですし、真綿で首を絞められるような苦しみなんじゃないでしょうか」  また、成功の秘訣については柔軟性と執着心を挙げました。  旭化成名誉フェロー・吉野彰さん:「研究者というのは基本的に一つは頭が柔らかくないといけない。もう一つが真逆の執着心というんでしょうか。しつこくしつこく最後まで諦めない。この2つが必要だと思います」
吉野さん「やっと実感した」 受賞決定から一夜
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 吉野さん「やっと実感した」 受賞決定から一夜  ノーベル化学賞の受賞決定から一夜明けて吉野彰さん(71)が10日午前に勤務先の旭化成本社に出社し、改めて受賞の喜びを語りました。  旭化成名誉フェロー・吉野彰さん:「(Q.一夜明けたご気分は?)最高です!」「(Q.体調はいかがですか?)パーフェクト!」「(Q.実感は?)ホテルに各社の新聞が置いてあって、各社トップで取り上げて頂いて、やっとそれで実感した」「皆様のご家族、特に子どもさんが非常に喜んで頂いたんじゃないかなと。あなたのお父さんの会社すごいねとか。それが実は私にとって一番うれしいこと。これから私、大変な数カ月を過ごすことになるかと。何とか頑張っていきたいと思っております」  吉野さんは受賞決定後、夜までに少なくとも48件の取材を受けるということです。
ZホールディングスとSBIが金融サービスで提携へ
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 ZホールディングスとSBIが金融サービスで提携へ  ヤフーを傘下に持つZホールディングスは、SBIホールディングスと証券やFX(外国為替証拠金取引)などの金融サービス事業で業務提携すると発表しました。  ZホールディングスとSBIホールディングスは、FXや証券などの金融サービス事業でお互いの強みを生かそうと業務提携すると発表しました。ヤフーJAPANのIDでSBIグループの金融サービスが利用できたりヤフーファイナンスのアプリで証券口座を開設できるようにするなど、今後、具体的な方策を検討するとしています。通信業界ではKDDIがカブドットコム証券に出資するなど、金融サービスへの進出が相次いでいます。
日本初“銀座”のビル内で乗馬体験 未経験者も安心
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 日本初“銀座”のビル内で乗馬体験 未経験者も安心  東京・銀座のど真ん中で乗馬体験ができる施設がオープンし、注目を集めています。  銀座4丁目から徒歩5分ほどにある商業ビル。この3階に乗馬体験ができる施設があるというのです。  大きな馬の形をした装置が4台。4月にオープンした日本で唯一のスタジオ型乗馬クラブです。銀座の街並みを見ながら、装置に乗って乗馬体験ができるといいます。乗馬の本場イギリスで開発された日本ではここにしかないこのシミュレーターは様々なデータから馬の動きを忠実に再現することができるそうです。乗馬メニューは初心者用の散歩レベルから障害物を越える馬術練習など約10種類あります。初心者でもインストラクターがそばで指導してくれるので安心です。ちなみに、この施設には乗馬に必要な道具を貸し出しているので、手ぶらで来ても体験できます。
初上陸!折り畳みスマホ 3つのアプリ同時に使用も
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 初上陸!折り畳みスマホ 3つのアプリ同時に使用も  画面が折り畳めるスマートフォンが日本初上陸です。  サムスン電子ジャパンの新しいスマートフォンは7.3インチの画面を折り畳めるのが特徴で、3つのアプリを同時に使うことができます。この商品は海外で画面の耐久性に問題があるとの指摘が相次いで発売が延期になっていました。サムスンでは画面を保護する対策をしたうえで約20万回の折り畳みテストを繰り返し、発売にこぎつけました。想定価格は約24万円で、大画面化と高級化が進むスマートフォンのなかで最も高くなるとみられています。
磨き残しもスマホに表示 電動歯ブラシにもAI搭載
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 磨き残しもスマホに表示 電動歯ブラシにもAI搭載  歯ブラシにも人工知能が活用されます。  P&Gが発表した新型の電動歯ブラシは、搭載されたセンサーがどこを磨いたのかを認識してスマートフォンに表示する仕組みで磨き残しをなくし、虫歯や歯周病を予防できるということです。力を入れ過ぎて歯茎を痛めないように警告表示が出るなど、正しい磨き方に導く機能も搭載されています。厚生労働省によりますと、日本の歯周病患者は400万人近くに上り、P&Gは40歳以上を中心とした需要を見込んでいるとしています。
セブン&アイが大規模リストラ 約4000人削減へ
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 セブン&アイが大規模リストラ 約4000人削減へ  セブン&アイが約4000人の人員削減を発表しました。  セブン&アイ・ホールディングス・井阪隆一社長:「イトーヨーカ堂、そごう・西武の苦戦が鮮明になっている。人員水準を抜本的に見直す」  セブン&アイ・ホールディングスは傘下のセブン-イレブンジャパン、そごう・西武などで2022年度までに合わせて約4000人の人員削減を行うと発表しました。また、そごう・西武は地方の5店舗を閉鎖してイトーヨーカ堂についても33店舗の閉店を検討しているということです。セブン-イレブンでも約1000店舗について閉鎖や移転などを行う方針です。小売業界はネット通販などに押され、経営環境の厳しさが増しています。
ラグビー元日本代表らが必勝祈願
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 ラグビー元日本代表らが必勝祈願  ラグビー元日本代表の選手らが東京・丸の内にある「ラグビー神社」を訪れて絵馬を奉納しました。スコットランド戦の必勝とともに、試合の開催も祈願しました。  ラグビー日本代表は初の決勝トーナメント進出が懸かっています。強豪スコットランドとの試合は13日に行われる予定ですが、「今年最強」といわれる台風19号の影響で開催が危ぶまれています。解説者として注目を集める元日本代表の廣瀬俊朗さんは「試合が開催されて気持ち良く4連勝してほしい」とエールを送りました。廣瀬さんらは集まった人たちと日本代表のチームソング「ビクトリーロード」を歌って必勝を祈願しました。
東京の夜景を水上から満喫 日本橋にクルーズ船
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 東京の夜景を水上から満喫 日本橋にクルーズ船  “水都”日本橋を外国人観光客らに楽しんでもらうクルーズ船が11日から期間限定で運航されます。  「日本橋ライトクルーズ」は日本橋を発着拠点に隅田川や東京湾など船旅を楽しめます。日本橋をはじめ、永代橋や豊洲大橋など16の橋をくぐり抜け、普段味わうことのできない東京の夜景を巡ります。11日から来月20日まで運航され、専用のウェブサイトで予約することができます。併せて外国人観光客向けに日本橋の個性を表現したのれんや風呂敷の展示会も開催されます。
ポイント還元で不具合「事業者の入力ミスが2万件」
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 ポイント還元で不具合「事業者の入力ミスが2万件」  消費増税に合わせたキャッシュレス決済への国のポイント還元事業で、経済産業省は対象店舗の還元率など決済事業者の入力ミスが約2万件あったことを明らかにしました。  ポイント還元事業を巡っては、対象となる店舗で還元率が5%のはずが2%になったりスマートフォンの地図アプリで店の場所が誤って表示されるなどの不具合が報告されていました。これについて菅原経済産業大臣は決済事業者の入力ミスが約2万件あり、来週中には修正されるとの見通しを示しました。また、1日以降に還元対象となったキャッシュレス決済額は一日平均202億円で、ポイント還元額は一日あたり約8億2000万円になることを明らかにしました。
台風に備えて網戸の総点検「はずれ止め」の確認を
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 台風に備えて網戸の総点検「はずれ止め」の確認を  サッシメーカーが台風に備えて網戸の点検を呼び掛けています。  YKKAPはホームページで強風で網戸が飛ばされないように網戸の上の部分に付いている「はずれ止め」装置が正常な位置にあるか家庭で確認しておくことをすすめています。網戸がレールから外れないようにするはずれ止めは通常、上の位置にセットされています。一方、解除した状態では下に下がっています。掃除などで網戸を外した時にはずれ止めを元に戻さず、解除したままにしているケースも少なくないそうです。はずれ止めの調整方法は網戸自体にもシールで貼られているので参考にしてほしいとしています。
物流や外食も臨時休業へ 台風の影響、広がる
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 物流や外食も臨時休業へ 台風の影響、広がる  台風19号に備えて物流や外食チェーンにも大きな影響が出ています。  佐川急便は台風の影響が予想される関東や東海の1都10県で12日の集荷と配達を中止すると発表しました。ヤマト運輸も29の都府県で12日は終日または一時、集配や営業所での受付業務を停止します。外食チェーンでは大戸屋が首都圏166店舗のうち87店舗で、ロイヤルホストやてんやの首都圏の直営店も12日の臨時休業を決めました。また、松屋やモスバーガーも臨時休業や営業時間の短縮を検討するなど今後も各業界で影響が広がりそうです。  すかいらーくグループでは関東全域及び静岡県、福島県の全店で11日午後2時以降に営業を休止します。ガスト、ジョナサン、バーミヤンなど約2000店舗に上ります。また、吉野家は関東を中心に午前中のうちに440店舗で営業を終えます。セブン-イレブンでは首都圏と東海地方の約1000店を休業するということです。
コカ・コーラがアルコール参入へ レモンサワー販売
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 コカ・コーラがアルコール参入へ レモンサワー販売  世界初、コカ・コーラがアルコール飲料の全国販売に乗り出します。  日本コカ・コーラは28日からレモンサワーの「檸檬堂」シリーズを全国で販売すると発表しました。1缶350ミリリットル入りで、価格は150円です。世界各地で展開するコカ・コーラのなかでアルコール市場に参入するのは日本が初めてです。  日本コカ・コーラ・和佐高志CMO:「私たちがこれまで培ってきた炭酸飲料、ジュースの製法であったり、ノウハウを生かしてレモンサワーブランドに着眼した」  缶入りチューハイなどの市場はここ数年、成長を続けていて、コカ・コーラの参入で市場の勢力図が大きく変わる可能性もあります。
サンマが深刻な不漁 漁獲枠の削減など対策急務
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 サンマが深刻な不漁 漁獲枠の削減など対策急務  サンマが世紀の大不漁です。漁獲量は過去最低を記録しています。  水産庁によりますと、8月から今月9日までのサンマの漁獲量は7060トンで、不漁だった去年の同じ時期と比べてもわずか13%にとどまり、統計が始まった1945年以来、最低で、記録的な不漁となっています。特に深刻なのが千鳥列島沖のロシア水域で、去年の1%にも及んでいません。公海で操業する中国や台湾の漁船でも不漁になっているということです。水産庁はサンマの資源量を回復するため、来年の国際会議で北太平洋の漁獲枠の削減を提案する方針です。
星野源さんらがアピール 歩きスマホの防止アプリ
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 星野源さんらがアピール 歩きスマホの防止アプリ  “歩きスマホ”防止などで星野源さんがアピールしました。  NTTドコモのアプリ「my daiz」は音声で詳しく地名や建物、交差点などを案内します。徒歩と車での移動に対応して交差点などで曲がるタイミングを知らせるほか、進行方向が合っているかどうかも随時、アナウンスします。NTTドコモは「画面を見なくても安心して移動できるので、“歩きスマホ”の解消につなげたい」としています。来年の3月から無料で利用できる予定です。
ポイント還元で不具合 入力ミス2万件中、9割を修正
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 ポイント還元で不具合 入力ミス2万件中、9割を修正  ポイント還元の入力ミス約2万件のうち9割の修正が完了したということです。  消費増税に合わせたキャッシュレス決済への国のポイント還元事業を巡っては、対象となる店舗で還元率が5%のはずが2%となったり、スマートフォンの地図アプリで店の場所が誤って表示されるなどの不具合が報告されていました。これについて、経済産業省は決済事業者の入力ミスが原因だとして約2万件のうち9割について修正が完了したと発表しました。残る1割については来週中に、また、一つの店が複数表示される不具合については11月中に解消するとしています。
計画運休の発表で…JRなど払い戻し窓口が大混雑
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 計画運休の発表で…JRなど払い戻し窓口が大混雑  上陸が12日に迫った台風19号。大規模な計画運休を前に、混乱している東京駅の八重洲中央北口から報告です。  (経済部・延増惇記者報告)  払い戻しや切符が販売されている有人の駅員が対応する窓口は大混雑になっています。店舗の中の行列が30メートルほどできています。この行列は店舗の外にまで伸びていて、合わせて40メートルぐらいの列です。最後尾の人で約40分ほど待たなければいけない状態になっています。この混雑の要因は払い戻しをする人や12日の乗車を11日に前倒して切符を購入している人が殺到しているからです。  また、東海道新幹線の指定席はすべてが満席という状態です。これに対応する形でJR東海では通常は新幹線の特急券は乗車時間を過ぎると払い戻しができませんが、特別措置として乗車時間を過ぎても払い戻しができるようにするということです。  東京駅にはこうした窓口が数カ所あり、最も遅いところで午後10時45分時まで営業していて、12日も窓口は営業するので払い戻しの対応ができるということです。11日いっぱいは混雑が続きそうです。