「美 少女 ゲーム」の検索結果

今すぐ視聴する

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ
ノーゲーム・ノーライフ ゼロ ノーゲーム・ノーライフ ゼロ それは一切の争いが禁じられ、全てがゲームで決まる 《盤上の世界(ディス・ボード)》が 創造されるはるか以前の出来事。 世界を統べる唯一神の座をめぐり、 終わりの見えない大戦が続いていた時代。 天を裂き、地を割り、星さえも 破壊し尽くさんとする凄惨な戦争は、 戦う力を持たない人間たちに理不尽な死を撒き散らしていた。 強大な力を持つ様々な種族に追いやられ、 存亡の危機に瀕する人間を率いる若きリーダーの名はリク。 一人でも多くの人間が明日を迎えるために心を砕き、 擦り減らす日々が続くある日、 リクは打ち捨てられた森霊種(エルフ)の都で 機械仕掛けの少女・シュヴィと出会う。 機械には持ち得ぬ心に興味を持ってしまったことで エラーを起こしてしまい、 仲間たちから廃棄されてしまったシュヴィは、 エラーを修正するため、リクに《人間の心》を 教えてほしいと頼むのだが……。 これは六千年以上もの昔に紡がれた 《最も新しい神話》へと至る《最も古き神話》。 記録にも記憶にも残らない、 誰にも語られることのない物語が今、幕を開ける——。
第1話 魔王演技
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術~マジ魔王Ver~ 第1話 魔王演技 MMORPGクロスレヴェリで、坂本拓真は、魔王と呼ばれるほど圧倒的な強さを誇っていた。ある日彼はゲーム内の魔王ディアヴロの姿で異世界へと召喚される。そこには「私こそが召喚主」と言い張る3人の少女、シェラとレムがいた。彼女達から召喚獣用の奴隷化魔術をかけられるが、固有能力《魔術反射》が発動!奴隷と化したのは少女達だった…。
第12話 真贋対戦
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術~マジ魔王Ver~ 第12話 真贋対戦 アリシアの裏切りにより、覚醒してしまった魔王クレブスクルム。憎悪で理性を失ったクルムに、一人立ち向かうディアヴロ。レムの元に駆けつけるシェラ。ファルトラにもエデルガルト率いる魔族の軍勢が迫る中、最後の戦いが幕を開ける―。
第2話 最強新人
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術~マジ魔王Ver~ 第2話 最強新人 冒険者登録を行うため、ファルトラ冒険者協会を訪れたディアヴロ達。レベル判定の儀式にて、冒険者協会会長のシルヴィと知り合う。ディアヴロの実力に見合うクエストが見つからない中、シルヴィから紹介されたのは、人喰いの森のモンスタ ー「マダラスネイク」討伐のクエストだった。早速ディアヴロ達は森に向かうが…。
第3話 魔族襲来
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術~マジ魔王Ver~ 第3話 魔族襲来 すべての女性と女性の味方の味方、戦士エミールから戦いをふっかけられるディアヴロ。和解の後、ウルグ橋砦への簡単なクエスト回収へシェラと向かうが、到着後にエデルガルト率いる魔族襲来の事態を知る。一方ファルトラ市に残ったレムは、セレスティーヌとの話の途中に、あの男の突然の訪問を受ける…。
第5話 国家騎士
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術~マジ魔王Ver~ 第5話 国家騎士 ファルトラ市に対し、王女シェラの引き渡しを要求してきたグリーンウッド王国。拒否の場合は開戦となる事態に、ディアヴロはファルトラ市の領主ガルフォードと会い、戦争を未然に防ぐクエストを受ける。王都から派遣された国家騎士アリシアも合流し、街で装備や道具を調達する一行。しかし、懸賞金をかけられたシェラに危険が迫る…。
第6話 奴隷市場
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術~マジ魔王Ver~ 第6話 奴隷市場 グリーンウッド王国との問題解決の最中に、セレスティーヌから奴隷市場の話を聞いたディアヴロ達は、隷従の首輪の解除方法を得るため、ファルトラ市に滞在中の奴隷市場のキャラバンに立ち寄る。ディアヴロやレムの魔力を即座に見抜いた店主のメディオス。彼女からの助言を受けつつ、ディアヴロはシェラの魔力の流れを探り始めた…。
第7話 人心変転
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術~マジ魔王Ver~ 第7話 人心変転 キイラ王子訪問後の翌日、回復薬の準備中に、突然別れを告げ、ディアヴロの元を去るシェラ。彼女を引き止めることができなかったディアヴロは、後悔から宿屋に籠もってしまう。後ろ向きな彼の姿勢に、動揺するレム。一方グリーンウッド王国への帰路の途中の陣営では、キイラからシェラへの尋問が始まろうとしていた…。
第8話 英雄驀進
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術~マジ魔王Ver~ 第8話 英雄驀進 キイラ王子が放ったグリーンウッド王家に伝わる召喚獣フォースヒュドラと戦うディアヴロ。彼が知っているクロスレヴェリの世界では見ることがなかったモンスターに戸惑いながらも、これを撃破する。シェラの懇願により解放されたキイラだったが、逃げる彼を待っていたものは、突然の出来事だった…。
第11話 幼女覚醒
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術~マジ魔王Ver~ 第11話 幼女覚醒 復活したクルムと共にファルトラ市へ戻ったディアヴロ達一行。セレスティーヌへの元を訪れた帰り道、突然レムとクルムはディアヴロ達とはぐれてしまう。彼女たちを誘導したのはアリシアだった。魔王の覚醒を目的に、遂に本性を現し始めたアリシア。そこに石化から回復した聖騎士サドラーが現れた…。
第4話 迫撃乱舞
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術~マジ魔王Ver~ 第4話 迫撃乱舞 グレゴールの突然の襲撃に、レムとセレスティーヌ、そしてエミールでさえも苦戦を強いられる。一方ウルグ橋砦ではディアヴロとエデルガルトの戦闘が繰り広げられていた。戦意損失を促すため、彼女の大技”サクリファイスチャージ”を敢えて体に受けるディアヴロ。そこにファルトラ市からの伝令が届く。エデルガルトの戦いの目的は他にあった…。
第9話 聖騎士譚
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術~マジ魔王Ver~ 第9話 聖騎士譚 ファルトラとグリーンウッド王国の一件の報告のため王都に帰還したアリシアは聖騎士サドラーと対面する。サドラーは魔王を崇拝する者に容赦をしない人間であり、ファルトラへ調査へ向かうと言う。一方ディアヴロ達は召喚魔法の練習の最中に水浴びをしていると、エデルガルトが現れた。戦う意志のない彼女。そして意外な相談が持ちかけられた…。
第10話 魔王復活
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術~マジ魔王Ver~ 第10話 魔王復活 遂に魔王復活の夜がやってきた。シェラやアリシアにも、自身に魔王クレブスクルムの魂が封印されている旨を打ち明けたレム。彼女と共にディアヴロ達一行は、エデルガルトの待つ星降りの塔に向かう。魔王の復活のためには、ディアヴロの持つ強い魔力を、魔王の魂に流し込む復活の儀式を行うのが条件。レムに魔力を注いだものの、魔王は簡単には出現しない。そこでエデルガルトからの衝撃の提案がされた…。
#2 「信じて送り出したお兄さんが携帯美少女ゲームにドハマリしてセクハラしてくるようになるわけがない」
無料
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 #2 「信じて送り出したお兄さんが携帯美少女ゲームにドハマリしてセクハラしてくるようになるわけがない」 桐乃の親友・新垣あやせは、携帯美少女ゲームにドハマリして、自分よりもゲームの少女に没頭する桐乃をなんとかしてほしいと、京介に相談を持ちかける。あやせのため、桐乃にゲームを控えるよう説得する京介だったが、その代わりにゲームを桐乃から借り受けることに。試しにゲームを始めた京介だったが…。
第10話 世にも微妙なハイデフレ。 ゲームは積まずにプレイしろ
無料
ハヤテのごとく! 第10話 世にも微妙なハイデフレ。 ゲームは積まずにプレイしろ 部屋でレアなレトロゲームをしているナギとそのそばに座っていた咲夜。「レアなゲーム」と聞いて入手したが、ゲームの内容はヒドイものだった。二人でその内容のひどさを突っ込むと・・・、突然、ゲーム画面に二人を逆なでするメッセージが!それを見た二人がゲーム機に怒りをぶつけ始める!と、そこにマリアが食事の用意が出来たと二人に知らせに来る。そして二人は部屋を後にするが・・・、なにやらゲーム機から怪しい煙がたち昇り始める。
第2話 ホモゲ部
僕は友達が少ないNEXT 第2話 ホモゲ部 隣人部部室に謎の美少女が!小鷹が好みの外見だと言うと、美少女はすかさずアプローチ。だが、小鷹が相手にしなかったので、美少女は傷ついた心を癒やすためと言い、BLアニメを見ようとする……。
第14話 存在
咲-Saki- 第14話 存在 和は、堅実な和了りを積み重ねて着実にポイントを稼ぐ。そんな和の快進撃に、龍門渕透華が立ちはだかる。高得点の和了りで和のパーフェクトゲームを阻止した透華は、このまま波に乗って連荘を目指すそうとするのだが…。
第2話 電脳世界は神様が居ない(゜Д゜)
僕は友達が少ない 第2話 電脳世界は神様が居ない(゜Д゜) 友達を作るにはゲームだ! 携帯ゲーム機の通信機能を使った協力プレイを練習しておけば、友達ができても慌てることもない。自分がホストで友達と繋ぐことがあるかもしれないので、マニュアルはきちんと見ておこう。
第34話 なぜ死んだ?!学院文化祭・後編
ハヤテのごとく! 第34話 なぜ死んだ?!学院文化祭・後編 ナギの様子がおかしい。自主的に学校行事に参加して、しかも理事長と一緒に泊り込んでさらに文化祭を盛り上げようとしているのだ。そんなおかしなナギの様子をハヤテとマリアが話しているとそこに突然ハヤテの携帯に着信が。それはヒナギクからの電話であったのが、とりあえず急いで学校に来てくれと言うのだ。慌てて駆けつけるハヤテだったが、そこには変な建物やら、マンガのキャラクターが描かれた車やら、ゲームにグッツに同人誌が売られているブースなどが出展され、人がたくさん押し寄せてきて、大混乱が起きていたのだ。
6話「ブランエールの種Ⅱ」
グリザイアの楽園 6話「ブランエールの種Ⅱ」 「情報屋」ジミーとの接触で、今の状況が予想以上に悪いことを知った由美子と美浜学園の少女たち。雄二を失い、学園をも追われた5人だったが、新たな活動拠点を確保し、雄二奪還作戦を画策する。そんな少女たちのもとに、謎の協力者から支援の手が差し伸べられる。一方、テロ事件発生直後より「市ヶ谷」に拘束されていた雄二は、その地下深くである存在と邂逅していた。「彼女」の口から語られたのは、姉・一姫の死の真相、そして今この国が直面している危機についてだった。
第8話 「どでかい花火をあげてみろ」
さくら荘のペットな彼女 第8話 「どでかい花火をあげてみろ」 ある日、空太に2通の手紙が送られて来る。1通は『「ゲーム作ろうぜ」選考委員』から。もう1通は「恋を教えて」の一文だけが書かれた謎の手紙だった。それを不審に思っていた空太の元にましろが現れ、ましろのマンガ新連載を決める会議と、空太の「ゲーム作ろうぜ」のプレゼンが同日であることを知る。空太はお互い頑張ろうと励ましつつ、さくら荘の皆を相手にプレゼンの練習を何度も繰り返す。そして、ついにプレゼンの当日を迎える!
STAGE5 Dear my friend
宇宙よりも遠い場所 STAGE5 Dear my friend 訓練を終えてから数ヶ月が過ぎ、南極へと旅立つ日が近づいてきたある日。リンの手伝いもあって、どうにか南極へと持っていく持ち物の荷造りを終えたキマリは、めぐみから借りたまま、てっきりなくしてしまったと思っていたゲームを見つける。めぐみにゲームを返すついでに、久しぶりだからとゲームで遊び始めたキマリは幼い頃の思い出を話し始めるが、めぐみは覚えていない様子で……。
5話「ブランエールの種Ⅰ」
グリザイアの楽園 5話「ブランエールの種Ⅰ」 突如姿を消した風見雄二を、テレビ画面の向こうに認めることとなった美浜学園の少女たち。しかも彼は、国際問題に発展しかねないテロ事件の容疑者として全国報道されていた。突然の出来事に呆然とするも、彼の無実を信じて疑わない彼女たち。雄二の身に何が起こったのか――真実を知るために何が出来るのか? その疑問への答えを見出せないまま立ち尽くす少女たちだったが、独り由美子だけは事態の全容を掴むべく行動を起こしていた。自らに残された資金とネットワークを駆使した情報収集の末、由美子はひとりの「情報屋」の存在へとたどり着くのだった。
#3 「俺の友達が眼鏡を外すわけがない」
無料
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 #3 「俺の友達が眼鏡を外すわけがない」 サプライズのために訪れた沙織のマンションの入り口で、沙織の部屋番号がわからないことに気づいた京介と、それを責める桐乃と黒猫。そんな3人の前に、お嬢様の気品漂う美少女が登場する。京介たちに気づいた途端、顔を覆い、しゃがみ込んでしまったその少女の声は、彼らのよく聞き覚えのあるものだった。
7話「ブランエールの種Ⅲ」
グリザイアの楽園 7話「ブランエールの種Ⅲ」 突如、天音たちに寄り添う姿なき支援者「タナトス」──。「彼女」の目的もまた、風見雄二の解放と奪還だった。利害が一致した美浜の少女たちとタナトスは、作戦を実行するため準備を整えていく。携帯電話越しに繰り広げられる、一見意味不明なタナトスの指示に戸惑う彼女たちだったが、それらは目的を結実させるため、予想以上の成果を少女たちへもたらしてくれるのだった。そして雄二の身柄が赤坂へと移送される当日。可能な限りの準備を整えた彼女たちは、かけがえない存在を取り戻すための戦いへと赴くのだった。
9話「ブランエールの種V」
グリザイアの楽園 9話「ブランエールの種V」 雄二を奪還し、激しい逃亡劇を繰り広げた美浜の少女たち。そのゴールで待っていたのは、タナトスのコアとして生きながらえていた風見一姫だった。思いがけない邂逅に驚きを隠しきれない雄二と天音だったが、事態は再会の感慨に浸る暇さえも許してはくれないのだった。自分の運命を狂わせ、世界に死と災いを振りまく忌むべき男──ヒース・オスロ。彼との因縁を断ち切るため、風見雄二は最後の戦場へと向かう。そしてかつて雄二に救われた少女たちは、彼にとっての帰るべき場所を守るため、ともに戦う意思を固めるのだった。
第8話 「だれのため」
無料
とらドラ! 第8話 「だれのため」 大河と亜美は喧嘩になりかけていたところへ仲裁に入った実乃梨の提案により、水泳勝負で決着をつけることになった! 大河がその勝負に勝てば亜美にとって屈辱的な罰ゲームが行われ、負ければ竜児が夏休み中、亜美の別荘で、彼女とふたりっきりで過ごすことに……。亜美の勝利を予想する生徒たちが多い中、竜児と北村だけは大河の勝利を予想する。そのことがうれしかった大河は竜児指導のもと、水泳の練習に励む。そして市民プールでの練習中、彼女は竜児の前で規格外のスピードを見せる。「これなら亜美に勝てる!」と盛り上がるふたり。だが、竜児のささいな言葉がきっかけでふたりは口論になり、ついには大河が勝負なんかしないと言い出すのだった…。
#4 「俺の妹のライバルが来日するわけがない」
無料
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 #4 「俺の妹のライバルが来日するわけがない」 学校から帰宅した京介が家のドアを開けると、玄関に風呂上がりの全裸の少女が立っていた。動揺する京介だったが、彼女は桐乃の留学していた時のルームメイトで高坂家にホームステイをしにきたリアという少女だった。無邪気にふるまうリアは二人に日本観光に連れて行ってほしいと提案する。
第3話 市民プールはフラグがない(;´Д`)
僕は友達が少ない 第3話 市民プールはフラグがない(;´Д`) 声が出るゲームをする場合は周囲に気をつけよう。できれば鍵のかかる個室で、イヤホンかヘッドホン使ってプレイするのが望ましい。漏れた音を聴かれたり、突然後ろに立たたれたりするのは友達であっても嫌なものだ。
8話「ブランエールの種Ⅳ」
グリザイアの楽園 8話「ブランエールの種Ⅳ」 核兵器を盾に国家を脅迫する国際的テロリスト・ヒースオスロ。彼との取引のため、国家の人身御供にされんとする雄二の危機を救うには、その身柄が市ヶ谷から赤坂へと移送されるタイミングで奪還するしかないという。そしてタナトスの情報のもと、移送ルートを割り出した美浜の少女たちは、護送車の襲撃を企てるのだった。一方、オスロがタナトスシステムの掌握を目論んでいることを察知した「彼女」は、情報屋ジミーとJBの協力のもと、タナトスのコアをシステム本体から物理的に切り離そうと試みる。そしてシステムがその機能を停止した時、少女たちは奇跡の光景を目の当たりにする。